投資

FXのスプレッドとは?

FXのスプレッドとは?
https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp

イタリア債利回り上昇 スプレッドの拡大はユーロを圧迫=NY為替

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE FXのスプレッドとは? Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

FXismデイトレ大百科

第 2 位 FXのスプレッドとは?

岡安盛男のFX 極

第 5 FXのスプレッドとは? 位

「TariTali(タリタリ)」って、Twitterなんかでたまに見かけるけど、いったいなんなの?って思ったことありませんか?

キャッシュバックサイトらしいけど、どういう仕組なんだろうって思いますよね。

今回は、FXキャッシュバックサイトとして有名な「TariTali(タリタリ)」の仕組みについて以下の3点について解説していきます。

  1. キャッシュバックサイトとは?
  2. キャッシュバックサイトの仕組みは?どのようにして還元されるのか?
  3. TariTali(タリタリ)の評判・評価とは?

FX博士

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバック業者を大雑把に述べると、アフィリエイト業者のようなものです。厳密に述べるならばIB(Introducing Broker)業者。IB業者によるスプレッドバックの仕組みは古くから存在します。

手数料・スプレッド

スプレッド部門第1位獲得

※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大することがあります。メンテナンス時間(火-金 FXのスプレッドとは? 6:55~7:10、土曜日6:50~月曜日7:00)は適用時間に含まれません。各通貨ペアのスプレッド提示状況は、主要通貨ペアスプレッド提示実績[PDF]をご覧ください。
※2:米ドル/円の5:30~7:30の時間帯は、1回あたり10万通貨までの注文となります。
※3:5月18日より当面の間、トルコリラ/円はスプレッド広告が適用される取引数量を3万通貨までとさせていただきます。
※スプレッド縮小キャンペーンの開催に伴い、上記基準スプレッドと異なるスプレッドが適用される時間帯がございます。
※スプレッド縮小実施期間中は、スプレッドが切り替わる取引数量の閾値を、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円は1万通貨、ポンド/円は5,000通貨とさせていただきます。
※取引提携金融機関(カウンターパーティ)から当社に配信されるレートが極めて不安定になっているため、6月6日より、米ドル/円の1万100通貨以上のお取引における、17時~26時のスプレッドが0.1銭となります。
※米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円の1万100通貨以上のお取引及び、ポンド/円の5,100通貨以上のお取引につきましては、スプレッド縮小キャンペーン実施期間中は6時~8時(月曜日は7時~9時)のスプレッドがそれぞれ、4.0銭、6.0銭、6.0銭、9.9銭となります。 ※メキシコペソ/円、南アランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドルは、スプレッド縮小キャンペーン実施期間中は、6時~7時(月曜日は8時~9時)のスプレッドがそれぞれ、3.0銭、3.0銭、4.0pips、9.9pipsとなります。

パートナーズFXnano リアルタイムレート

※上記通貨ペア以外のレート・スプレッドは、取引ツールよりご確認ください。
※メンテナンス時間中はレートの配信を実施しておりません。詳しくは取引要綱より「取引時間」の項目をご確認ください。
※米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドルは1万通貨まで、ポンド/円は5,000通貨まで、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アランド/円は3万通貨までの場合の数値を表示しております

【FXスプレッド比較】取引手数料をおさえられる口座14選

監修者

監修者

鹿内武蔵

スプレッドとは?手数料との違いについて

注文画面時のスプレッド

スプレッドの「原則固定」とは?

スプレッドでFX会社を選ぶときのポイント

米ドル/円を最安の設定にしている会社が多く、現在は0.2銭が主流

ユーロ/円やポンド/円などの主要通貨ペアには「わずかな差」があり

高頻度で取引するのか、長期的に保有するのかによってコストは違う

スプレッドが狭いおすすめの国内FX会社3選を比較

マネーパートナーズ:
米ドル円のスプレッドが0.00銭

  • 米ドル/円のスプレッドが恒常的に0.0銭(3万通貨まで)
  • その他主要通貨のスプレッドも業界最狭水準
  • 100通貨から取引可能
  • 約定率100%

マネーパートナーズのメリット:米ドル/円0.0銭を始めとする業界最狭水準のスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
0.0銭 0.0銭 0.4銭 0.6銭

マネーパートナーズのデメリット:デモトレードを提供していない

鹿内武蔵

マネーパートナーズといえば、 最近は米ドル/円のスプレッドを実質的に撤廃するという驚きの施策で有名です 。ただ、長くこの業界を見ている印象では、マネパはもともとは約定力にこだわりがあるFX会社でした。
「プライドを持ってレートを提示している」
「約定しないレートを提示するのは誠意にかける」

と、名物社長として有名なだった、かつての代表取締役の奥山泰全さんがおっしゃっていたことが印象に残っています。
このように約定力に定評があった状態で、さらに米ドル/円の手数料がゼロになったわけですから、成功したいFXトレーダーにとって頼もしいことこの上ありません。 また、米ドル/円のゼロスプレッドは、パートナーズFXnano口座が対象です。こちらは 最小ロットが100通貨と少額 ですので、リアル取引を小さくしたい方にとってうってつけといえます。

FXのスプレッドとは?
最小ロット 100通貨
デモトレードの有無
通貨ペア数 18種類
サポート内容 電話(平日9時から18時)
自動売買の有無
FX以外の商品 暗号資産(ビットコイン、イーサリアムなどの仮想通貨)、証券取引
有効口座数 34万6625口座(2022年2月時点)
主要通貨ペアのスプレッド(売値と買値の差)* 【米ドル/円】0.0銭
【ユーロ/米ドル】0.1pips
【ポンド/円】0.4銭
【豪ドル/円】0.6銭
高金利通貨ペアの1日あたり受取スワップポイント* 【南アランド/円】2円
【トルコリラ/円】5円
【メキシコペソ/円】1円

*スプレッドは2022年3月時 *スプレッドは原則固定、例外あり *スワップポイントは1万通貨単位で取引した場合/2022年1月18日に付与された数値

外為オンラインの口コミ・評判を徹底解説|メリット・デメリットは?

外為オンライン

「iサイクル2取引」を利用できる

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp

「iサイクル2取引」を利用できる

https://www.FXのスプレッドとは? gaitameonline.com/fx-five.jsp

高いスワップポイントが得られる

スワップポイントとは

2つ目のメリットは高いスワップポイントが得られることです。

スワップポイントとは通貨間の金利差で生まれる差額のことで、高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると差額を手にすることができます。

外為オンラインはスワップポイントを比較的高めに設定しているので、スワップポイントを得られる可能性が高いのです。

取引ツールが使いやすい

3つ目のメリットは取引ツールが使いやすいことです。

取引ツールが使いやすい

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp#ff02

外為オンラインの取引ツールでは15種類の描画ツールと26種類のテクニカルチャートを提供しています。

描画ツールやテクニカルチャートの内容について知りたい方は、外為オンラインの公式サイトをご覧ください。

資産保全の仕組みが整っている

4つ目のメリットは資産保全の仕組みが整っていることです。 FXのスプレッドとは?

資産保全の仕組みが整っている

https://www.gaitameonline.com/fx-five.jsp#ff05

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる