FXのおすすめ勉強法

強気市場とは

強気市場とは

仮想通貨ビットコインが日本で1番有名になった2017年の年末に200万円を超えた時のチャートです。

短いビットコインが記録的な流入を見ているため、機関投資家は弱気のままです

摂氏は先月、ほとんどの暗号論争の中心でした。貸付プラットフォームは、極端な市況を理由として、プラットフォームでの引き出し、譲渡、スワップを一時停止する必要がありましたが、それは問題の始まりにすぎませんでした。ただし、摂氏は、他の人が行ったこととは反対に、プラットフォームが債務を返済する動きを見せ、清算価格を200%以上下回ったため、それをあごに乗せているように見えます。 摂氏は1億2000万ドルの融資を支払う 週の初めには、融資により多くの資金を投入することができた摂氏の融資プラットフォームに朗報がありました。以前、同社は7,000 BTCを追加し、清算価格を$ 16,582に下げましたが、ビットコインの不安定な性質を考えるとリスクが残っていました。そのため、同社はプラットフォームを節約するために清算価格を打ち負かす立場に追加し続けています。 関連資料|市場が新しい週の到来を告げる19,000ドルでのビットコインのマウントサポート 週末に、摂氏が再びその地位を埋め、7月1日以降の一連の返済で報告されました、貸付プラットフォームは累積1億4280万ドルを支払いました。これらの支払いの最新のものは最も顕著であり、プラットフォームはそのローンに対してDAIステーブルコインで6400万ドルを支払いました。この支払いは、DAIステーブルコインで5,000万ドルの別の多額の返済から数時間後に行われました。 現状では、摂氏は清算価格を4,967ドルまで下げることができました。これは、融資プロトコルとそのユーザーにとってより快適なポイントです。プラットフォームに残っているコインを取り戻すことをまだ望んでいる人。摂氏の融資残高は現在8,200万ドルで、過剰照合率は577%を超えています。 CELトークンは0.89ドルで取引されています|出典:TradingView.comのCELUSD ユーザーはコインを取り戻しますか? Celsiusはまだユーザーに対応していません彼らはプラットフォームに詰まっている資金を取り戻すでしょう。これらのコインが失われたと考えている市場のかなりの部分がありますが、摂氏の複数のローン返済により、投資家の心には、いつか再び資産を引き出すことができるという希望が引き続きあります。 関連資料|アクティブなイーサリアムはタッチ2020レベルに対応し、価格は続くのでしょうか? ユーザーは、引き出しができないにもかかわらず、貸付プロトコルが持ち株に報酬を支払い続けていると報告しています。そのネイティブトークンであるCELは、ブロックされた引き出しの発表に続いてひどい損失を被った後、大幅な増加を見ていました。 一般の人々との最後のコミュニケは、プラットフォームが存在する中規模の投稿を通じて行われました。流動性の安定化と操業回復に向けて引き続き努力すると発表した。ブログ投稿には、引き出しオプションをいつ復元するかについての情報は含まれていませんでした。ただし、「資産を保護および保護し、利用可能なオプションを検討するために重要な措置を講じる」ことを継続すると述べています。 強気市場とは ロイターの注目の画像、TradingView.comのグラフ フォローTwitterで最高のOwieは、市場の洞察、最新情報、および時折の面白いツイートを提供します…

IT Info

TA:ビットコインは別の拒絶に直面しています。ブルズはその日を救うことができますか

ビットコインは米ドルに対して20,500ドルの抵抗を上回りました。 BTCは現在19,800ドル近くで苦戦しており、19,600ドルゾーン付近で主要なサポートがあります。 ビットコインは20,500ドルを超える強さを獲得しようと試みましたが、失敗しました。価格は現在、19,500ドルのレベルと100時間ごとの単純移動平均を上回って取引されています。 BTC/USDペアの時間足チャート(Krakenからのデータフィード)には、19,550ドル近くのサポートで形成される主要な強気トレンドラインがあります。 19,500ドルのサポートゾーンを下回った明確な動きがない限り、ペアは再び上昇する可能性があります。 ビットコインの価格はハードルに直面しています ビットコインの価格は19,500ドルのゾーンを超えてサポートされたままでした。 BTCはさらに上昇を開始し、20,000ドルのレジスタンスゾーンを上回りました。 20,500ドルのレジスタンスゾーンを上回りましたが、強気筋は力を得ることができませんでした。 20,732ドル近くで高値が形成され、価格は上昇を修正しました。 $20,200と$20,000のサポートレベルを下回りました。 ビットコインは、$19,強気市場とは 300のスイングローから$20,732のスイングハイへの上昇の50%フィボナッチリトレースメントレベルを下回りました。現在、19,500ドルの水準と100時間ごとの単純移動平均を上回って取引されています。 BTC/USDペアの時間足チャートには19,550ドル近くのサポートで形成される主要な強気トレンドラインもあります。 上向きに、価格は20,000ドルと20,200ドルのレベル近くで抵抗に直面しています。次の重要な抵抗は$20,500ゾーンの近くです。 20,500ドルのレジスタンスゾーンのすぐ上では、まともな増加への扉が開かれる可能性があります。 出典: BTCUSD on TradingView.com 記載されているケースでは、価格は$21,200レベルに向かって上昇する可能性があります。次の主要な抵抗は$21,500レベルの近くにあります。 BTCでさらに損失がありますか? ビットコインが$20,500の抵抗ゾーンをクリアできなかった場合、ビットコインは下がり続ける可能性があります。マイナス面の即時サポートは19,650ドルのレベルに近いです。これは、19,300ドルの低スイングから20,732ドルの高スイングへの上昇の76.4%フィボナッチリトレースメントレベルに近いです。 次の主要なサポートは、19,500ドルレベルまたはトレンドラインゾーンの近くにあります。 19,500ドルのサポートゾーンを下回ると、売り圧力が高まる可能性があります。記載されているケースでは、価格はおそらく$18,740レベルに向かって下落する可能性があります。 テクニカル指標: 毎時MACD–MACDは現在強気ゾーンでペースを落としています。 時間別RSI(相対力指数)– BTC/USDのRSIは現在50レベルに近づいています。 主要サポートレベル– 強気市場とは $ 19,650、続いて$19,500。 主要レジスタンスレベル– $ 20,200、$ 20,500、$21,200。

IT Info

TA:別のリフトオフに向けたイーサリアムの準備:回復はまだ終わっていない

イーサリアムは、米ドルに対して1,100ドルのゾーンを超える前向きな兆候を示しています。 ETHは$1,170のレジスタンスゾーンをさらに超える可能性があります。 イーサリアムは$1,100および$1,120のレベルを超える動きで力をつけました。価格は現在、1,120ドルと100時間ごとの単純移動平均を超えて取引されています。 ETH/USDの時間足チャート(Kraken経由のデータフィード)には、1,120ドル近くのサポートで形成される主要な強気トレンドラインがあります。 1,170ドルのレジスタンスゾーンを超える動きがあった場合、ペアは上昇し続ける可能性があります。 イーサリアム価格は引き続きサポートされます イーサリアムは、1,165ドルと1,170ドルのレジスタンスレベルをクリアするために別の試みを行いました。しかし、クマは$1,170レベル近くで活発でした。 最近の高値は、下振れ修正が行われる前に$1,169近くで形成されました。価格は1,150ドルと1,130ドルのサポートレベルを下回って取引されました。イーサ価格は、1,076ドルの安値から1,170ドルの高値への上昇の50%フィボナッチリトレースメントレベルを下回って取引されました。 しかし、ブルズは1,120ドルのサポートゾーンの近くで活発に活動しているようです。また、1,076ドルの安値から1,170ドルの高値への上昇の61.8%フィボナッチリトレースメントレベル近くのサポートも見つかりました。 現在、Etherは1,120ドルと100時間の単純移動平均を上回っています。 ETH/USDの時間足チャートには$1,120近くのサポートで形成される主要な強気トレンドラインもあります。上値の即時の抵抗は$1,150レベルに近いです。 出典:TradingView.comのETHUSD 次の主要なレジスタンスは$1,170ゾーンの近くにあり、それを超えると価格はおそらく$1,200レジスタンスを超える可能性があります。記載されたケースでは、価格は$1,250の抵抗に向かって上昇する可能性があります。これ以上の利益は、価格を$1,320ゾーンに向けて送る可能性があります。 ETHの新たな下落? イーサリアムが$1,170の抵抗を上回らない場合、別の下方修正を開始する可能性があります。マイナス面の最初のサポートは$1,120ゾーンの近くです。 次の主要なサポートは、$1,100ゾーンと100時間ごとの単純移動平均の近くです。 1,100ドルのサポートを下回る下振れは、おそらく別の減少を引き起こす可能性があります。この場合、価格は$1,070レベルに向かって下落する可能性があります。 テクニカル指標 毎時MACD 強気市場とは – ETH/USDのMACDは現在勢いを増しています。強気ゾーン。 毎時RSI– ETH/USDのRSIは現在50レベルをはるかに上回っています。 メジャーサポートレベル– $ 1,100 主要なレジスタンスレベル– $ 1,170

ハイテク株の弱い値動きが目立つ局面においてはやや内需系にシフト

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


強気市場とは ◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

【仮想通貨・FX】強気相場とは?この4つの段階で理解しよう!

f:id:koalion0105:20210308145747j:image


どーも!こんにちは!

今回は 『強気相場』 についてお話ししていきます。記事の後半で稼ぐための 強気市場とは 売買タイミングのヒント も載せてるので是非最後まで楽しみにしていて下さいね。

【強気相場】とは

f:id:koalion0105:20210308145149j:image


--【強気相場】(ブルマーケットとも呼ばれます)とは価格が強く上昇する右肩上がりの相場の事を言います。

反対に価格が強く下落していく相場を【弱気相場】(ベアマーケット)と言います。

『強気相場』 は以下の4つの段階に分けられます。

相場の格言で 『強気相場とは、悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福の中で消えて行く』 という言葉があります。

この格言は投資家Sirジョン・テンプルトンの10ある投資理念の一つである 『Buy During Times Of Pessimism』(悲観で買い楽観で売る) から来ています。

Bull markets are born on pessimism, grow on scepticism, mature on optimism and die on euphoria.

The time of maximum pessimism is the best time to buy, and the time of maximum optimism is the best time to sell.

強気相場は悲観のもとで生まれ、疑いの中で育ち、楽観の中で成熟し、熱狂とともに終わります。したがって、最も悲観的なときが買い時であり、最も楽観的なときが売り時です。

【仮想通貨・FX】過去相場から強気相場の段階を見てみよう

f:id:koalion0105:20210308142833p:image


仮想通貨ビットコインが日本で1番有名になった2017年の年末に200万円を超えた時のチャートです。

  • まだ多くの人に認知されていなかった期間が『悲観』になります。
  • 認知度が増えて来てマーケット参加者が増えて期待と不安を抱えながら、価格は上下しながらも右肩上がりな期間が『懐疑』です。
  • マーケット参加者の熱狂が高まり価格の高騰が強く激しくなっている期間が『楽観』となります。
  • 高値を叩いた後にマーケット参加者が減っていき価格が上がらずに下落に転じている段階が『幸福』となり価格上昇の最終段階となります。

f:id:koalion0105:20210308142954p:image

FXでも同様に『悲観』『懐疑』『楽観』『幸福』の段階に別ける事ができます。

【強気相場】の4つ段階の儲ける使い方

強気相場で儲けるにはSirジョン・テンプルトンが言うように 『悲観で買い楽観で売る』 に尽きます。

強気相場の波に乗るには『今どの段階にあるのか?』を意識する事ですが、はっきり言って明確な答えは結果論でしかありません。

ハイテク株の弱い値動きが目立つ局面においてはやや内需系にシフト

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄 強気市場とは
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

【仮想通貨・FX】強気相場とは?この4つの段階で理解しよう!

f:id:koalion0105:20210308145747j:image


どーも!こんにちは!

今回は 『強気相場』 についてお話ししていきます。記事の後半で稼ぐための 売買タイミングのヒント も載せてるので是非最後まで楽しみにしていて下さいね。

【強気相場】とは

f:id:koalion0105:20210308145149j:image


--【強気相場】(ブルマーケットとも呼ばれます)とは価格が強く上昇する右肩上がりの相場の事を言います。

反対に価格が強く下落していく相場を【弱気相場】(ベアマーケット)と言います。

『強気相場』 は以下の4つの段階に分けられます。

相場の格言で 『強気相場とは、悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福の中で消えて行く』 という言葉があります。

この格言は投資家Sirジョン・テンプルトンの10ある投資理念の一つである 『Buy During Times Of Pessimism』(悲観で買い楽観で売る) から来ています。

Bull markets are born on pessimism, grow on scepticism, mature on optimism and die on euphoria.

The time 強気市場とは of maximum pessimism is the best time to buy, and the time of maximum optimism is the best time to sell.

強気相場は悲観のもとで生まれ、疑いの中で育ち、楽観の中で成熟し、熱狂とともに終わります。したがって、最も悲観的なときが買い時であり、最も楽観的なときが売り時です。

【仮想通貨・FX】過去相場から強気相場の段階を見てみよう

f:id:koalion0105:20210308142833p:image


仮想通貨ビットコインが日本で1番有名になった2017年の年末に200万円を超えた時のチャートです。

  • まだ多くの人に認知されていなかった期間が『悲観』になります。
  • 認知度が増えて来てマーケット参加者が増えて期待と不安を抱えながら、価格は上下しながらも右肩上がりな期間が『懐疑』です。
  • マーケット参加者の熱狂が高まり価格の高騰が強く激しくなっている期間が『楽観』となります。
  • 高値を叩いた後にマーケット参加者が減っていき価格が上がらずに下落に転じている段階が『幸福』となり価格上昇の最終段階となります。

f:id:koalion0105:20210308142954p:image

FXでも同様に『悲観』『懐疑』『楽観』『幸福』の段階に別ける事ができます。

【強気相場】の4つ段階の儲ける使い方

強気相場で儲けるにはSirジョン・テンプルトンが言うように 『悲観で買い楽観で売る』 に尽きます。

強気相場の波に乗るには『今どの段階にあるのか?』を意識する事ですが、はっきり言って明確な答えは結果論でしかありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる