初心者向けFXトレード

FX システムトレード派 トップ

FX システムトレード派 トップ
海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

FX システムトレード派 トップ

最近信託保全を実施していないFX業者が倒産し、
資産が返却されない事例があったこともあり、
信託保全を実施していない業者は削除しています。

為替バカがスワップ運用に最もおすすめする業者は、、

現状為替バカがスワップ派に最もおすすめするのはSBIFXトレードです。

SBI FXの1番の特徴は他社を圧倒するほどの
驚異の抜け幅を実現しているところです。

ですが、実は抜け幅だけでなくて、 スワップポイントも高い水準 です!

長く取引をすればするほど、
こういう抜け幅やスワップポイントの小さな差が
利益に大きく影響してくるので見逃せません!

それと1通貨単位で取引できる数少ない業者なので、
少額での取引を検討されている人には間違いのない業者 です!!

YJFX!(外貨ex)ついて

YJFX!(外貨ex)はかなりハイスワップで、
かつ1000通貨からの取引が可能な業者です。

1000通貨から購入することができるのは、
初心者にとって敷居が低い以外にも、
効率よく複利運用できるというメリットがあります。
(詳しくは「1000通貨取扱業者なら複利運用に有利」を参照してください!)

また、サービスの充実度で言うと、
おそらく 業界トップ でしょう(笑)

さらに、
スワップ益で新規ポジション建てが可能で、
スワップ運用に適した業者になっています。


GMOクリック証券について


GMOクリック証券はスワップが高いだけでなく、
手数料も安くて 総合力の高い業者 です!

スワップも何年も前から業界最高水準のスワップを提供しているので、
今後も高スワップを期待できる 業者といえるでしょう!

オリコン顧客満足度ランキングで FX部門総合1位を獲得した実績もある ので、
自信を持っておすすめできる業者のひとつです。

1000通貨から購入することができるのは、
初心者にとって敷居が低い以外にも、
効率よく複利運用できるというメリットがあります。
(詳しくは「1000通貨取扱業者なら複利運用に有利」を参照してください!)

また、サービスの充実度で言うと、
おそらく 業界トップ でしょう(笑)

さらに、
スワップ益のみの出金と、スワップ益で新規ポジション建てが可能で、
スワップ運用に適した業者になっています。

スワップ金利もかなり高い です。

-->

その他の業者について

セントラル短資FXは、100年の歴史をもち、
昔ながらのハイスワップ業者です。

くりっく業者は基本的にスワップ金利は高く、
業者によっては手数料がそこそこ安いのですが、
スワップ派にとっては複利運用できないのがかなりネック だと思っているので、
この順位にしました。

通常くりっく業者はすべての注文は週末で失効してしまうのですが、
コスモ証券、インヴァストくりっく、為替ライフのうち、
インヴァストくりっく365だけは、独自のトレードシステムを開発し、
期間が無期限の注文を発注することができます。

トレイダーズ証券は、 FX システムトレード派 トップ
1万通貨の取引は抜け幅13銭と安くはないですが、
10万通貨単位で取引すると、抜け幅5銭になるので、
大きい額で取引する人には有利です。

また、2006年か2月から2007年1月にかけて、
契約を求めていない顧客47人に対し、
違法に電話勧誘していました!

【2022年】海外FX業者のおすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】海外FX業者のおすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

FXトレード研究会(FTK) | 実力派トレーダー集団が運営するFXブログ

FXトレード研究会(FTK)が運営するブログでは、FX初心者でも利益を出せる情報提供とともに日々のトレード検証結果、収支報告などを無料で公開します。 また情報商材業界で出回っているFX情報商材を検証および評価していきます。

FXトレード研究会(通称:FTK) 管理人自己紹介

FTK管理人(メンバー別紹介)

検証評価カテゴリー(商材別)

記事テーマ カテゴリー

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

FXトレード研究会(FTK)お問い合わせフォーム

最近の投稿

  • 爆人(bakuto)【検証と管理人評価】
  • Captain(キャプテン)の三天法【情報配信レビュー(3月度配信)】
  • GOLD HERO’S(ゴールド・ヒーローズ)【検証と管理人評価】
  • Captain(キャプテン)の三天法【情報配信レビュー(2月度配信)】
  • 億のサムライ/株式会社Logical Forex,工藤総一郎,倉本知明 【口コミ 掲示板】

3億円を稼ぎ出したシステムトレーダー saekinomao氏の投資ノウハウ

rev5

saekinomao(サエキ・ノマオ)氏とは?

実際に勝ち続けている人の話を聞くと、一体どのような手法を使って
トレードしているのかというところばかりに目がいってしまいがちですが、
どのような経緯で勝ち続けられるトレーダーになったか
ということも重要なポイントです。

今回ご紹介するsaekinomao(サエキ・ノマオ)氏は、
3億円を稼ぎ出したシステムトレーダーで、
今もなお現役トレーダーとして活躍されている方です。

saekinomao(サエキ・ノマオ)氏のFX歴は11年ということなので、
1998年にFXが一般の投資家に開放されるようになってから
数年後にスタートしたことになります。

FX取扱業者との電話取引がメインの時代だったとのことで、
当初から現在のようなシステムトレードをしていたわけではないそうです。

当時はFX取扱会社の質にバラツキも多かったため、
外れの業者に当たると営業マンのいいカモされてしまい
思惑通りに儲けることができませんでした。

インターネットを介した電子取引が主流になってくると
次第にシステムトレードに興味を持つようになります。

そしてついには友人が使っていた自動売買のシステムを
2,000万円で購入するという思い切った手を打ってくるわけです。

MT4普及以前のお話なので自力でシステムを構築することを考えれば
確かに安い買い物なのかもしれません。

その後、MT4が普及したことでsaekinomao氏
本格的にEAでの自動売買に乗り出すようになります。

ライブ口座とデモ口座ではサーバーが違うため
配信されるレートが違うことはよくあることなのですが、
それ以外の約定に関する部分でもライブ口座の方が不利になることを実感したそうです。

その結果saekinomao氏がたどり着いたのが、
1口座あたりの資金を5000万円までに制限するという資金管理術です。

リスク分散のためだけでなく、約定能力の向上のために口座を分散させるという
ある意味アグレッシブなリスクマネジメントと言えるかもしれません。

saekinomao(サエキ・ノマオ)氏のトレード手法とは

このような経緯を辿ってきたsaekinomao氏
見出したトレード手法とは一体どのようなものなのでしょうか。

3億円トレーダーの使っている手法ともなると、
さぞや高度で複雑なアルゴリズムを駆使した人工知能的なEAを想像してしまいますが、
実際のところはどうなのか非常に気になるところです。

ところが想像に反してsaekinomao氏のトレード手法は非常にシンプルで、
ごく一般的なテクニカル分析を基本に組み立てられているようです。

saekinomao氏のシステムの根幹をなすのがボリンジャー・バンドなどの
テクニカル分析をもとにして相場の勢いを捉えて
サインを出すだけのシンプルなシグナルです。

ロウソク足チャートの上下に矢印をいくつも表示させ余計なものを表示して
判断がぶれないのでシグナルだけを表示させているそうです。

そしてUSDJPY、EURUSD、日経平均の各チャートにこのシグナルを表示させ
3つの相場ともシグナルが揃った段階でエントリーするというフィルターをかけています。

フィボナッチ利用のボリンジャーという魔法

先ほどボリンジャー・バンドを元にしたシグナルと書きましたが、
実はデフォルトの使い方よりも
かなりカスタマイズして使われているので注意が必要です。

MT4でボリンジャー・バンドを表示させた場合、
デフォルトの設定のままだと偏差=2σ、期間=20のものが表示されると思います。

一般的には+2σをブレイクしたら売り、
-2σをブレイクしたら買うという逆張り手法や、
バンドウォークを利用した順張り手法に使用されることが多いのですが、
実際に使ってみると騙しが多いのがこの手法のウィークポイントでもありました。

saekinomao氏は、この騙しを回避するために
ボリンジャー・バンドにある魔法をかけていました。

パラメーター(偏差)へのフィボナッチ数の採用です。

FXでフィボナッチといえばリトレースメントにより
押しや戻りを狙う際の目安になる数値ですが、
これをボリンジャー・バンドの偏差に採用してしまったわけです。

採用した数値は4.618ですのでデフォルト値の2倍以上の大幅な変更ですね。

saekinomao氏のかけた魔法はこれだけにとどまりません。

ボリンジャー・バンドの計算期間も62に変更してしまいました。

この2つの魔法にかけられたボリンジャー・バンドを表示してみましょう。

rev3

偏差2の場合と比較するとバンドの幅が広くなり、
ロウソク足がバンドに接触する回数が極端に減っています。

VTトレーダーのフィボナッチボリンジャーバンド比率は計算方法が異なる別の指標

フィボナッチ・ボリンジャーと聞くと古くからシステムトレードをしていた人の中には
「ボリンジャー・バンド-フィボナッチ比率(Bollinger Bands-Fibonacci Ratio)」
を思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。

rev4

「ボリンジャー・バンド-フィボナッチ比率」とは、
Visual Trading Systems社VTトレーダーという
チャートソフトで人気のあったテクニカル分析です。

ボリンジャー・バンドと非常に似ているのですが、
両者は計算方法が違う別のテクニカル指標になります。

ボリンジャー・バンドボラテリティ(変動率)の算出に標準偏差を使用します。

しかし、「ボリンジャー・バンド-フィボナッチ比率」の場合は、
相場のボラティリティを判断するために標準偏差ではなく
「Wilder平滑化ATR」を用いています。

MT4のカスタムインディケーターの中には、
「ボリンジャー・バンド-フィボナッチ比率」の計算式を
移植して作られたものが多いので使用する際には注意が必要です。

本日のテーマとして取り上げた、
業界トップクラスのFXトレーダーでもあるsaekinomao(サエキ・ノマオ)氏
トレード手法の解説はいかがでしたでしょうか?

【2022年】海外FX業者のおすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

【2022年】海外FX業者のおすすめランキング13選!海外FX歴10年の私が人気会社を比較!

海外FX業者はあえて金融庁ライセンスを取得していない

海外FX業者も自分たちの最大の強みがハイレバレッジであることをわかっているので、 FX システムトレード派 トップ FX システムトレード派 トップ あえて登録していない

とはいえ海外FX業者は”完全無登録業者”ではなく、外国の金融庁のライセンス認可を受けて運営している。
れっきとした”登録業者“なので安心してほしい。

追証なし(ゼロカットシステム)で借金を背負うことがない

海外FXではゼロカットシステムのおかげで投資金以上の借金を背負うことはない

海外FX業者にはゼロカットシステムという神のサービスが存在している。

ゼロカットシステムはマイナスになってしまった口座残高をゼロ(0)に戻してくれるサービスのこと。

つまり海外FXでは追証請求されることがなく、リスクが投資金までと限定されているわけだ。

有名な事例でいうと、スイスフランショックリーマンショックなど。

ゼロカットがない 国内FXではマイナスになった残高は追証請求され、絶対に支払わなければならない

“追証なし”という精神的余裕をもってトレードできるのは、アクティブなトレード・精神的安定の大きな助けになる。

証拠金が2倍になるほどの豪華なボーナスがある

海外FXのボーナスは超豪華

入金ボーナス

入金ボーナスは取引資金が%に応じて増える

入金額に応じて証拠金として使えるボーナスが受け取れるのが入金ボーナスだ。

この業者に10万円入金すると、入金ボーナスとして10万円が証拠金に付与される。
つまり実質20万円の証拠金で取引を始められるということだ。

未入金ボーナス(口座開設ボーナス)

新規口座開設ボーナスは入金なしでトレードできる

未入金ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナス

自己資金を入金せずとも、未入金ボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができる。

デモ口座とリアル口座では約定力に大きな違いがあるため、事前にリアルな約定力を知れるのは大きい。

ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者を知りたい方はこちら↓

取引の透明性が高いNDD方式を採用している

海外FX業者は透明性が高いNDD方式を採用している

基本的にはNDD方式は海外FX業者DD方式は国内FX業者 で採用されていることが多い。

NDD方式

つまりトレーダーが取引すればするほどFX会社も儲かるので、NDD方式ではトレーダーとFX会社はwin-winの関係となる。

NDD方式を採用している海外FX業者なら、透明性の高い環境で取引できる。

DD方式

トレーダーの注文をすべてFX会社が一旦決済

トレーダーの注文は通ったかどうかわからない、 完全ブラックボックスな注文方式 といえる。

仮に注文を通さなかった場合、 顧客とFX会社の利益は相反 してしまう。
悪いFX会社だと、不正な手(ストップ狩りや故意のリクオートなど)FX システムトレード派 トップ で顧客を負けさせようとしてくることさえある。

DD方式はかなり不透明な取引方式だ。

(※)NDD方式の業者なら取引制限なし

そのためNDD方式の業者では、スキャルピング・EAを利用した自動売買など無制限で取引できるのも大きな魅力だ。

海外FXはメリットがデメリットを遥かに凌駕する

国内FXと比べてスプレッドが多少広い点や突然の日本撤退のリスクなどのデメリットもあるが、管理人はデメリットを補ってあまりあるメリットが海外FXにはあると考えている。

毎日更新!fx初心者にもわかりやすくダメおやじがfx口座開設比較からトレード手法まで解説するfxブログ!

ダメおやじ勉強会

【最新】2021年8月FX情報教材ランキング

これは「FX投資家あるある」であり多くの人が通る道ではないでしょうか。ただ、事前に回避できるならそれに越したことはないです。昔は教材と言えるものはなく自力で頑張るしかなかったのですが、最近では書店でもFX関連本が並べられており初心者にもわかりやすく有益です。

FX初心者はそういう書籍をお薦めしますが、さらに踏み込んだ実践的な内容を学びたいならオンライン教材がお薦めです。具体的なトレード手法の解説やインジケーターなどのツールを活用できるものもあり、稼ぐためのヒントになるものも多いでしょう。

1位:岡安盛男の極FX 【ダメおやじ特典付】
岡安盛男氏の渾身の会心作!相場歴38年の重鎮が満を持して教材商品化!兼業投資家でも無理なく稼げる方法を伝授されています。毎朝、数分相場チェックを行いIFO注文をセットするだけで放置トレードを実践できます。時間の少ない兼業投資家に向いています。ダメおやじ限定特典!総時間4時間47分以上の岡安盛男氏のFXビデオ講座とトレード手法PDFをプレゼント付き!

2位:マナブ式FX完全マスタープログラム
FXブロガーやユーチューバーとして活躍されているマナブさんによるFX教材です。THVシステムを使った手法ですが簡単に扱う事ができるので初心者でも迷う事はないでしょう。多くの人が活用しているもので定評もあることから、新しい手法を学びたい人には向いていると思います。

3位:イサム・デルタFX
イサムのFXブログでおなじみのイサムさんによるFX教材です。これもかなり前から売れておりベストセラーです。初心者に特化したコンテンツでありシステムを使ってわかりやすく売買ポイントをチェックする事ができます。30万円の利益が出なかった返金保証も驚異的でトラブルも聞いたことがないため素晴らしいです。

4位:モンスタースキャルFX
「ローソク足=プライスアクション」を利用する1分足スキャルピング。しかも、エントリーに使うのは、たったの1パターンだけ!経験や裁量に頼らず再現性が高いためFX初心者、未経験者の方にも人気のスキャル教材。

5位:カルテット・テクニック・アカデミー
グランビルの法則(移動平均線)やエリオット波動、ライン描写によるサポレジ、平均足などを使って相場を分析するスキャルピング。初心者でも安心して取り組めるサポートも充実。

6位:ドラゴン・ストラテジーFX 【ダメおやじ特典付】
売買ポイントが一目瞭然!トレンド重視型で損小利大が決まりやすい。長く売れ続けている売れ筋FX教材でロングセラー。ドラゴン・ストラテジーFXにて利益が出た!と喜びの声も多数いただいている実力派です。インジケーターをチェックするだけで活用できるのが初心者向きです。

教材を活用する際の注意点

あくまでも 自分が一人で考えてトレードをする際の補助 であり、例えば自分の勝率が60%だったらそれ以上に引き上げる可能性を手助けしてくれるものとして考えましょう。だから、自分がメインであり教材をどのように活用して身につけていくかが重要です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる