FX動画

OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ

OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ
<例:GMOクリック証券のCFD取引対象(バラエティCFD)>

CFD取引のデメリット5選【対処法は、この3つ!】

Co.隊長

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長(@Co_Keio)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、CFD取引のデメリットについてまとめさせていただきます。
デメリットを整理した後、対処法についても触れますので、どうぞご参考ください。

CFD取引とは?

投資種別 CFD取引
主な投資先 株価指数、商品、株式、ETFなど
最小投資金額 約1000円〜
※取引対象による
手数料 取引手数料無料
ただし、スプレッドコストあり
特徴 ✔世界中の様々な商品・指数に投資可能
✔レバレッジをかけた取引可能(5〜20倍)
✔夜間祝日も取引可能

CFD取引とは、“Contract For OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ Difference”の略で、「差金決済取引」のことです。
取引に際しては証拠金を預け、銘柄を売買し、その差金のみを決済するため、現物の売買はしません。

レバレッジをかけ、持っている資金より多い取引ができる点が特徴です。
この点FXと似ていますが、FXは取引対象が”為替”であるのに対し、CFD取引は株価指数や商品など多岐に渡ります
※FXもCFD取引の一種

<CFD取引イメージ>

  • 株価指数
    -日経225先物
    -NYダウ先物
    -S&P500先物 など
  • OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ
  • 商品
    -金
    -銀
    -コーン など
  • ETF
    -原油ベア2倍ETF
    -米国VIベアETF
    -中国ブル3倍ETF など
  • 株式
    -Amazon
    -NIKE
    -GAP などの米国株

このような対象に対して、レバレッジをかけて取引できるのがCFD取引です。
日本でCFD取引ができる主な会社は、以下の通りです。

  • GMOクリック証券
  • IG証券
  • サクソバンク証券
  • EZインベスト証券
  • OANDA
  • DMM CFD など

知名度があり、取引対象も多いのは「GMOクリック証券」かと思います。
口座開設は 無料 ですので、ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

CFD取引のデメリット5選!

CFD取引のデメリットは、下記5つです。

  1. ハイリスク・ハイリターン
  2. 借金リスクあり
  3. 難しい(証拠金)
  4. 取引対象の制限あり
  5. 海外マーケットがメイン

デメリット①
ハイリスク・ハイリターン

CFD取引は、レバレッジがかけられますので、ハイリスク・ハイリターン取引になります。
主なレバレッジは下記のように決められています。

株式投資は元々リスクが高い取引ですが、それも5倍のレバレッジをかけて売買することができます。
日本株の信用取引は約3倍ですので、それよりも大きいことが理解できるかと思います。

予想が当たれば、大きく儲けられる一方、失敗すると損失も大きくなりますので、ハイリスクな取引というのが1つ目のデメリットです。

デメリット②
借金リスクあり

ハイリスクだけならまだしも、場合によっては借金のリスクまであります。
取引対象が急激な値動きすると、あなたの資産(証拠金)ではカバー仕切れず、強制決済されます。

株の現物取引では絶対にあり得ない、借金リスクまであるのが2つ目のデメリットです。

デメリット③
難しい(証拠金)

CFD取引では、証拠金という概念があり、これをきちんと理解するのは少し難しいです。
証拠金とは、取引する上で預けておかなければならないお金、と考えて良いでしょう。

通常の株取引であれば、入れたお金の範囲内で株の売買するだけで簡単ですが、CFD取引の場合はレバレッジが効くため、証拠金の何倍もの取引が可能です。
証拠金とレバレッジの関係を、正しく把握しておかないと、どれほどのリスクを取ってるか分からず、知らないうちに損しかねません

デメリット④
取引対象の制限あり

DMM CFDの場合は、あえてシンプルにしてるのかもしれませんが、取引対象は7つしかありません
ちなみに、米国株のCFDを取り扱ってる会社は「GMOクリック証券」と「サクソバンク証券」くらいです。

日本株のCFDに興味ある場合は、「One Tap BUY」を利用する必要があります。
このように、どんな会社も取引対象に制限がありますので、あなたが取引したい対象を取り扱ってる会社をチェックしなければなりません。

デメリット⑤
海外マーケットがメイン

<例:GMOクリック証券のCFD取引対象(バラエティCFD)>

日本人には理解しづらい、海外マーケットが中心というのが5つ目のデメリットです。

【CFD取引】デメリットの対処法!

CFD取引のデメリットに対処する方法は、この3通りです。

  1. 少額でCFD取引を学ぶ
  2. 少額FX(類似取引)で慣れる
  3. CFD取引以外を検討

対処法①
少額でCFD取引を学ぶ

リスクの大きいものは、スモールスタートが鉄則です。
証拠金の概念や取引方法を理解すべく、まずは少額でCFD取引を始めると良いでしょう。

私のやってる宝くじ銘柄こと「米国VIベアETF」は、32ドルくらいで1取引できますので、オススメです。

(参考)米国VIベアETFチャート

<米国VIベアETF取引画面(GMOクリック証券)>

これくらいの金額からスタートできますので、まず少額でやってみて慣れるというのが1つ目の対処法です。
米国VIベアETFをCFD取引できる会社はGMOクリック証券だけですので、ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

対処法②
少額FX(類似取引)で慣れる

ただし、FXは25倍までレバレッジかけられ、さらに危険ですので、やはり少額でスタートしましょう!
少額でFXを始めるなら、100円から取引できるネオモバFXがオススメです。

ネオモバFX(SBIネオモバイル証券)

ネオモバFXは、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作ったSBIネオモバイル証券内で提供されるFXサービスです。
日本初、Tポイントを使ってFX取引ができる点(ネオモードのみ)が大きな特徴です。

ネオモバは少額株式投資がメインでしたが、2020年4月よりFXサービスも取扱開始しました!
ネオモバのサービス利用者は、FX口座も追加で申込( 無料 )すれば、利用できるようになります。

ネオモバFXは、1通貨から取引可能で、他のFXに比べて低リスクで始められるため、初心者にとても優しいサービスです。

<ネオモバFX取引通貨単位>

運営会社の信用もあり、手数料も安く、操作性も良いので、FXを始める場合はネオモバFXがいいでしょう。

株はやらず、FXのみで利用する場合のサービス手数料は月額200円(税抜)です。
ただ、それと引き換えに毎月200Tポイント得られますので手数料 実質ほぼ無料 です。
このTポイントはFXに利用することも可能です。

ネオモバFXを利用するには、まずネオモバ口座を開設する必要があります。
口座開設して、クレジットカード登録後にFX口座開設へと進みます。

<ネオモバFX口座開設の流れ>

パンローリング社から投資本をプレゼント!(先着300名様限定)

◆キャンペーンに関するご注意
× 取引金額の計算は、新規約定、決済約定の両方が対象となります。
× 口座開設にはおおよそ3営業日~5営業日の時間を頂戴する場合もございますので、余裕をもったお申込みをお願い致します。
× 口座開設およびコース変更手続きにおいて、キャンペーンの新規口座開設期間中は、お申込みが殺到することが予想されます。
× 手続きに要する時間や書類の不備等で、口座開設までに本キャンペーンが終了してしまった場合は対象外となります。口座開設およびコース変更にはおおよそ最大5営業日の時間を頂戴する場合もございます。あらかじめご了承ください。
× OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ 当社では法令に基づき、なりすましや名義貸しなどの行為を禁止しております。該当もしくは明らかとなった場合には、本企画の対象外となりますのであらかじめご了承ください。
× 口座開設手続きにおいて、手続きに時間を要した場合及び申込内容の確認等で時間が経過した場合などで、本企画が終了となった時には対象とはなりません。
× また、口座開設については、当社の審査により口座開設をお断りさせていただくことがありますのでご了承ください。
× 本企画の内容及び期間につきまして、当社の都合により予告なく変更または終了になることがございます。あらかじめご了承ください。
× 本企画において、不正な手段等が明らかになった場合等、当社の判断によりご入金を無効とさせていただくこともございます。
× キャンペーン内容は予告なく変更される可能性がございます。
× キャンペーン賞品の送付に際しましては、業務委託業者に対しお客様の個人情報を提供致します。
ご承諾いただけるお客様のみ、当キャンペーンにお申込みくださるようお願い申し上げます。
なお、その場合、必要な範囲でお客様の個人情報を提供するとともに、当社は業務委託先との間で
個人情報の取り扱いに関する契約を締結する等、適切な監督を行います。

OANDA証券株式会社 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号 加入協会等:一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 日本投資者保護基金

© since 1996 OANDA Japan Inc All rights reserved."OANDA", "fxTrade" and OANDA's "fx" family of trade marks are owned by OANDA Corporation.
All other trade marks appearing on this Website are the property of their respective owners.

OANDAをフル活用し結果を出すトレーダーに!投資家として成長するために必要なことは全てここにある!

OANDAをフル活用し結果を出す トレーダーに!投資家として成長するために必要なことは全てここにある!

OANDAの中核をなす 「ラボ」「エデュケーション」「インフラ」 の三つの柱は、このFX会社が特に力を入れているものです。これらが相互に好循環を作り出すことで、投資家の成長をうながしてきたからこそ、OANDAというFX会社も成長を続けてきました。単に取引プラットフォームを提供するだけでなく、利用している投資家がFXの世界で成功を収めることができる環境の構築を目指して、OANDAは運営されています。

投資家の成長と成功を実現できるオアンダジャパンの環境(ラボ・エデュケーション・インフラ)

理想のシナジーで成功する投資家に

それぞれを見ていきましょう。まず ラボ は、トレード成績に直結する、有用な情報や分析ツールを提供しています。誰でも無料で使えるものと、OANDAの口座を保有していると使えるもの、一定以上の取引をすると使えるものと、いくつかのステージに分かれて各種ツールは提供されています。また、ラボ(研究所)という名前の通り、成績上位、下位のトレーダーの投資パターンを抽出したデータや、自身のトレードの傾向を分析できるコンテンツも利用できます。

エデュケーション(教育) では、FXのトレードをしていく上で必要な知識、技術を、無理なく学べる教材を利用できます。教材には、記事と動画の2タイプが用意されています。

インフラ は、取引環境のことです。OANDAは、約定力に強いこだわりがあり、投資家にとって有利、かつ公平な環境構築を常に目指しています。また、全部で4種類の取引プラットフォームが利用でき、それぞれに良さがあります。十分吟味して、取引環境を決定しましょう。

三つの柱の相乗効果で投資成績にコミット

三つの柱(ラボ・エデュケーション・インフラ)の相乗効果で投資成績にコミット

チャート分析ツール

チャート分析ツール

相場情報の発信

相場情報の発信

取引のパフォーマンス分析

取引のパフォーマンス分析

エデュケーション

知識が身につくWEB記事

知識が身につくWEB記事

動画でFXを学ぶ

動画でFXを学ぶ

高速かつ堅牢な約定エンジン

高速かつ堅牢な約定エンジン

豊富に揃った取引プラットフォーム

豊富に揃った取引プラットフォーム

アイデアから手法の形を作る

できた手法はテストをする

優れたインフラで実運用を続ける

オリジナルの投資手法を構築する流れの例

【ラボ】人気分析ツール「オーダーブック」で相場のバランスを読む

MT5に表示したオーダーブック

  • 世界中のOANDA顧客の注文やポジションを集計し、視覚化したもの
  • WEBページで閲覧できる他、MT5、MT4、fxTradeといった各種取引ツールで表示ができる
  • 注文やポジションの偏りから相場の流れを予測可

【ラボ】自身の取引パフォーマンスを分析

ラボ:自身の取引パフォーマンスを分析

  • 過去のトレード結果を用いてさまざまな角度からの分析結果を表示
  • データは口座ごとに表示できるので、サブアカウントごとの分析も可能
  • 目標とする期待損益率、勝率等を設定すると、現在の結果との乖離を視覚的に確認できる
  • 過去の取引結果を出力し、Excel等でオリジナルの分析も可能
  • デイトレード用に、日別のトレード内容をリアルタイムでモニタリングすることも可能

【エデュケーション】「MT5の使い方」で最新ツールをフル活用!

エデュケーション:「MT5の使い方」で最新ツールをフル活用

  • MT5を使うための基本操作、インジケーターの操作方法を丁寧に解説
  • 文字だけでなく画像を豊富に用いているので理解しやすい
  • スマートフォン(iOS、Android)版の使い方も充実

【インフラ】強力な約定性能を活かした有利な取引

インフラ:強力な約定性能を活かした有利な取引

  • 約定エンジンへの投資を惜しまない方針であるため、非常に高速かつ公平な約定が実現
  • 大半の注文が1000分の1秒以内に約定し、10分の1秒以内に全ての注文が約定(2020年11月)
  • サーバ到達時のレートで公平に約定するため、顧客に有利な価格で約定するスリッページも平等に発生

トレードスタイルでプラットフォームを選択

OANDAのプラットフォーム比較(MT5、MT4、TradingView、fxTrade)

顧客の成功こそOANDAが成長する原動力

OANDA公式サイトの画面

OANDA Japan (オアンダジャパン)[MT4][OANDA fxTrade]スプレッド/取引ツール/評判・口コミ OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ OANDA Japan(オアンダジャパン)は、世界で初めてインターネットで為替レート情報の提供を開始するなど、為替業界でに長い歴史を持つ.

店頭外国為替証拠金取引(FX)及び店頭(株価指数)CFD取引は、元本及び利益が保証されている金融商品ではありません。外国為替、株式、金利市場等の変動により、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金額以上の投資が可能なため、損失額が証拠金額を上回るおそれがあります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は、個人口座の場合取引金額の4%以上、法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額と、当社が算出したリスク想定比率を用いた額のどちらか高い額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。店頭(株価指数)CFD取引に関しては、個人口座・法人口座いずれも取引金額の10%以上の証拠金が必要となります。口座管理費及び取引手数料は無料です。売付価格と買付価格には差(スプレッド)があり。相場急変動等により、スプレッド幅が拡大することがあります。お取引を始めるにあたっては「契約締結前交付書面」等を熟読し、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお取引くださるようお願い致します。
OANDAJapan株式会社 第一種 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2137号 OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ 加入協会等:日本証券業協会 日本投資者保護基金 一般社団法人金融先物取引業協会

【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。 口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

米ドル/円が、137円台で頭打ちになったと
判断するのは早すぎ! ドルインデックスが、
「上昇トライアングル」を上放れる可能性

ドルインデックス 月足チャート

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

当コラムのバックナンバー

  • 2022年07月01日(金)15:23公開 米ドル/円が、137円台で頭打ちになったと判断するのは早すぎ! ドルインデックスが、「上昇トライアングル」を上放れる可能性
  • 2022年06月24日(金)17:32公開 円安のピークを、安易に推測するべきではない。「偽りの思惑」に惑わされ、虫のよい感情論に流されれば、日本に将来はない!
  • 2022年06月10日(金)18:47公開 米ドル/円は、137円台がチャート上の上値ターゲット。徹底的にトレンドについていくのが王道、逆張りや値頃感の円買いは厳禁!
  • 2022年06月03日(金)17:33公開 米ドル/円は、再度の高値更新をチャートが示唆! 米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・英ポンド/円を、テクニカル面から徹底解説!
  • OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ
  • 2022年05月27日(金)18:03公開 米ドル安・円高の流れは、とっくに終わっていると認識すべき! 円高へ進行する局面があっても、それは円安に対するスピード調整

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX) OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ
現在のフォロー者数 110717人

  • FX初心者はまずここをチェック
    「FX初心者のための基礎知識入門」
  • 30通貨ペア以上の為替チャート
    「FXチャート&レート」
  • 今日の重要経済指標はここでチェック
    「今日の為替はこれで動く!」
  • FXに入門したての人は必見! OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ
    「FXの基礎知識入門」
  • 為替ニュースをいちはやくお届け
    「為替の取れたてニュース」
  • チャートを見ながらみんなで実況
    「FX実況ちゃんねる」
  • FX会社選びで迷っている人は…
    「FX会社徹底比較!」
  • 相場見通しからFX業界最新情報まで
    「超強力FXコラム」
  • 経済指標の予想&結果をチェック
    「経済指標/金利」

プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

パンローリング社から投資本をプレゼント!(先着300名様限定)

◆キャンペーンに関するご注意
× 取引金額の計算は、新規約定、決済約定の両方が対象となります。
× 口座開設にはおおよそ3営業日~5営業日の時間を頂戴する場合もございますので、余裕をもったお申込みをお願い致します。
× 口座開設およびコース変更手続きにおいて、キャンペーンの新規口座開設期間中は、お申込みが殺到することが予想されます。
× 手続きに要する時間や書類の不備等で、口座開設までに本キャンペーンが終了してしまった場合は対象外となります。口座開設およびコース変更にはおおよそ最大5営業日の時間を頂戴する場合もございます。あらかじめご了承ください。
× 当社では法令に基づき、なりすましや名義貸しなどの行為を禁止しております。該当もしくは明らかとなった場合には、本企画の対象外となりますのであらかじめご了承ください。
× 口座開設手続きにおいて、手続きに時間を要した場合及び申込内容の確認等で時間が経過した場合などで、本企画が終了となった時には対象とはなりません。
× また、口座開設については、当社の審査により口座開設をお断りさせていただくことがありますのでご了承ください。
× 本企画の内容及び期間につきまして、当社の都合により予告なく変更または終了になることがございます。あらかじめご了承ください。
× 本企画において、不正な手段等が明らかになった場合等、当社の判断によりご入金を無効とさせていただくこともございます。
× キャンペーン内容は予告なく変更される可能性がございます。
× キャンペーン賞品の送付に際しましては、業務委託業者に対しお客様の個人情報を提供致します。
ご承諾いただけるお客様のみ、当キャンペーンにお申込みくださるようお願い申し上げます。
なお、その場合、必要な範囲でお客様の個人情報を提供するとともに、当社は業務委託先との間で
個人情報の取り扱いに関する契約を締結する等、適切な監督を行います。

OANDA証券株式会社 OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号 加入協会等:一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 日本投資者保護基金

© since 1996 OANDA Japan Inc All OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ rights reserved."OANDA", "fxTrade" and OANDA's "fx" family of OANDAでのCFD取引を開始するまでの流れ trade marks are owned by OANDA Corporation.
All other trade marks appearing on this Website are the property of their respective owners.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる