FXトレード

オプション取引の基本

オプション取引の基本
IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

先物取引の始め方は?証券会社・銘柄選びと口座開設の手順、注意点

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
  • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
  • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍
  • 2022/6/17米ファイザー22年1~3月期売上高77%増。コロナワクチン売上好調も通期見通し引き下げ
  • 2022/6/17高校生の夢を応援する次世代教育を。「ゼロ高」運営ベンチャーがFUNDINNOで募集

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

バイナリーオプション攻略ラボ

teacher

  • 経済ニュース
  • 世界の要人の発言
  • 参加している投資家の思惑
  • 実需筋(輸入など)の動き
  • 機関投資家(ヘッジファンド)の動き
    ・・

外国為替は「 テクニカル分析 」「 ファンダメンタルズ分析 」などの分析手法を用いて、予想することができるのです。

「テクニカル分析」とは
  • 過去のチャートの形状の傾向から、未来の価格推移を予想する分析手法のこと。短期トレードに向いている
「ファンダメンタルズ分析」とは
  • 経済の動向から、未来の価格推移を予想する分析手法のこと。長期トレードに向いている

バイナリーオプションは、短期トレードですので、主に利用するのは オプション取引の基本 「テクニカル分析」 ですが、「テクニカル分析」を使って、為替変動を予測することができるので、バイナリーオプションは、「ギャンブル」ではなく、 「投資」 と言えるのです。

バイナリーオプションで稼ぐことってできるの?

勝率は、回数を重ねるごとに 50% に収れん(近づいて)していきます。

これを 「大数の法則」 と呼びます。

「運」だけでトレードしてしまうと、はじめは勝率の偏りがあったとしても、回数を重ねるごとに勝率は、 オプション取引の基本 50% になっていく

バイナリーオプションの払い戻し倍率(ペイアウト倍率)は、 1.7倍~1.9倍 です。

しかし、「運」ではなく、 FXと同じような分析手法 (テクニカル分析など)で勝率を上げていけば、十分に利益が出る計算になります。

利益シミュレーション

勝率50%(運だけでトレードする場合)
オプション取引の基本
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%50%-500円-1,000円-1,500円-2,オプション取引の基本 000円-2,500円-5,000円
2,000円190%50%-1,000円-2,000円-3,000円-4,オプション取引の基本 000円-5,000円-10,000円
3,000円190%50%-1,500円-3,000円-4,オプション取引の基本 500円-6,000円-7,500円-15,000円
4,000円190%50%-2,000円-4,オプション取引の基本 000円-6,000円-8,000円-10,000円-20,000円
5,000円190%50%-2,500円-5,オプション取引の基本 オプション取引の基本 000円-7,500円-10,000円-12,500円-25,000円
10,000円190%50%-5,000円-10,000円-15,000円-20,000円-25,000円-50,000円
勝率55%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%55%450円900円1,350円1,800円2,250円4,500円
2,000円190%55%900円1,800円2,700円3,600円4,500円9,000円
3,000円190%55%1,350円2,700円4,050円5,オプション取引の基本 400円6,750円13,500円
4,000円190%55%1,800円3,600円5,400円7,200円9,000円18,000円
5,000円190%55%2,250円4,500円6,750円9,000円11,250円22,500円
10,000円190%55%4,500円9,000円13,500円18,000円22,500円45,000円
勝率60%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%60%1,400円2,800円4,200円5,600円7,000円14,000円
2,000円190%60%2,800円5,600円8,400円11,200円14,000円28,000円
3,000円190%60%4,200円8,400円12,600円16,800円21,000円42,000円
4,000円190%60%5,600円11,200円16,800円22,400円28,000円56,000円
5,000円190%60%7,000円14,000円21,000円28,000円35,000円70,000円
10,000円190%60%14,000円28,000円42,000円56,000円70,000円140,000円
勝率65%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%65%2,350円4,700円7,050円9,400円11,750円23,500円
2,000円190%65%4,700円9,400円14,100円18,800円23,500円47,000円
3,000円190%65%7,050円14,100円21,150円28,200円35,250円70,500円
4,000円190%65%9,400円18,800円28,200円37,600円47,000円94,000円
5,000円190%65%11,750円23,500円35,250円47,000円58,750円117,500円
10,000円190%65%23,500円47,000円70,500円94,000円117,500円235,000円
勝率70%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
オプション取引の基本 オプション取引の基本
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%70%3,300円6,600円9,900円13,200円16,500円33,000円
2,000円190%70%6,600円13,200円19,800円26,400円33,000円66,000円
3,000円190%70%9,900円19,800円29,700円39,600円49,500円99,000円
4,000円190%70%13,200円26,400円39,600円52,800円66,000円132,000円
5,000円190%70%16,500円33,000円49,500円66,000円82,オプション取引の基本 500円165,000円
10,000円190%70%33,000円66,000円99,000円132,000円165,000円330,000円

つまり、「運」だけでトレードした場合の勝率「 50% 」から、テクニカル分析などの分析を利用することで勝率「 55% 」へ、たった 5% 引き上げることができれば、利益を出すことができるのがバイナリーオプションなのです。

バイナリーオプション攻略ラボ

teacher

  • 経済ニュース
  • 世界の要人の発言
  • 参加している投資家の思惑
  • 実需筋(輸入など)の動き
  • 機関投資家(ヘッジファンド)の動き
    ・・

外国為替は「 テクニカル分析 」「 ファンダメンタルズ分析 」などの分析手法を用いて、予想することができるのです。

「テクニカル分析」とは
  • 過去のチャートの形状の傾向から、未来の価格推移を予想する分析手法のこと。短期トレードに向いている
「ファンダメンタルズ分析」とは
  • 経済の動向から、未来の価格推移を予想する分析手法のこと。長期トレードに向いている

バイナリーオプションは、短期トレードですので、主に利用するのは 「テクニカル分析」 ですが、「テクニカル分析」を使って、為替変動を予測することができるので、バイナリーオプションは、「ギャンブル」ではなく、 「投資」 と言えるのです。

バイナリーオプションで稼ぐことってできるの?

勝率は、回数を重ねるごとに 50% に収れん(近づいて)していきます。

これを 「大数の法則」 と呼びます。

「運」だけでトレードしてしまうと、はじめは勝率の偏りがあったとしても、回数を重ねるごとに勝率は、 50% になっていく

バイナリーオプションの払い戻し倍率(ペイアウト倍率)は、 1.7倍~1.9倍 です。

しかし、「運」ではなく、 FXと同じような分析手法 (テクニカル分析など)で勝率を上げていけば、十分に利益が出る計算になります。

利益シミュレーション

勝率50%(運だけでトレードする場合)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%50%-500円-1,000円-1,500円-2,000円-2,500円-5,000円
2,000円190%50%-1,000円-2,オプション取引の基本 000円-3,000円-4,000円-5,000円-10,000円
3,000円190%50%-1,500円-3,000円-4,500円-6,000円-7,500円-15,000円
4,000円190%50%-2,000円-4,000円-6,000円-8,000円-10,000円-20,000円
5,オプション取引の基本 000円190%50%-2,500円-5,000円-7,500円-10,000円-12,500円-25,000円
10,000円190%50%-5,000円-10,000円-15,000円-20,000円-25,000円-50,000円
勝率55%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%55%450円900円1,オプション取引の基本 オプション取引の基本 350円1,800円2,250円4,500円
2,000円190%55%900円1,800円2,700円3,600円4,500円9,000円
3,000円190%55%1,350円2,オプション取引の基本 オプション取引の基本 700円4,050円5,400円6,750円13,500円
4,000円190%55%1,800円3,600円5,400円7,200円9,000円18,000円
5,000円190%55%2,250円4,500円6,750円9,000円11,250円22,500円
10,オプション取引の基本 000円190%55%4,500円9,000円13,500円18,000円22,500円45,000円
勝率60%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
オプション取引の基本
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%60%1,400円2,800円4,200円5,600円7,000円14,000円
2,000円190%60%2,800円5,600円8,400円11,200円14,000円28,000円
3,000円190%60%4,200円8,400円12,600円16,800円21,000円42,000円
4,000円190%60%5,600円11,200円16,800円22,400円28,000円56,000円
5,000円190%60%7,000円14,000円21,000円28,000円35,000円70,000円
10,000円190%60%14,000円28,000円42,000円56,000円70,000円140,オプション取引の基本 000円
勝率65%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%65%2,350円4,700円7,050円9,400円11,750円23,500円
2,000円190%65%4,700円9,400円14,100円18,800円23,500円47,000円
3,000円190%65%7,050円14,100円21,150円28,200円35,250円70,500円
4,000円190%65%9,400円18,800円28,200円37,600円47,000円94,000円
5,000円190%65%11,750円23,500円35,250円47,000円58,750円117,500円
10,000円190%65%23,500円47,000円70,500円94,オプション取引の基本 000円117,500円235,000円
勝率70%(テクニカル分析によって勝率を上げる)
オプション取引の基本
1回の購入額ペイアウト倍率勝率10回20回30回40回50回100回
1,000円190%70%3,300円6,600円9,900円13,200円16,500円33,000円
2,000円190%70%6,600円13,200円19,800円26,400円33,000円66,000円
3,000円190%70%9,900円19,800円29,700円39,オプション取引の基本 600円49,500円99,000円
4,000円190%70%13,200円26,400円39,600円52,800円66,000円132,000円
5,000円190%70%16,500円33,000円49,500円66,000円82,500円165,000円
10,000円190%70%33,000円66,オプション取引の基本 000円99,000円132,000円165,000円330,000円

つまり、「運」だけでトレードした場合の勝率「 50% 」から、テクニカル分析などの分析を利用することで勝率「 55% 」へ、たった 5% 引き上げることができれば、利益を出すことができるのがバイナリーオプションなのです。

先物取引の始め方は?証券会社・銘柄選びと口座開設の手順、注意点

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
  • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
  • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍
  • 2022/6/17米ファイザー22年1~3月期売上高77%増。コロナワクチン売上好調も通期見通し引き下げ
  • 2022/6/17高校生の夢を応援する次世代教育を。「ゼロ高」運営ベンチャーがFUNDINNOで募集

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

オプトレ!(外貨ex byGMO)の特徴やおすすめポイントを解説!

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」では、
「ラダー」に加えて2種類の「レンジ」が取引可能

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 オプション取引の基本 は、バイナリーオプションとしてはもっとも一般的な 「ラダー」だけでなく、「レンジ」も取引できる貴重なバイナリーオプション口座 。「レンジ」は、判定時刻に為替レートが指定した値幅(レンジ)に収まっているか、収まっていないかを予測するタイプの取引だ。

しかも、「レンジ」自体を取り扱っているだけでも珍しいのに、 「オプトレ!」 ではバイナリーオプション口座で 唯一、「シングルレンジ」と「ワイドレンジ」という2パターンの「レンジ」が提供 されている。

オプトレ!(外貨ex byGMO)「シングルレンジ」取引画面

オプトレ!(外貨ex byGMO)「ワイドレンジ」取引画面

そして、「ラダー」を含め、どのタイプも予測が当たれば1枚あたり1000円のペイアウトされ、そこからオプションの購入金額を差し引いた分が利益となる。予測が外れれば、オプションの購入金額がそのまま損失となる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

「レンジ」が取引できるのは、 「オプトレ!」 と、 「みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)」 だけ。その中でも、2つタイプの「レンジ」を取引できるのは 「オプトレ!」 しかない。バイナリーオプション口座の中では唯一無二の存在であり、バイナリーオプションに興味があるなら、それだけで 「オプトレ!」 は持っておく価値のある口座と言える。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

「オプトレ!(外貨ex オプション取引の基本 byGMO)」の
取り扱い通貨ペアは最多の「8通貨ペア」

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 では、 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの、計8通貨ペア が取引できる。

8通貨ペアというのは、バイナリーオプション全9口座の中で最多 の数だ。一部のバイナリーオプション口座で取り扱いのある、株価指数やコモディティ(商品)などの通貨ペア以外を取引することはできないが、米ドル/円やクロス円などの日本円が絡んだ通貨ペアだけでは物足りないという投資家のニーズにも応えてくれるというのは、 「オプトレ!」 の大きなメリットだろう。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の「取引ツール」は
シンプルな見た目で、PC・スマホの両方で直感的な操作が可能

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 の 取引ツールは非常に見やすく、使いやすさに定評がある

オプトレ!(外貨ex byGMO)「シングルレンジ」取引画面

「オプトレ!」 には分析用のチャートが搭載されていない。チャート分析をするためには、外貨ex byGMOの店頭FX口座、 「外貨ex」 の取引ツールを使う必要がある点には注意が必要だ。

ただし、「8通貨ペアチャート」と呼ばれる、 「オプトレ!」 で取引できる 全通貨ペアの値動きをひと目で確認できるチャート はある。狙い目の通貨ペアを探し出すときに役立ち、画面上で取引したい通貨ペアをクリックすれば発注画面へ即座に移動するので便利だ。

オプトレ!(外貨ex byGMO)「8通貨ペアチャート」画面

オプトレ!(外貨ex byGMO)のスマホ取引画面

「ラダー」、「シングルレンジ」、「ワイドレンジ」の切り替え、目標レートや目標レンジの選択、通貨ペアの切り替えなどがワンタップで可能。 サクサクと快適に動き、シンプルな見た目で必要な操作を直感的に行える オプション取引の基本 のは、初心者にもうれしいポイントだ。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のペイアウト額は一律「1000円」

オプトレ!(外貨ex byGMO)「シングルレンジ」取引画面

反対に、判定時刻の米ドル/円のレートが113.604円~113.684円の「C」のレンジに収まらず予測が外れた場合、購入金額の590円がそのまま損失になる。 バイナリーオプションにおける損失額は購入金額に限定される ので、レートが予測したレンジからどれだけ離れていても、オプションの購入金額を超える損失は発生しないのだ。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」では、
1日11回、最短1分前までの取引が可能

取引は 1日につき、第1回号~第11回号までと、全部で11回 ある。回号とは、取引開始時刻から判定時刻までの時間を表すバイナリーオプション用語。多くのバイナリーオプション口座で、1回号は2時間に設定されており、 「オプトレ!」 でも一般的な2時間が採用されている。

オプトレ!(外貨ex byGMO)の各回号の取引時間

そして、 「オプトレ!」 の特徴の1つが、 判定時刻の1分前まで取引できる ということ。他のバイナリーオプション口座では、判定時刻の2分前でオプションの購入や購入したオプションの売却ができなくなるが、 「オプトレ!」 オプション取引の基本 には1分前というギリギリのタイミングまで取引できるという、かなり大きなメリットがある。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の口座開設方法

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 の 取引口座は、無料で簡単に開設することができる 。開設後も、口座を維持するためのコストなどもは一切不要だ。外貨ex byGMOの店頭FX口座「外貨ex」との同時開設が必要だが、パソコンからでもスマホからでも手続きができ、スマホから申し込めばオンラインによる本人確認方法を使うことによって、 最短でその日のうちに取引を始めることも可能 オプション取引の基本 だ。

外為オプション(GMOクリック証券)の公式サイト画像

【口座開設の申し込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: 申し込みフォームで顧客情報を入力し、同意項目を確認
・ ステップ2: 本人確認書類とマイナンバー(個人番号)確認書類の提出(オンラインでの本人確認手続き「eKYC」を利用)
オプション取引の基本 ステップ3: 口座開設完了後、「オプトレ!」にログインして知識確認テストを受ける
・ ステップ4: 「投資可能金額/限度額」などの入力と同意項目の確認
・ ステップ5: 「外貨ex」へ入金した資金を「オプトレ!」へ振り替えれば取引が可能に

初回のログイン時に「知識確認テスト」を行う必要があり合格すると投資経験や投資可能金額などを入力して規約類への同意・承諾を行えば、あとは取引に必要な資金を入金するだけとなる。「知識確認テスト」の合格には、オプションに関する一定の知識が求められるが、すべての問題にヒントが用意されているので、参考にしながら回答することができる。

「オプトレ!(外貨ex オプション取引の基本 byGMO)」のメリット、特徴のまとめ

「オプトレ!」 は、バイナリーオプション口座の中で 最多の8通貨ペアが取引でき、さらに、唯一、「シングルレンジ」と「ワイドレンジ」の2つの「レンジ」が取引できる、バイナリーオプション口座の中でもっとも充実したスペックを誇る、文句なしのおすすめ口座

判定時刻の2分前までが主流の中、 「オプトレ!」 だけが 判定時刻の1分前まで取引できるというメリットもあり、初心者だけでなく中・上級者に至るまで、あらゆる投資家のニーズにも対応したサービス内容 と言えるだろう。

バイナリーオプションの取引を検討している人はもちろん、すでに他のバイナリーオプション口座で取引している人にとっても、豊富なラインナップで独自のサービスを展開する 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 は、 持っておいて絶対に損をすることがないバイナリーオプション口座 だ。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」に関するQ&A

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)で取引できるバイナリーオプションの種類は?

A: もっとも一般的な「ラダー」に加え、シングルとワイド、2つのパターンの「レンジ」も取引可能。2パターンの「レンジ」を取引できるのは、バイナリーオプション全9口座の中で「オプトレ!(外貨ex byGMO)」だけだ。

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)で取引できる通貨ペアは?

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)のペイアウト額は?

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)の取引時間と、取引開始時刻から判定時刻までの時間は?

A: 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の取引時間は、月曜から金曜の午前7時25分から翌午前5時25分。1日のうちで取引できないのは2時間だけで、22時間は取引できる。また、1つの回号(取引開始時刻から判定時刻までの時間)は2時間で、1日の回号は第1回号~第11回号までの全部で11回ある。

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)は、判定時刻の何分前まで取引できる?

A: 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」では、判定時刻の1分前まで、オプションの購入や購入したオプションの売却が可能。他のバイナリーオプション口座では、判定時刻の2分前までしか取引できず、1分前というギリギリのタイミングまで取引できるのは全バイナリーオプション口座の中で「オプトレ!」のみだ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる