ビギナーバイナリーオプション

スリッページ

スリッページ
  • [時間枠の編集]ウィンドウでカスタムの時間枠を追加できます(ツールバーで検索できます . 同じウィンドウで、新しいプロジェクトに対してこの時間枠のリストをデフォルトにすることができます。
  • [メインメニュー] → [ツール] → [オプション] → [タイムフレーム]の順に選択して、デフォルトのタイムフレームのリストを編集することもできます。

スリッページ

当社のホームページは原則として24時間アクセス可能です。
但し、メンテナンス時間については、お取引画面へのログイン不可、又は取引注文不可の場合があります。
定期メンテナンス時間は毎日午後11:55~午前1:00(営業日、非営業日問いません)
定期メンテナンスの時間は当日の作業状況によって前後する場合があります。また、定期メンテナンス以外にも、必要に応じて臨時メンテナンスを実施させていたただく場合があります。
なお、お電話での注文受付は行っておりません。

7. 注文の有効期限

8. 取引単位

10. 注文に係る制限

注文数量上限: 1注文につき250,000ワラント
なお、通常の指値・逆指値注文に限り250,000ワラント以上の注文を一括で発注することができます。250,000ワラントを上回る注文は、250,000ワラント単位に分割され、それぞれ別の注文として取り扱われます(例えば、520,000ワラント分の一括注文を行った場合、250,000ワラント+250,000ワラント+20,000ワラントの3つの注文として取り扱われます)。

11. 約定条件

12. 決済方法

  1. 売却による決済
    最終売買日までに行われる決済方法で、売却によって取引代金を授受することで清算を行います。
  2. 権利行使と権利放棄
    最終売買日までに売却されなかった保有ワラントは、満期日において自動的に権利行使あるいは権利放棄されます。保有ワラントの権利行使もしくは権利放棄は、各銘柄によって次の取扱いとなります。

【コールスプレッドの場合】
満期日において満期参照原資産価格が権利行使価格を上回っている場合、自動的に権利行使が行われ最大満期決済金額(1ワラントあたり10円)が発生します。また、満期参照原資産価格が権利行使価格を下回っている場合、権利行使価格と満期参照原資産価格の乖離額に1 ワラント当たり原資産数を乗じたものを、最大満期決済金額から減じた決済金額が発生します。この金額が0円以下の場合は自動的に権利放棄され決済金額は発生しません。

【プットスプレッドの場合】
満期日において満期参照原資産価格が権利行使価格を下回っている場合、自動的に権利行使が行われ最大満期決済金額(1ワラントあたり10円)が発生します。また、満期参照原資産価格が権利行使価格を上回っている場合、権利行使価格と満期参照原資産価格の乖離額に1 スリッページ ワラント当たり原資産数を乗じたものを、最大満期決済金額から減じた決済金額が発生します。この金額が0円以下の場合は自動的に権利放棄され決済金額は発生しません。

アップル (AAPL)

アップル(Apple Inc)は、スマートフォン、パソコン、タブレット、ウェアラブル、アクセサリーの設計・製造・販売及び関連するサービスの販売を行う。【事業内容】製品には、「iPhone」、「Mac」、「iPad」、及びウェアラブル・ホーム・アクセサリーが含まれる。「iPhone」は、アイフォーンオペレーティングシステム(iOS)をベースにしたスマートフォンラインである。「Mac」は、マックオペレーティングシステム(macOS)をベースにしたパーソナルコンピュータである。「iPad」は、アイパッドオペレーティングシステム(iPadOS)をベースにした多目的タブレットである。ウェアラブル・ホーム・アクセサリーには、「AirPods」、「Apple TV」、「Apple Watch 」、「Beats」、「HomePod」、「iPod touch」、その他の「Apple」ブランド及びサードパーティのアクセサリーが含まれる。「AirPods」は、シリと相互作用するワイヤレスヘッドフォンである。「Apple Watch」は、スマートウォッチの製品ラインである。サービスには、広告、AppleCare、クラウドサービス、デジタルコンテンツ、支払いサービスが含まれる。顧客は、主に消費者、中小企業、教育、企業、政府の市場にいる。

損益計算書

テクニカルサマリー

人気銘柄の動向

人気銘柄の動向

AAPL 口コミ

一个合适的向导总是在加密市场上产生巨额收入,而不会浪费太多钱,每周都赚大钱,自从我开始使用 Jasminefx _official_tradet @insta🌐gram 投资以来,我上个月提取了 50 万美元

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

Forex Test 4:あなたのトレードスキルをレベルアップ

ヒストリカルニュースサービス 800種類以上の新シンボル メモとメモ帳 チャート同期機能 アカウント履歴のアドバンスド・フィルター機能 スリッページ リスク計算 カスタム時間設定 夏時間はすでに考慮されています ブローカーの手数料 既存のプロジェクトに新しいデータを追加する

1. ブローカーの手数料

あなたのブローカーがコミッションとスプレッドを請求している場合、あなたがそのトレードで利益を得ていない限り、あなたの利益からこの手数料をカバーしなければなりません。 すべてのトレーダーは手数料を考慮した利益を得て初めて、成功者であり、“トレードの利益を守った” ことになります。

ブローカーの手数料はForex Tester 4でどのように計算されますか?

手数料 (トレーダーが記入した値)/ 1ロット*取引量

5 /100.000 x 50.000 = 2,5 ドル

  • [データセンター] → [プロパティの変更] → [コミッション]
  • ロットごとに手数料の金額を記入して、注文を執行したり、クローズしたりするときに適用するか、ブローカーの規則に従って適用するか、いずれかのオプションを選択します。
  • [利益]列の横にある[アカウント履歴]でコミッションの値を確認します。

2. リスク計算

FT4では、私たちはあなたのリスク管理に重きを置いています。現在、あなたは自分で自分の取引のために資金の余力を計算する必要がありません。 プログラムがあなたのために余力を計算してくれるでしょう! バックテスト中にこの機能を実装することは、ライブトレードで自分の資金管理ルールに合わせてどのようにトレードするかの練習になります。

資金管理は、トレードで成功するための合理的な基本の柱の1つです。 たぶんすべてのトレーダーはそのバリエーション – 資金管理の黄金律の一つ - を知っています。 あなたは口座サイズの2%以下のリスクを冒すべきではありません。

この機能を使えば、計算に煩わされないようにすることができます。今、2つの選択肢があります - 自分でロット数を入力するか、リスク管理機能を適用すると、Forex Tester 4があなたに代わってリスク管理されたロット数を計算します。

ロット値=エクイティ*リスクのパーセンテージ/(ポイント単位のストップロス*ポイント値)

ロット値= 10.000 * 0.02 /(100 * 1)= 2.00

  • [成行注文]ウィンドウで、リスクのレベルを設定できるフィールドを見つけることができ.
  • ストップロスの値も記入する必要があることに注意してください。ストップロスの値が記入されていないと注文を執行することはできません。
  • リスクの値とストップロスの値に基づいて、プログラムは自動的にこのトレードに利用可能なロット値を計算します。

資金管理の重要なルールに従って、あなたの取引を賢く管理してください - あなたの神経とお金を節約してください。 Forex Tester 4でバックテストしながらこの機能を実装することは、ライブ取引で会社の資金管理ルールと取引する方法に対して非常に実践的な練習になります。

3. 十字線のアップグレード

Forex Tester 4では、このツールの作業は大幅に改善されています! 今、あなたはその機能により効率的にバックテスティングを学習することができます!

新しいForex Testerバージョンでは、このツールの機能が向上しました。 さらに、次の値も確認できます。

  • [描画]ツールバーの十字カーソルを有効にします - チャート上でマウスの左ボタンを押しながら → 測定する領域までマウスをドラッグして、十字線を高度なルーラとして使用することができます。

ヒストリカルニュースサービス [ファンダメンタル取引のためのツールはすでにForex Tester 4に実装されています!]

あなたはファンダメンタル分析が好きですか? それともテクニカル分析を好みますか? いずれにしろ、市場に影響を与える経済ニュースには気をつけてください。

あなたには間違いなく次の機能が役に立つでしょう - 私たちはForex Tester 4に過去ニュースサービス機能を実装しました!

Forex Tester 3では、テクニカル分析用の幅広いツールリストをユーザーに提供していました。 しかし、ファンダメンタルズ分析をトレード判断の情報源として使用しているトレーダーは、バックテストの結果をできるだけ現実に近づけるための適切なツールを欠いていました。

Forex Tester 4では、過去ニュースサービスを追加することでこの問題を解決しました。

Forex Tester 4では、経済カレンダーが以下の通りのタブに表示されます。

  • 緑色のフラッグ: 市場が大きな動きをすることはまずないでしょう。
  • 黄色のフラッグ: ニュースは、わずかなものから大きな市場への動きを引き起こす可能性が最も高いです。
  • 赤色フラッグ: 力強い動きへの準備をして、あなたの取引が慎重に決定されたものであることを再確認してください

ロケーション: あなたはそれぞれの国が属する国旗のマークをニュースに応じてチャートの一番下に見つけることができます。そして、経済カレンダーが「アカウント履歴タブ」の隣の追加タブに表示されます。

Forex Tester (データ購読サービスなし) Forex Tester 3 (有料データ購読サービス) Forex Tester 4 (有料データ購読サービス)
データの品質 18 118 860
過去ニュース 9 つの主要通貨
カテゴリー
メジャー 7 7
クロス 26 29
コモディティ 10 22
貴金属 13 20
外来 34 95
インデックス 20 111
株式 8 568
先物 2
暗号通貨 6

その他のシンボル:株価、インデックス、暗号通貨[800種の新しいシンボルから1つを選択]

Forex Tester 3にはインデックスや暗号通貨と同様にいくつかの銘柄記号が含まれていましたが、研究熱心なトレーダーはおそらくさらに多くの種類を必要としていたと思います。

Forex Tester 4でさまざまなシンボルでのバックテストを楽しんでください!

簡単トレード・ビルダー[わずか数回のクリックでEAを作成しよう!]

はじめに、Easy Forex Builderの主な利点と、エキスパートアドバイザー(EA)の作成方法を見てみましょう。

  • ドラッグアンドドロップインタフェース
  • 4種類のオブジェクをト組み合わせる:インジケーター、値、価格、時間
  • フォローする8つの操作(下から上へ、または上から下へのクロス、以下、または等しい)
  • EAが取るべき多様な行動
  • 1つのストラテジー内で組み合わせるための条件数は無制限
  • 作成できるEAの数に制限はありません
  • ストラテジー構築の包括的なルール

1. ピップ単位で履歴を表示するモード [今あなたのポイントは自動的に計算されます]

Forex Tester 3では、トレーダーは自分たちの取引結果を金額表示でしか確認できませんでした。ピップス単位で結果を知りたくても自分で計算しなければなりませんでした。

2. アカウント履歴のフィルタ[あなたの取引をより詳細に分析]

Forex Tester 3では、注文を通貨、開始時間と終了時間、種類、その他のパラメータでフィルタ処理して、作業をより効果的にすることはできませんでした。

Forex Testerの新バージョンでは、[アカウント履歴]メニューで注文をフィルタリングできる優れた機能を利用できます([フィルタの表示]をクリック)。 次のようなパラメータに従ってそれらをグループ化することによってあなたの取引の分析を単純化します。

  • 日付(任意の日付、開始日、終了日、開始日または終了日、開始日および終了日)
  • シンボル(プロジェクトに関連するすべての通貨ペアを含むドロップダウンメニュー)
  • タイプ(すべて;買い;売り;預金;引き出し)
  • 利益(すべて;利益;損失)

注文を絞り込むには、チャートの下にある[アカウント履歴]メニューに移動し、[フィルタを表示] → オプションを選択します。 開いているタブに、注文を分類するためのパラメータが表示されます。

3. 損益チャートのExcelへのエクスポート[あなたのデータをエクスポートするもう一つの方法]

Forex Tester 3では、履歴と統計のみをExcelまたはファイルにエクスポートできました。

Forex Testerの新バージョンでは、データエクスポートの機能が大幅に改善されました。 これで、損益チャートをExcel /ファイルにエクスポートすることもできます。 スリッページ スリッページ エクスポートされたファイルは8列で構成されます。

1. グローバル十字カーソル [十字ポインタのより生産的な使い方]

Forex Tester 3では、いくつかのチャートを開くと、これらのチャートの1つのみで十字ポインタを使用できました。 別のチャートでそれを使用するには、この特定のチャートをクリックしてから、再び十字ポインタを選択する必要がありました。

2. チャートの同時スクロール [違う時間枠のデータを10倍速くマッチさせよう]

同じ通貨ペアのすべてのチャートは、Forex Tester 4で同期できます。

さて、最初のチャートでは6月25日(17:00)、2番目のチャートでは6月27日(20:00)と表示されています。 Forex Tester 3では、両方のチャートで同じデータに対応するローソク足を手動で見つける必要がありました(時間を計算し、データを一致させる必要がありました)。

Forex Tester 4では、この機能を使用すると、同じ通貨ペアのすべてのチャートを同時にスクロールできます。 チャートは正しい計算式で自動的にスクロールされます。

  • 「すべてのチャートのスクロールを同期させる」を有効にする
  • チャートを右クリックして、[チャート設定] → [すべてのチャート]メニューに移動します
  • [チャートの同期配置の種類]セクションで必要なオプションを選択します。

3. すべてのラインツールがすべてのチャートで同期 [無駄な労力を使わずに必要なツールをコピーしよう!]

Forex Tester 4では、グラフィカルツールを同じ通貨ペアの他のチャートウィンドウに簡単に複製できます。

Forex Tester 3では、同じ通貨ペアを選択しても異なるチャート上の描画ツールを同期させることはできませんでした。 描画ツールを追加しても、1つの特定のチャートにのみに表示されるだけした。

1. 「フォワードテストオンリーモード」モードを有効にします [あなたのテストプロセスを実際の取引に近づけさせよう!]

これはあなたがローソク足1本分だけ後戻りすることを不可能にするモードです - すべてが本当の取引のように動作します。 これはあなたが開発した戦略の「試験」として実施することができます。

Forex Tester 3では、プロジェクトをテストする「通常の」モードは1つしかありませんでした。 バックテストをしている間、あなたはいつでもローソク足1本分戻ってトレードの判断を変更することができます。 もちろんそれは、悪いことではありません。

また、これら2つのモードを混同することを恐れてはいけません。 「フォワードテストオンリーモード」モードでローソク足1本分、進む(またはBackspaceをクリックする)と、このモードが現在、選択されていることを知らせる通知が表示されます。 今後このメッセージを表示しないようにすることもできます。

さらに、プログラム名ウィンドウでは、プロジェクトの名前に“ forward only”というメモが追加されます。Forex Tester 4 [あなたのプロジェクトの名前] スリッページ - forward only

  • 新しいプロジェクトを作成するときに、「フォワードテストオンリーモード」モードを有効にできます。
  • 最後のウィンドウで、「その他」セクションを見つけて、「フォワードテストオンリーモード」オプションを選択します。
  • このモードを無効にするには、プロジェクトを再起動して[フォワードテストオンリーモード]オプションをオフにします。

2. 機能別に分類されたインジケーター [あなたが必要とするインジケーターを見つけるのはそれほど簡単ではありません!]

Forex Tester 3でインジケーターを追加するとき、あなたが必要とするものを他の多種多様なインジケーターの中から見つけることは少し困難でした。 ユーザーは、希望のリストを見つけるのに、たくさんのリストの中から調べなければなりませんでした。

Forex Tester 4では、必要なインジケーターを短時間で見つけることができるように、すべてのインジケーターを機能別に分類しました。 それには以下のインジケーターグループがあります。

  1. トレンドインジケーター
  2. オシレータ
  3. ボリュームインジケーター
  4. ボラティリティインジケーター
  5. アダプティブインジケーター
  6. カスタムインジケーター
  • インジケーターを追加するには、[挿入] → [インジケーターを追加]メニューに進みます。
  • 6つのインジケーターグループが表示されます。 マウスで特定のグループをポイントすると、このグループに属するインジケーターの全リストが表示されます。

3. ウィンドウを閉じるときやオブジェクトを削除するときの通知 [あなたのオブジェクトは全て、安全に管理されています!]

Forex Tester 3では、ユーザーは以下の問題に直面する可能性がありました。

  1. Ctrl + Aの組み合わせを押した後、すべてのオブジェクトがチャートから削除された。
  2. 誤ってチャートウィンドウを閉じてしまった場合に、再びこのチャートを開いたとき、オブジェクトは全て表示されていませんでした。

4. 「作成後にテストを開始する」チェックボックス [プロジェクト作成フォームでテストを開始します]

新しいプロジェクトを作成した後で、Strat Testボタンを個別にクリックする必要もありません。 すぐにテストを始めましょう。

新しいプロジェクトを作成してティックを生成した後、Forex Tester スリッページ 3ユーザーは「データがありません」というメッセージが表示され画面になっていたと思います。 おそらく、このメッセージは、あたかも何か間違ったことをしたかのように、あなたを心配させる可能性があります。 プロジェクトのテストを開始するには、ツールバーの[テスト開始]ボタンをクリックする必要がありました。

新しいForex Testerバージョンでは、新しいプロジェクトを作成した後に[テストの開始]ボタンをクリックする必要はありません。 プロジェクト作成フォームの最後のウィンドウでテストをすぐに開始できます。

  • 通常どおり、ツールバーの[新規プロジェクト]ボタン、または[プロジェクト新規プロジェクト] / [ファイル] → スリッページ スリッページ [新規プロジェクト]メニューから新規プロジェクトを作成します
  • プロジェクト名を入力し、初回入金額、通貨ペア、テスト期間、その他の設定を選択します。
  • プロジェクト作成の最後のウィンドウで、[その他]セクションを探し、[作成後にテストを開始]オプションを選択します。

5. 既存のプロジェクトに新しいデータをダウンロードし、[新しいデータを追加してテストを続けましょう!]

次の状況を想像してみてください。あなたは2年間のテスト期間を持つプロジェクトを作成しましたが、その後のテストプロセスで、もう1年分のデータでこのプロジェクトをテストしたいと考えました。その場合、現在テストしているプロジェクトに新しいデータを追加する必要があります。 Forex Tester 3では、できませんでした。 新しいデータを追加したい場合は、このデータでのみ新しいプロジェクトを作成する必要がありました。

Forex Tester 4では、この作業が非常に簡単になりました! テストしているプロジェクトに新しいデータをダウンロードしてから、すべてのティックが生成されるまで待てば、テストを続けることができます。 プロジェクトをリロードする必要さえありません。

6. ギャップ後(窓開け後)の最初の価格で注文をクローズする。[2種類の注文をクローズする方法を選択してください]

Forex Tester 3では、ギャップ後(窓開け後)のストップロス価格でのみ注文を決済できました。 実際の市場の状況(たとえば、週末以降にストップロスより低い価格で市場がオープンする場合)とは異なる可能性があり、テスト結果に多少の不正確さをもたらす可能性がありました。

  • コンピュータの "ForexTester4"フォルダに移動し、メモ帳を使用して "options.dat"ファイルを開く → "CloseByGapPriceOnSL = 1"行を探す → 1を0に変更します。
  • すると、あなたの注文はストップロス価格で決済されるようになります。

7. 保存したデスクトップをダウンロードするときの通知 [あなたはミスによってすべての設定を失うことはありません!]

デスクトップを特定の通貨ペアで保存した場合は、別の通貨ペアを選択して新しいプロジェクトに適用することはできません。 Forex Tester 3では、このデスクトップをプロジェクトに適用できない理由についての通知はありませんでした。

Forex Tester 4では、デスクトップは最初に保存された通貨ペアにのみ適用できるという通知を受け取ります。 また、今後このメッセージを表示しないようにすることもできます。 さらに、このリマインダーはあなたが既に行った作業の偶発的な紛失を防ぐのに役立ちます。

8. すべてのプロジェクトのカスタムタイムフレームを保存する [自分のタイムフレームを簡単に管理しよう!]

Forex Tester 3では、カスタムタイムフレームを使用するトレーダーは、新しいプロジェクトごとに最初から作成する必要がありました。 この動作を何度も繰り返すことは非常に不便でした。

Forex Tester 4では、カスタムの時間枠を追加するプロセスがはるかに簡単になりました。

  • [時間枠の編集]ウィンドウでカスタムの時間枠を追加できます(ツールバーで検索できます . 同じウィンドウで、新しいプロジェクトに対してこの時間枠のリストをデフォルトにすることができます。
  • [メインメニュー] → [ツール] → [オプション] → [タイムフレーム]の順に選択して、デフォルトのタイムフレームのリストを編集することもできます。

9. プロジェクトに必要なデータ量を確認する [あなたのテストプロセスをもっとうまくコントロールしよう!]

Forex Tester 3で複数の通貨ペアを含むプロジェクトを作成したいが、必要な期間にこれらのペアの1つに十分なデータがない場合は、この通貨ペアに対して選択した日付からテストを開始できません。 プログラムはあなたに“ No data”というメッセージを表示し、混乱を招く可能性がありました。

Forex Tester 4では、新しいプロジェクト用に選択されたすべてのシンボルに対して十分なデータがあるかどうかを確認できます。

  1. 十分なヒストリーがある場合は、次のページに移動してプロジェクトのパラメータを選択します。
  2. あなたのヒストリーが十分でない場合は、選択されたすべてのシンボルについてあなたが持っているヒストリー(過去データ)の精度を詳細な説明と共に確認できるでしょう。 この後、2つのオプションがあります。見つからないヒストリー(過去データ)をダウンロードするか、このオプションを無視して「次へ」ボタンをクリックして次のページに進みます。

必要なヒストリーデータをダウンロードする場合は、プロジェクトの選択した全ての通貨ペアがデータセンターにリダイレクトされます。 その後、サーバーに接続した後、新しいウィンドウが開き、ヒストリーをダウンロードするために選択された開始日と終了日が表示されます。 あなたはただ「更新」ボタンをクリックするだけです。

1. 「夏時間の適用」チェックボックス [夏時間はすでに考慮されています!]

あなたの取引戦略はその日の特定の時間に依存していますか? 夏時間はあなたをイライラさせますか? はい、確かにそのすべての時間の変化を監視することは非常に煩わしいことです。しかし、私たちはそれに対応できる機能を追加しました!

Forex スリッページ スリッページ Tester 3プログラムには、夏時間を有効にする機能はありませんでした。 つまり、そのトレード戦略がサマータイムを考慮する必要がある取引セッションである場合、自分自身でこの時間差を計算しなければなりませんでした。

2. カスタム時間設定 [簡単に時間帯を選択できることをお楽しみください!]

あなたはロンドンセッション以外のタイムゾーンで取引しますか? あなたは「ニューヨーククローズ」チャートか「東京クローズ」チャートを見たいですか? どちらも問題ないです! 今、あなたは簡単にあなたの好みの時間帯を選び、あなたのトレード・セッションを選ぶことができます。

Forex Tester 3で新しいプロジェクトの時間設定を選択するときは、さまざまなタイムゾーンの違いを自分で計算する必要がありました。 それはとても不便でした。

  1. シドニークローズ
  2. 東京クローズ
  3. ロンドンクローズ
  4. ニューヨーククローズ

3. 新しいプロジェクトを作成せずに、必要な日付からプロジェクトを再開します。[あなたの貴重な時間を節約しましょう!]

Forex Tester 3では、新しいプロジェクトを作成せずにプロジェクトを特定の日付から再開することはできませんでした。 新しいプロジェクトを作成して、必要な日付を選択する方法しかありませんでした。

  • 新しい日付からプロジェクトを再開するには、開いたウィンドウでプロジェクトメニュー → プロジェクトを日付から再開 → を選択し、スライダーを使って必要な日付を選択します(このプロジェクトを作成した日付がデフォルトで選択されます)。
  • その後、このプロジェクトのテスト開始日に関する情報が更新されます。
  • このオプションを選択すると、すべてのデータが失われることを知らせる通知も表示されます。

メモとメモ帳 [あなたの望み通りの機能をオール・イン・ワン・にできる素晴らしい方法]

  • 十字ポインタを使用して(テキストラベル記号の横にある)メモ記号をクリックして、ツールバーに移動してメモを作成します。
  • 「挿入」メニューに行き、「ノート」オプションを選択します。

  • [メモ]タブの[編集]をクリックします。
  • [メモ]タブにあるすべてのメモの一覧で、メモを右クリックします。
  • チャートのメモ記号を右クリックします。

Forex Tester 3プログラムのユーザーは、メモを書いたり、まとめたりしてチャートに貼り付けることができず、取引の分析に役立ちませんでした。

Forex Test 4:あなたのトレードスキルをレベルアップ

ヒストリカルニュースサービス 800種類以上の新シンボル メモとメモ帳 チャート同期機能 アカウント履歴のアドバンスド・フィルター機能 リスク計算 カスタム時間設定 夏時間はすでに考慮されています ブローカーの手数料 既存のプロジェクトに新しいデータを追加する

1. ブローカーの手数料

あなたのブローカーがコミッションとスプレッドを請求している場合、あなたがそのトレードで利益を得ていない限り、あなたの利益からこの手数料をカバーしなければなりません。 すべてのトレーダーは手数料を考慮した利益を得て初めて、成功者であり、“トレードの利益を守った” ことになります。

ブローカーの手数料はForex Tester 4でどのように計算されますか?

手数料 (トレーダーが記入した値)/ 1ロット*取引量

5 /100.000 x 50.000 = 2,5 ドル

  • [データセンター] → [プロパティの変更] → [コミッション]
  • ロットごとに手数料の金額を記入して、注文を執行したり、クローズしたりするときに適用するか、ブローカーの規則に従って適用するか、いずれかのオプションを選択します。
  • [利益]列の横にある[アカウント履歴]でコミッションの値を確認します。

2. リスク計算

FT4では、私たちはあなたのリスク管理に重きを置いています。現在、あなたは自分で自分の取引のために資金の余力を計算する必要がありません。 プログラムがあなたのために余力を計算してくれるでしょう! バックテスト中にこの機能を実装することは、ライブトレードで自分の資金管理ルールに合わせてどのようにトレードするかの練習になります。

資金管理は、トレードで成功するための合理的な基本の柱の1つです。 スリッページ たぶんすべてのトレーダーはそのバリエーション – 資金管理の黄金律の一つ - を知っています。 あなたは口座サイズの2%以下のリスクを冒すべきではありません。

この機能を使えば、計算に煩わされないようにすることができます。今、2つの選択肢があります - 自分でロット数を入力するか、リスク管理機能を適用すると、Forex Tester 4があなたに代わってリスク管理されたロット数を計算します。

ロット値=エクイティ*リスクのパーセンテージ/(ポイント単位のストップロス*ポイント値)

ロット値= 10.000 * 0.02 /(100 * 1)= 2.00

  • [成行注文]ウィンドウで、リスクのレベルを設定できるフィールドを見つけることができ.
  • ストップロスの値も記入する必要があることに注意してください。ストップロスの値が記入されていないと注文を執行することはできません。
  • リスクの値とストップロスの値に基づいて、プログラムは自動的にこのトレードに利用可能なロット値を計算します。

資金管理の重要なルールに従って、あなたの取引を賢く管理してください - あなたの神経とお金を節約してください。 Forex Tester 4でバックテストしながらこの機能を実装することは、ライブ取引で会社の資金管理ルールと取引する方法に対して非常に実践的な練習になります。

3. 十字線のアップグレード

Forex Tester 4では、このツールの作業は大幅に改善されています! 今、あなたはその機能により効率的にバックテスティングを学習することができます!

新しいForex Testerバージョンでは、このツールの機能が向上しました。 さらに、次の値も確認できます。

  • [描画]ツールバーの十字カーソルを有効にします - チャート上でマウスの左ボタンを押しながら → 測定する領域までマウスをドラッグして、十字線を高度なルーラとして使用することができます。

ヒストリカルニュースサービス [ファンダメンタル取引のためのツールはすでにForex Tester 4に実装されています!]

あなたはファンダメンタル分析が好きですか? それともテクニカル分析を好みますか? いずれにしろ、市場に影響を与える経済ニュースには気をつけてください。

あなたには間違いなく次の機能が役に立つでしょう - 私たちはForex Tester 4に過去ニュースサービス機能を実装しました!

Forex スリッページ Tester 3では、テクニカル分析用の幅広いツールリストをユーザーに提供していました。 しかし、ファンダメンタルズ分析をトレード判断の情報源として使用しているトレーダーは、バックテストの結果をできるだけ現実に近づけるための適切なツールを欠いていました。

Forex Tester 4では、過去ニュースサービスを追加することでこの問題を解決しました。

Forex Tester 4では、経済カレンダーが以下の通りのタブに表示されます。

  • 緑色のフラッグ: 市場が大きな動きをすることはまずないでしょう。
  • 黄色のフラッグ: ニュースは、わずかなものから大きな市場への動きを引き起こす可能性が最も高いです。
  • 赤色フラッグ: 力強い動きへの準備をして、あなたの取引が慎重に決定されたものであることを再確認してください

ロケーション: あなたはそれぞれの国が属する国旗のマークをニュースに応じてチャートの一番下に見つけることができます。そして、経済カレンダーが「アカウント履歴タブ」の隣の追加タブに表示されます。

スリッページ スリッページ
Forex Tester (データ購読サービスなし) Forex Tester 3 (有料データ購読サービス) Forex Tester 4 (有料データ購読サービス)
データの品質 18 118 860
過去ニュース 9 スリッページ つの主要通貨
カテゴリー
メジャー 7 7
クロス 26 29
コモディティ 10 22
貴金属 13 20
外来 34 95
インデックス 20 111
株式8 568
先物 2
暗号通貨 6

その他のシンボル:株価、インデックス、暗号通貨[800種の新しいシンボルから1つを選択]

Forex Tester 3にはインデックスや暗号通貨と同様にいくつかの銘柄記号が含まれていましたが、研究熱心なトレーダーはおそらくさらに多くの種類を必要としていたと思います。

Forex Tester 4でさまざまなシンボルでのバックテストを楽しんでください!

簡単トレード・ビルダー[わずか数回のクリックでEAを作成しよう!]

はじめに、Easy Forex Builderの主な利点と、エキスパートアドバイザー(EA)の作成方法を見てみましょう。

  • ドラッグアンドドロップインタフェース
  • 4種類のオブジェクをト組み合わせる:インジケーター、値、価格、時間
  • フォローする8つの操作(下から上へ、または上から下へのクロス、以下、または等しい)
  • EAが取るべき多様な行動
  • 1つのストラテジー内で組み合わせるための条件数は無制限
  • 作成できるEAの数に制限はありません
  • ストラテジー構築の包括的なルール

1. ピップ単位で履歴を表示するモード [今あなたのポイントは自動的に計算されます]

Forex Tester 3では、トレーダーは自分たちの取引結果を金額表示でしか確認できませんでした。ピップス単位で結果を知りたくても自分で計算しなければなりませんでした。

2. アカウント履歴のフィルタ[あなたの取引をより詳細に分析]

Forex Tester 3では、注文を通貨、開始時間と終了時間、種類、その他のパラメータでフィルタ処理して、作業をより効果的にすることはできませんでした。

Forex Testerの新バージョンでは、[アカウント履歴]メニューで注文をフィルタリングできる優れた機能を利用できます([フィルタの表示]をクリック)。 次のようなパラメータに従ってそれらをグループ化することによってあなたの取引の分析を単純化します。

  • 日付(任意の日付、開始日、終了日、開始日または終了日、開始日および終了日)
  • シンボル(プロジェクトに関連するすべての通貨ペアを含むドロップダウンメニュー)
  • タイプ(すべて;買い;売り;預金;引き出し)
  • 利益(すべて;利益;損失)

注文を絞り込むには、チャートの下にある[アカウント履歴]メニューに移動し、[フィルタを表示] → オプションを選択します。 開いているタブに、注文を分類するためのパラメータが表示されます。

3. 損益チャートのExcelへのエクスポート[あなたのデータをエクスポートするもう一つの方法]

Forex Tester 3では、履歴と統計のみをExcelまたはファイルにエクスポートできました。

Forex Testerの新バージョンでは、データエクスポートの機能が大幅に改善されました。 これで、損益チャートをExcel /ファイルにエクスポートすることもできます。 エクスポートされたファイルは8列で構成されます。

1. グローバル十字カーソル [十字ポインタのより生産的な使い方]

Forex スリッページ Tester 3では、いくつかのチャートを開くと、これらのチャートの1つのみで十字ポインタを使用できました。 別のチャートでそれを使用するには、この特定のチャートをクリックしてから、再び十字ポインタを選択する必要がありました。

2. チャートの同時スクロール [違う時間枠のデータを10倍速くマッチさせよう]

同じ通貨ペアのすべてのチャートは、Forex Tester 4で同期できます。

さて、最初のチャートでは6月25日(17:00)、2番目のチャートでは6月27日(20:00)と表示されています。 スリッページ Forex Tester 3では、両方のチャートで同じデータに対応するローソク足を手動で見つける必要がありました(時間を計算し、データを一致させる必要がありました)。

Forex Tester 4では、この機能を使用すると、同じ通貨ペアのすべてのチャートを同時にスクロールできます。 チャートは正しい計算式で自動的にスクロールされます。

  • 「すべてのチャートのスクロールを同期させる」を有効にする
  • チャートを右クリックして、[チャート設定] → [すべてのチャート]メニューに移動します
  • [チャートの同期配置の種類]セクションで必要なオプションを選択します。

3. すべてのラインツールがすべてのチャートで同期 [無駄な労力を使わずに必要なツールをコピーしよう!]

Forex Tester 4では、グラフィカルツールを同じ通貨ペアの他のチャートウィンドウに簡単に複製できます。

Forex Tester 3では、同じ通貨ペアを選択しても異なるチャート上の描画ツールを同期させることはできませんでした。 描画ツールを追加しても、1つの特定のチャートにのみに表示されるだけした。

1. 「フォワードテストオンリーモード」モードを有効にします [あなたのテストプロセスを実際の取引に近づけさせよう!]

これはあなたがローソク足1本分だけ後戻りすることを不可能にするモードです - すべてが本当の取引のように動作します。 これはあなたが開発した戦略の「試験」として実施することができます。

Forex Tester 3では、プロジェクトをテストする「通常の」モードは1つしかありませんでした。 バックテストをしている間、あなたはいつでもローソク足1本分戻ってトレードの判断を変更することができます。 もちろんそれは、悪いことではありません。

また、これら2つのモードを混同することを恐れてはいけません。 「フォワードテストオンリーモード」モードでローソク足1本分、進む(またはBackspaceをクリックする)と、このモードが現在、選択されていることを知らせる通知が表示されます。 今後このメッセージを表示しないようにすることもできます。

さらに、プログラム名ウィンドウでは、プロジェクトの名前に“ forward only”というメモが追加されます。Forex Tester 4 [あなたのプロジェクトの名前] - forward only

  • 新しいプロジェクトを作成するときに、「フォワードテストオンリーモード」モードを有効にできます。
  • 最後のウィンドウで、「その他」セクションを見つけて、「フォワードテストオンリーモード」オプションを選択します。
  • このモードを無効にするには、プロジェクトを再起動して[フォワードテストオンリーモード]オプションをオフにします。

2. 機能別に分類されたインジケーター [あなたが必要とするインジケーターを見つけるのはそれほど簡単ではありません!]

Forex Tester 3でインジケーターを追加するとき、あなたが必要とするものを他の多種多様なインジケーターの中から見つけることは少し困難でした。 ユーザーは、希望のリストを見つけるのに、たくさんのリストの中から調べなければなりませんでした。

Forex Tester 4では、必要なインジケーターを短時間で見つけることができるように、すべてのインジケーターを機能別に分類しました。 スリッページ それには以下のインジケーターグループがあります。

  1. トレンドインジケーター
  2. オシレータ
  3. ボリュームインジケーター
  4. ボラティリティインジケーター
  5. アダプティブインジケーター
  6. カスタムインジケーター
  • インジケーターを追加するには、[挿入] → [インジケーターを追加]メニューに進みます。
  • 6つのインジケーターグループが表示されます。 マウスで特定のグループをポイントすると、このグループに属するインジケーターの全リストが表示されます。

3. ウィンドウを閉じるときやオブジェクトを削除するときの通知 [あなたのオブジェクトは全て、安全に管理されています!]

Forex Tester 3では、ユーザーは以下の問題に直面する可能性がありました。

  1. Ctrl + Aの組み合わせを押した後、すべてのオブジェクトがチャートから削除された。
  2. スリッページ
  3. 誤ってチャートウィンドウを閉じてしまった場合に、再びこのチャートを開いたとき、オブジェクトは全て表示されていませんでした。

4. 「作成後にテストを開始する」チェックボックス [プロジェクト作成フォームでテストを開始します]

新しいプロジェクトを作成した後で、Strat Testボタンを個別にクリックする必要もありません。 すぐにテストを始めましょう。

新しいプロジェクトを作成してティックを生成した後、Forex Tester 3ユーザーは「データがありません」というメッセージが表示され画面になっていたと思います。 おそらく、このメッセージは、あたかも何か間違ったことをしたかのように、あなたを心配させる可能性があります。 プロジェクトのテストを開始するには、ツールバーの[テスト開始]ボタンをクリックする必要がありました。

新しいForex Testerバージョンでは、新しいプロジェクトを作成した後に[テストの開始]ボタンをクリックする必要はありません。 プロジェクト作成フォームの最後のウィンドウでテストをすぐに開始できます。

  • 通常どおり、ツールバーの[新規プロジェクト]ボタン、または[プロジェクト新規プロジェクト] / [ファイル] → [新規プロジェクト]メニューから新規プロジェクトを作成します
  • プロジェクト名を入力し、初回入金額、通貨ペア、テスト期間、その他の設定を選択します。
  • プロジェクト作成の最後のウィンドウで、[その他]セクションを探し、[作成後にテストを開始]オプションを選択します。

5. 既存のプロジェクトに新しいデータをダウンロードし、[新しいデータを追加してテストを続けましょう!]

次の状況を想像してみてください。あなたは2年間のテスト期間を持つプロジェクトを作成しましたが、その後のテストプロセスで、もう1年分のデータでこのプロジェクトをテストしたいと考えました。その場合、現在テストしているプロジェクトに新しいデータを追加する必要があります。 Forex Tester 3では、できませんでした。 新しいデータを追加したい場合は、このデータでのみ新しいプロジェクトを作成する必要がありました。

Forex Tester 4では、この作業が非常に簡単になりました! テストしているプロジェクトに新しいデータをダウンロードしてから、すべてのティックが生成されるまで待てば、テストを続けることができます。 プロジェクトをリロードする必要さえありません。

6. ギャップ後(窓開け後)の最初の価格で注文をクローズする。[2種類の注文をクローズする方法を選択してください]

Forex Tester 3では、ギャップ後(窓開け後)のストップロス価格でのみ注文を決済できました。 実際の市場の状況(たとえば、週末以降にストップロスより低い価格で市場がオープンする場合)とは異なる可能性があり、テスト結果に多少の不正確さをもたらす可能性がありました。

  • コンピュータの "ForexTester4"フォルダに移動し、メモ帳を使用して "options.dat"ファイルを開く → "CloseByGapPriceOnSL = 1"行を探す → 1を0に変更します。
  • すると、あなたの注文はストップロス価格で決済されるようになります。

7. 保存したデスクトップをダウンロードするときの通知 [あなたはミスによってすべての設定を失うことはありません!]

デスクトップを特定の通貨ペアで保存した場合は、別の通貨ペアを選択して新しいプロジェクトに適用することはできません。 Forex Tester 3では、このデスクトップをプロジェクトに適用できない理由についての通知はありませんでした。

Forex Tester 4では、デスクトップは最初に保存された通貨ペアにのみ適用できるという通知を受け取ります。 また、今後このメッセージを表示しないようにすることもできます。 さらに、このリマインダーはあなたが既に行った作業の偶発的な紛失を防ぐのに役立ちます。

8. すべてのプロジェクトのカスタムタイムフレームを保存する [自分のタイムフレームを簡単に管理しよう!]

Forex Tester 3では、カスタムタイムフレームを使用するトレーダーは、新しいプロジェクトごとに最初から作成する必要がありました。 この動作を何度も繰り返すことは非常に不便でした。

Forex Tester 4では、カスタムの時間枠を追加するプロセスがはるかに簡単になりました。

  • [時間枠の編集]ウィンドウでカスタムの時間枠を追加できます(ツールバーで検索できます . 同じウィンドウで、新しいプロジェクトに対してこの時間枠のリストをデフォルトにすることができます。
  • [メインメニュー] → [ツール] → [オプション] → [タイムフレーム]の順に選択して、デフォルトのタイムフレームのリストを編集することもできます。

9. プロジェクトに必要なデータ量を確認する [あなたのテストプロセスをもっとうまくコントロールしよう!]

Forex Tester 3で複数の通貨ペアを含むプロジェクトを作成したいが、必要な期間にこれらのペアの1つに十分なデータがない場合は、この通貨ペアに対して選択した日付からテストを開始できません。 プログラムはあなたに“ No data”というメッセージを表示し、混乱を招く可能性がありました。

Forex Tester 4では、新しいプロジェクト用に選択されたすべてのシンボルに対して十分なデータがあるかどうかを確認できます。

  1. 十分なヒストリーがある場合は、次のページに移動してプロジェクトのパラメータを選択します。
  2. あなたのヒストリーが十分でない場合は、選択されたすべてのシンボルについてあなたが持っているヒストリー(過去データ)の精度を詳細な説明と共に確認できるでしょう。 この後、2つのオプションがあります。見つからないヒストリー(過去データ)をダウンロードするか、このオプションを無視して「次へ」ボタンをクリックして次のページに進みます。

必要なヒストリーデータをダウンロードする場合は、プロジェクトの選択した全ての通貨ペアがデータセンターにリダイレクトされます。 その後、サーバーに接続した後、新しいウィンドウが開き、ヒストリーをダウンロードするために選択された開始日と終了日が表示されます。 あなたはただ「更新」ボタンをクリックするだけです。

1. 「夏時間の適用」チェックボックス [夏時間はすでに考慮されています!]

あなたの取引戦略はその日の特定の時間に依存していますか? 夏時間はあなたをイライラさせますか? はい、確かにそのすべての時間の変化を監視することは非常に煩わしいことです。しかし、私たちはそれに対応できる機能を追加しました!

Forex Tester 3プログラムには、夏時間を有効にする機能はありませんでした。 つまり、そのトレード戦略がサマータイムを考慮する必要がある取引セッションである場合、自分自身でこの時間差を計算しなければなりませんでした。

2. カスタム時間設定 [簡単に時間帯を選択できることをお楽しみください!]

あなたはロンドンセッション以外のタイムゾーンで取引しますか? あなたは「ニューヨーククローズ」チャートか「東京クローズ」チャートを見たいですか? どちらも問題ないです! 今、あなたは簡単にあなたの好みの時間帯を選び、あなたのトレード・セッションを選ぶことができます。

Forex Tester 3で新しいプロジェクトの時間設定を選択するときは、さまざまなタイムゾーンの違いを自分で計算する必要がありました。 それはとても不便でした。

  1. シドニークローズ
  2. 東京クローズ
  3. ロンドンクローズ
  4. ニューヨーククローズ

3. 新しいプロジェクトを作成せずに、必要な日付からプロジェクトを再開します。[あなたの貴重な時間を節約しましょう!]

Forex Tester 3では、新しいプロジェクトを作成せずにプロジェクトを特定の日付から再開することはできませんでした。 新しいプロジェクトを作成して、必要な日付を選択する方法しかありませんでした。

  • 新しい日付からプロジェクトを再開するには、開いたウィンドウでプロジェクトメニュー → プロジェクトを日付から再開 → を選択し、スライダーを使って必要な日付を選択します(このプロジェクトを作成した日付がデフォルトで選択されます)。
  • その後、このプロジェクトのテスト開始日に関する情報が更新されます。
  • このオプションを選択すると、すべてのデータが失われることを知らせる通知も表示されます。

メモとメモ帳 [あなたの望み通りの機能をオール・イン・ワン・にできる素晴らしい方法]

  • 十字ポインタを使用して(テキストラベル記号の横にある)メモ記号をクリックして、ツールバーに移動してメモを作成します。
  • 「挿入」メニューに行き、「ノート」オプションを選択します。

  • [メモ]タブの[編集]をクリックします。
  • [メモ]タブにあるすべてのメモの一覧で、メモを右クリックします。
  • チャートのメモ記号を右クリックします。

Forex Tester 3プログラムのユーザーは、メモを書いたり、まとめたりしてチャートに貼り付けることができず、取引の分析に役立ちませんでした。

最先端の、
さらに次へ。

防衛

2022/06/27 大阪オフィス移転のお知らせ 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度大阪オフィスを移転することになりましたのでお知らせいたします。詳細は拠点一覧のページをご覧ください。 2021/12/20 年末年始休業 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。・年末年始の休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)*新年は1月5日(水)より通常営業をいたします。 2020/12/14 年末年始休業 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。・年末年始の休業期間:2020年12月27日(日)~2021年1月4日(月)*新年は1月5日(火)より通常営業をいたします。 2020/10/01 令和2年10月12日より株式会社ジェピコ 練馬支店を開設いたします 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社では現在のコロナ禍で新たな働き方を積極的に取り入れるべく、令和2年10月12日より新たに練馬支店を開設することとなりました。 株式会社イトーキ様のご協力により支店内は全てオープンスペースで、同社が提唱されているABW(Activity Based Working)の考えを取り入れたオフィス設計となっております。 今後とも皆様のご期待にお応えできるよう、社員一同より一層業務に精励いたす所存でございます。 何卒よろしくご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 2020/01/30 ジェピコと日立システムズが大ピラミッド内部の高精度3次元モデル作成に成功 ジェピコと日立システムズが大ピラミッド内部の高精度3次元モデル作成に成功 1億画素超高解像度カメラと3次元化技術の活用により、「大ピラミッド探査プロジェクト」に貢献 概要 株式会社ジェピコ(代表取締役社長:大野 欽一、本社:東京都新宿区/以下、ジェピコ)と株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、東日本国際大学(学長:吉村 作治、福島県いわき市)を中心とした「大ピラミッド探査プロジェクト」に参画し、高性能な1億画素カメラや3次元化技術を活用することで、大ピラミッド内部の高精度3次元モデルの作成に成功しました。 なお、作成した高精度3次元モデルは、今後、大ピラミッド内部の未知の巨大空間の調査などに活用される予定です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる