テクニカル分析指標

スリッページについて大まかに説明

スリッページについて大まかに説明
タク

Page not found

Apologies, but the requested page cannot be found. Perhaps searching will help find a related page.

Browse Categories

    (10) (1) (2) (3) (スリッページについて大まかに説明 1) (2)

Monthly Archives

    (1) (2) (2) (4) (1) (4)
    (10) (1) (2) (3) (1) (2)

Like Us On Facebook

The Official Transportation Museum of the Commonwealth of Virginia

303 Norfolk Ave
Roanoke, VA
540.342.5670

You can help us make progress everyday by picking the Virginia Museum of Transportation as your charity of choice on Amazon Smile. When you choose us, 0.5% of eligible sales will help purchase materials, professional services, スリッページについて大まかに説明 and other items needed for our organization.

VA Museum of Transportation, Inc. is enrolled into the Kroger Community Rewards Program.

To Use the Kroger Community Rewards Program:
Please visit http://www.kroger.com. Once logged スリッページについて大まかに説明 into your Kroger account you can search for VA スリッページについて大まかに説明 Museum of Transportation, Inc. either by name or UE080 and then click Enroll. New users will need to スリッページについて大まかに説明 create an account which requires some basic information, a valid email address and a rewards card.

*Customers must have a registered Kroger rewards card account to link to your organization.
*If a member does not yet have a Kroger rewards card, please let them know they are available at the customer service desk スリッページについて大まかに説明 at any Kroger.
You must swipe your registered Kroger スリッページについて大まかに説明 rewards card or use the phone number that is related to their registered Kroger rewards card when shopping for each purchase to count.

FXGTのDeFi入門編!特徴・基本スペック・ダイナミックレバレッジ・4時間毎スワップポイント・スプレッドについて解説!

小悪魔ちゃん

【FXGT】DeFi銘柄の基本スペック:最小/最大ロット数、最大ポジション数、契約サイズ、最小スプレッド

次に、FXGTで取引できるDeFi銘柄の大まかなスペックについて確認していきます。

銘柄名説明最低スプレッド契約サイズ最小/最大ロット(1ポジション)最大ロット(1口座)最大ポジション数
LNKUSDChainlink vs US Dollar320110/4,50021,000100
WBTUSDWrapped Bitcoin vs US Dollar300010.01/510100
ZRXUSDOx ZRX スリッページについて大まかに説明 vs US Dollar251300/25,000250,000100
RENUSDRepublic Protocol vs US Dollar2051400/25,000250,000100
UNIUSDUniswap vs USD870150/1,0005,000100
SNXUSDSynthetix vs USD2851100/2,50020,スリッページについて大まかに説明 000100
CROUSDCrypto.com coin vs USD27914411,000/100,0001,000,000100
AAVUSDAave vs USD1003215/25500100
COMUSDCompound vs USD1108815/20450100
MATUSDPolygon vs USD13580451200/20,000150,000100

最低スプレッドについては上記の表を見ただけでは広いのか狭いのか全然わからないと思いますが、NFT銘柄と同様、 銘柄毎に最小ロット・最大ロットがバラバラで全然違う スリッページについて大まかに説明 点が要注意です。

契約サイズが全部1で揃っているので計算はしやすいですが、 銘柄毎にご自身の資金量に合った適正ロットを確認 しておく必要があります。また、複数銘柄同時にトレードする場合、 別銘柄と同じロット数のまま注文しないように気をつけましょう 。ロットの桁が1つ違うだけで致命傷になりかねないですからね・・・

FXGTDeFi銘柄を取引する際に必ず確認しておく必要のあるレバレッジ・スワップポイント・スプレッドの仕組みについては、下記より順々に説明していきます。

【FXGT】DeFi銘柄のレバレッジ・必要証拠金の計算方法・仕組み(ダイナミックレバレッジ)

ゲムフォレックス 正月

FXGTでは上記スタンダードFX以外の口座タイプでは全てこのダイナミックレバレッジが採用されており、 DeFi銘柄の取引をする場合もこのダイナミックレバレッジが適用 されます。

ダイナミックレバレッジとは、保有ポジションのボリュームに応じて最大レバレッジが変化する仕組みですが、これについて詳しく知りたい方は下記の記事を別途ご参考ください。

DeFi銘柄LNK・WBT・ ZRX・REN・UNI・SNX・CRO・AAV・COM・MAT)の保有ポジションに対するレバレッジは下記の通りです。

ティアボリューム(USD)レバレッジ
ティア 10 ~ 10,00050倍
ティア 210,000 ~ 20,00020倍
ティア 320,000 ~ 50,00010倍
ティア 450,000 ~100,0005倍

下記はLNKUSD22.8657の時、10ロット(最小ロット)ロングした時の具体的な必要証拠金の計算例です。

【必要証拠金の計算例①】
まずはポジションのボリューム(USD)を確認
22.8657ドル × 1(契約サイズ) × 10LOT スリッページについて大まかに説明 = 228.657ドル
⇒ティア1のレバレッジ50倍を適用

228.657 ドル ÷ 50(レバレッジ) = 4.57314ドル
1ドル=114.5円換算で、 4.57314ドル × 114.5円 = 524円

NFT銘柄と同様、最小ロットだと必要証拠金が少なくて済むような設定になっているのがわかるかと思いますが、一応ティア3まで適用する必要があるロットでの計算例も載せておきます。

下記はLNKUSD22.8657の時1,000ロットロングした時の具体的な必要証拠金の計算例です。

【必要証拠金の計算例②】
まずはポジションのボリューム(USD)を確認
22.8657ドル × 1(契約サイズ) × 1,000LOT = 22,865.7 ドル
⇒ティア1(レバレッジ50倍)、ティア2(レバレッジ20倍)
ティア3(レバレッジ10倍) を段階的に適用

10,000ドル ÷ 50(レバレッジ) = 200ドル
10,000ドル ÷ 20(レバレッジ) = 500ドル
2,865.7ドル ÷ 10(レバレッジ) = 286.57ドル

200ドル + 500ドル スリッページについて大まかに説明 + 286.57 ドル = 986.57ドル

1ドル=114.スリッページについて大まかに説明 5円換算で、 986.57 ドル × 114.5円 = 112,962円

【FXGT】DeFi銘柄のスワップポイント(資金調達手数料)の計算方法・4時間毎の発生時間

ゲムフォレックス 踊るネコ

FXGTDeFi銘柄のスワップポイントは日跨ぎで発生するわけではなく、NFT銘柄他の仮想通貨と同様に 4時間毎スワップポイント(資金調達手数料)が発生する仕組み になっており、発生するタイミングはMT5時間で下記の通りです。 1日6回スワップポイント が発生します。

3:00, 7:00, 11:00, 15:00, 19:00, 23:スリッページについて大まかに説明 00
※日本時間だと下記の通り
【夏時間】8:00, 12:00, 16:00, 20:00, 0:00, 4:00
【冬時間】9:00, 13:00, 17:00, 21:00, 1:00, 5:00

スワップポイントの基本的な仕組みは、NFT銘柄他の仮想通貨と同じです。もっと詳しく知りたい方は下記の記事についても合わせてご参考ください。

DeFi銘柄4時間毎スワップポイントは下記の通りです。公式サイトに記載(DeFi資金調達手数料があるのですが、%表示で若干わかりにくいので下記の通りスワップポイント(1ロット当たり)の表をまとめ直しています。

主軸通貨ショートスワップロングスワップ
LNKUSD-0.00020-0.00020
WBTUSD-0.スリッページについて大まかに説明 00020-0.00020
ZRXUSD-0.00020-0.00020
RENUSD-0.000195-0.000195
UNIUSD-0.000185-0.000185
SNXUSD-0.000205-0.000205
CROUSD-0.000205-0.000205
AAVUSD-0.00020-0.00020
COMUSD-0.000185-0.000185
MATUSD-0.00019-0.00019

尚、参考までに現時点(2022年1月18日)のレートだと スリッページについて大まかに説明 スワップポイントが各銘柄で最小ロットの時に日本円でいくらなのか というのを下記の表でまとめました。

主軸通貨ショートスワップロングスワップ対USDレートロット(最小)
LNKUSD-5円-5円22.865710
WBTUSD-10円-10円41619.730.01
ZRXUSD-5円-5円0.6978300
RENUSD-4円-4円0.43414400
UNIUSD-18円-18円16.539750
SNXUSD-12円-12円4.9805100
CROUSD-10円-10円0.441352781000
AAVUSD-26円-26円227.72395
COMUSD-19円-19円175.96535
MATUSD-9円-9円2.12575045200

下記はLNKUSD22.8657の時、10ロット(最小ロット)ロングを保有している時に発生するスワップポイントの具体的な計算例です。 4時間毎-5円スワップポイントが発生するということになります。

【例】LNKUSD10ロットロング保有、LNKUSD=22.8657、ドル円=114.5

10(ロット) × 1(契約サイズ) × -0.00020(スワップ) = -0.002LNK
0.002LNK × 22.8657 = -0.0457ドル
0.0457ドル × 114.5 = -5円

【FXGT】DeFi銘柄のスプレッドの計算方法・仕組み・マーケットデプスは適用される?

FXGTDeFi銘柄のスプレッドは、NFT銘柄他の仮想通貨と同様にマーケットデプスが適用され ます。ロットが小さいうちはMT5の気配値に表示されているスプレッドがそのまま反映されますが、ロットが大きくなるとスプレッドが広くなるので注意が必要です。

尚、FXGTマーケットデプスについて詳しく知りたいという方は下記の記事をご参考ください。

念の為、ユニスワップUNIUSD)で200ロット成行でロングして、ほんとにマーケットデプスが発生するのかどうかを確認してみました。

FXGT UNIUSD マーケットデプス1

最小の50ロットだったら 緑丸 で囲ったワンタッチトレードパネルのBUYに表示されている数値に近い価格で約定するのですが、マーケットデプスが発生するのであれば約定する時にスプレッドがある程度加算されるはずです。

左側の板注文画面で赤く囲ったところを見ると、だいたいの約定価格は推測できるのですが、本記事ではマーケットデプスの具体的な計算式の説明は割愛します。
※具体的な計算方法が気になる方は、マーケットデプスの 解説 スリッページについて大まかに説明 記事を別途ご参考ください。

下記は、UNIUSDのロングをした後にキャプチャした画像です。

FXGT UNIUSD マーケットデプス2

ちょうど15.643ドル辺りでBUYボタンを押したのに、約定した価格は15.654ドル辺りになっているのがわかるかと思います。スリッページやキャプチャした瞬間でのズレも多少はあり、上記のチャートだと 赤枠 で囲った板注文画面の2段の中間くらいの価格で約定しているようですが、 マーケットデプスが発生しているのは間違なさそうです。

尚、このマーケットデプスは一度に大ロット注文をすると発生する仕組みですので、 小ロットで小分けに注文すれば狭いスプレッドで約定します。 UNIUSDを200ロットでいくのであれば、50ロット×4個で小分けに注文すると狭いスプレッドのままで取引できます。DeFi銘柄でもNFT銘柄他の仮想通貨の場合と同様、ロットが大きい場合は小分けで注文するように気を付けましょう。

最後に、DeFi銘柄を低ロットで注文した場合のスプレッドが実測でだいたいどれくらいかも見ていきますが、下記はMT5(スマホアプリ)の気配値の画面です。 緑丸 をつけたところがスプレッドです。右側に表示されているBID(売値)ASK(買値)の差額ですね。

FXGT MT5スマホ DeFi銘柄気配値スプレッド1

FXGT MT5スマホ DeFi銘柄気配値スプレッド2

ちなみに、MT5のチャート上だと、スプレッドは下記BID(売値)ASK(買値)の値幅分です。
※下記はUNIUSDの15分足チャートです。

FXGT UNIUSD MT5スプレッド

このスプレッドが広いと感じるか狭いと感じるかは人それぞれだとは思いますが、少なくともNFT銘柄と同様、スキャルピング向きではないですね。ある程度値幅を取りにいくスタイルでいった方がいいかもしれないですね。

以上、FXGTDeFi入門編はいかがでしたでしょうか?ブロックチェーンでNFTと同様に注目されているDeFiを今のうちに取引しておくのもありなのではないでしょうか?まずはデモ口座か、もしくは口座開設ボーナスを使って是非お試し頂ければ幸いです。

ジパングコインの買い方・口座開設方法は?金と連動する日本初の暗号資産の購入方法を解説!

ジパングコイン公式サイト(出典:https://www.zipangcoin.com/)

  • 金と連動した暗号資産
  • 暗号資産交換所にて販売
  • 決済も視野に入る
  • プライベート型ブロックチェーンを利用

ジパングコインの買い方・購入方法

ジパングコインは2022年2月17日から販売開始されました。ジパングコインは最初、「Digital Asset Markets(デジタルアセットマーケッツ)」という暗号資産交換所で販売されます。

スリッページについて大まかに説明
取引所名 デジタルアセットマーケッツ
取り扱い通過ZPGほか
提携銀行 PayPay銀行

1 口座開設(開設費は無料)

2 本人確認書類(運転免許証など)を送る

3 本人確認審査が完了(ハガキ受領)

4 日本円を銀行振込みなどで入金(振込み手数料などがかかる場合あり)

5 ジパングコインと日本円を交換(取引手数料がかかる場合あり)

6 取引所口座内にジパングコインが保管(表示)される

買う前に行わなければならないこと

1 口座開設

2 本人確認の完了

3 日本円の入金

デジタルアセットマーケッツ公式サイト(出典:https://www.digiasset.co.jp/)

出典:https://markets.digiasset.co.jp/signup/signup

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

スリッページについて大まかに説明 出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

運転免許証または運転経歴証明書(おもて+うら)
個⼈番号カード(おもてのみ)
住⺠基本台帳カード(顔写真あり)(おもて+うら)
パスポート(顔写真入りページ+現住所の記載がある所持人記入欄)

健康保険証(おもて+うら)
年金手帳 (名前、住所、生年月日が記載されているページ)
住民基本台帳カード(写真なし)(おもて+うら)
印鑑証明書(発行日から6ヶ月以内)
住民票/住民票記載事項証明書(発行日から6ヶ月以内)

■ 本人確認書類A スリッページについて大まかに説明 1点 + 本人確認書類A 1点
■ 本人確認書類A 1点 + 本人確認書類B 1点

出典:https://www.digiasset.co.jp/

本人確認完了のお知らせ

出典:https://www.スリッページについて大まかに説明 digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

ジパングコインの買い方

・日本円を入金

・ジパングコインと日本円を交換

・取引所口座内にジパングコインが保管(表示)される

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

出典:https://www.digiasset.co.jp/

ジパングコインの手数料は高い?安い?

・口座開設手数料 無料
・口座維持手数料 無料
・暗号資産売買手数料 スリッページについて大まかに説明 無料

PayPay銀行の総合口座へ入金 55円
PayPay銀行の総合口座から出金 55円

※上記手数料は、PayPay銀行所定の手数料(消費税含む。2021年11月1日現在)となります。手数料は金額にかかわらず一律です。

セリクラとは?対策から利益を狙う手法まで解説

タク(笑顔)

タク

  • セリクラとは?
  • 過去に起きたセリクラとチャート画像
  • セリクラで損失を抑える2つの対策
    • 逆指値注文を設定する
    • 約定力の高い会社を選ぶ
    • セリクラで利益を狙うならエンベロープを活用!

    セリクラとは?

    タク(驚き)

    タク

    過去に起きたセリクラとチャート画像

    セリクラ:リーマンショック時GBPJPY

    セリクラ:トルコショック時TRYJPY

    セリクラが発生した具体例として、他にも 、 ライブドアショック時の急落、 最近であればコロナショックによる急落、急騰などが挙げられます。

    タク(笑顔)

    タク

    セリクラで損失を抑える2つの対策

    逆指値注文を設定する

    約定力の高い会社を選ぶ

    タク(笑顔)

    タク

    セリクラで利益を狙う手法

    セリクラで利益を狙うならエンベロープを活用!

    エンベロープとは?

    エンベロープとは?

    スキャルピングの勝ち方|ゾーンの把握

    タク(笑顔)

    タク

    セリクラにおけるエンベロープを使ったエントリールール

    スキャルピングの勝ち方|基本的な売り買いのポイント

    スキャルピングの基本的なエントリールール

    スリッページについて大まかに説明
    ゾーン 勝率 取引量
    ゾーン① 60% 1万通貨
    ゾーン② 65% 2万通貨
    ゾーン③ 70% 3万通貨
    ゾーン④ 75% 4万通貨
    ゾーン⑤ 80% 5万通貨

    タク(笑顔)

    タク

    セリクラで利益を狙いたい方はヒロセ通商がおすすめ

    ヒロセ通商の画像

    おすすめポイント

    多機能かつカスタマイズ性の高さに定評のある「LION FX C2」。WindowsはもちろんMacにも対応した使いやすくて高機能なインストール型トレードツールです。

    タク(笑顔)

    タク

    記事のまとめ

    タク(考える)

    タク

    編集者タクのプロフィールアイコン

    おすすめ記事のバナー

    【全14社比較】初心者向けおすすめFX会社の口座比較ランキング

    おにがしま

    【プロ直伝】FXスキャルピングの勝ち方と3つの勝ちパターン

    つのだ

    【5社厳選!】FXおすすめアプリはどれ?正しいスマホアプリの選び方!

    つのだ

    FX初心者がトレードを始める前に準備するべきことまとめ|ビジネスライクにFXを行いたい人向け

    基礎知識

    「FXを始めよう」と思ってから、 実際にトレードを始めるまでに準備すべきこと をまとめました。

    ちなみに私が初めてFXに触れた時(2010年頃)は、常識的レベルの知識を入れた後、速攻でトレード(デモ)を始めました。
    手順的には8→9です。1~7を全部すっ飛ばしているわけで、道理で勝てるわけがありません。
    その当時の私を床に正座させて説教したいレベルです^^;

    なお、スタートは「トレードスタイルを決める」としていますが、その一段階前のこと(=常識的レベルの知識の取得)については、 以下の言葉の意味を理解しておけば十分 だと思っています:

    • 約定、決済、利確、損切り
    • 玉(ぎょく)、建玉、増し玉
    • スリッページについて大まかに説明
    • 指値、逆指値、OCO(注文)
    • Bid、Ask、pips、Lot(ロット)
    • スプレッド、レバレッジ、スワップ、ポジション
    • ロスカット、追証(おいしょう)

    手順1: 大まかなトレードスタイルを決める

    • トレードの時間幅(短期・中期・長期)はどれくらいか
    • いつトレードを行うか(≒行えるか)
    • どの通貨ペアを取引するか

    の3択です。順張り・逆張り…といった細かい手法レベルの話ではありません。
    まずは スリッページについて大まかに説明 自分自身がどのようなトレードスタイルでトレードしたいか(できるか)、そしてどのスタイルが合ってそうか を考えることが重要です。

    トレードスタイル(時間幅)の選択

    スイングトレード

    EURUSD、4時間足(Dukascopy Japan)スイングトレードの仕掛け例(パターンブレイクプルバック)。ポジション保有期間は14日(土日除く)で含み益は約130pips、RR比約5の好トレード。

    スイングトレード は、基本的に 数日間から、長い場合数ヶ月に渡ってポジションを保有 することを見越したトレードスタイルです。

    • 月曜に約定して金曜に決済
    • 月の上旬に約定して月末頃に決済
    • 4月に約定して8月に決済

    長期的な時間足を考慮してトレードする分、 分刻みのダマシに合いづらい というメリットがある反面、突発的な動きで 数ヶ月積み上げた含み益が一瞬で朽ちる (もちろんその逆もある)デメリットも考えられます。

    デイトレード

    デイトレード は、基本的に その日のうちに約定と決済を行う ことを前提としたトレードスタイルです。

    • 朝約定して夜決済
    • 16:30に約定して19:05に決済
    • 約定してから12分後に指値到達

    スキャルピング

    スキャルピング は基本的に 1分以下という超短期間でトレードを完結 させるトレードスタイルです。

    長くても、 5分足が寄り付いてから引けるまでの間にトレードを終える イメージです(≒ポジション保有期間5分以下)。

    1日に何度もトレード機会に恵まれることが多いため、 短期間に集中して取り組める (≒待ちが少ない)というメリットがある反面、ダマシに合いやすく、また スリッページについて大まかに説明 メンタルが崩れると一気にトレードが雑になったりヤケになりかねない というデメリットがあり、トレード上級者でないと厳しいとされています。

    通貨ペアの選定

    • 欧州(ユーロ、ポンド、スイスフランなど)
    • 欧米(米ドル、カナダドルなど)
    • アジア(円、豪ドルなど)
    • 欧州×欧州(例:ユーロポンド)
    • 欧州×欧米(例:ユーロドル)
    • 欧州×アジア(例:ユーロ円)
    • 欧米×欧米(例:米ドルカナダドル)
    • スリッページについて大まかに説明
    • 欧米×アジア(例:ドル円)
    • アジア×アジア(例:豪ドル円)

    通貨ペアを選定する際に意識するポイントは、 どの時間帯にトレードするか 、そして ボラティリティの規模 の2点です。

    時間帯と通貨ペアの関係性

    • アジア時間(9:00~15:00)に動きやすい
      ⇒アジア通貨絡み(※結局欧州時間の動きには敵わない感じ)
    • スリッページについて大まかに説明
    • 欧州時間(16:00~24:00)に動きやすい
      ほぼ全部
    • ニューヨーク時間(22:00~27:00頃)に動きやすい
      ⇒欧米通貨絡み(※24:00以降からは徐々に収まる)

    特に欧州時間とニューヨーク時間が絡む 22:00~24:スリッページについて大まかに説明 00 (冬時間時は+1時間)はよく変動します。

    ボラティリティの傾向で通貨ペアを選ぶ場合

    ボラティリティが大きい通貨ペア(主要5通貨のみ)

    ⇒ GBPAUD (ポンド豪ドル)は、全通貨ペアで考えてもトップクラスのボラティリティを誇る通貨ペア。
    短期間で大きく値幅が取れる可能性がある反面リスクも大きいので注意。

    ボラティリティが小さい通貨ペア(主要5通貨のみ)

    ボラティリティの規模を見たい時の方法例

    トレードスタイルの選択 まとめ

    夕方以降にチャートを眺められるまとまった時間がある
    ⇒ どのトレードスタイルでも可能 、通貨ペアもスタイルと正確に合わせて選ぶと良い

    チャートをゆっくり見る時間はないが、定期的に見られる環境はある
    ⇒ スイングがオススメ 、ボラティリティは小さいほうが安定しそうではあるが、大きい通貨ペアがダメというわけではない

    チャートをゆっくり見る時間は正直ない、定期的に見る時間も正直ない、チャートをパッとみてパパッと仕掛けたい
    ⇒トレードできる環境下にないので、 トレードすることを推奨しない

    手順2: エントリー手法を考える(選ぶ)

    トレードスタイルの大枠が決まったら、次は エントリー手法の検討 です。

    世の中にはエントリー手法が無限に存在しますが、早い話「 優位性さえあればどんなやり方でも構わない 」というのが真理です。

    • 移動平均線のゴールデンクロス
    • 移動平均線との乖離からの逆張り(=グランビルの法則)
    • ボリンジャーバンドを使用した順張り・逆張り

    「優位性がある」手法とは?

    トレードにおける「優位性」は、「 その手法を一定数継続して行えば、収支がプラスになることが確認できている 」ことをいい、単に勝率だけでは推し量れない要素といえます。

    手順3: 利確手法について考える

    裁量的に行う方法

    定量的に定める方法

    スリッページについて大まかに説明 スリッページについて大まかに説明 スリッページについて大まかに説明 ◯◯pipsで利確する 」と指値をあらかじめ定義し、仕掛けた後に 指値(と逆指値)を指定してあとは決着するまで放置する という方法です。

    この方法は、統計的に優位性が確認できていれば それなりの数を仕掛ければ統計に近い結果が得られる 点と、 エントリー後に観察する必要が全くない というメリットがあります。

    反面、利確まであと数pips手前まできて反転して損切りに至ったり、 手前に意識されたレートがあり反転するようなパターンが起こり得る というデメリットがあり、それを覚悟する必要があります。

    雰囲気で行う方法

    「そろそろ反転しそう…」と思ったら決済する方法です。 第六感 に任せます。

    利確例(ボルマン本・ブルックス本的)

    トレードというと仕掛けるタイミングに注目がいきがちですが、仕掛けた後に いつ利食うか(ポジションを決済するか) いつストップを動かすか(建値、直近高値・安値へのトレール的移動) という2点についても前々から考えて.

    手順4: 資金管理計画を立てる

    • 損切り1回あたりの損失額を決める
    • 将来的にどれくらい稼ぎたいかを計画する

    損切り1回あたりの損失額を決める

    逆指値を決められるということは、 1回あたりの負け額もコントロールできる ことになります。

    そのため最初に行うべき資金管理項目は、「 1回負けたときにいくら失うか 」を決めることです。

    よく言われる参考値として、 運用資産に対して1%以下 というルールがあります。

    海外のプロフェッショナルなトレーダーの間では、 1回のトレードで1%以上のリスクを晒すことは非常識 とされており、そのような事を行うトレーダーのことを「 モンキー(≒猿並みの知能) 」と名称しているそうです。

    将来的にどれくらい稼ぎたいかを計画する

    1. 月に いくら稼ぎたいか (例:50万円)
    2. 1日平均何回(月何回)トレードするか (例:1日1回→月20回)
    3. 目標の勝率 はどれくらいを想定しているか(例:10勝10敗→.スリッページについて大まかに説明 500)
    4. 目標のRR比 はいくらを想定しているか ※ (例:利確20pips/損切り10pips→2.0)
    5. ※「いくらくらいのRR比が狙えそうなときに仕掛けるか」という考え方でもOK
    • 「1ヶ月の損切総額」は
      負数 スリッページについて大まかに説明 × 1回の損切り額 (例:10×1回の損切り額)
    • 「1ヶ月の利確総額」は
      勝数 × RR比 × 1回の損切り額 スリッページについて大まかに説明 (例:20×1回の損切り額)

    月に稼ぎたい額 = (勝数×RR比×1回の損切り額) – (負数 × 1回の損切り額)
    (例:50万 = 10×(1回の損切り額) )

    →1回の損切り額 = 5万円 (∴「1回の利確額」は、5万円にRR比の2を掛けた 10万円 )

    ⇒20pips利確したときに10万円の収支が入るだけのロット数(取引量)… 50万通貨 (クロス円の場合)

    50万通貨取引するために必要な証拠金… 約250万円 程度(ドル円の場合)

    上記の計算例では、「 もし250万円の証拠金を今用意できるのであれば、(現在考え中の手法で)月50万稼ぐだけの資金の準備は完了している 」となります。

    例えば利確を50pips、損切りを25pips(=RR比は2.0のまま)に変更すると、取引量は 20万通貨 まで抑えることができ、必要な額は 100万円 程度となります。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる