海外FXガイド

チャート基本操作

チャート基本操作
ツールコントロールバーにあるとで、選択中のセグメント(パスの一部で、ノードとノードの間の部分)の直線/曲線を変更できます。

今さら聞けないExcel_①基礎操作【Microsoft 365対応】

ビジネス現場で頻繁に使用される機能を中心に、実務で使うExcel操作をワークを通して学べるコースです。
基礎操作編として「セルの設定」「数式の基本」「関数(オートSUM)」などを学習いただけます。
Excel操作初心者の方はもちろん、Excelをある程度使える方も、今さら聞けない基本的な操作を身に付けられレベルアップを実感できるコースとなっております。
また「完成イメージ」のお手本データがありますので、我流で学んだ方にも自身で作成したデータと比較し、現在のレベルが把握できる内容となっております。

※Microsoft 365 Excel(2021)版で制作したコースになります。ただし、どのバージョンでも大きな操作の変更はございません。

今さら聞けないExcel_①基礎操作【Microsoft 365対応】

ビジネス現場で頻繁に使用される機能を中心に、実務で使うExcel操作をワークを通して学べるコースです。
基礎操作編として「セルの設定」「数式の基本」「関数(オートSUM)」などを学習いただけます。
Excel操作初心者の方はもちろん、Excelをある程度使える方も、今さら聞けない基本的な操作を身に付けられレベルアップを実感できるコースとなっております。
また「完成イメージ」のお手本データがありますので、我流で学んだ方にも自身で作成したデータと比較し、現在のレベルが把握できる内容となっております。

※Microsoft 365 Excel(2021)版で制作したコースになります。ただし、どのバージョンでも大きな操作の変更はございません。

・新卒内定者
・新入社員
・Excelの操作に自信のない方
・Excelを「我流」で使用している方

①Excel基礎操作【元データ】をダウンロードしてみましょう
②Excel基礎操作【問題文】をダウンロードして、まずは問題を解いてみましょう
③Excel基礎操作【完成例】と比較してみましょう
④【完成例】通りに作成できればゴールとなります
⑤分からない部分を中心に動画を受講しチャレンジしてみましょう

※実際にPCを操作しながら受講することをおすすめします
※分かる部分も再度確認のために閲覧してください
※全く自信のない方は、動画を受講した後ワークに取り組んでください

■データ保存先■
Excel基礎操作【元データ】・Excel基礎操作【問題文】
⇒最初の動画「レクチャー受講の仕方」パートにあります

今さら聞けないExcel_①基礎操作【Microsoft チャート基本操作 365対応】

ビジネス現場で頻繁に使用される機能を中心に、実務で使うExcel操作をワークを通して学べるコースです。
基礎操作編として「セルの設定」「数式の基本」「関数(オートSUM)」などを学習いただけます。
Excel操作初心者の方はもちろん、Excelをある程度使える方も、今さら聞けない基本的な操作を身に付けられレベルアップを実感できるコースとなっております。
また「完成イメージ」のお手本データがありますので、我流で学んだ方にも自身で作成したデータと比較し、現在のレベルが把握できる内容となっております。

※Microsoft 365 Excel(2021)版で制作したコースになります。ただし、どのバージョンでも大きな操作の変更はございません。

今さら聞けないExcel_①基礎操作【Microsoft 365対応】

ビジネス現場で頻繁に使用される機能を中心に、実務で使うExcel操作をワークを通して学べるコースです。
基礎操作編として「セルの設定」「数式の基本」「関数(オートSUM)」などを学習いただけます。
Excel操作初心者の方はもちろん、Excelをある程度使える方も、今さら聞けない基本的な操作を身に付けられレベルアップを実感できるコースとなっております。
また「完成イメージ」のお手本データがありますので、我流で学んだ方にも自身で作成したデータと比較し、現在のレベルが把握できる内容となっております。

※Microsoft 365 Excel(2021)版で制作したコースになります。ただし、どのバージョンでも大きな操作の変更はございません。

・新卒内定者
・新入社員
・Excelの操作に自信のない方
・Excelを「我流」で使用している方

①Excel基礎操作【元データ】をダウンロードしてみましょう
②Excel基礎操作【問題文】をダウンロードして、まずは問題を解いてみましょう
③Excel基礎操作【完成例】と比較してみましょう
④【完成例】通りに作成できればゴールとなります
⑤分からない部分を中心に動画を受講しチャレンジしてみましょう

※実際にPCを操作しながら受講することをおすすめします
※分かる部分も再度確認のために閲覧してください
※全く自信のない方は、動画を受講した後ワークに取り組んでください

■データ保存先■
Excel基礎操作【元データ】・Excel基礎操作【問題文】
⇒最初の動画「レクチャー受講の仕方」パートにあります

[Chart][Tips] Chartコントロールの基本を押さえる

C#

表1 Chartコントロールで作成できるグラフの種類(SeriesChartType列挙体) チャート基本操作
メンバ名説明
Area 面グラフ
Bar 横棒グラフ
BoxPlot ボックス プロット グラフ
Bubble バブル チャート
Candlestick ローソク足チャート
Column 縦棒グラフ
Doughnut ドーナツ チャート基本操作 グラフ
ErrorBar 誤差範囲グラフ
FastLine FastLine グラフ
FastPoint FastPoint グラフ
Funnel じょうごグラフ
Kagi かぎ足チャート
Line 折れ線グラフ
Pie 円グラフ
PointAndFigure PointAndFigure グラフ
Polar 極座標グラフ
Pyramid ピラミッド グラフ
Radar レーダー チャート
Range 範囲グラフ
RangeBar RangeBar グラフ
RangeColumn 範囲縦棒グラフ
Renko 練行足チャート
Spline スプライン グラフ
SplineArea スプライン面グラフ
SplineRange スプライン範囲グラフ
StackedArea 積み上げ面グラフ
StackedArea100 100% 積み上げ面グラフ
StackedBar 積み上げ横棒グラフ
StackedBar100 100% 積み上げ横棒グラフ
StackedColumn 積み上げ縦棒グラフ
StackedColumn100 100% 積み上げ縦棒グラフ
StepLine StepLine グラフ
Stock 株価チャート
ThreeLineBreak ThreeLineBreak グラフ

グラフの系列はSeriesコレクションを使用します。プロパティウィンドウでは下図の場所になります。

次に、ChartTypeプロパティでグラフの種類(表1参照)を設定します。ここではColumnを選択して棒グラフとします。

凡例はNameプロパティで設定します。

データはPointプロパティで追加します。Pointプロパティ欄に表示される[…]ボタンをクリックして「DataPointコレクションエディター」を表示させます。

データの値はXValue, YValueプロパティで設定します。

例えば3つのバーを追加し、(XValue=1, YValue=20),(XValue=2, YValue=30),(XValue=3,YValue=50)とした場合のグラフは下図のようになります。

チャート基本操作

ノードツールのツールコントロールバーの右端にあるとで、ノードハンドルとパスのアウトラインの表示/非表示を切り替えることができます。

ノードを選択するには

  • 複数のノードを選択するには[Shift]を押しながらクリックします。
  • ドラッグして囲むと、囲んだ領域にあるノード全てを選択できます。
  • パス上をクリックすると、クリックした位置から一番近い両サイドのノードが選択されます。

ノードの追加/削除のしかた

ノードを追加するには
または[Insert]キーを使う

2つ以上のノードを選択した後、ノードツールのツールコントロールバーにあるコマンドをクリックするか・・・

または、キーボードの[Insert]キーを押すと、隣り合う2つのノードの中間位置にノードが追加されます。

パス上をダブルクリック、または[Ctrl]+[Alt]+クリック
ノードを削除するには

ノードを選択後、ノードツールのツールコントロールバーにあるコマンドをクリックするか・・・

または、キーボードの[Delete]キーか[BackSpace]キーを押します。

「ノードの削除時にシェイプを維持する」オプションについて

これは、ツールボックスよりをダブルクリックすると表示される[Inkscapeの設定]ダイアログの「ノード」の項目で、「ノードの削除時にシェイプを維持する」にチェックが入っているためです。

パスを連結/切断するには

ノードツールのツールコントロールバーにあるコマンドを使います。

  • パスの端点にある2つのノードを選択しをクリックすると、2つのノードの中間地点でノードが連結します。
  • チャート基本操作
  • ノードを選択し、をクリックすると、選択しているノードの位置でパスを切断します。
  • パスの端点にある2つのノードを選択しをクリックすると、新たにセグメント(パスの一部)が追加されて連結します。
  • 端点以外のノードを2つ選択し、をクリックすると、選択している2つのノードに挟まれているセグメント(パスの一部)を削除します。

ノードのタイプ

ノードには4つのタイプがあります。ノードを選択後、ツールコントロールバーにあるをクリックするとタイプを変更できます。

また、ノードを[Ctrl]+クリックすると、ノードの種類を順に切り替えることができます。

:左右対称にスムーズ
:オートスムーズ

セグメントを直線に/曲線に

ツールコントロールバーにあるとで、選択中のセグメント(パスの一部で、ノードとノードの間の部分)の直線/曲線を変更できます。

:選択中のセグメントを直線に
:選択中のセグメントを曲線に
パスのアウトラインの表示設定いろいろ

ツールボックスよりをダブルクリックし、[Inkscapeの設定]ダイアログの「ノード」の項目を開きます。

常にアウトラインを表示する ツールコントロールバーの右端のボタンと連動しています。ONのときは、アウトラインが常に表示されます。 ノードのドラッグ時にアウトラインを更新する ここがOFFになっていると、ノードまたはパスのドラッグが完了するまでアウトラインが動きません。ドラッグする前の形を見ながら編集できます。
ノードのドラッグ時にパスを更新する 上記の「パス」と「パスのアウトライン」を入れ替えたものです。ドラッグするとパスのアウトラインだけが動き、パスはドラッグが終わってから更新されます。 アウトラインでパスの方向を表示する パス上にパスの方向を示す矢印が表示されます。
作業パスのアウトラインを表示する ONの場合は、パスの上にマウスを置くと、アウトラインを赤くハイライトします。ハイライトする時間は下の[点滅時間]で設定します。1ms=1000分の1秒です。0に設定すると、マウスが離れるまでハイライトし続けます。 選択パスの一時アウトラインを表示する OFFに設定すると、ハイライト効果を適用するのは選択していないパスに限られ、選択中のパスには適用されません。

今さら聞けないExcel_①基礎操作【Microsoft 365対応】

ビジネス現場で頻繁に使用される機能を中心に、実務で使うExcel操作をワークを通して学べるコースです。
基礎操作編として「セルの設定」「数式の基本」「関数(オートSUM)」などを学習いただけます。
Excel操作初心者の方はもちろん、Excelをある程度使える方も、今さら聞けない基本的な操作を身に付けられレベルアップを実感できるコースとなっております。
また「完成イメージ」のお手本データがありますので、我流で学んだ方にも自身で作成したデータと比較し、現在のレベルが把握できる内容となっております。

※Microsoft 365 Excel(2021)版で制作したコースになります。ただし、どのバージョンでも大きな操作の変更はございません。

今さら聞けないExcel_①基礎操作【Microsoft 365対応】

ビジネス現場で頻繁に使用される機能を中心に、実務で使うExcel操作をワークを通して学べるコースです。
基礎操作編として「セルの設定」「数式の基本」「関数(オートSUM)」などを学習いただけます。
Excel操作初心者の方はもちろん、Excelをある程度使える方も、今さら聞けない基本的な操作を身に付けられレベルアップを実感できるコースとなっております。
また「完成イメージ」のお手本データがありますので、我流で学んだ方にも自身で作成したデータと比較し、現在のレベルが把握できる内容となっております。

※Microsoft 365 Excel(2021)版で制作したコースになります。ただし、どのバージョンでも大きな操作の変更はございません。

・新卒内定者
・新入社員
・Excelの操作に自信のない方
・Excelを「我流」で使用している方

①Excel基礎操作【元データ】をダウンロードしてみましょう
②Excel基礎操作【問題文】をダウンロードして、まずは問題を解いてみましょう
③Excel基礎操作【完成例】と比較してみましょう
④【完成例】通りに作成できればゴールとなります
⑤分からない部分を中心に動画を受講しチャレンジしてみましょう

※実際にPCを操作しながら受講することをおすすめします
※分かる部分も再度確認のために閲覧してください
※全く自信のない方は、動画を受講した後ワークに取り組んでください

■データ保存先■
Excel基礎操作【元データ】・Excel基礎操作【問題文】
⇒最初の動画「レクチャー受講の仕方」パートにあります

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる