株初心者向け

取引戦略レポート

取引戦略レポート
17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

2022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】 - 2022年7月7日
  • ネクソン、「メイプルストーリー」のNFTゲームについて解説 - 2022年7月7日
  • 円安はいつまで?円安転換材料と2022年下半期の注目通貨ペアを3つ紹介【2022年7月】 - 2022年7月6日
  • 2022年上半期の仮想通貨市場と今後の展望【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】 - 2022年7月6日
  • 2022.7.6 マーケットレポート【リセッション懸念を強める動き】 - 2022年7月6日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19種類の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨・ブロックチェーンの最新ニュース

  • 2022/7/72022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】
  • 2022/7/62022.7.6 マーケットレポート【リセッション懸念を強める動き】
  • 2022/7/52022.7.5 マーケットレポート【資源国通貨が強い動きに】
  • 2022/7/42022.7.4 マーケットレポート【米ISM製造業総合景況指数は大幅悪化へ】
  • 2022/7/12022.7.1 マーケットレポート【PCEデフレーターを受けたインフレ鈍化の期待が高まる】
  • 2022/6/302022.6.30 マーケットレポート【マーケットはFRBの利上げを見極める段階へ】
  • 2022/6/29クラーケン・ジャパン、 「元素騎士メタバース(MV)」の取扱いを開始
  • 2022/6/292022.6.29 マーケットレポート【米消費者信頼感指数が悪化】
  • 2022/6/282022.6.28 マーケットレポート【四半期末のリバランス】
  • 2022/6/28新VCTRADE、取引所サービスの提供開始へ。期間限定でメイカー手数料・テイカー手数料優遇キャンペーンを実施

関連記事一覧

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

FUJITOMI market NEWS

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

2022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】 - 2022年7月7日
  • ネクソン、「メイプルストーリー」のNFTゲームについて解説 - 2022年7月7日
  • 円安はいつまで?円安転換材料と2022年下半期の注目通貨ペアを3つ紹介【2022年7月】 - 2022年7月6日
  • 2022年上半期の仮想通貨市場と今後の展望【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】 - 2022年7月6日
  • 2022.7.6 マーケットレポート【リセッション懸念を強める動き】 - 2022年7月6日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所! 取引戦略レポート

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19種類の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨・ブロックチェーンの最新ニュース

  • 2022/7/72022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】
  • 2022/7/62022.7.6 マーケットレポート【リセッション懸念を強める動き】
  • 2022/7/52022.7.5 マーケットレポート【資源国通貨が強い動きに】
  • 2022/7/42022.7.4 マーケットレポート【米ISM製造業総合景況指数は大幅悪化へ】
  • 2022/7/12022.7.1 マーケットレポート【PCEデフレーターを受けたインフレ鈍化の期待が高まる】
  • 2022/6/302022.6.30 マーケットレポート【マーケットはFRBの利上げを見極める段階へ】
  • 2022/6/29クラーケン・ジャパン、 「元素騎士メタバース(MV)」の取扱いを開始
  • 2022/6/292022.6.29 マーケットレポート【米消費者信頼感指数が悪化】
  • 2022/6/282022.6.取引戦略レポート 28 マーケットレポート【四半期末のリバランス】
  • 2022/6/28新VCTRADE、取引所サービスの提供開始へ。期間限定でメイカー手数料・テイカー手数料優遇キャンペーンを実施

関連記事一覧

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

2022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : 取引戦略レポート @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】 - 2022年7月7日
  • ネクソン、「メイプルストーリー」のNFTゲームについて解説 - 2022年7月7日
  • 円安はいつまで?円安転換材料と2022年下半期の注目通貨ペアを3つ紹介【2022年7月】 - 2022年7月6日
  • 2022年上半期の仮想通貨市場と今後の展望【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】 - 2022年7月6日
  • 2022.7.取引戦略レポート 6 マーケットレポート【リセッション懸念を強める動き】 - 2022年7月6日

おすすめの仮想通貨取引所は?

コインチェック

コインチェック

17種の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

GMOコイン

GMOコイン

全9種類のテクニカル指標、6つの注文方法が利用できるアプリを提供する仮想通貨取引所!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

アルトコインレバレッジ取引に強み!19種類の暗号資産取引が可能な暗号資産取引所

仮想通貨・ブロックチェーンの最新ニュース

  • 2022/7/72022.7.7 マーケットレポート【欧州通貨の下落が止まらない展開】
  • 2022/7/62022.7.6 マーケットレポート【リセッション懸念を強める動き】
  • 2022/7/52022.7.5 マーケットレポート【資源国通貨が強い動きに】
  • 2022/7/42022.7.4 マーケットレポート【米ISM製造業総合景況指数は大幅悪化へ】
  • 2022/7/12022.7.1 マーケットレポート【PCEデフレーターを受けたインフレ鈍化の期待が高まる】
  • 2022/6/302022.6.30 マーケットレポート【マーケットはFRBの利上げを見極める段階へ】
  • 取引戦略レポート
  • 2022/6/29クラーケン・ジャパン、 「元素騎士メタバース(MV)」の取扱いを開始
  • 2022/6/292022.6.29 マーケットレポート【米消費者信頼感指数が悪化】
  • 2022/6/282022.6.28 マーケットレポート【四半期末のリバランス】
  • 2022/6/28新VCTRADE、取引所サービスの提供開始へ。期間限定でメイカー手数料・テイカー手数料優遇キャンペーンを実施

関連記事一覧

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

ダブル・ブレイン_ロゴ

Morningstar Award“Fund of the Year 2019,2020,2021”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2019年、2020年、2021年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。オルタナティブ型 部門は、2019年12月末において当該部門に属するファンド121本、2020年12月末は540本、2021年12月末は560本の中から選考されました。

運用実績の推移 (設定日前日=10,000として指数化:日次)

運用実績の推移

  • 上記の指数化した基準価額(分配金再投資)の推移および 右記 取引戦略レポート 下記 の騰落率は、当該ファンドの信託報酬控除後の価額を用い、分配金を非課税で再投資したものとして計算しております。従って、実際のファンドにおいては、課税条件によって受益者ごとに指数、騰落率は異なります。また、換金時の費用・税金等は考慮しておりません。

純資産総額

取引戦略レポート
期間 ファンド
1ヵ月
3ヵ月
6ヵ月
1年
3年
騰落率の各計算期間は、作成基準日から過去に遡った期間としております。
設定来

分配金(1万口当たり、課税前)の推移

設定来累計
  • 分配金実績は、将来の分配金の水準を示唆あるいは保証するものではありません。
  • ファンドの分配金は投資信託説明書(交付目論見書)記載の「分配の方針」に基づいて委託会社が決定しますが、委託会社の判断により分配を行なわない場合もあります。

資産別配分

資産 純資産比
合計

各戦略の投資比率

各戦略の投資比率

  • 投資比率は「マン・ファンズⅨ-マン・インスティテューショナル・ポートフォリオ・チタニウム-日本円クラス」から算出しております。
  • 各戦略については、ファンド情報ページのファンドの特色をご覧ください。

マン・ファンズⅨ-マン・インスティテューショナル・ポートフォリオ・
チタニウム-日本円クラスの資産内容

ターゲットリスク戦略(リスクコントロール戦略)の資産内容

  • 投資している外国投資証券ベースのデータを記載しているため、各々の戦略の騰落率を配分で加重平均した騰落率とダブルブレインの騰落率は、かい離が生じる可能性があります。

セクター別寄与度

セクター別寄与度

  • AHL(注)プログラムのシステムから算出された推定値であり、運用報酬/金利/手数料は考慮されていません。売買、為替の変動、取引執行後の調整等により差異が生じる可能性があります。
  • (注)AHLとはAHL・パートナーズ・エルエルピーの略です。

セクター別配分

セクター別配分

  • 投資元本に対する割合です。

月間騰落率の累積分布

月間騰落率の累積分布

  • 起点は、「ダブル・ブレイン」の設定日(2018年11月9日)となります。

寄与度【上位5銘柄】

1
2
3
4
5

寄与度【下位5銘柄】

1
2
3
4
5

セクター別配分の推移

セクター別配分の推移

  • ブレーキ発動タイミングにつきましては、共通ページの先月の運用経過コメントをご覧ください。
  • ブレーキ発動は10分毎に株と債券の価格動向を分析し、相関が高まり同時に下落する局面で発動します。
  • ブレーキの発動タイミングが必ずしもファンドへプラスのパフォーマンスを与えるとは限りません。
  • 当資料は、外部委託先であるマン・グループからのデータを使用して作成しております。

ダイバーシファイド戦略(トレンド戦略)の資産内容

  • 投資している外国投資証券ベースのデータを記載しているため、各々の戦略の騰落率を配分で加重平均した騰落率とダブルブレインの騰落率は、かい離が生じる可能性があります。

セクター別寄与度

セクター別寄与度

  • AHL(注)プログラムのシステムから算出された推定値であり、運用報酬/金利/手数料は考慮されていません。売買、為替の変動、取引執行後の調整等により差異が生じる可能性があります。
  • (注)AHLとはAHL・パートナーズ・エルエルピーの略です。

セクター別配分

セクター別配分

  • 投資元本に対する割合です。

セクター別ロング/ショート

セクター別ロング/ショート

セクター ロング ショート ネット
  • ロング/ショート比率のマイナス表記はショートを表しています。

セクター別投資比率

取引戦略レポート
株式 通貨(上位5通貨) クレジット 債券・金利 コモディティ
1
2
3
4
5
  • 比率は、ネットベースの絶対値です。

月間騰落率の累積分布

月間騰落率の累積分布

  • 起点は、「ダブル・ブレイン」の設定日(2018年11月9日)となります。

寄与度【上位5銘柄】

1
2
3
4
5

寄与度【下位5銘柄】

1
2
3
4
5
  • 当資料は、外部委託先であるマン・グループからのデータを使用して作成しております。

(ご参考)指数・為替の推移

世界株式

世界債券

コモディティ

コモディティ

為替

  • (出所)ブルームバーグデータに基づき野村アセットマネジメント作成
  • ・上記は過去のデータであり、将来を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの投資成果を示唆あるいは保証するものでもありません。

●MSCI ACワールド・インデックスはMSCIが開発した指数です。同指数に関する著作権、知的所有権その他一切の権利はMSCIに帰属します。また、MSCIは同指数の内容を変更する権利および公表を停止する権利を有しています。●FTSE世界国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営されている債券インデックスです。同指数はFTSE Fixed Income LLCの知的財産であり、指数に関するすべての権利はFTSE Fixed Income LLCが有しています。●「Bloomberg®」は、Bloomberg Finance L.P.および、同インデックスの管理者であるBloomberg Index Services Limitedをはじめとする関連会社(以下、総称して「ブルームバーグ」)の商標およびサービスマークです。ブルームバーグまたはブルームバーグのライセンサーは、ブルームバーグ・インデックスに対する一切の独占的権利を有しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる