トレーダーが解説

FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法

FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法
投資や経済金融は相互に関連し合っているので
経済編や金融編、ニュース解説など
他の講義動画も合わせて ご視聴ください。
そして毎月のライブ講義もご視聴いただくことで、
ご自身の理解度のチェックやモチベーション維持にも
つながるかと思いますのでオススメです。

FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法

Money Pitch運営さんのプロフィール

参加テーマ一覧

ビットバンク(bitbank)は、取引量が多くセキュリティ対策も万全であり、初心者でも利用しやすい仮想通貨(暗号資産)取引所です。 全銘柄が取引所で取引でき、手数料を抑えてアルトコイン取引をしたい方にも適しています。 ビットバンク(bitb […]

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の取引をする際には、取引手数料だけでなくさまざまなコストがかかります。 仮想通貨(暗号資産)取引所により手数料が異なるため、どの取引所を選べばよいか迷いますよね。 本記事では、ビットコイン(BTC) […]

The Sandboxは今話題のメタバースでプレイするNFTゲームです。 このThe Sandboxの特徴はユーザーがプレイヤーにもクリエイターにもなれる点です。 ユーザーはオリジナルのゲームを開発しプレイしてもらったり、自作の作品を売買し […]

トロン(TRX)FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 は、2017年8月にTRON財団によって発行が開始された仮想通貨(暗号資産)。 動画配信などができるTRONプラットフォームで、クリエイターの支援にも使われ、送金処理のスピードが速いといった特徴があります。 この記事では、ト […]

Coincheck(コインチェック)は、コインチェック株式会社が運営している暗号資産取引所を指します。 最も取引の多い仮想通貨(暗号資産)であるビットコイン(BTC)に強いことで有名です。 仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも歴史を持つCoi […]

LINE FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 FXは初心者でもスマホひとつあれば少額からFX取引が始められる人気のサービスです。 この記事ではLINE FXの特徴やメリット・デメリット、どんな人にオススメなのかを他社と比較してまとめています。 FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 「FXを始めたいけど、どの会社が […]

LINE BITMAX(ビットマックス)は、LINEアプリから仮想通貨(暗号資産)の取引ができる仮想通貨(暗号資産)取引所です。 本記事では、LINE BITMAXの特徴やLINE BITMAXがおすすめな方について解説します。 仮想通貨( […]

三井住友カードのVポイントを使って、SBI証券で投資ができるようになりました。 三井住友カードを使った買い物で貯まったVポイントを投資に回せるので、Vポイントの使い道がさらに広がりますね。 ただしVポイント投資サービスは、対象カードの保有や […]

DMM FXは、スマホの本人確認を利用すれば最短1時間で取引をスタートできる大手FX会社です。 手厚いサポート体制やアプリの使いやすさなどから、口座開設を検討している方も多いでしょう。 本記事では、DMM FXの口座開設から取引開始までの流 […]

つみたてNISAは、上手に活用すると、効率よく資産形成が可能です。 しかし、「仕組みがよくわからない」「どれぐらいの運用効果があるの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。 また、リスクが心配で一歩を踏み出せない方もいるでしょう […]

これから仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい方の中には、DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判が気になる方も多いのではないでしょうか。 DMM Bitcoinは仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料や現物取引・レバレッジ取引の手数料が無料な […]

モナコイン(MONA)は、電子掲示板「2ちゃんねる」から誕生した、日本初の仮想通貨(暗号資産)。 取引スピードが速いので、決済にも使われたりと、実用化されている点も特徴です。 この記事では、モナコイン(MONA)の購入方法、取引所の選び方な […]

近年注目を集めているNFT(Non-Fungible FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 Token)ゲームですが、皆さんはNFTやその仕組みについてどの程度理解していますか? 名前だけは聞いたことあるけど「実態がよくわからない」「本当に稼げるのか不安」で手が出せないという方 […]

BITPOINT(ビットポイント)は各種手数料が無料であり少額から投資可能なため、初心者でも安心して利用できる仮想通貨取引所です。 しかしネットの声ではBITPOINTはスプレッドが広い、取扱い通貨数が少ないなどの声も上がっています。 FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 実際 […]

NFTとはNon-Fungible Tokenの略称で日本語では非代替性トークンと呼ばれています。 ブロックチェーン上で作成される唯一無二のトークンを指し、複製不可能なデジタル著作権物などに適用可能な技術です。昨今、このNFTに注目が集まっ […]

楽天ウォレットは、楽天ポイントで取引できる、仮想通貨(暗号資産)を楽天キャッシュにチャージして使えるなど、楽天ユーザーにおすすめの仮想通貨取引所です。 本記事では、楽天ウォレットの口座開設の手順や取引までの流れ、使い方をまとめました。 楽天 […]

外為どっとコムは、FX初心者から上級者まで、幅広いユーザーに支持されている、国内でも老舗のFX会社。 最小取引単位が1,000通貨なので、少額からFX取引が始められ、外貨を100円から積立できる「FX積立」も人気です。 この記事では、外為ど […]

GMOクリック証券のFXネオは、手数料の安さと充実の取引ツールが魅力のFX会社です。 スマホ完結でき最短当日に口座開設が完了するので、すぐに取引を始められます。 本記事では、GMOクリック証券(FXネオ)の登録・口座開設の流れや取引方法をま

つみたてNISAを始める際に、どの証券会社がいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。 楽天証券なら商品数も多く、サービスも充実しているので投資初心者の方にも安心です。 本記事では、楽天証券つみたてNISAのメリット、デメリットを解説します

FTX Japanが運営するLiquid by FTXは取り扱い仮想通貨ペア数が最多の72種類で、独自の仮想通貨QASHも取引可能です。顧客資産は100%コールドウォレット、取り扱いやすいツール・アプリで初心者にもおすすめの仮想通貨取引所です。

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営・提供しているFX取引サービスです。トレイダーズ証券はみんなのFX以外にも「LIGHT FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 FX」を運営しています。 そのため、FXに関する多くのノウハウや実績を持っており、みんなのFXも注目されています。

外貨ex byGMOは、初心者でも少額からFX取引が始められる人気のサービス。 口座開設も簡単で、最短即日から取引可能。 高機能なスマホアプリや、高いスワップポイントが有名ですが、バイナリーオプションや外貨両替など、ユニークなサービスも魅力

株式投資の達人コース 株式投資の達人コース

株式投資の達人コース 動画概要 株式投資の達人コース 動画概要

Global Financial School の講義動画の中から
株式投資に特化した ものを
249 本
(合計126時間02分)セレクト!
GFSでオススメしている「2倍速」で視聴すると、
半分の時間になります。

株式投資の達人コース 勉強法 株式投資の達人コース 勉強法

総再生時間が100時間を超えていますが、 FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法
1週間や2週間ですべてを視聴する必要はありません。
また100時間を視聴し終えないと株式投資に
挑戦してはいけないということもありません。

証券口座の開設や株式投資に初めて挑戦する
タイミングに関しては FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 「オリエンテーション」 や
「株式投資家デビューコース」 を
参考になさってみてください!
1日1本など、ご自身に無理のないペースでゆっくりと
1つ1つ知識や経験を
積み重ねていきましょう。

投資や経済金融は相互に関連し合っているので
経済編や金融編、ニュース解説など
他の講義動画も合わせて ご視聴ください。
そして毎月のライブ講義もご視聴いただくことで、
ご自身の理解度のチェックやモチベーション維持にも
つながるかと思いますのでオススメです。

かぶおイメージ

投資や経済金融は相互に関連し合っているので
経済編や金融編、ニュース解説など
他の講義動画も合わせて ご視聴ください。
そして毎月のライブ講義もご視聴いただくことで、
ご自身の理解度のチェックやモチベーション維持にも
つながるかと思いますのでオススメです。

部品加工とは。三正工業に聞く部品加工の流れとポイント

切削加工の様子(提供:三正工業)

切削加工の様子(提供:三正工業)

4.熱処理加工
焼入れ焼戻し、光輝焼入れ・焼戻し、浸炭、浸炭窒化、真空浸炭、高周波、ガス軟窒化、塩浴軟窒化(イソナイト)、真空磁気焼鈍、不動態化処理などの方法で熱処理を行います。

5.表面処理加工
亜鉛メッキ、無電解ニッケルメッキ、硬質クロームメッキ、硬質アルマイト、四三酸化鉄皮膜、リン酸亜鉛皮膜、ドライコートなどの方法で表面処理加工を行います。

6.仕上げ加工
センタレス研削、円筒研削、内径研削、平面研削、ホーニング加工、スーパーラッパー、バニッシング、ハードターニング、鏡面みがきなどの方法で、研削を行い、仕上げます。

7.洗浄
アルカリ洗浄、炭化水素洗浄、臭素超音波洗浄などで、仕上げ加工した部品を洗浄し、コンタミを除去します。

8.検査
三次元計測機、画像測定器、測定顕微鏡、真円度測定器、形状測定器、硬度測定器、内視鏡、投影機、各種マイクロメーター、ノギス、各種ゲージなどを使って、加工ロットごとに全製品の抜き取り検査を実施し、品質を保証します。

部品測定の様子(提供:三正工業)

部品測定の様子(提供:三正工業)

部品加工の種類

1.切削加工

切削加工の様子(提供:三正工業)

切削加工の様子(提供:三正工業)

①材質(材料)に合わせた適切な加工条件の選定
材質(材料)と切削に使われる刃物の相性には注意が必要です。また、加工で使用する機械の回転数にも注意する必要があります。例えば、材質(材料)に対して刃物や回転数が合っていなければ、刃物の摩耗が激しく、折れることもあります。また、精密さを追求する上でも、刃物の選定や機械の回転数、刃物を当てる速度など、材質(材料)に対する切削条件が重要になります。

②工具の管理
例えば、材質(材料)と相性の良い刃物を使って適切な回転数で切削する場合でも、特に量産品の場合は刃物の消耗は避けられません。刃物の切れ味が悪くなると、次工程でトラブルの原因となるバリが発生しやすくなり、品質に影響を及ぼしてしまいます。そのため、「200個削ったら刃物をチェックする・交換する」といったような工具管理のルール作りが大切です。

2.熱処理加工


・全体熱処理
素材全体の金属組織を変えるために施す熱処理です。例えば、主に鋼材で部品全体の金属組織を変える「焼入れ・戻し」や、硬化した材料を軟化させる「焼なまし」、材料の結晶組織を整える「焼ならし」などがあります。

・表面熱処理
内部の金属組織はそのままに、素材の表面のみに施す熱処理です。例えば、部品の表面のみを加熱する「表面焼入れ」や、表面に炭素を浸み込ませて焼き入れを施し、表面を硬化させる「浸炭」、 高周波によって誘導加熱する「高周波焼入れ」などがあります。

熱処理を行う炉(提供:三正工業)

熱処理を行う炉(提供:三正工業)

3.表面処理加工


・メッキ
部品の表面を薄い金属膜で覆う加工法です。例えば、サビやキズに強く、長期にわたって皮膜が維持できる「亜鉛メッキ」や、均一な膜厚を得やすい「無電解ニッケルメッキ」、非常に硬い金属皮膜によって強度や耐摩耗性を実現できる「硬質クロームメッキ」、非常に薄い皮膜のために精度が必要な部品の防サビ処理として使われる「四三酸化鉄皮膜」などがあります。

・アルマイト
「陽極酸化処理」とも言い、アルミニウムを電解処理し、生成した酸化物で表面を覆う加工法です。アルマイトによる表面処理加工ができる材料は、アルミニウムのみとなります。例えば、厚いアルマイト皮膜によって耐食性だけでなく、強度や耐摩耗性にも優れた「硬質アルマイト」などがあります。

4.仕上げ加工

仕上げ加工の様子(提供:三正工業)

仕上げ加工の様子(提供:三正工業)

部品加工全般における注意点


1.材料の管理を明確にする
部品の材質(材料)は、見ただけではなかなかその違いがわからず、識別がつきづらいものです。そのため、材料や材質が一目でわかるよう、それぞれに明確な表記をして管理することが求められます。

2.部品加工の条件を明記する
部品加工の品質を高い水準で均一に保つためには、誰が手がけても一定の品質に仕上がるように、部品加工の条件を決める必要があります。例えば、加工するためにどの道具を使うのか、品質管理を行うためにどのくらいの頻度でどういった部分をチェックするのかなどを決めて明記し、それに従って作業する必要があります。

3.加工工程における手順やルールを明記する
毎回、同じ手順で仕事を進められないと、部品の性能が毎回一定の水準を満たせない可能性が出てきます。しかも、性能を確保する以前に、そもそもまったく異なる部品が作られてしまうことも考えられます。そのため、何度加工しても、あるいは加工する人が変わっても一定の品質で仕上げることができるよう、部品加工の条件を明記するのと同じく、部品加工の工程もルール化する必要があります。

4.工程間の管理を徹底する FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法
工程間の管理が徹底できていないと、大きなトラブルが起こる可能性があります。例えば、「工程を一つ飛ばしてしまった」「最終的なチェックを行わずに、顧客に品物を納品してしまった」などの事態にもなりかねません。品質管理を盤石にするためには、網羅的な工程管理の徹底も欠かせません。

ミスなく製造するためには、工程管理は欠かせない(提供:三正工業)

ミスなく製造するためには、工程管理は欠かせない(提供:三正工業)

部品加工を失敗しないためのパートナー企業との進め方

1.生産現場での運用管理を確認・共有する

部品の種類は多岐にわたり、かつ見た目が似ているものも多いため、生産現場では部品の判別を間違えたり、混ざってしまったりといったリスクが高いのが特徴です。
そのため、部品ごとに収納する箱に必ず品番を明記したり、チェックシートを用いて確認する機会を設けたりと、部品加工における生産現場での運用管理を決め、双方で共有しておく必要があります。
また、取引をする前に、パートナー企業の工場監査などをして、生産現場での運用管理についてヒアリングをしたり、こちらの方針を共有してコンセンサスを取っておいたりすることも重要です。

2.計測器、測定器の管理をする

測定器。品質の良い部品を納品するためには、測定器自体の管理も欠かせない(提供:三正工業)

測定器。品質の良い部品を納品するためには、測定器自体の管理も欠かせない(提供:三正工業)

FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法

Money Pitch運営さんのプロフィール

参加テーマ一覧

ビットバンク(bitbank)は、取引量が多くセキュリティ対策も万全であり、初心者でも利用しやすい仮想通貨(暗号資産)取引所です。 全銘柄が取引所で取引でき、手数料を抑えてアルトコイン取引をしたい方にも適しています。 ビットバンク(bitb […]

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の取引をする際には、取引手数料だけでなくさまざまなコストがかかります。 仮想通貨(暗号資産)FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 取引所により手数料が異なるため、どの取引所を選べばよいか迷いますよね。 本記事では、ビットコイン(BTC) […]

The Sandboxは今話題のメタバースでプレイするNFTゲームです。 このThe Sandboxの特徴はユーザーがプレイヤーにもクリエイターにもなれる点です。 ユーザーはオリジナルのゲームを開発しプレイしてもらったり、自作の作品を売買し […]

トロン(TRX)は、2017年8月にTRON財団によって発行が開始された仮想通貨(暗号資産)。 動画配信などができるTRONプラットフォームで、クリエイターの支援にも使われ、送金処理のスピードが速いといった特徴があります。 この記事では、ト […]

Coincheck(コインチェック)は、コインチェック株式会社が運営している暗号資産取引所を指します。 最も取引の多い仮想通貨(暗号資産)であるビットコイン(BTC)に強いことで有名です。 仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも歴史を持つCoi […]

LINE FXは初心者でもスマホひとつあれば少額からFX取引が始められる人気のサービスです。 この記事ではLINE FXの特徴やメリット・デメリット、どんな人にオススメなのかを他社と比較してまとめています。 「FXを始めたいけど、どの会社が […]

LINE BITMAX(ビットマックス)は、LINEアプリから仮想通貨(暗号資産)の取引ができる仮想通貨(暗号資産)取引所です。 本記事では、LINE BITMAXの特徴やLINE BITMAXがおすすめな方について解説します。 仮想通貨( […]

三井住友カードのVポイントを使って、SBI証券で投資ができるようになりました。 三井住友カードを使った買い物で貯まったVポイントを投資に回せるので、Vポイントの使い道がさらに広がりますね。 ただしVポイント投資サービスは、対象カードの保有や […]

DMM FXは、スマホの本人確認を利用すれば最短1時間で取引をスタートできる大手FX会社です。 手厚いサポート体制やアプリの使いやすさなどから、口座開設を検討している方も多いでしょう。 本記事では、DMM FXの口座開設から取引開始までの流 […]

つみたてNISAは、上手に活用すると、効率よく資産形成が可能です。 しかし、「仕組みがよくわからない」「どれぐらいの運用効果があるの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。 また、リスクが心配で一歩を踏み出せない方もいるでしょう […]

これから仮想通貨(暗号資産)取引を始めたい方の中には、DMM Bitcoin(FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 ビットコイン)の評判が気になる方も多いのではないでしょうか。 DMM Bitcoinは仮想通貨(暗号資産)の入出金手数料や現物取引・レバレッジ取引の手数料が無料な […]

モナコイン(MONA)は、電子掲示板「2ちゃんねる」から誕生した、日本初の仮想通貨(暗号資産)。 取引スピードが速いので、決済にも使われたりと、実用化されている点も特徴です。 この記事では、モナコイン(MONA)の購入方法、取引所の選び方な […]

近年注目を集めているNFT(Non-Fungible Token)ゲームですが、皆さんはNFTやその仕組みについてどの程度理解していますか? 名前だけは聞いたことあるけど「実態がよくわからない」「本当に稼げるのか不安」で手が出せないという方 […]

BITPOINT(ビットポイント)は各種手数料が無料であり少額から投資可能なため、初心者でも安心して利用できる仮想通貨取引所です。 しかしネットの声ではBITPOINTはスプレッドが広い、取扱い通貨数が少ないなどの声も上がっています。 実際 […]

NFTとはNon-Fungible Tokenの略称で日本語では非代替性トークンと呼ばれています。 ブロックチェーン上で作成される唯一無二のトークンを指し、複製不可能なデジタル著作権物などに適用可能な技術です。昨今、このNFTに注目が集まっ […]

楽天ウォレットは、楽天ポイントで取引できる、仮想通貨(暗号資産)を楽天キャッシュにチャージして使えるなど、楽天ユーザーにおすすめの仮想通貨取引所です。 本記事では、楽天ウォレットの口座開設の手順や取引までの流れ、使い方をまとめました。 楽天 […]

外為どっとコムは、FX初心者から上級者まで、幅広いユーザーに支持されている、国内でも老舗のFX会社。 最小取引単位が1,000通貨なので、少額からFX取引が始められ、外貨を100円から積立できる「FX積立」も人気です。 この記事では、外為ど […]

GMOクリック証券のFXネオは、手数料の安さと充実の取引ツールが魅力のFX会社です。 スマホ完結でき最短当日に口座開設が完了するので、すぐに取引を始められます。 本記事では、GMOクリック証券(FXネオ)の登録・口座開設の流れや取引方法をま

つみたてNISAを始める際に、どの証券会社がいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。 楽天証券なら商品数も多く、サービスも充実しているので投資初心者の方にも安心です。 本記事では、楽天証券つみたてNISAのメリット、デメリットを解説します

FTX FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法 Japanが運営するLiquid by FTXは取り扱い仮想通貨ペア数が最多の72種類で、独自の仮想通貨QASHも取引可能です。顧客資産は100%コールドウォレット、取り扱いやすいツール・アプリで初心者にもおすすめの仮想通貨取引所です。

みんなのFXはトレイダーズ証券が運営・提供しているFX取引サービスです。トレイダーズ証券はみんなのFX以外にも「LIGHT FX」を運営しています。 そのため、FXに関する多くのノウハウや実績を持っており、みんなのFXも注目されています。

外貨ex byGMOは、初心者でも少額からFX取引が始められる人気のサービス。 口座開設も簡単で、最短即日から取引可能。 高機能なスマホアプリや、高いスワップポイントが有名ですが、バイナリーオプションや外貨両替など、ユニークなサービスも魅力

部品加工とは。三正工業に聞く部品加工の流れとポイント

切削加工の様子(提供:三正工業)

切削加工の様子(提供:三正工業)

4.熱処理加工
焼入れ焼戻し、光輝焼入れ・焼戻し、浸炭、浸炭窒化、真空浸炭、高周波、ガス軟窒化、塩浴軟窒化(イソナイト)、真空磁気焼鈍、不動態化処理などの方法で熱処理を行います。

5.表面処理加工
亜鉛メッキ、無電解ニッケルメッキ、硬質クロームメッキ、硬質アルマイト、四三酸化鉄皮膜、リン酸亜鉛皮膜、ドライコートなどの方法で表面処理加工を行います。

6.仕上げ加工 FXの取引に欠かせない基礎知識と活用方法
センタレス研削、円筒研削、内径研削、平面研削、ホーニング加工、スーパーラッパー、バニッシング、ハードターニング、鏡面みがきなどの方法で、研削を行い、仕上げます。

7.洗浄
アルカリ洗浄、炭化水素洗浄、臭素超音波洗浄などで、仕上げ加工した部品を洗浄し、コンタミを除去します。

8.検査
三次元計測機、画像測定器、測定顕微鏡、真円度測定器、形状測定器、硬度測定器、内視鏡、投影機、各種マイクロメーター、ノギス、各種ゲージなどを使って、加工ロットごとに全製品の抜き取り検査を実施し、品質を保証します。

部品測定の様子(提供:三正工業)

部品測定の様子(提供:三正工業)

部品加工の種類

1.切削加工

切削加工の様子(提供:三正工業)

切削加工の様子(提供:三正工業)

①材質(材料)に合わせた適切な加工条件の選定
材質(材料)と切削に使われる刃物の相性には注意が必要です。また、加工で使用する機械の回転数にも注意する必要があります。例えば、材質(材料)に対して刃物や回転数が合っていなければ、刃物の摩耗が激しく、折れることもあります。また、精密さを追求する上でも、刃物の選定や機械の回転数、刃物を当てる速度など、材質(材料)に対する切削条件が重要になります。

②工具の管理
例えば、材質(材料)と相性の良い刃物を使って適切な回転数で切削する場合でも、特に量産品の場合は刃物の消耗は避けられません。刃物の切れ味が悪くなると、次工程でトラブルの原因となるバリが発生しやすくなり、品質に影響を及ぼしてしまいます。そのため、「200個削ったら刃物をチェックする・交換する」といったような工具管理のルール作りが大切です。

2.熱処理加工


・全体熱処理
素材全体の金属組織を変えるために施す熱処理です。例えば、主に鋼材で部品全体の金属組織を変える「焼入れ・戻し」や、硬化した材料を軟化させる「焼なまし」、材料の結晶組織を整える「焼ならし」などがあります。

・表面熱処理
内部の金属組織はそのままに、素材の表面のみに施す熱処理です。例えば、部品の表面のみを加熱する「表面焼入れ」や、表面に炭素を浸み込ませて焼き入れを施し、表面を硬化させる「浸炭」、 高周波によって誘導加熱する「高周波焼入れ」などがあります。

熱処理を行う炉(提供:三正工業)

熱処理を行う炉(提供:三正工業)

3.表面処理加工


・メッキ
部品の表面を薄い金属膜で覆う加工法です。例えば、サビやキズに強く、長期にわたって皮膜が維持できる「亜鉛メッキ」や、均一な膜厚を得やすい「無電解ニッケルメッキ」、非常に硬い金属皮膜によって強度や耐摩耗性を実現できる「硬質クロームメッキ」、非常に薄い皮膜のために精度が必要な部品の防サビ処理として使われる「四三酸化鉄皮膜」などがあります。

・アルマイト
「陽極酸化処理」とも言い、アルミニウムを電解処理し、生成した酸化物で表面を覆う加工法です。アルマイトによる表面処理加工ができる材料は、アルミニウムのみとなります。例えば、厚いアルマイト皮膜によって耐食性だけでなく、強度や耐摩耗性にも優れた「硬質アルマイト」などがあります。

4.仕上げ加工

仕上げ加工の様子(提供:三正工業)

仕上げ加工の様子(提供:三正工業)

部品加工全般における注意点


1.材料の管理を明確にする
部品の材質(材料)は、見ただけではなかなかその違いがわからず、識別がつきづらいものです。そのため、材料や材質が一目でわかるよう、それぞれに明確な表記をして管理することが求められます。

2.部品加工の条件を明記する
部品加工の品質を高い水準で均一に保つためには、誰が手がけても一定の品質に仕上がるように、部品加工の条件を決める必要があります。例えば、加工するためにどの道具を使うのか、品質管理を行うためにどのくらいの頻度でどういった部分をチェックするのかなどを決めて明記し、それに従って作業する必要があります。

3.加工工程における手順やルールを明記する
毎回、同じ手順で仕事を進められないと、部品の性能が毎回一定の水準を満たせない可能性が出てきます。しかも、性能を確保する以前に、そもそもまったく異なる部品が作られてしまうことも考えられます。そのため、何度加工しても、あるいは加工する人が変わっても一定の品質で仕上げることができるよう、部品加工の条件を明記するのと同じく、部品加工の工程もルール化する必要があります。

4.工程間の管理を徹底する
工程間の管理が徹底できていないと、大きなトラブルが起こる可能性があります。例えば、「工程を一つ飛ばしてしまった」「最終的なチェックを行わずに、顧客に品物を納品してしまった」などの事態にもなりかねません。品質管理を盤石にするためには、網羅的な工程管理の徹底も欠かせません。

ミスなく製造するためには、工程管理は欠かせない(提供:三正工業)

ミスなく製造するためには、工程管理は欠かせない(提供:三正工業)

部品加工を失敗しないためのパートナー企業との進め方

1.生産現場での運用管理を確認・共有する

部品の種類は多岐にわたり、かつ見た目が似ているものも多いため、生産現場では部品の判別を間違えたり、混ざってしまったりといったリスクが高いのが特徴です。
そのため、部品ごとに収納する箱に必ず品番を明記したり、チェックシートを用いて確認する機会を設けたりと、部品加工における生産現場での運用管理を決め、双方で共有しておく必要があります。
また、取引をする前に、パートナー企業の工場監査などをして、生産現場での運用管理についてヒアリングをしたり、こちらの方針を共有してコンセンサスを取っておいたりすることも重要です。

2.計測器、測定器の管理をする

測定器。品質の良い部品を納品するためには、測定器自体の管理も欠かせない(提供:三正工業)

測定器。品質の良い部品を納品するためには、測定器自体の管理も欠かせない(提供:三正工業)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる