オンライン学習サービス

逆三尊よりもダブルトップ

逆三尊よりもダブルトップ
三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)とは、3つの山と2つの谷で構成されるチャートのパターンのことです。2つ目の山が一番高いのが特徴で、欧米では2つ目(真ん中)の山を頭(ヘッド)、左右の山が肩(ショルダー)に見えるということで三尊天井のことを「ヘッドアンドショルダーズトップ」と呼んでいます。

主要チャートパターン徹底解説【永久保存版】

チャートパターン【トレンドライン】

チャートパターン【トリプルトップ】

ダブルトップよりも強い天井シグナル。

1度目の高値よりも2度目の高値が最高値をつけています。 更に高値をトライするべく3度目にレートが上昇しますが、2度目よりも低く失敗しています。 ネックラインを下方向へブレイクすると売りシグナルとなります。

逆三尊(リバースヘッドアンドショルダー)

チャートパターン【トリプルボトム】

トップ系やボトム系の使い方と特徴

ブレイクした方向にエントリーするチャートパターン

シンメトリカルトライアングル

チャートパターン【シンメトリカルトライアングル】

高値を抑えるレジスタンスラインが右肩下がり 安値を抑えるサポートラインが右肩上がり この2点がシンメトリカルトライアングルの条件です。

ダイヤモンドフォーメーション

チャートパターン【ダイヤモンドフォーメーション】

高値と安値に沿ってラインを引いていくと、ダイヤモンドのような形になっています。 天井圏でも、トレンドの途中でも出現する可能性があります。 ヘッドアンドショルダーの変形のようにも見えますね。

ある程度チャートに慣れてくると、「今まさにチャートパターンを形成している!」と気づくようになってきます。こうなってくるとトレード判断もスムーズになってきます。 さらに、いくつかのチャートパターンを何度もトレード判断の材料としていくと、自分の得意なチャートパターンがわかってきます

例えば ・トレンド転換系のパターン出現時でのトレードはあまり勝率がよくない ・トライアングル系のパターン出現時でのトレードは勝率がいい。 といった具合です。

自分にとって、そのチャートパターンが得意かそうでないかという認識をもつことは大切です。 原資は無限ではないので、苦手なものにあえて挑戦しなくてもよいのです。 トレードチャンスはいくらでもやってきますので焦る必要はまったくありません。 苦手な分野であれば、リアルトレードでなくデモトレードで腕を磨くほうが賢明です。

FXで初心者におすすめのテクニカル分析はこの7つ!どこよりも徹底解説します!

もっちゃん

FXで安定した利益を出し続けるために必要になってくるのが、この テクニカル分析 を身につけるということ。

もっちゃん

テクニカル分析は数多く存在するのですが、その中でも 本当におすすめするもの だけを紹介していきます。

もっちゃん

この記事を見てくださってる方には、もっちゃんのようにならないよう、できるだけ 最短 でFXで勝てるようになってもらいたいと思いこの記事を書いています。

そこで、FX歴約10年間の経験から、 これだけ覚えておけばまず間違いない、本当におすすめするテクニカル分析 を、初心者の方にもわかりやすく紹介していきますね!

  • FXにおけるテクニカル分析とは?
  • おすすめのテクニカル分析を紹介!

もっちゃん

FXにおけるテクニカル分析とは?

  • ファンダメンタルズ分析
  • テクニカル分析

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析というのは簡単に言うと、 経済の状況や金融政策などを分析して今後の値動きを予測する方法 です。

もっちゃん

テクニカル分析

テクニカル分析というのは、 過去の価格の流れ (いわゆるチャート)を元にして今後の相場を分析します。

チャートでは、 「過去の流れと同じようなパターンが何度も起きる」 という考えがあり、同じようなパターンができそうな部分を予測してトレードします。

分析方法はトレーダーによってそれぞれ【正解はない】

  • ファンダメンタルズ分析だけでトレードする人
  • テクニカル分析だけでトレードする人
  • 両方を分析してトレードする人

となると、やはり テクニカル分析を重視して分析するほうが効率がいい と個人的には思います。

もっちゃん

ここからは 7つの神器 (テクニカル分析)を紹介していきたいと思います!

もっちゃん

おすすめのテクニカル分析①マルチタイムフレーム分析【SSランク】

まず、FXでチャートを分析するにあたって、どんな方法を行うにしても、最優先で絶対に押さえておきたいのがこの マルチタイムフレーム分析 です。

もっちゃん

マルチタイムフレーム分析というのはその名の通り、 複数の時間足 を使って分析を行うということですね。

それは、FXでトータルで利益を出すために必要な、 損小 利大 (損は小さく利益は大きく)を行いやすくなるからです。

FXで退場する人たちの多くは、 損大 利小 (損が大きく利益は少なく)のトレードを行っているパターンがほぼほぼです。

もっちゃん

おすすめのテクニカル分析 ②ダウ理論【Sランク】

もっちゃん

ただ、このダウ理論は早い段階で理解しておくと、相場に対する迷いが 激減 するのでぜひ覚えておいてもらいたいです。

しかし、 今は買い目線! 今は売り目線! とはっきり目線が固定されていると、エントリーにブレがなくなります。

もっちゃん

以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ最優先でこの ダウ理論 を理解してトレードに活かしてみてくださいね!

FXのダウ理論とは?どこよりもわかりやすく本当の使い方教えます! 絶対に外せないテクニカル分析はこれだ! こんにちは!もっちゃんです! 今回はFXにおけるダウ理論について話していきたいと思います。 ・ダウ理論って何?・ダウ理論っ…

おすすめのテクニカル分析 ③プライスアクション【Sランク】

もっちゃん

チャートというのは結局、 人間 が作り出しているものなので、人の心理がチャートにしっかりと現れています。

FXのプライスアクションはこう使う!エンゴルフィンバーなど5つを紹介! FXで勝つためにこれは必須 今回はFXにおけるプライスアクションについて書いていきたいと思います。 プライスアクションは横文字でとっつきにくいイメージがあるかもし…

ローソク足

FXのローソク足で絶対に知っておくべき基本の見方を紹介! ローソク足 しっかり見てますか? 今回は最強最速のローソク足について書いていきたいと思います。 テクニカル分析には、移動平均線やダウ理論、ラインやエリオット波動…

おすすめのテクニカル分析 ④移動平均線【A+ランク】

もっちゃん

もっちゃん

もっちゃん

ということで、多くの人が使っているこの 移動平均線 は、シンプルですが視覚的にもわかりやすく奥が深いので、ぜひ利用してみてくださいね!

FXで勝つための移動平均線の使い方やおすすめの期間設定はこれだ! 知っていましたか? 移動平均線こそが神ツールだということを (いたって真面目です) 今回は移動平均線の使い方やおすすめの設定期間などを詳しく紹介していきたいと思い…

グランビルの法則

移動平均線の記事の中でもお伝えしていますが、特によく使うのがこの グランビルの法則 です。

グランビルの法則は最強?FXトレードで勝率を上げる方法とは? グランビルさん・・・すごいよ 今回は、グランビルの法則について書いていきたいと思います。 ・グランビルの法則って何?・グランビルの法則の使い方を知りたい! この…

おすすめのテクニカル分析 ⑤水平線【Aランク】

もっちゃん

ラインはチャート上に、横・縦・斜めと引くことができるのですが、その中でも一番重要だとされているのが水平に引くラインである 水平線 です。

もっちゃん

もっちゃん

FXの水平線の引き方はこれでOK!何万本と引いてきた経験をもとに教えます! 水平線を制する者は相場を制する 今回は水平線の使い方や引き方のコツなどを説明していきたいと思います。 ・水平線の引き方がわからない・・・・水平線を引くコツはあ…

おすすめのテクニカル分析 ⑥チャートパターン【Aランク】

この チャートパターン というのは、いわゆるチャート上で見える「形」ですね。多くの本などでも紹介されています。

FXチャートパターンの種類と本当の鉄板ポイントを紹介します! みんな大好きチャートパターン! Wトップ出現!ショート! ⇒高値更新 Wボトム出現!ロング! 逆三尊よりもダブルトップ ⇒安値更新 チャートパターンって・・・ 今回は、チャートパターンについて…

今回はその中でも超有名で、もっちゃん 超激押しのパターン だけを紹介しますね!

ダブルボトム・ダブルトップ

もっちゃん

チャート上で意識すると、いろんな場所でこの ダブルトップ と ダブルボトム が見えてくるはずです。

  • ダブルボトムができたからロング!
  • ダブルトップができたからショート!

もっちゃん

FX本には載ってない?ダブルトップとダブルボトムの本当の使い方はこれだ! 本には載ってないダブルボトムトップがここにはある 今回は、みんな大好きダブルトップ・ダブルボトムについて書いていきたいと思います。 ・ダブルボトム・ダブルトッ…

ヘッドアンドショルダー・逆ヘッドアンドショルダー

もう一つは、 ヘッドアンドショルダー (三尊)と 逆ヘッドアンドショルダー (逆三尊)

おすすめのテクニカル分析 ⑦フィボナッチ【Bランク】

その波が、どこで押しが入るのか?どこで戻りが入るのか?を見極めるのに有効なツールがこの フィボナッチ というものです。

もっちゃん

このフィボナッチを使えば、100%押し戻りが入る場所がわかるというわけではないですが、 優位性の高いポイント事前に予測することができる ので、それだけでも利用する価値は十分にあります。

FXのフィボナッチはこう使う!利益を出すための引き方やコツを教えます! FXのチャートは芸術だ 今回はフィボナッチについて話していきたいと思います。 ・フィボナッチってどうやって使えばいいの?・フィボナッチを使うためのコツとかあるの…

FXにおけるおすすめのテクニカル分析のまとめ

ということで、おすすめのテクニカル分析を大きく 7つ 紹介してきました。

最後にもう一度、 7つの神器 (テクニカル分析)をまとめておきましょう。

  • SSランク:マルチタイムフレーム分析
  • Sランク:ダウ理論
  • Sランク:プライスアクション(ローソク足)
  • A+:移動平均線(グランビルの法則)
  • A:水平線
  • A:チャートパターン(ダブルトップ・ダブルボトム)
  • B:フィボナッチ

なのでおすすめとしては、上記の ランクの高い方から優先的に一つずつ 理解していただき、自分なりのトレード手法を作り上げていただければと思います。

上記の7つの神器の内のいくつかは、相場に挑むにあたって間違いなく あなたの味方になる はずです。

しかし、上記の7つのテクニカル分析はどれもすぐに身につくものではありません。どうしても 時間 がかかります。

それは、 実際にリアルトレードで数をこなすこと 。デモトレードではなくリアルトレードというところがポイントです。

そこでおすすめなのがXM TradingというFX口座です。このXMではリアルトレードが、 最低10通貨単位 (100pips動いて100円)からトレードが行えます。

ここなら、リアルトレードでお金を減らすことなく経験を積んでいけるので、今回の記事で紹介した テクニカル分析 をしっかりと身につけることができるはずです。

もっちゃん

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)の利益確定ポイント|charTrade(トレード手法)

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)とは、3つの山と2つの谷で構成されるチャートのパターンのことです。2つ目の山が一番高いのが特徴で、欧米では2つ目(真ん中)の山を頭(ヘッド)、左右の山が肩(ショルダー)に見えるということで三尊天井のことを「ヘッドアンドショルダーズトップ」と呼んでいます。

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)の特徴

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)の利益確定ポイント

トレンドの見方

  • 次ページ 逆三尊の利益確定ポイント
  • 前ページ 窓(ギャップ)が出た場合の利益確定ポイント

ツイッター

ブログ|カテゴリー

charTradeとは

charTrade(チャートレード)とは、チャートを見て、トレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。charTradeは、こちら!

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)がだましだった場合の損切りポイント|charTrade(トレード手法)

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)とは、3つの山と2つの谷で構成されるチャートのパターンのことです。2つ目の山が一番高いのが特徴で、欧米では2つ目(真ん中)の山を頭(ヘッド)、左右の山が肩(ショルダー)に見えるということで三尊天井のことを「ヘッドアンドショルダーズトップ」と呼んでいます。

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)の特徴

三尊天井(ヘッドアンドショルダーズトップ)がだましだった場合の損切りポイント

  • 次ページ 逆三尊がだましだった場合の損切りポイント
  • 前ページ ブレイクアウェイギャップがだましだった場合の損切りポイント

ツイッター

ブログ|カテゴリー

charTradeとは

charTrade(チャートレード)とは、チャートを見て、トレードができるようになるトレード手法です。「テクニカル分析」と「徹底したリスク管理」を基に、トレードを仕掛けるタイミングや損切りポイント、利益確定ポイントを全て詳しく解説しています。charTradeを学習すれば、チャート上で実際の価格の値動きが示す意味を理解しながらトレードができるようになります。charTradeは、こちら!

【FX】ネックラインとは?引き方のポイント・注意点を解説!

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

「ネックラインを理解していないと、値動きの転換点でうまく利益をあげられません。」

ネックラインとは?

画像のチャートは、109.逆三尊よりもダブルトップ 734の安値にラインを引いています。 「この安値をブレイクされたら、トレンド転換する。」という場所に引くラインが、ネックラインです。

ネックライン

ラストの押し安値・ラストの戻り高値

ネックラインは、ダウ理論では、「ラストの押し安値・ラストの戻り高値」とも言います。

ダウ理論をわかりやすく解説!トレードの基本中の基本理論!

トレード分析をする上でチャートは欠かせません。チャートがあり、分析ができるからこそトレードで勝つことができるし、テクニカル分析を学ぶことで一生涯に渡り、その”稼ぐスキル”は廃れません。 チャートには、水平の世界と斜めの世界がある 例えば、下図のようなチャートの場合、水平の世界では、主に.

ネックラインを引くタイミング

・三尊・逆三尊
・ダブルトップ・ダブルボトム
・トリプルトップ・トリプルボトム

三尊・逆三尊

ネックラインその2

ダブルトップ・ダブルボトム

ネックラインその3

トリプルトップ・トリプルボトム

ネックラインその4

ネックラインを使ったエントリー方法

ネックラインを使ったエントリー方法は、「ブレイク後のリターン」を狙うのが良いでしょう。 勝率の高いパターンです。

・「再度ネックラインまで戻ってこなかったら利益を取りこぼすのではないか?」 逆三尊よりもダブルトップ
・「ブレイクした直後にエントリーするのはどうか?」

ネックラインその5

機会損失を受け入れる

「ネックラインまで戻ってこなかったら、エントリーチャンスを逃す。」こんな風に思うトレーダーは、 「FXでは機会損失を受け入れなければいけない」 というこを理解しておきましょう。

リスクを減らす

「ネックラインをブレイクした直後にするエントリーはどうか?」

・確定足でネックラインを抜けきったとき
・ロスカットが近い(損失許容額の範囲内)

ネックラインでのエントリーの注意点

・ネックラインをブレイクした後の逆回転に注意する
・レンジになった場合は、撤退する

ネックラインをブレイクした後の逆回転

・高値更新できていない状態のダブルトップ・トリプルトップ
・ダウ理論の安値とネックラインが位置が違う

画像では、ダウ理論で意識される「高値更新の起点になっている安値」とネックラインの位置が違います。「だまし」に多い形です。

ネックラインその6

レンジになった場合は撤退する

ネックラインその7

まとめ:FXのネックライン

・三尊・逆三尊
・ダブルトップ・ダブルボトム
・トリプルトップ・トリプルボトム

・ネックラインは「転換の合図」
・ネックラインは、3つのチャートパターンで引く
・ブレイク後の戻しがエントリーのチャンス
・ブレイク後の逆回転・レンジになったら撤退しよう

FXで継続して勝つためには、過去検証は欠かせない

FXで継続して勝つためには、過去チャートを使った過去検証は欠かせません。この記事では、なぜ過去検証をするのか、そして、その先にある目的についてお話をします。 過去検証とは そもそも過去検証とはなんでしょう。過去検証とは、その名の通り、過去チャートを順送りに見ていき、自分の知識や経験.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる