通貨オプション入門

日本株

日本株
■2008年2月-2009年6月破綻企業チャート
  • 2022/5/20 (Fri) 22 ทวีต

おはようごぜぇます。土日休みの人はラスト1日がんばりましょう(^^)/そして、月曜日はとっとと帰りましょうね!
今晩の米株は指値だけブッスリ刺さって、そこから急反発でしょう(しろ)✨
#Good Fucking Morning

สำหรับการวิเคราะห์นี้

การวิเคราะห์ของหน้านี้ 日本株 whotwi จะได้รับจากทวีตของ @M80LpDcFgglC2Rz ทวิตเตอร์เป็นสิ่งที่เป็นระเบียบของตัวเองและการวิเคราะห์

憧れの配当金生活にはいくら必要?現実的には1億円

安定した利息収入を得られるFundsって聞いたんだけど、評判はどうなの?Fundsを活用すると、年間1%~3%ぐらいの利息が得られます。そのため、安定してお小遣いを得たい方にとっては、良い選択肢となるでしょう。この記事では、安定した利息収入を得られると評判のFundsについて、投資家かつ税理士の坂根が解説します。 Fundsの利回りは年利1%~3%程度→100万円投資で毎年1万円~3万円手に入る 投資先が上場企業や大手企業のため、破綻リスクが低い 元本割れリスクは低いと考えられる(投資元本は値動きせず、かつ、投資先が上場企.

株の配当金生活は可能?

これらの経験から、実際に株の配当金だけでの生活は可能と考えています。

株の配当金生活にはいくら必要?

  • 生活費はいくら必要?
  • 高配当株の配当金の利回りは何%ぐらい?
  • 株の配当金生活にいくらお金が必要?
  • 高配当株のリスクは?

生活費はいくら必要?

総務省統計局の家計調査報告

  • 単身世帯:月143,059円(図表参照_2020年7~9月の数値)
  • 2人以上の世帯:月269,863円(2020年9月の数値)

高配当株の配当金の利回り目安は3~5%

国際通貨基金「世界経済見通し(WEO)による最新の成長率予測」

株の配当金生活にいくらお金が必要?目安は1億円

日本株
世帯 配当金利回り3%の場合 配当金利回り5%の場合
単身世帯 7,195万円 4,317万円
2人以上世帯 1億3,554万円 8,133万円

(参考)配当金生活は可能?!この記事の感想

「配当金で生活(FIRE)するには幾ら資産が必要?」という疑問について、定量的に示されています。

個人差はありつつざっくり1億円という目線は同じ感覚で、共感できる記事でした。 https://t.co/1W9F3EX1Cx

— まさ|FIRE目指す旅人 (@masa__life) December 27, 2020

高配当株のリスク

安定した利息収入を得られるFundsって聞いたんだけど、評判はどうなの?Fundsを活用すると、年間1%~3%ぐらいの利息が得られます。そのため、安定してお小遣いを得たい方にとっては、良い選択肢となるでしょう。この記事では、安定した利息収入を得られると評判のFundsについて、投資家かつ税理士の坂根が解説します。 Fundsの利回りは年利1%~3%程度→100万円投資で毎年1万円~3万円手に入る 投資先が上場企業や大手企業のため、破綻リスクが低い 元本割れリスクは低いと考えられる(投資元本は値動きせず、かつ、投資先が上場企.

株主優待生活

配当金生活に一歩近づく、高配当株の銘柄は?

高配当株の銘柄の一例

日本株
銘柄 配当利回り
トヨタ自動車 約3%
VYM(高配当株を集めたETF) 約3%
PFF(高配当株を集めたETF) 約5%
Johnson & Johnson 約3%
Verizon 約4%
ソフトバンク株式会社(9434) 約6%
AT&T 約7%
MO(アルトリアグループ)約8%
XOM(エクソン・モービル) 約10%

上記の内、上から2つ目と3つ目(VYM、PFF)はETFです。ETFというのは、簡単に言えば高配当株をいくつもあわせ、1セットで購入するセット商品です。これによって、簡単に銘柄分散を行うことができます。

VYMは予想配当利回りが市場の平均を超える銘柄をメインに組み入れられており、Johnson & JohnsonやVerizon、AT&Tなどの高配当銘柄が多く組み入れられています。また、経費率がたったの0.06%で多くの高配当銘柄に分散投資できるため、配当金目的の投資をしたい方にとっては良いETFと言えるでしょう。

10,000米ドルを投資したと仮定した場合の推移

VYMが1億円分あれば年間300万円、1,000万円であれば年間30万円、100万円であっても年間3万円ぐらいの配当が見込めるため、定期預金(金利年0.005%)で寝かせておくぐらいであれば、私はアリだと思います。

年間利回りが3%であれば今の100万円は1年後の103万円、10年後の134万円(毎年3%の複利計算)です

また、SBI証券なら証券口座の維持手数料がかからないだけでなく、米国ETFの買い付けにかかる手数料まで無料です。

株や社債を買いたいけど、どこで証券口座を開設したらいいんでしょうか?初心者の方はネット証券「SBI証券」が良いでしょう。どういう目的で運用したいかによって違いますが、米国ETFの買い付け手数料が無料、国内株の売買手数料も最安水準、かつ、使いやすいです。わたしもSBI証券を使っていますが、初心者向けだと思います。この記事では、投資家かつ税理士の坂根が解説します。 日本のインフレ目標率は2%、預金で寝かせておくと資産が目減りする 坂根のNISA口座の利益状況を以下で公開しています 初心者におすすめの証券会社は.

あるふぁめん@投資&筋トレ 2022 년 5 월 29 일 트윗 목록입니다. 사진이나 동영상도 페이지에서 볼 수 있어요! RT / fav 된 트윗은 눈에 띄게 표시되기 때문에 알기 쉬운!

  • 2022/5/29 (Sun) 10 트윗

이 분석에 대해

이 日本株 페이지의 분석은 whotwi이 @ M80LpDcFgglC2Rz 님의 日本株 트윗 Twitter에서 얻을 독자적으로 집계 · 분석 한 것입니다.

  • 2022/5/20 (Fri) 22 ทวีต

日本株

おはようごぜぇます。土日休みの人はラスト1日がんばりましょう(^^)/そして、月曜日はとっとと帰りましょうね! 日本株
今晩の米株は指値だけブッスリ刺さって、そこから急反発でしょう(しろ)✨
#Good Fucking Morning

日本株

日本株

สำหรับการวิเคราะห์นี้

การวิเคราะห์ของหน้านี้ whotwi จะได้รับจากทวีตของ @M80LpDcFgglC2Rz 日本株 ทวิตเตอร์เป็นสิ่งที่เป็นระเบียบของตัวเองและการวิเคราะห์

<2008.9.15>平成最安値!リーマン・ショックの発生要因と破綻企業

リーマン・ショック時の日経平均株価チャート。わずか2ヶ月で13000円台から7000円割れまで急落。

リーマン・ショック時の日経平均株価チャート。わずか2ヶ月で13000円台から7000円割れまで急落。

■日足チャート(2008年7月-2008年12月)

2008年8月末には13,072円だった株価が、
リーマン・ブラザーズが破綻 (9/15 日足チャート赤線)した
9月末までに11,259円と1,800円(13.9%)も下げ、
暴落の序章となります。

10/6(月) 日本株 10,473円 -465(-4.25%)
10/7(火) 10,155円 -317(-3.03%)
10/8(水) 9,203円 -952(-9.38%)
10/9(木) 9,157円 -45(-0.50%)
10/10(金) 8,276円 -881(-9.62%)

10/16(木) 8,458円 -1089(-11.41%)
10/22(水) 8,674円 -631(-6.79%)
10/24(金) 7,649円 -811(-9.日本株 60%)
10/27(月) 7,162円 -486(-6.36%)

株価は1年足らずで半値以下となり、
1万円前後で2年余り底這いを続けた後、
東日本大震災の悪夢が続きました。

歴代下落率ワースト10の4つがリーマン・ショック

リーマン・ショックの暴落は、
日経平均の歴代下落率ワースト10の
2位、5位、6位、7位。
4つもランクインしています。

1位 1987/10/20 -14.90% ブラックマンデー [詳細]
2位 2008/10/16 -11.41% リーマン・ショック
3位 2011/03/15 -10.55% 東日本大震災 [詳細]
4位 1953/03/05 -10.00% スターリン暴落
5位 2008/10/10 -9.62% リーマン・ショック
6位 2008/10/24 -9.60% リーマン・ショック
7位 2008/10/08 -9.38% リーマン・ショック
8位 1970/04/30 -8.69% IOSショック
9位 2016/06/24 -7.92% 英EU離脱ショック [詳細]
10位 1971/08/16 日本株 日本株 日本株 -7.68% ニクソン・ショック

リーマン・ショック後の最安値は、
平成30年間の最安値 にもなっています。
まさに記録的な暴落でした。

リーマン・ショック後のTOPIX株価チャート。5年近く低迷が続いた。

■週足チャート(2007年11月-2012年6月)

ちなみにTOPIX安値は上チャート。
アベノミクス前の2012年6月でした。
5年近くも低迷が続いたんですね。

歴代上昇率1位もリーマン・ショック

リーマン・ショック時の日経平均株価チャート

■日足チャート(2008年8月-2008年11月)

あまり知られていないことですが、
日経平均の歴代 上昇率1位 も
リーマン・ショック時に記録しています。
株価が乱高下する中でのリバウンドでした。

リーマン・ショックの発生要因と日本への影響

リーマン・ショックは、今から10年前、
アメリカのサブプライム住宅ローンの
焦げ付きから発生したもので、
日本経済にも大きな影響を与えました。

発生メカニズム

1.好景気でアメリカの不動産や住宅価格が上昇
2.銀行が低所得者向けに変動金利の住宅ローンを販売
3. 格付け会社が住宅ローン債権にAAA評価
4.AAAの住宅ローン債権をデリバティブ化して大量販売
5.長期金利が上昇し、住宅ローンの変動金利も連動。
6.債務者が住宅ローンを返せなくなり不良債権化
7.住宅価格、ローン債権が暴落し、銀行、証券会社が連鎖破綻
8.ドルが売られ超円高(1ドル80円突破)で日本経済に大打撃

日本へのリーマン・ショックの影響は、
サブプライムローン不良債権という直接的なものではなく、
不動産の急落による信用収縮と、その後の円高不況、株価低迷
大きかったといえるでしょう。

リーマン・ショックで破綻した上場企業

破綻企業チャート

以下がリーマン・ショック前後で破綻した上場企業ですが、
建設や不動産が多いことが特徴です。

リーマン・ショック破綻企業チャート

■2008年2月-2009年6月破綻企業チャート

破綻しなかった企業でも危ないと言われるところは、 日本株
PBR0.1倍 とか、破綻同然まで売り込まれていました。

破綻企業リスト55社

■2008年2月-2009年6月破綻企業(55社)
2008/02/12 4790 日本株 グレース
2008/02/19 1889 あおみ建
2008/03/21 8941 レイコフ
2008/04/30 2731 ニイウスコー
2008/05/27 2328 日本株 アリサカ
2008/05/30 3304 トスコ
2008/06/24 1880 スルガコーポ
2008/07/05 1839 真柄建
2008/07/11 3801 アスキーS
2008/07/18 1744 キョーエイ、8882 ゼファー
2008/07/24 1908 三平建設
2008/08/13 8868 URBAN 日本株
2008/08/26 8911 創建ホーム
2008/09/01 9712 トランスデジ
2008/09/19 8937 Human
2008/09/24 8936 リプラス
2008/09/26 8921 シーズクリエ、6263 プロデュース
2008/09/25 2473 ジェネシス
2008/09/29 8948 ランドコム
2008/10/03 3247 Lクリエイト
2008/10/08 1854 新井組
2008/10/09 8965 ニューシティ
2008/10/14 3379 富士Bio
2008/10/16 1858 井上工
2008/10/30 8947 ノエル、1902 山崎建設
2008/10/31 8901 ダイナシティ
2008/11/14 8884 ディックスK
2008/11/26 1786 オリエ白石
2008/11/28 8899 モリモト
2008/12/08 7449 太洋興業
2008/12/15 1779 日本株 松本建工
2008/12/19 8858 ダイア建
2009/01/09 8888 クリード、1754 東新住建
2009/01/16 6290 SES
2009/01/30 1790 平和奥田、2377 CFI
2009/02/05 8878 日綜地所、8094 中道機
2009/02/16 8146 小杉産
2009/02/23 8597 SFCG
2009/02/26 8067 トミヤアパ
2009/03/10 8902 日本株 パシフィック
2009/03/12 8943 エスグラント
2009/03/30 1872 日本株 アゼル
2009/04/09 1913 旭ホームズ
2009/04/24 8991 ライフステジ、3207 中央コーポ
2009/05/29 8874 ジョイント
2009/06/03 4670 セタ
2009/06/05 2460 アプレシオ
2009/06/12 6650 春日電

倒産株価チャート

リーマンショック前後2008-2009年に倒産した企業の
株価暴落から退場までの株価チャートを集めた懐古スライド集

リーマン・ショック後の状況

リーマン・ショックは50年、100年に一度あるかないかの恐慌と言われますが、 日本株
1929年の世界恐慌に次ぐ世界規模の信用収縮だったことは間違いないでしょう。
ただし、比較的短期間で回復した点で世界恐慌とは異なります。

NYダウはリーマン・ショック後の2009年2月が大底となり、
その後は急反発に転じて2013年1月には新高値を更新。
これまで10年間もの株価上昇が続いています。
NYダウは7,000ドルから26,950ドルへ約3.8倍に上昇しました。

一方で日本の株価は、その後も円高不況や
東日本大震災の影響で低迷が続き、
2013年の民主党から自民党への政権交代と、
アベノミクス下での日銀の異次元緩和を契機に
底入れするまで5年の期間を要しました。

リーマン・ショックから10年の日経平均株価チャート。アベノミクスから大きく上昇した。

■月足チャート(2007年-2018年)

このとき既にNYダウは新高値を更新していましたが、
日本株も底入れ後は、大きな上昇相場となり、
日経平均の上昇率は7,000円から22,300円と約3.5倍です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる