初心者でもできる

バイナリー オプション ルール 作り

バイナリー オプション ルール 作り

赤線で囲った所の数値が、σ:偏差の数値になります。

バイナリーオプション おすすめ業者ランキングサイト

当サイトはこれからバイナリーオプションを始める方の「失敗しない業者選び方」と「勝てる方法」をサポートします。

バイナリーオプションで勝つ為に必要な5つの知識

メイン画像

必ずデモを体験しよう

気持ちが高ぶっていきなり、リアルマネーを使った取引をしがちです。それはリスクが高くなるので、デモ体験をする事をオススメします。 ルールや感覚を掴む為にも必要な事 です。

自分のルール作り

テクニカル分析・ファンダメンタル分析の必要性

ファンダメンタル分析とは、そ の国の景気や経済、政治で為替相場の動きを予測する 分析方法になります。

勝率を常に出してみる

また 負けた時の自分の悪い癖など、状況や心理状態をメモすると更に、改善点がわかるのでおすすめ です。

他人に惑わされるな

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

  • 短期取引でもペイアウト2倍
  • 三井住友銀行と提携!銀行利用なら1日で出金可能
  • 最低入金額5,000円,最低取引額1,000円
  • 5,000円のキャッシュバックボーナス

これからハイローオーストラリアを始めるための3ステップ

  • ステップ1 所要時間 5分 バイナリー オプション ルール 作り 新規口座開設をしよう

気になるハイローオーストラリアのおすすめ情報

  • └ いま始めるとお得なバイナリーオプション業者でランキング
  • └ 2022年1月3日(月)17時頃からのご祝儀相場を見逃すな!こんな動く日はない
  • └ 【2022年】バイナリーオプション年末年始の為替の動きと狙い目
  • └ クリスマス休暇が為替に与える影響や取引対策!年末に向けて今から行動
  • └ 【2022年最新版】バイナリーオプション業者の年末年始の営業スケジュール

最新キャンペーン

只松美咲アイコン

この記事を書いた人 管理人ただみさ

口座開設が多いバイナリーオプション業者ランキング

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア、HighLow-Australia

ペイアウト率が高く 最大2.30倍 で多く稼げます。出金は早く 最短1日 で完了し、 マーシャル諸島 のライセンスを取得し安全性が高いです。以下の関連記事は1ヵ月検証し勝率75%で+27万円の利益を出したになります。

  • 関連記事 【勝率75%】ハイロー30秒で安定して利益を出す方法

theoption

ザオプション

他の業者より キャンペーンが豊富 でお得に始めれるのが特徴です。また 分析機能付き取引画面 で戦略的な取引ができます。サポートが チャット対応 しており丁寧に教えてくれます。以下の関連記事は1ヵ月で勝率71%で+55万円の利益を出した攻略法になります。

  • 関連記事 【勝率71%】スマホだけを使ってザオプションを攻略

ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー

2018年より運営を始めている 比較的新しい新鋭のバイナリーオプション業者 です。500円から取引できることもあり、 ビギナーには嬉しい仕様 となっています!取引プラットフォームもカッコ良く使いやすいです。

移動平均線とボリンジャーバンドを使った順張り裁量手法


本題に入る前に、ちょっとだけ復習しておこうと思います。

彼いわく、「ボリンジャーバンドに触れたことがシグナルではない」「バンドの外側に終値が位置していることは、トレンド発生もしくはトレンド継続とし、反転シグナルではない」と順張り指標であることを明言しています。

順張り裁量手法の3つのルールの設定方法

  • パーフェクトオーダーが発生した時(5,25,75)
  • ボリンジャーバンドがエクスパンション(拡大)していっている
  • ボリンジャーバンドのσ(シグマ)3にタッチした時

この 3つの条件が全て合致した次の足で順張りエントリー する。


3本の線が出ていますが、どれも移動平均線になります。

長期(青)が上、中期(黄色)が真ん中、短期(赤)が下と、この順に並んでいる状態がパーフェクトオーダーです。


赤線で囲った所の数値が、σ:偏差の数値になります。

バイナリー オプション ルール 作り
上側と下側と真ん中に線があります。


順に選択すると上の画面になります。

今回の設定としては、短期(期間:5 色:赤)・中期(期間:25 色:黄)長期(期間:75 色:青)と設定してください。


これで、順張り裁量手法の3つのルールの設定方法の2つの準備が整いました。

順張り裁量手法のルール 3つ目を探す

  • パーフェクトオーダーが発生した時(5,25,75)
  • ボリンジャーバンドがエクスパンション(拡大)していっている

3つの条件が全て合致した次の足で順張りエントリー するとお伝えしています。


ちょっと恥ずかしいのですが、負けている箇所があります。

  • パーフェクトオーダーが発生した時(5,25,75)
  • ボリンジャーバンドがエクスパンション(拡大)していっている
  • ボリンジャーバンドのσ(シグマ)3にタッチした時


白い線を引いた部分が、先に挙げた3つの条件が揃っている箇所になります。

  • パーフェクトオーダーが発生した時(5,25,75)
  • ボリンジャーバンドがエクスパンション(拡大)していっている
  • ボリンジャーバンドのσ(シグマ)3にタッチした時

この3つの条件が揃っている次の足でエントリーすると、非常に勝てる可能性が高くなるということが言えるでしょう。

順張り裁量手法のルールの弱点

それは、 エントリーチャンスがかなり少ない ということです。

  • パーフェクトオーダーが発生した時(5,25,75)
  • ボリンジャーバンドがエクスパンション(拡大)していっている
  • ボリンジャーバンドのσ(シグマ)3にタッチした時

でも、忍システムを使いながら、この条件を知っていれば、「今シグナルが出ているけど、これってこっちの『裁量順張り条件』に当てはまらないか?」と考えて、チェックができるわけです。

この裁量手法の条件が揃うのは、1日に1度か2度程度という厳しい確率ではありますが、忍システムなどのシグナルツールと併用することで、勝利できる可能性は一気に増すことになるでしょう。

バイナリーオプションのバックテストのやり方と確認すべきポイント4つ

バックテスト

バイナリーオプションの業者であるハイローオートには、エントリータイミングを決めるのに重要なATRフィルターが存在します。
ATRフィルターとは、1分や5分などの短い取引において、負けやすい相場&相場のね動きが少ない時のエントリーを避けるツールです。
特に日本のお昼以降や深夜など、値動きが少ない時間帯にATRフィルターを使うのが効果的です。
エントリー回数を減らすのかどうかを決める役割があるので、バックテストの検証結果と照らし合わせながら考慮したいですね。

バイナリーオプションのバックテストの取り方

エクセルを使ったバックテスト

エクセルを使ったバックテストのやり方を紹介します。
エクセルでバックテストするにはヒストリカルデータ(過去のチャートデータ集)が必要なので、MT4 からダウンロードします。

①MT4→「ツール」→「ヒストリーセンター」の順でクリック バイナリー オプション ルール 作り
②テストしたい通貨ペアの「1 Minute(M1)」→「ダウンロード」の順でクリック
③エクセルで「ヒストリカルデータ」を開く
④計算式の入力

気になるインジケーターがある方は下記の形式で検索すると、詳しい情報が見られます。
「バイナリーオプション バックテスト (インジケーター名所) 計算式」。

+2σライン
=AVERAGE(OFFSET(E4,0,0,-期間,1))+STDEV(OFFSET(E4,0,0,-期間,1))*2
-2σライン
=AVERAGE(OFFSET(E4,0,0,-期間,1))-STDEV(OFFSET(E4,0,0,-期間,1))*2

MT4を用いるバックテスト

MT4とは、テクニカル分析や実際の取引ができるプラットフォームです。
MT4は多くのトレーダーから愛用されており、バックテストも簡単にできるので、おすすめです。
MT4を用いたバックテストのやり方は下記の通り。

ハイローアフィボックス

【上級者向け】プログラミングをつかうバックテスト

エクセルやMT4以外にも、プログラミングを用いたバックテストがあります。
エントリータイミングの条件を入力しプログラムを実行すると、多くの情報を検証するので、より詳しいデータが得られます。
早い&正確性がメリットですが、自分でプログラムを書けるほどの専門的な知識が必要になるのがデメリット。
なので、プログラミングを用いたバックテストは、初心者にとって難しい手法です。
クラウドファンディングサイトを用いて外注ができますが、1回につ約き5~10万の費用が必要です。
プログラミングでバックテストする場合は、自分でできるのかどうか&外注する予算の有無を比較し、検討しましょう。

バックテストでは勝てるのにリアルトレードで負けてしまう

「バックテストでは勝てるのに、本番では負けるからバックテストの意味はない!」
といった意見を聞きます。
しかし、バックテストはあくまで勝率をアップさせる手段であり、過去の取引実績をもとに検証しています。
検証外の相場の状況に出くわす可能性が十分にあるうえ、検証通りの取引になるタイミングも多くはありません。
また、実際のトレードには、バックテストには含まれていない遅延や約定拒否などが発生します。
バックテストはあくまで勝率アップさせる役割なので、バックテストの検証結果にこだわりすぎる必要はありません。
バックテストは日々の取引をサポートする役割だと想い、上手に活用しましょう。

バックテストは実際の取引を検証し、未来の取引に活かす手法
バイナリーオプションで結果を出していトレーダーの多くがバックテストしている
操作のしやすさと情報の正確性の観点から、MT4でバックテストするのがおすすめ

バイナリーオプションにおけるバックテストの役割や、やり方を解説しましたがいかがでしょうか。
バックテストは取引にある程度慣れた中級者向きですが、勝率アップの手助けをする頼もしい手法です。
本記事を参考に、ぜひバックテストにチャレンジしてください。

バイナリーオプションで使える無料の最強ツール3選!

バイナリーオプションで使える無料の最強ツール3選!

UOPバイナリーオプションインジケーター


超短期間での売られすぎ・買われすぎに反応してアラートでお知らせしてくれるシグナルツール(サインツール)です。

HIGH-LOW-Alert

ハイローアラート


前日高値安値ラインは、それぞれ高値・安値という意識が働く為、抵抗が生まれやすいです。

一目均衡表

一目均衡表の攻略法


元々あるインジケーターを改造して、エントリーポイントでアラート機能を付けたりしたものが一般的に「ツール」「シグナルツール」と呼ばれているとしたら、一目均衡表は元々あるインジケーターなのですがFXでもバイナリーオプションでも、国内業者でも海外業者でもこれは欠かせないと思うので2番目に紹介します。

随時更新していきます

killbinary


一時期、pivotやRSI、MACD等、色んなインジケーターを試しまくりましたが、結局、移動平均線と一目均衡表だけで十分と落ち着きましたが、最近海外製でのバイナリーオプション専用インジケーターにハマっているのでどんどんレビューをしていき、使えるものがあればこちらでどんどん更新していきたいと思います。 また覗きに来てください。

有料のツールはもっと優れているのか

20180612e


ネットで検索すると、個人の人が「バイナリーオプション・シグナルツール!」「最強ツール」等と「ツール」を有料で販売しているのを見かけます。

yuryo


MT4やMT5でも、ヘルプ>MQL5市場をクリックすると有料のインジケーターを買う事も出来ます。

バイナリーオプションを始めるのに必要な準備

本人確認書類

口座開設のときには本人確認書類を提出することになります。運転免許証やマイナンバーカードがあれば大丈夫な場合がほとんどです。厳しい業者では公共料金の領収書などの書類を用意することも求められるので、念頭に置いておきましょう。

パソコンとインターネット環境

バイナリーオプションはオンライン取引なので、パソコンとインターネット環境も必要です。スマホで取引できる業者も増えていますが、パソコンは操作性が良く、他のツールも使いやすいので便利です。ゲーム用パソコンのようにハイスペックである必要はないので、もし持っていないならお手頃価格のパソコンを手に入れましょう。

メールアドレス

会員として登録するためにメールアドレスも必要になるのが一般的です。フリーメールでも大丈夫な場合が多いので、適当なメールアドレスがないときにはフリーメールを取得しておくのがおすすめです。

目的を達成しやすいバイナリーオプション業者

目的を達成しやすいバイナリーオプション業者

最後に欠かせない準備として挙げられるのが、取引先にする業者を選び出すことです。目的を達成するのに最適なバイナリーオプション業者を選びましょう。

バイナリーオプション業者は国内にも海外にもあります。どこでも同じようなものだと思うかもしれませんが、サービスの内容には雲泥の差があるのでどの業者を選ぶかは重要なポイントです。

バイナリーオプションの目的は人によって異なりますが、最終的には稼ぎたいというのが着地点になるのではないでしょうか。 この目的ならハイローオーストラリアが最もハイスペックでおすすめです。

ハイローオーストラリアは日本にサービスを提供している海外バイナリーオプション業者の中で最も歴史が古い老舗の業者です。日本国外のサービスも展開しているので、世界中に大勢のユーザーがいます。海外業者は危険ではないかと不安な人もいますが、ハイローオーストラリアが安全なことは歴史が物語っています。

ハイローオーストラリアは稼ぎやすい

ハイローオーストラリアは稼ぎやすい

ユーザー数が多いからこそできる業界屈指の高いペイアウト率の提示と、充実したキャッシュバックボーナスがあるのがハイローオーストラリアの魅力です。

ペイアウト率が高ければ一回の成功による利益が大きくなります。

キャッシュバックがあると現金と同じようにして取引に使えるので資金効率が向上します。

ハイローオーストラリアはターボ取引ができる

ハイローオーストラリアはターボ取引ができる

ハイローオーストラリアではターボ取引という30秒~5分でできる取引もあるのもメリットです。ターボ取引は取引を始めた瞬間からこの短い時間で判定になるので、落ち着いた時間を長く取れない人でもハイローオーストラリアなら問題ありません。

ハイローオーストラリアは日本円建て

ハイローオーストラリアは日本円建て

海外バイナリーオプション業者なので口座開設が大変ではないか、為替手数料がかかるのではないかと心配な人もいるでしょう。しかし、ハイローオーストラリアは日本人用にサービスを確立しているので大丈夫です。

✓日本の運転免許証やマイナンバーカードで口座開設

日本円で取引が可能なので為替手数料は不要

入出金時にもイオン銀行の口座を使えるので海外送金手数料も不要

✓サービスもサポートも全て日本語

ハイローオーストラリアは取引資金が少なめでも始めやすい

ハイローオーストラリアは取引資金が少なめでも始めやすい

ハイローオーストラリアは1000円から取引できるので、取引資金が少なめの人でも始めやすいのもメリットです。

口座への入金は銀行振込では1万円からですが、クレジットカードがあれば5000円からできます。

入金手数料もかからないので、資金があまりなくて悩んでいる人も気軽に始められるでしょう。

項目の数だけ見ると結構多いと思うかもしれませんが、大半は投資をするための基礎的な準備です。上手に投資を進めるための最低限の知識を付けて、資金と時間を確保し、取引業者を選ぶという基本的なプロセスです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる