初心者必読

オプション取引とは

オプション取引とは
りょう

【稼ぎすぎ注意】ザオプションがパワーアップ!4つの改善点と稼げるデメリット

りょう

ただのひよこ

だからバイナリーオプショントレーダーのなかでは「ハイローオーストラリアだけ登録してれば問題ないよね」という共通認識がありました。

ハイローの取引データと出金履歴

ハイローの取引データと出金履歴

そこで今回は、バイナリーオプション歴5年以上。マニュアル制作やブログ発信などバイナリーオプションにさまざまな形で関わってきた僕が、大幅改善されたザオプションを忖度なしで徹底解説!

この記事を読むメリット

  • 取引の選択肢が増える
  • バイナリーの軍資金が増える
  • 稼ぎすぎる意外なデメリットを知れる
  • 秒速でできるザオプションの攻略法を知れる

にしても…ザオプションはかなり良い位置まできましたね。期待大です。

稼ぎすぎ注意!ザオプション(theoption)の改善点4つ

稼ぎすぎ注意!ザオプション(theoption)の改善点4つ

すでに他業者でバイナリーオプションを始めている人にとっても、かなり有益なアップデートになっていることは間違いなし。

稼ぎすぎ注意!ザオプションの改善点4つ

りょう

トレーダーがザオプションを選ぶ障壁になっていたデメリットを 、 一括パワーアップ!

改善点①:業界最高峰のペイアウト率!

今まで10万円だった利益が11万5千円になる。ということなので、かなり稼ぎやすくなったことがわかりますよね!

ザオプションのペイアウト率

取引方法ペイアウト率
High/Low180〜196%
短期取引177〜200%
※177%は午前中のみ
High/Low(スプレッド)200%
短期取引(スプレッド) 200〜230%

りょう

2022年からバイナリーオプションを始めるのなら「ザオプションでもいいんじゃないのかな?」と思えるくらい、今回の改善でかなり稼ぎやすいサイトに進化してます。

改善点②:出金手数料が完全無料に!

ただのひよこ

りょう

条件を達成すると無料で出金できましたが、基本1回の出金で毎回毎回2,000円請求されていたんですよね。ていうのも、ザオプションは海外業者なのでどうしても海外送金ってバカ高い手数料がかかっちゃうんです。

ザオプションの改善点②:出金手数料が完全無料に!

出金手数料が高すぎるから、キャッシュバックボーナスの7,000円もらったって意味ないよ…。

というのが、ザオプションを選ばないトレーダーの総意でしたが、出金手数料無料で一気に流れが変わりますね…。

ただのひよこ

りょう

無料登録はかんたん1分

りょう

改善点③:1取引の最大購入額が20万円にUP!

ただのひよこ

りょう

それが全員平等に投資できるようになったのは、公平性を高めることにつながりますし、上級トレーダーにとっては嬉しい改善なのではないでしょうか。

改善点④:ビットコインなら最大1億円まで出金可能に!

ただのひよこ

りょう

1億円まで口座残高増やせる人は、間違いなくバイナリーオプションじゃなくて不動産投資とか株式投資とか、もっと安全で稼げる投資にシフトしますもん笑

ザオプション(theoption)で稼ぎすぎるデメリット3選

ザオプション(theoption)で稼ぎすぎるデメリット3選

ザオプションが改善されたのは間違いなく良いことなのですが…稼ぎすぎる弊害もまたデカいのです。

ザオプションで稼ぎすぎるデメリット3選

デメリット①:日本の税金がクソ高い

りょう

ただのひよこ

とにかく日本の税金ってクソ高いんです。どれくらい高いのかは下記の表で確認してください。

バイナリーオプションにかかる税率

稼いだ金額税率
1,000円~1,949,000円5%
1,950,000円~3,299,000円10%
3,300,000円~6,949,000円20%
6,950,000円~8,999,000円23%
9,000,000円~17,999,000円33%
18,000,000円~39,999,000円40%
40,000,000円以上45%
【参考】国税庁|No.2260 所得税の税率

りょう

ただのひよこ

デメリット②:口座凍結のリスクがある

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組み

りょう

ただのひよこ

そのなかで、大体1,000万円ほど利益を出しているトレーダーは『要注意人物』として、取引に制限をかけられるようになるんです。これを口座凍結と言います。

デメリット③:金銭感覚が狂いまくる可能性あり

バイナリーオプションで稼ぎ始めたときはまだ会社員だったのですが、後輩たちとの食事で10万円使っても、平気で笑っているくらい金銭感覚が狂い始めます。

りょう

ただのひよこ

下記動画のように運だけで取引しても、タイミングが良ければ短期的に利益がでてしまうから金銭感覚が狂いやすいんです。

ザオプションの取引画面

会社員時代にこれを体験していたら働くのがバカバカしくなりますよね?だって30秒で288,000円も利益が出るんですよ。稼げすぎです。

りょう

登録不要|無料体験版フリーデモ

ザオプションのフリーデモ取引の様子

ザオプション(theoption)で稼げる攻略法

ザオプション(theoption)で稼げる攻略法

りょう

ただのひよこ

ザオプション(theoption)で稼げる攻略法

そこでここからは、バイナリーオプション初心者でも即実践できる人気攻略法2つと、勝率を上げるための「テクニカル分析」について解説します!

ハイローオーストラリアの機能を利用する

ハイローオーストラリアを利用していなければ使えない攻略法ですが、 知識ゼロの完全初心者ならまず1番に挑戦する価値のある攻略法です。

この攻略法では、ハイローオーストラリアの『トレーダーズチョイス』という機能を利用して、ザオプションを攻略していきます。

りょう

ただのひよこ

第1回 「移動平均線」編

「移動平均線」とは、過去の一定期間の終値の「平均値」を計算し、その値をつないだライン(線)のことです。たとえば「5日移動平均」といえば、今日を含んだ過去5日間の終値の平均を算出したものになります。
翌日になると、その日を含む過去5日間の終値の平均を算出します。その次の日、さらにその次の日も同様に算出します。 移動平均線の傾きが上向きなら「上昇トレンド」、下向きなら「下降トレンド」と判断できます。また、現在の価格が移動平均線より上にあれば「上昇トレンド」、下にあるときには「下降トレンド」を示していると読み取ることもできます。

「短期線」「中期線」「長期線」を組み合わせてトレンドをつかむ!

「移動平均線」は、平均する日数に応じて短期線、中期線、長期線に分類して使います。設定期間が短いほど直近の価格により近くなり、逆に、期間が長いほど長期的な流れを示すという性質があります。この性質を利用し、大きく3つの線「短期線」「中期線」「長期線」に分けてそれぞれを組み合わせることでトレンドをつかむ方法です。
平均する価格の数は、確認したいトレンドの期間をもとに営業日ベースで求めます。例えば、中期的な視野で取引する場合は日数単位で価格を計る「日足」を使い、短期を約3週間分の「15日」、中期を約5週間分の「25日」、長期を約15週間分の「75日」などに設定します。また、長期的な視野で取引する場合は週単位で価格を計る「週足」を使い、短期を「13週(約3ヵ月)」、中期で「26週(約半年)」、長期で約1年にあたる「52週」などといった設定をおこないます。このように、それぞれのトレードに合わせて設定を変えて使います。

移動平均の設定方法


[メイン画面]


[ツールバー]

(2)移動平均の設定方法

『MarketSpeed - 環境設定』画面にて、「プロパティ1」のタブを選択してください。
「移動平均」のチェックボックスにてチェックされた移動平均を表示いたします。
分足移動平均、計算日数等の指定は日足1~200日、週足1~100週、月足1~100月(ヵ月)、分足1~150本の範囲で設定してください。

移動平均線で相場の流れを分析!

買いの「ゴールデンクロス」、売りの「デッドクロス」

短期の移動平均線が上昇トレンドで、中・長期の移動平均線を下から上に抜けたときが「ゴールデンクロス」。逆に短期の移動平均線が下降トレンドで、中長期の移動平均線を上から下に抜けたときが「デッドクロス」となります。
ゴールデンクロスが現れると通常相場が「強気」であることをあらわし、一方デッドクロスが現れると通常相場が「弱気」であると判断できます。
ただし、もみ合い相場での「ダマシ」には注意が必要です。
移動平均線は大きなトレンドが出る、いわゆる「大相場に強い」といわれていますが、その一方、特にゴールデンクロスやデッドクロスによる分析の弱点として有名なものに、「もみ合い相場に弱い」ということが挙げられます。「もみ合い相場」には、上昇もしくは下落の大きな流れが存在していませんので、価格が平均値の近くをウロウロと漂いつづけます。移動平均線は過去の平均を計算して算出することから、買いや売りのサインは少し遅れて出てきます。もみあい相場の中では、そのタイムラグによって売りどきなのに「買いサイン」が、買いどきなのに「売りサイン」が出るなどして、反応にズレが生じやすくなります。こうしたシグナルのズレを「ダマシ」と言います。相場の方向性を見誤るものとして、注意が必要です。

【稼ぎすぎ注意】ザオプションがパワーアップ!4つの改善点と稼げるデメリット

りょう

ただのひよこ

だからバイナリーオプショントレーダーのなかでは「ハイローオーストラリアだけ登録してれば問題ないよね」という共通認識がありました。

ハイローの取引データと出金履歴

オプション取引とは ハイローの取引データと出金履歴

そこで今回は、バイナリーオプション歴5年以上。マニュアル制作やブログ発信などバイナリーオプションにさまざまな形で関わってきた僕が、大幅改善されたザオプションを忖度なしで徹底解説!

この記事を読むメリット

  • 取引の選択肢が増える
  • バイナリーの軍資金が増える
  • 稼ぎすぎる意外なデメリットを知れる
  • 秒速でできるザオプションの攻略法を知れる

にしても…ザオプションはかなり良い位置まできましたね。期待大です。

稼ぎすぎ注意!ザオプション(theoption)の改善点4つ

稼ぎすぎ注意!ザオプション(theoption)の改善点4つ

すでに他業者でバイナリーオプションを始めている人にとっても、かなり有益なアップデートになっていることは間違いなし。

稼ぎすぎ注意!ザオプションの改善点4つ

りょう

トレーダーがザオプションを選ぶ障壁になっていたデメリットを 、 一括パワーアップ!

改善点①:業界最高峰のペイアウト率!

今まで10万円だった利益が11万5千円になる。ということなので、かなり稼ぎやすくなったことがわかりますよね!

ザオプションのペイアウト率

取引方法ペイアウト率
High/Low180〜196%
短期取引177〜200%
※177%は午前中のみ
High/Low(スプレッド)200%
短期取引(スプレッド) 200〜230%

りょう

2022年からバイナリーオプションを始めるのなら「ザオプションでもいいんじゃないのかな?」と思えるくらい、今回の改善でかなり稼ぎやすいサイトに進化してます。

改善点②:出金手数料が完全無料に!

ただのひよこ

りょう

条件を達成すると無料で出金できましたが、基本1回の出金で毎回毎回2,000円請求されていたんですよね。ていうのも、ザオプションは海外業者なのでどうしても海外送金ってバカ高い手数料がかかっちゃうんです。

ザオプションの改善点②:出金手数料が完全無料に!

出金手数料が高すぎるから、キャッシュバックボーナスの7,000円もらったって意味ないよ…。

というのが、ザオプションを選ばないトレーダーの総意でしたが、出金手数料無料で一気に流れが変わりますね…。

ただのひよこ

りょう

無料登録はかんたん1分

りょう

改善点③:1取引の最大購入額が20万円にUP!

ただのひよこ

りょう

それが全員平等に投資できるようになったのは、公平性を高めることにつながりますし、上級トレーダーにとっては嬉しい改善なのではないでしょうか。

改善点④:ビットコインなら最大1億円まで出金可能に!

ただのひよこ

りょう

1億円まで口座残高増やせる人は、間違いなくバイナリーオプションじゃなくて不動産投資とか株式投資とか、もっと安全で稼げる投資にシフトしますもん笑

ザオプション(theoption)で稼ぎすぎるデメリット3選

ザオプション(theoption)で稼ぎすぎるデメリット3選

ザオプションが改善されたのは間違いなく良いことなのですが…稼ぎすぎる弊害もまたデカいのです。

ザオプションで稼ぎすぎるデメリット3選

デメリット①:日本の税金がクソ高い

りょう

ただのひよこ

とにかく日本の税金ってクソ高いんです。どれくらい高いのかは下記の表で確認してください。

バイナリーオプションにかかる税率

稼いだ金額税率
1,000円~1,949,000円5%
1,950,000円~3,299,000円10%
3,300,000円~6,949,000円20%
6,950,000円~8,999,000円23%
9,000,000円~17,999,000円33%
18,000,000円~39,999,000円40%
40,000,000円以上45%
【参考】国税庁|No.2260 所得税の税率 オプション取引とは

りょう

ただのひよこ

デメリット②:口座凍結のリスクがある

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組み

りょう

ただのひよこ

そのなかで、大体1,000万円ほど利益を出しているトレーダーは『要注意人物』として、取引に制限をかけられるようになるんです。これを口座凍結と言います。

デメリット③:金銭感覚が狂いまくる可能性あり

バイナリーオプションで稼ぎ始めたときはまだ会社員だったのですが、後輩たちとの食事で10万円使っても、平気で笑っているくらい金銭感覚が狂い始めます。

りょう

ただのひよこ

下記動画のように運だけで取引しても、タイミングが良ければ短期的に利益がでてしまうから金銭感覚が狂いやすいんです。

ザオプションの取引画面

会社員時代にこれを体験していたら働くのがバカバカしくなりますよね?だって30秒で288,000円も利益が出るんですよ。稼げすぎです。

りょう

登録不要|無料体験版フリーデモ

ザオプションのフリーデモ取引の様子

ザオプション(theoption)で稼げる攻略法

ザオプション(theoption)で稼げる攻略法

りょう

ただのひよこ

ザオプション(theoption)で稼げる攻略法

そこでここからは、バイナリーオプション初心者でも即実践できる人気攻略法2つと、勝率を上げるための「テクニカル分析」について解説します!

ハイローオーストラリアの機能を利用する

ハイローオーストラリアを利用していなければ使えない攻略法ですが、 オプション取引とは 知識ゼロの完全初心者ならまず1番に挑戦する価値のある攻略法です。

この攻略法では、ハイローオーストラリアの『トレーダーズチョイス』という機能を利用して、ザオプションを攻略していきます。

りょう

ただのひよこ

第1回 「移動平均線」編

「移動平均線」とは、過去の一定期間の終値の「平均値」を計算し、その値をつないだライン(線)のことです。たとえば「5日移動平均」といえば、今日を含んだ過去5日間の終値の平均を算出したものになります。
翌日になると、その日を含む過去5日間の終値の平均を算出します。その次の日、さらにその次の日も同様に算出します。 移動平均線の傾きが上向きなら「上昇トレンド」、下向きなら「下降トレンド」と判断できます。また、現在の価格が移動平均線より上にあれば「上昇トレンド」、下にあるときには「下降トレンド」を示していると読み取ることもできます。

「短期線」「中期線」「長期線」を組み合わせてトレンドをつかむ!

「移動平均線」は、平均する日数に応じて短期線、中期線、長期線に分類して使います。設定期間が短いほど直近の価格により近くなり、逆に、期間が長いほど長期的な流れを示すという性質があります。この性質を利用し、大きく3つの線「短期線」「中期線」「長期線」に分けてそれぞれを組み合わせることでトレンドをつかむ方法です。
平均する価格の数は、確認したいトレンドの期間をもとに営業日ベースで求めます。例えば、中期的な視野で取引する場合は日数単位で価格を計る「日足」を使い、短期を約3週間分の「15日」、中期を約5週間分の「25日」、長期を約15週間分の「75日」などに設定します。また、長期的な視野で取引する場合は週単位で価格を計る「週足」を使い、短期を「13週(約3ヵ月)」、中期で「26週(約半年)」、長期で約1年にあたる「52週」などといった設定をおこないます。このように、それぞれのトレードに合わせて設定を変えて使います。

移動平均の設定方法


[メイン画面]


[ツールバー]

(2)移動平均の設定方法

『MarketSpeed - 環境設定』画面にて、「プロパティ1」のタブを選択してください。
「移動平均」のチェックボックスにてチェックされた移動平均を表示いたします。
分足移動平均、計算日数等の指定は日足1~200日、週足1~100週、月足1~100月(ヵ月)、分足1~150本の範囲で設定してください。

移動平均線で相場の流れを分析!

買いの「ゴールデンクロス」、売りの「デッドクロス」

短期の移動平均線が上昇トレンドで、中・長期の移動平均線を下から上に抜けたときが「ゴールデンクロス」。逆に短期の移動平均線が下降トレンドで、中長期の移動平均線を上から下に抜けたときが「デッドクロス」となります。
ゴールデンクロスが現れると通常相場が「強気」であることをあらわし、一方デッドクロスが現れると通常相場が「弱気」であると判断できます。
ただし、もみ合い相場での「ダマシ」には注意が必要です。
移動平均線は大きなトレンドが出る、いわゆる「大相場に強い」といわれていますが、その一方、特にゴールデンクロスやデッドクロスによる分析の弱点として有名なものに、「もみ合い相場に弱い」ということが挙げられます。「もみ合い相場」には、上昇もしくは下落の大きな流れが存在していませんので、価格が平均値の近くをウロウロと漂いつづけます。移動平均線は過去の平均を計算して算出することから、買いや売りのサインは少し遅れて出てきます。もみあい相場の中では、そのタイムラグによって売りどきなのに「買いサイン」が、買いどきなのに「売りサイン」が出るなどして、反応にズレが生じやすくなります。こうしたシグナルのズレを「ダマシ」と言います。相場の方向性を見誤るものとして、注意が必要です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる