デモトレード

バイナリー オプション 攻略 アプリ

バイナリー オプション 攻略 アプリ
先生

STEPN大暴落…続けるの?新規参入は?

STEPN

STEPNは続けるの?

①中国勢の撤退
②Mint費用の倍増

アクシーのゲーム内で獲得出来るトークン価格推移

STEPNのゲーム内で獲得出来るトークン価格推移

アクシー仮想通貨価格推移

STEPN仮想通貨価格推移

①7/15で中国は撤退
②Mintスクロールの導入
③インスタでやたらとNikeの靴をアピールしてくる(コラボ期待大、第3のレルム?)
④ソラナ側にDEX(分散型取引所)導入

特にNikeとのコラボが実現すると世界的に有名な企業なので、かなり影響力はあるんじゃないかと思っています。ただ、あくまでも実現すればの話です。

それとDEX(分散型取引所)というのを簡単に言うと、今までSTEPNのウォレット内での通貨の交換を外部の取引所に頼っていたのを、自分達の取引所を作ったというようなイメージです。

それにより交換にかかる手数料が大幅に安くなることと、外部の利用者からも手数料を取ることでSTEPN側が収益を上げることが出来ます。
そうすることでSTEPNのエコシステム=財務状況の改善にも繋がるということなので、かなりプラスに働くと思います。
ただ、それがどのぐらいの効果を見込めるかは未知数です。

他のMove to Earnも色々出ているみたいですが、結局STEPNより良いなと思えるものは見つけられていません。

新規参入は?

とりあえず言えるのは、今すぐ急いで参入する必要は無いです。
そして、金銭的な利益を考えるなら他のMove to Earnも視野に入れて良いと思います。

ただ、 前澤さんが出資 バイナリー オプション 攻略 アプリ という言葉がキラーワードですよね。
日本での宣伝効果はえげつないと思います。

その為、初期に乗ってすぐに抜ければ高確率で利益が出るんじゃないかと思います。
どこまで伸びるかとか、結局STEPNや他のMove to Earnのどれが生き残るかは分かりませんが、利益だけを求めるなら最初は堅いと思います。

他のMove to Earnもだいたい最初はぶち上げます。
でも、多くのゲームはみんな同じことを考えているのでとにかくすぐに利益を確定して去っていきます。
株で言うIPOみたいなもんですかね。

ただ、この先も長期的にSTEPNが続くと考えるのであれば、
中国撤退が確定する7/15前後辺りでの参入はありなんじゃないかと思っています。

そもそも他のMove to Earnが台頭してくるかもしれませんし、DEXもハッキングリスクはどうなんだとか、まだ未実装のMintスクロール、マラソンモード、レンタル機能、バッジ機能など、何がどのぐらい影響を及ぼすかは分かりません。

もう一つ、上手くいけば堅い作戦は第3のレルム(新しいチェーン)に飛び乗るということです。

①他のMove to Earnを検討する(併用もあり)
②中国撤退完了の日付(7/15)前後を狙う
③第3のレルムを狙う(数ヶ月以内の予定)

もし今回の記事で始めようかなって思う方は、バイナンス、Liquid、Bybitの口座開設をしていくことになるので、以下のリンクから登録して頂けると 僕にも少しリターンがあるのと 通常で登録するよりお得なので是非どうぞ!
(Liquidは特典なし)
説明は割愛しますが、少し面倒でも3つとも開設しておいた方が後々で楽だと思います!
それではまた~!

【BO】ハイローオーストラリアのおすすめツールの紹介【EA】

サインツール

ハイローオーストラリア口座開設

ハイローオーストラリアを攻略して稼いでいくには色々な方法があるのですが、その一つに自動売買ツールを使って攻略する方法があります。

  • MT4とは、チャートを細かく分析するツール
  • サインツールとは、エントリーするタイミングでサインを自動で出してくれるツール
  • 自動売買ツールとは、完全に自動で取引をしてくれるツール
  • 自動売買ツールは、ペナルティを受ける可能性も
  • 実際に勝ててるオススメ自動売買システムツールの紹介

ハイローオーストラリアのツールとは?

ハイローオーストラリアのツールとは?

MT4(メタトレーダー4)ってなに?

MT4(メタトレーダー4)ってなに?!

  • 見たい通貨のチャートを一気に見れる
  • チャートの動きをリアルタイムに表示させる
  • 動きの予想するツールを入れられる
  • グラフやラインなどをチャート内に追加できる
  • エントリーサインなどを表示させることができる

バイナリーオプションのツールには大きく2種類

ハイローオーストラリアのサインツールってなに?

ハイローオーストラリアをサインツールを使って取引をする

サインツールの指示通りに自分でエントリーをします。

ハイローオーストラリアの自動売買ツールってなに?

ハイローオーストラリアの自動売買ツールってなに?

ハイローオーストラリアの自動売買ツールとは、その名の通り自動で取引(売買)を行います。

ハイローオーストラリアは自動売買ツールを禁止している?

ハイローオーストラリアは自動売買ツールを禁止している?

ハイローオーストラリアの2種類の口座凍結(ペナルティ)

バイナリー オプション 攻略 アプリ
限定凍結 完全凍結
入金 可能 不可能
出金 可能 場合による
取引 1エントリー5000円縛り 不可能
ログイン 可能不可能
凍結理由 自動売買ツールで稼ぐ・単に稼ぎすぎ・集団取引など 不正カード利用・レート遅延を狙った行為・他人のアカウントログインなど

ハイローオーストラリアのおすすめ自動売買システムツール

ハイローオーストラリアのおすすめ自動売買システムツール

自動売買システム-signal_meizin-しのゆうロジック

自動売買システム-signal_meizin-しのゆうロジック

[signal_meizin]しのゆうロジックの特徴

[signal_meizin]しのゆうロジックの特徴

  • プログラマーと提携し、常にシステムを更新している
  • 元々80万円で売られているシステムツールをベースにロジックを組んでいる
  • 自動売買購入者の結果を集計して、ロジックを改善している
  • 基本的にロジックの書き換えは、遠隔操作で対応

プログラマーと提携し、常にシステムを更新している

元々80万円で売られているシステムツールをベースにロジックを組んでいる

自動売買購入者の結果を集計して、ロジックを改善している

基本的にロジックの書き換えは、遠隔操作で対応

これがハイローオーストラリアを自動売買で稼ぐ世界

これがハイローオーストラリアを自動売買で稼ぐ世界

自動売買ツールと聞けば、自動で取引をしてくれて寝てても稼げるイメージがあると思いますが、以外とそうでもないです。

自動売買ツールで取引をした取引履歴を見て、検証して、本当に継続して勝てていくのかを相場や経済指標を見ながら調整していく必要があります。簡単に稼げる世界はどこでもありません。

自動売買システムのロジックを研究している「しのゆう」さんのツールを買ったり、話をしてみるとかなり面白いので、僕はオススメしますよ。「しのゆう バイナリー」で検索してみてくださいね。

パンくんとモメンタリ先生が教える初心者のためのバイナリーオプション比較サイト

逆張り

● ボリンジャーバンドは 移動平均線を中心として上下に描かれる複数の補助線の事。
中心線を境に移動平均線から近い順に補助線を+1σ(※σはシグマ)・+2σ・+3σ、下の方を―1σ・―2σ・―3σと呼び、ローソク足が移動平均線から離れる限界点を統計学的に示したもので、一般的に ローソク足が+3σに達すると相場は反落しやすく、-3σに達すると反騰しやすくなる といわれてる。

先生

・+1σ~―1σの範囲で収まる的中率 ⇒ 約68.3%
・+2σ~―2σの範囲で収まる的中率 ⇒ 約95.5%
・+3σ~―3σの範囲で収まる的中率 ⇒ 約99.7%

先生

ボリンジャーバンドの設定期間は?

ボリンジャーバンド

パンくん

先生

● 短期(デイトレード) 数秒~1日取引。この場合の期間は「9」か「10」が一般的。日足よりも短い15分足や30分足などのローソク足と組み合わせる。小さな値動きもチャート上に反映されやすくなる設定になってるのでエントリーチャンスが多く表示されます。しかしダマシシグナルも出やすい設定となっているので注意が必要。 ● 中期(スイングトレード) 数日~数週間。この場合の期間は「20」、「21」、「25」が一般的で、標準的なボリンジャーバンドの設定値。日足や週足と組み合わせて、中期的な相場の方向性を見るのに役立つ。 ● 長期(ポジショントレード) 数週間~数年。この場合の期間は「50」、「75」が一般的。週足や月足と組み合わせて、長期的な相場の方向性を見るのに役立つ。

パンくん

先生

パンくん

先生

ローソク足とボリンジャーバンドを組み合わせて攻略するコツ

ボリンジャーバンド 転換ポイント

先生

パンくん

先生

パンくん

ボリンジャーバンド 転換ポイント

先生

パンくん

先生

パンくん

先生

ボリンジャーバンド 転換ポイント

先生

パンくん

先生

MT4でローソク足とボリンジャーバンドを表示する方法

先生

パンくん

先生

ローソク足を表示させる方法

MT4でローソク足を表示させる方法

先生

パンくん

先生

パンくん

MT4でローソク足を表示させる方法

先生

MT4でローソク足を表示させる方法

先生

ボリンジャーバンドを表示させる方法

MT4でローソク足を表示させる方法

先生

MT4でボリンジャーバンドを表示させる方法

先生

MT4でボリンジャーバンドを表示させる方法

先生

MT4でボリンジャーバンドを表示させる方法

先生

MT4でRSIを表示させる方法

先生

パンくん

先生

MT4でボリンジャーバンドを表示させる方法

先生

MT4でボリンジャーバンドを表示させる方法

先生

MT4でボリンジャーバンドを表示させる方法

先生

ローソク足は万能!他の攻略法でハイローオーストラリアの取引をしてみる

ハイローオーストラリア 利益を出す裏技

勝率72.2% 収益 : 150,450円 ハイローオーストラリアで1,バイナリー オプション 攻略 アプリ 000円を156,143円まで増やす裏技 少し取引をする際にコツが必要ですが、ちょっとした手間で勝率が上がる事間違いなし。ハイローオーストラリアで使える裏技を紹介してるので是非参考にしてみてください。

ゴトー日

勝率64.4% 収益 : 206,315円 【検証中】バイナリーオプション初心者でも真似できるゴトー日攻略法 ゴトー日の為替の癖を分析したり、取引検証をしながらバイナリーオプション初心者でも真似できるゴトー日攻略法を紹介してます。

勝ちやすい時間帯を意識するだけで稼げる

勝率61.9% 収益 : 27,500円 バイナリーで勝ちやすい時間帯を意識するだけで稼げる 時間帯を意識して取引をするだけでOK!! ハイローオーストラリアを利用して攻略法を使い勝ちやすい時間帯で取引をするだけで勝率を上げるコツを紹介してます。

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

お役立ち情報

【グラブル】Twitter回復のやり方を画像付きで解説!

【グラブル】3月10日に行われたアップデートについて

お役立ち情報

【グラブル】3月10日に行われたアップデートについて

お役立ち情報

グラブルの課金方法まとめ

お役立ち情報

【グラブル】いらない武器・召喚石の使い道は?

お役立ち情報

グラブル推奨ブラウザ「SkyLeap(スカイリープ)」の導入方法と使い方を解説!

お役立ち情報

STEPN大暴落…続けるの?新規参入は?

STEPN

STEPNは続けるの?

①中国勢の撤退
②Mint費用の倍増

アクシーのゲーム内で獲得出来るトークン価格推移

STEPNのゲーム内で獲得出来るトークン価格推移

アクシー仮想通貨価格推移

STEPN仮想通貨価格推移

①7/15で中国は撤退
②Mintスクロールの導入
③インスタでやたらとNikeの靴をアピールしてくる(コラボ期待大、第3のレルム?)
④ソラナ側にDEX(分散型取引所)導入

特にNikeとのコラボが実現すると世界的に有名な企業なので、かなり影響力はあるんじゃないかと思っています。ただ、あくまでも実現すればの話です。

それとDEX(分散型取引所)というのを簡単に言うと、今までSTEPNのウォレット内での通貨の交換を外部の取引所に頼っていたのを、自分達の取引所を作ったというようなイメージです。

それにより交換にかかる手数料が大幅に安くなることと、外部の利用者からも手数料を取ることでSTEPN側が収益を上げることが出来ます。
そうすることでSTEPNのエコシステム=財務状況の改善にも繋がるということなので、かなりプラスに働くと思います。
ただ、それがどのぐらいの効果を見込めるかは未知数です。

他のMove to Earnも色々出ているみたいですが、結局STEPNより良いなと思えるものは見つけられていません。

新規参入は?

とりあえず言えるのは、今すぐ急いで参入する必要は無いです。
そして、金銭的な利益を考えるなら他のMove to Earnも視野に入れて良いと思います。

ただ、 前澤さんが出資 という言葉がキラーワードですよね。
日本での宣伝効果はえげつないと思います。

その為、初期に乗ってすぐに抜ければ高確率で利益が出るんじゃないかと思います。
どこまで伸びるかとか、結局STEPNや他のMove to Earnのどれが生き残るかは分かりませんが、利益だけを求めるなら最初は堅いと思います。

他のMove to Earnもだいたい最初はぶち上げます。
でも、多くのゲームはみんな同じことを考えているのでとにかくすぐに利益を確定して去っていきます。
株で言うIPOみたいなもんですかね。

ただ、この先も長期的にSTEPNが続くと考えるのであれば、
中国撤退が確定する7/15前後辺りでの参入はありなんじゃないかと思っています。

そもそも他のMove to Earnが台頭してくるかもしれませんし、DEXもハッキングリスクはどうなんだとか、まだ未実装のMintスクロール、マラソンモード、レンタル機能、バッジ機能など、何がどのぐらい影響を及ぼすかは分かりません。

もう一つ、上手くいけば堅い作戦は第3のレルム(新しいチェーン)に飛び乗るということです。

①他のMove to Earnを検討する(併用もあり)
②中国撤退完了の日付(7/15)前後を狙う
③第3のレルムを狙う(数ヶ月以内の予定)

もし今回の記事で始めようかなって思う方は、バイナンス、Liquid、Bybitの口座開設をしていくことになるので、以下のリンクから登録して頂けると 僕にも少しリターンがあるのと 通常で登録するよりお得なので是非どうぞ!
(Liquidは特典なし)
説明は割愛しますが、少し面倒でも3つとも開設しておいた方が後々で楽だと思います!
それではまた~!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる