初心者必読

FX口座の人気おすすめランキング

FX口座の人気おすすめランキング
海外FX比較

FXデモトレードがおすすめのFX口座6選!初心者向け練習のコツも紹介

FXデモトレードがおすすめのFX口座6選!初心者向け練習のコツも紹介

チャートの画像

FXデモトレードは 無料で利用できます

FX初心者でも損を気にせずにトレードできる

FX初心者でも ノーリスクで取引を体験できる のはメリットです。

取引ツール・注文画面に慣れることができる

パソコンとスマホを見る男性

特に多機能ツールは使いこなすまでに時間がかかることもありますが、デモトレードで経験しておくことで 実践に活かせる でしょう。

土日も取引できる

実際のFX取引では、 土日は為替市場が休みのため取引はできません

FXのデモトレードで練習する2つのデメリットと対処法

利用できる取引ツール・機能が制限されている

仮に勝てたとしても利益は一切ない

注意マーク

FXのデモトレードは、大きい損失を出しても実際の資金が減ったり損失を補填したりする必要はありません。デモトレードは現実には存在しない取引なので、こういった リスクはなく安心 です。

利用できる取引ツール・機能が制限されている

ツールの使用感はつかめても、 使いたい機能が使えない可能性があります。

FXデモトレードのやり方

1.デモトレードを利用するFX会社に申し込む

スマホ 操作

まずは、利用したいFX会社が デモトレードの利用が可能であるかを確認 しましょう。デモトレードの利用が可能であると確認できたら、利用申込をします。

2.口座を開設する

FX会社によっては 口座開設前にデモトレードだけ利用できる場合もあります。

3.デモ口座に申し込む

スマホを操作する人

デモ口座に申込が完了すると、登録時に指定したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。IDやパスワードなど、ログインに 必要な情報を確認 してください。

4.アプリからログインして取引開始

デモトレードアプリを起動して、IDとパスワードを入力したら、 ログインしてデモトレードを開始 できます。デモトレードに期限があっても、 期限内であれば何度でも取引をやり直せます

FXデモトレード4つのコツ

様々な注文方法を試してみる

パソコン 入力

実際には使用しないであろう注文方法も、やり方を知っておけば いつの日か役に立つ 事があるかもしれないからです。

取引ルールを決める

本番のFX取引では、 注文や決済を行うタイミングを決める ことを「取引ルール」としています。

本取引と同時進行で進める

スマホでFX取引をしている

デモトレードはノーリスクなので、ある意味では気楽です。しかし、仮想空間での取引ではどんなに利益を出しても 現実の資金は増えません。

トレード結果を分析する

デモトレードで出た結果は実際の損失も利益もありませんが、ただ練習するのではなくトレード結果を分析して 実践に活かすことが大切 です。

デモトレードで利益を出せても、 本番で必ず利益を出せるとは限りません。

FX初心者や未経験者でも、 デモトレードであればノーリスクでFX取引を体験 できます。ゲーム感覚で気軽に練習できるので、本番に活かせるのノウハウが身につくでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

TradersTrust(TTCM)95万円のボーナスがもらえるトレーダーズ・チャレンジとは?

多彩なプロモーションを頻繁に開催するTradersTrust(トレーダーズトラスト)では、2022年7月時点で以下5種類のプロモーションを開催中です。 口座開設ボーナス1万円 100%・200%入金ボ .

STEP1|5万円以上の資金を入金してボーナス95万円をもらおう

まずは、専用ページからトレーダーズ チャレンジ プロモーション口座(以下、プロモーション口座)として利用するクラシック口座を新規口座開設してください。

このプロモーション口座に5万円以上を入金すると、すぐに95万円のボーナスが付与されます。後から追加入金も可能です(追加入金はボーナス対象外)。

STEP2|ボーナス全額消滅・強制決済を回避しながら取引しよう

ただし、 ボーナス消滅条件 には注意して取引してください。ボーナスが消滅すれば、チャレンジ終了です。

基本ルールは 「有効証拠金がボーナス95万円と同額以下になるとボーナス95万円は全額消滅する」 です。

これは「有効証拠金 ≦ ボーナス95万円」「口座残高0円」 「口座残高 - 含み損 = 0円」と言い換えることもできます。

iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
ランキング(2022年6月)公開! SBI証券の「iDeCo
口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

facebook-share

SBI証券iDeCoの投資信託、トータルリターン(1年)ランキング
(2021年7月1日~2022年6月30日)

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

詳細はこちら!

SBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)の手数料&メリット

「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ!ザイ・オンライン編集部おすすめの証券会社はこちら!

「iDeCo」のお得な仕組みと節税メリットを解説!「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を活用すれば、多くの人が運用利回り15~30%の“天才投資家”に!詳しくはコチラ!

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「手数料(口座管理料)の安さ」で選ぶ!iDeCoの各種手数料が無料のおすすめ金融機関はこちら!

iDeCo(個人型確定拠出年金)4つのデメリットとは? はじめる前に必ずチェックしないと失敗する、口座開設や運用商品、解約に関する注意点を解説!詳しくはこちら!

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「運用商品の本数」を比較して選ぶ!投資信託&元本確保型が多いおすすめiDeCo金融機関はココだ!

「iDeCo」「NISA」「つみたてNISA」の中で、最も優先すべきなのは節税メリットが高い「iDeCo」だ!60歳までに必要ない資金は必ずiDeCoで運用しよう!詳しくはこちら!

iDeCoで人気の投資信託ランキング!SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表!詳しくはこちら!

iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説こちら!

iDeCo・楽天証券の公式サイトはこちら

楽天証券のiDeCo

野村證券のiDeCo公式サイトはこちら

大和証券のiDeCo公式サイトはこちら

iDeCo申込み(個人型401kプラン)SBI証券の公式サイトはこちら

iDeCo申込み マネックス証券の公式サイトはこちら

大和証券のiDeCo公式サイトはこちら

auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)のiDeCo公式サイトはこちら

iDeCo 三菱UFJ銀行申込みの公式サイトはこちら

注目の iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較一覧はこちら!

【楽天証券のiDeCo】
誰でも無条件で口座管理料や各種手数料が無料!
無料セミナーで初心者も安心⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのideco!楽天証券の公式サイトはこちら

マネックス証券のiDeCoは初心者も選び
やすい投信を厳選! 関連記事はこちら

iDeCo申込み マネックス証券の公式サイトはこちら

FX口座の人気おすすめランキング FX口座の人気おすすめランキング

iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2022年]の関連記事

iDeCo(個人型確定拠出型年金)の金融機関を比較! 口座管理手数料や投資信託の取扱数などで比較した、 iDeCo口座を開設できる、証券会社・銀行を紹介!(2021.07.08)

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】 「運用商品の本数」を比較して選ぶ! 低コストの 投資信託&元本確保型が多いおすすめiDeCo金融機関(2019.06.14)

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】 「手数料(口座管理料)の安さ」で選ぶ! iDeCoの各種手数料が無料のおすすめ金融機関を紹介(2019.03.15)

iDeCoに入るべき人、入らないほうがいい人は? 積極的にiDeCoを利用すると得をする3つのタイプと、 iDeCoに入らないほうがいい4つのケースを紹介! (2017.06.08)

「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが 充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較!(2017.04.30)

iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2022年] バックナンバー

iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」 ランキング(2022年6月)FX口座の人気おすすめランキング 公開! SBI証券の「iDeCo 口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?(2022.07.11)

iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」 ランキング(2022年5月)公開! SBI証券の「iDeCo 口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?(2022.06.10)

iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」 ランキング(2022年3月)公開! SBI証券の「iDeCo 口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?(2022.04.12)

iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」 ランキング(2022年2月)公開! SBI証券の「iDeCo 口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?(2022.03.09)

主要5社の「iDeCo」口座で買える、コストが最も低い 投資信託を紹介!「iDeCo」の取扱商品は金融機関ごと に違うので、買いたい商品を決めて口座を開設しよう(2022.03.05)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.FX口座の人気おすすめランキング FX口座の人気おすすめランキング 7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29) ザイ・オンライン編集部(2022.7.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29) ザイ・オンライン編集部(2022.7.2)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.8) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国 FX口座の人気おすすめランキング
●人気毎月分配型100本の「分配金」

海外FX業者おすすめ人気ランキング

ベリーズライセンスの完全NDDでリクイディティプロバイダ(注文発注先)や外部監査会社を公開するなど透明性が高い新興ブローカーです。
FXDDなどから人材を引き抜くなど日本語サポート体制にかなり力を入れており、最近勢いを増してきたブローカーになります。 FX口座の人気おすすめランキング
マーケット決済という仕組み上、スプレッドも狭いのでXMなどのワイドスプレッドブローカーでは難しかったスキャルピングも可能となっております。
ナノスプレッド口座ではインターバンク直結という仕組み上、他のブローカーやスタンダード口座ではありえないような滑り方をすることがありますのでご注意ください。

7位 GEMFOREX

モーリシャスライセンスを取得したDD系の新興ブローカーです。
過去は完全無ライセンス状態の違法ブローカーでしたがモーリシャスライセンスも取得し取り扱い希望者も複数いらっしゃいましたため取り扱いを開始しました。
DD系ブローカーのため顧客が利益を得る事で業者は損失が発生いたしますのでこれらをご理解の上ご利用ください。
信託保全制度もなくDD方式のため大きな金額を入金することはあまりお勧めはできませんが、ギャンブルトレードなどによく利用される傾向があるようです。

8位 TradeviewForex

ケイマンライセンスの完全NDDの老舗ブローカーです。
信託保全制度もあり3万5千ドルまでの保証があります。
リクイディティが厚く全体的にスプレッドが狭く専業トレーダーの方向けのブローカーという印象になります。

9位 LANDFX

10位 BigBoss

セントビンセント・グレナディーンの完全NDDの新興ブローカーです。
AUDUSD、EURAUD、AUDJPYなどオーストラリアドル関連のスプレッドが比較的狭いトレード環境になっております。 FX口座の人気おすすめランキング
信託保全制度がないため大きな金額を入金することはあまりお勧めはできませんが、数秒単位のスキャルピングEAを日本の環境から使う場合などによく利用される傾向があります。

11位 HotForex

一時日本から撤退を行なっておりましたが世界でもかなり有名な巨大ブローカーです。
充実したボーナスや多彩な口座タイプなど幅広いニーズに答えることができるブローカーになります。
日本語サポート体制も今後力を入れていくとのことでございますので、今後急成長するのではないかと言われているブローカーです。

12位 Bitterz

GEMFOREXと同一グループの仮想通貨専門のブローカーです。
DD系ブローカーのため顧客が利益を得る事で業者は損失が発生いたしますのでこれらをご理解の上ご利用ください。
ギャンブルトレードなどによく利用される傾向があります。

13位 FXBeyond

14位 TradersTrust

完全NDDの新興ブローカーです。
EURJPYのスプレッドが比較的狭い点が特徴です。
たまに大きなスリッページに悩まされることがありますが、スキャルピングを行いたいという方が使われる傾向があります。

海外FX業者ECN口座の手数料を比較&安さランキング!取引コストの低い業者を紹介

海外FX比較

ECN口座の概要とメリット

ECN口座とは

ECN口座とは、いわゆるECN方式による取引が可能なFX口座のことですね。ECNとは、Electric Communications Network(電子取引所)の頭文字をとった略称であり、ECN取引では、 トレーダーの注文はインターバンク市場に直接を流れ、自動的にマッチング される仕組みとなっています。

STP取引では最適なレートを提示した金融機関をFX業者が指定することで売買が成立しますが、ECN取引ではFX業者が注文に関わることがありません。その点で、 非常に公正で透明性の高い仕組み となっている点が特徴と言えるでしょう。

ECN口座のメリット

スプレッドが狭い

ECN取引では、トレーダーの注文は直接インターバンク市場に流れ、 スプレッドにFX業者の利益が上乗せされることはありません 。そのためSTP取引に比べて、スプレッドが狭くなっています。

取引の透明性が極めて高い

ECN取引ではFX業者は、トレーダーの注文をインターバンクに仲介するのみです。そのため、 不正なレート操作や約定拒否(リクオート)は存在せず 、透明性の高さが確保されています。同じNDD方式のSTP口座も、DD方式と比べれば取引の公正さ・透明性は高いですが、ECN口座の場合はそれを超えて 透明性が極めて高い と言えますね。

板情報が閲覧可能

ECN口座の場合、cTraderなどの板情報に対応した取引プラットフォームを使えば、インターバンク市場に集まっている注文を板情報として常時閲覧できます。市場への注文の集まり具合を把握することができるため、 取引時の大きな判断材料になります ね。

約定力が高い

ECNでは買い手と売り手の注文価格が一致した時に取引が成立するため、そもそも約定拒否という概念が存在しません。もちろん約定力の高さは取引方式だけでは決まらず、ブローカーの設備など多数の要因に左右されますが、ECN口座は少なくとも意図的に約定を操作することはできないという点で、 高い約定力が期待 できます。

手数料とスプレッドの関係

前述したとおり、ECN口座においてはスプレッドがSTP口座に比べて狭い分、業者に対して 取引手数料が発生 します。つまり、取引コストを計算する場合、単純にスプレッドだけを見ていればいいのではなく、スプレッドに手数料を加えた数値を算出する必要があるというわけですね。

つまり、「円」であれば最小通貨単位は1円であるため、「1pips=0.01円(1銭)」ということになりますね。「ドル」であれば最小通貨単位は1セントであるため、「1pips=0.01セント=0.0001ドル」ということになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる