FXチャート実践帳

外国為替ニュース

外国為替ニュース

ゴールドマンが数日間持続する外国為替レートを提供する準備

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 外国為替ニュース これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

〔NY外為〕円下げ幅拡大、再び135円台(17日午前10時50分)

【ニューヨーク時事】週末17日午前のニューヨーク外国為替市場では、日銀の金融緩和維持決定を背景とした急速な円安の流れが継続し、円相場は再び1ドル=135円台前半に下落している。午前10時50分現在は135円10~20銭と、前日午後5時(132円09~19銭)比3円01銭の大幅な円安・ドル高。
日銀は17日、現行の金融緩和策の維持を決定した。黒田日銀総裁は急速な円安をけん制する発言を繰り返していたため、これまでの金融緩和策の修正が行われるのではないか、との観測が強まっていた。日銀の金融緩和維持決定により、日米の金利差拡大が再び意識され、円は大きく売られる展開となった。
ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0450~0460ドル(前日午後5時は1.0548~0558ドル)、対円では同141円25~35銭(同139円34~44銭)と1円91銭の円安・ユーロ高。(了)
[時事通信社]

2022.06.18 00:23 ニュース 原発事故、国の責任否定 「対策命じても防げず」 避難者訴訟・最高裁初判断

2022.06.17 23:45 外国為替ニュース 話題 箱根登山鉄道でアジサイのライトアップ

2022.06.17 20:02 芸能・エンタメ 白石麻衣、パールの輝きにウットリ 心に残るのは「アイドル時代のライブ」(MIKIMOTO ウェブ動画/白石麻衣)

2022.06.17 18:21 芸能・エンタメ 玉城ティナ、“ギャル風”コーデはミニスカワンピ 鮮やか七変化でモデルウオーク(CM Qoo10 キューテン /玉城ティナ)

政府・日銀、為替介入にハードル=米当局はドル高容認

急激な円安進行を受け、政府・日銀は「必要な場合には適切な対応を取る」(鈴木俊一財務相)と、為替介入も辞さない構えを見せている。生活必需品の値上がりに拍車を掛け、消費を冷え込ませる恐れがあるためだ。ただ、実際に円買い・ドル売り介入に踏み切るには米通貨当局の理解を得ることが不可欠。インフレ退治に奔走する米国は輸入物価を押し下げるドル高を事実上容認しており、介入のハードルは高い。
「急速な円安の進行が見られて憂慮している」。鈴木氏は14日の閣議後記者会見で改めて懸念を表明。その上で、「各国の通貨当局と緊密な意思疎通を図る」と述べ、「伝家の宝刀」と呼ばれる介入をちらつかせ、外国為替市場をけん制した。
ただ、市場の反応は薄く、実力行使を伴わない「口先介入」は限界を露呈しつつある。大規模な為替介入を指揮した経験を持つ元財務官の1人は「実際に介入した後でなければ口先介入は効かない」と解説する。
為替介入は、東日本大震災後に円高が進んだ2011年11月を最後に行われていない。円安阻止のための円買い介入は、日本経済がバブル崩壊後の金融危機に直面していた1998年6月までさかのぼる。
円買い介入の原資には、外国為替資金特別会計が保有する外貨や、外貨建て債券の売却資金を充てる。財務省によると、日本の外貨準備は5月末時点で1.3兆ドルを超え、そのうち8割は米国債などの証券だ。元手は潤沢だが、大量の米国債を売却すれば米国の金利が一段と上昇し、世界の金融市場が混乱に陥る恐れがある。
また、米財務省は10日に発表した半期為替報告書で日本に対し、「介入は極めて例外的な状況に限り、適切な事前協議を踏まえて実施されるべきだ」と注文を付けた。ニッセイ基礎研究所の上野剛志上席エコノミストは「仮に米国の理解が得られても、協調介入より効果が限られる単独介入になる可能性が高い」と指摘する。
インフレ抑制へ利上げを進める米国と、「異次元緩和」を続ける日本との金利差は拡大していく見込み。円売り圧力は今後も続くとみられ、介入を行った場合でも円安に歯止めがかかるかは未知数だ。
[時事通信社]

2022.06.18 00:23 ニュース 原発事故、国の責任否定 「対策命じても防げず」 避難者訴訟・最高裁初判断

2022.06.17 23:45 話題 箱根登山鉄道でアジサイのライトアップ

2022.06.外国為替ニュース 17 20:02 芸能・エンタメ 白石麻衣、パールの輝きにウットリ 心に残るのは「アイドル時代のライブ」(MIKIMOTO ウェブ動画/白石麻衣)

2022.06.17 18:21 芸能・エンタメ 玉城ティナ、“ギャル風”コーデはミニスカワンピ 鮮やか七変化でモデルウオーク(CM Qoo10 キューテン /玉城ティナ)

ゴールドマンが数日間持続する外国為替レートを提供する準備

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng 外国為替ニュース Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

〔NY外為〕円下げ幅拡大、再び135円台(17日午前10時50分)

【ニューヨーク時事】週末17日午前のニューヨーク外国為替市場では、日銀の金融緩和維持決定を背景とした急速な円安の流れが継続し、円相場は再び1ドル=135円台前半に下落している。午前10時50分現在は135円10~20銭と、前日午後5時(132円09~19銭)比3円01銭の大幅な円安・ドル高。
日銀は17日、現行の金融緩和策の維持を決定した。黒田日銀総裁は急速な円安をけん制する発言を繰り返していたため、これまでの金融緩和策の修正が行われるのではないか、との観測が強まっていた。日銀の金融緩和維持決定により、日米の金利差拡大が再び意識され、円は大きく売られる展開となった。
ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.0450~0460ドル(前日午後5時は1.0548~0558ドル)、対円では同141円25~35銭(同139円34~44銭)と1円91銭の円安・ユーロ高。(了)
[時事通信社]

2022.06.18 00:23 ニュース 原発事故、国の責任否定 「対策命じても防げず」 避難者訴訟・最高裁初判断

2022.外国為替ニュース 06.17 23:45 話題 箱根登山鉄道でアジサイのライトアップ

2022.06.17 20:02 芸能・エンタメ 白石麻衣、パールの輝きにウットリ 心に残るのは「アイドル時代のライブ」(MIKIMOTO ウェブ動画/白石麻衣)

2022.06.17 18:21 芸能・エンタメ 玉城ティナ、“ギャル風”コーデはミニスカワンピ 鮮やか七変化でモデルウオーク(CM Qoo10 キューテン /玉城ティナ)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる