オプション取引方法

FXで借金をしてしまうのはなぜ

FXで借金をしてしまうのはなぜ
FX 初心者 失敗談吉

気づけばこんなに借金が…FX初心者が「ドツボ」にはまったワケ

FXにおいて、レバレッジを理由に借金を抱える人が少ない理由は、「強制ロスカット」があるからです。強制ロスカットとは、「証拠金維持率」が一定水準に達した場合、すべてのポジションを強制的に決済する仕組みです。 証拠金維持率とは 証拠金維持率とは、必要証拠金に対しての純資産の割合となります。 計算式は以下のとおり。 証拠金維持率 = 有効証拠金÷必要証拠金×100(%) ・有効証拠金=証拠金+保有しているポジションの損益 ・必要証拠金=ポジションを建てるための証拠金 たとえば、強制ロスカットの水準が証拠金維持率50%以下の業者であれば、証拠金維持率が50%以下になった瞬間、保有しているポジションがすべて決済されます。 なぜ強制ロスカットがあるかと言いますと、トレーダーの資産を守るためです。証拠金維持率が低くなるほど、急な相場変動によって資産がマイナスになる可能性が高まります。 よって、証拠金維持率がある程度になった場合、強制ロスカットを発動するようにしているのです。この強制ロスカットがあるため、FXでは借金を抱えにくくなっています。 ゼロカットシステムがある海外業者はさらに安全 海外業者の中には「ゼロカットシステム」を採用しているところがあります。ゼロカットシステムとは、急な相場変動などにより口座資金がマイナスになった際、その損失をFX会社が負担する制度です。 このゼロカットシステムのある海外業者であれば、「レバレッジを掛けすぎて大きな借金を背負ってしまった……」という事態になる可能性はありません。 実際のデータでも借金を抱える失敗率は低い 2018年4月に金融先物取引業協会が発表した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」でも、FXで借金を抱えてしまう人の数は少ないと分かります。 「証拠金として業者に預け入れた資産以上に損失を被った(損失となった)ことがありますか?)」という質問については、「ない」と回答した人が全体の75.4%となります。 また、年間の損失額を確認しても一番多いのは0~20万円未満です。 金額 年間の損失額 0~20万円未満 28.4% 20万円以上~50万円未満 5.9% 益額50万円以上~100万円未満 2.2% 利益額100万円以上 3.2% このため、FXで借金を抱えてしまった人であっても、20万円未満とそこまで大きな金額にならないケースがほとんどなのです。 FXのレバレッジで借金を抱える3つのレアケース FXのレバレッジで借金を抱えるケースはほとんどありませんが、稀に借金を抱える人も存在します。そうした人は以下のレアケースに遭遇してしまったことがほとんどです。 レバレッジで借金を抱える3つのレアケース ・強制ロスカットが間に合わないほどの急激な値動き ・休日の大きな為替変動 ・FX会社のシステムトラブル 強制ロスカットが間に合わないほどの急激な値動きがあった際、決済が間に合わずに借金が発生してしまうこともあります。 FX会社は土日は営業しておらず、土日の大きな為替変動には対応できないです。強制ロスカットも発動しないので、土日に価格が大きく動くと借金が発生することがあります。FX会社のシステムトラブルによって強制ロスカットが発動しないこともあります。その結果、借金が発生してしまうこともあるのです。 これら3つはレアケースですので滅多に起こるものではありません。何十年とトレードしていても一回も経験しないこともザラですので、過度な心配をしなくてはも大丈夫です。

FXってなぜ損をするの?

教えて!goo グレード


1、レバレッジの魅力、FXなど投資(本人はそう思ってる)をやっている、やろうとしている人は高いリターンを求めます、調査では初心者の方がその傾向が強く一例では平均で165%(100万が一年で265万になる)以上のリターンを希望します、ですが実際それだけのリターンを求めるとレバレッジを高くしなければならないので円高に耐えられなくなります。
2、相場判断、円高、円安の判断ができない、具体的に、今円安なのか円高なのかはわからない。
そもそもほとんどの人にとってFXも株も先物だろうが投資という名前さえついていれば儲けられるとおもってること自体がまちがっている。
リスクについてまともに答えれる人が1%以下しかいない。

  • 回答者: shigeppi
  • 回答日時: 2007/09/30 12:47

まったく、仰るとおりですね。

    FXで借金をしてしまうのはなぜ
  • 回答者: 136mama#2
  • 回答日時: 2007/08/30 23:59

>みんな円高で損してるようですが、円安まで待てばいいのにって思います。

待てないんですよ。これが、やってみると意外とね。
もし為替が急落か高騰したときに逆のポジションをもってた場合、損切らずにまったとしましょう。
仮に買いポジションで円高になったとしたら
その場合、日本が今の低金利で、他国が高金利のままならスワップもらいながら気長にまてばいいけれど、金利差がちじまり、日本の方が金利が高くなったらスワップの支払いが生じるんです。その間円高で数年グズグズしてたら為替差損とスワップの支払いで含み損は増え続けるわけです。。。それがレバレッジ2倍、3倍、10倍だと。。。

これが待てない理由のひとつです。
あとは人の心理です。下がればもっと下るかも と思い、上がればもっと騰がると思って 円安で買い、円高で売る。これをレバレッジ2倍。3倍でくりかえすとあっという間に証拠金は飛びます。。。

Fxで借金!Fx取引に失敗して大損した結果【体験談】

Fxで借金!Fx取引に失敗して大損した結果【体験談】

Fxを始めたきっかけ


FX投資に興味を持ったのは2006年のことです。
当時は 28歳 、サラリーマンとして仕事にもそれなりの自信を持ってきた頃でした。

確か 年収は400万弱だったはずです 。
結婚も意識しはじめていたので、なんとか 収入を伸ばしたい と強く思っていました。その時点では、まだ彼女すらいなかったのですが、 彼女を作るためにもお金がいる じゃないですか。

そんな時に興味を持ったのが、 FX業者の無料キャンペーン でした。
株トレードや、為替取引、ドル円相場など、金融系の詳しい話はわかりませんでしたが、 口座を作るだけで1万円もらえる という誘惑に駆られ、リスクがないならとまず口座を作りました。

不思議なもので口座を作ると、使ってみたくなるんですよね(笑) 私には、株などのように取引を行う自信はありませんでしたが、「 スワップ金利による投資 ならできるかな」と。当時、安全に副収入が得られるものとして、取引を勧める雑誌が多かったんですよ。

日本より遥かに高い金利の国の通貨を持っているだけで、ほぼ ノーリスクで安定した収入が得られる 。でも、今となっては それが大きな罠 だったと思います。ノーリスクで収入が得られるなんてことは、ありえませんものね。

100万円を軍資金にした取引・運用スタイル

運用を始めた頃の軍資金は 当時貯金として持っていた100万円 ぐらいでした。

2006年当時、スワップ投資に最適な通貨として、雑誌等でよく宣伝をされていたのが NZドル や オーストラリアドル 、そして 南アフリカランド など。さっそくNZドルを5万通貨ほど買いました。

NZランドドルは当時1ドルが70円ほど。1万通貨持ってると1日で140円ほどのスワップだったでしょうか。だから、NZドルを5万持って、適当に放置していれば、それだけで 1ヶ月に2万円ほど稼げる 、といった感じでしたね。

でも、そんなに うまく行ったのは2007年の夏まで でした。

サブプライムローンの崩壊、新たな投資で傷口が広がる…

約1年の取引で100万円ほどの利益 を出し、ついには 1ヶ月で10万円くらいの利益を出せる ほどになっていました。

親にも、 「今FXで儲けている」 という話をして、 200万円の軍資金 を貸与という形で、銀行に振り込んでもらいました。内心では 親に借りるお金なんか実際にはもらうも同然 などとも思っていました。

そして、最初の運命の日が 7月末のサブプライムローンの崩壊 でした。
その時は週末にアメリカで相場を左右するような発表があり、125円という超円安状態で5万ドルを一気買い。
思ったようにはならなかったので、月曜まで持ち越すことにしました。それで少し動けば処理しようと目論んでいたのですが…… それが大間違いでした 。
もしこの時この 5万ドルをすぐに処理できていれば 、その後、借金地獄に陥らなくて済んだんじゃないかと思います。

しかし、そこで耐性ができた、相場の上下に動じないマインドができたなど、まだまだFX初心者で経験も浅いくせに、専門家ぶって 自分を買いかぶったのも敗因 だったと思います。

利益が見込めないポジションは、手離れをすぐにして、 損切りをできるようになることこそ投資家としての第一歩 なのだと本当に思います。

心理的に参ってしまった私は、リスク分散として、 スイスフランドルのペアを購入 しました。これはドルが下落しても逆方向に動くので、リスクヘッジに繋がるという週刊誌の記載を信じてしまったのです。

しかし、この方法は大失敗。
たしかに一時はその効果を発揮してくれたのですが、結果的にはドルの下落が予想以上に酷いので、 余計傷口を広げることとなりました 。

この時点で口座に400万ほどの資金がありながら、 含み損は200万を超えていた と思います。 米ドルだけで100万円のマイナス となっていました。
余剰資産で始めたFX取引が、いつのまにか生活費などの必要経費にまで損失を及ぼしていたのです。

リーマンショックでとどめ!相場の下落で、損失が拡大…

リーマンショックでとどめ!相場の下落で、損失が拡大…


そうですね。この段階ではまだ、自分が借金をするなんて考えてもいませんでした。

というのも、2007年の夏の相場崩壊はなんとか1ヶ月ぐらいで落ち着き、 秋ごろにはまた相場が円高から円安に進んでいた FXで借金をしてしまうのはなぜ からです。
とはいっても、ボーナスを損失補てんに当て、レバレッジを下げてはいましたが、結局損切りできずに、使えないお金が増えていっただけの状態でしたけど…
スワップ金利も僅かになり、ほとんどFXのポジションはこの時点で不良債権になりながらも、 相場が落ち着いたことで一時期の安寧を得ていました 。女の子とは付き合いを続けていました(笑)

しかし、 とどめを刺してきたのは2008年のリーマン・ショック です。
ここでは、最安値でNZランドドルは40円台前半、オーストラリアドルは55円程度まで下落したのではないでしょうか。

私はもう、 相場の下落に正気を保っていられず に、昼夜問わず、 仕事中も相場を気にせずにはいられませんでした 。
もちろん、仕事もろくに手につかず、よく仕事中に相場をチェックしていることが周囲にバレなかったものです。

電車の移動中も、携帯電話で見られる機能がなければ見なくて済むのに・・・と恨めしく思いながらも、ついついチェックしてしまっていました。
もうやめたいのに、やめられない。そんな自己矛盾を抱えて、 正気ではなかった と思います。

さらに両建てで売りポジションを購入し、一時的に損失を抑えようとしたので、 結果的に損害を広げることになりました 。またしても、リスク管理の失敗です。そんなことは意味がなく、 さっさと損切りをすべきだった のです。私は完全に、「損切りポイント」を見誤っていました。

親への見栄から、ついに消費者金融で借金を

結局レバレッジだけが上がっていき、親に借りた200万も底をつきました。
親にもFXのことは言っていたのですが、損をしているという本当のことを言えずに 「大丈夫だから、何なら一部返すわ」 と、 借金に手を出しました 。

借金はCMで有名だからという理由でまず アイフルで50万 を借り、親にまるまる返済しました。ついに、金融機関から借り入れをした債務者となってしまったのです。
当時は今ほど、貸金業法が整備されていなくて、 金利も30%弱あった と思います。
具体的に言うと、たぶん29%だったような気がしますが、あの頃はもうそんな金利とかに構っている余裕もなかったので…。正直、うろ覚えです。

この時点では、FXで利益を出せる見込みはまるでなく、 毎月の給料から借金をどうやって返済するか に、頭を抱えてしまいました。

月々の返済額が最低1万円程度だった のですが、50万円借りてしまっていたのです。そんなことしていたら、完済までに5年以上かかってしまいます。
だからといって、もともと給料が低い、という理由でFXを始めたわけですから、 繰上げ返済にそんなお金を回せるわけがない し…。

ですが、まだこのときはFXを辞める決心がつきませんでした。
ギャンブルをやる人ならわかってもらえるかもしれませんが、一度おいしい思いをしていると、 「取り戻せるかもしれない」 FXで借金をしてしまうのはなぜ が頭から離れないんです。
あとは、「今やめたら、損して終わりだ」とか。
もう、資金管理もなにもないんですよね。

レバレッジが上がり続けた結果、強制ロスカットが目前に…。

レバレッジが上がり続けた結果、強制ロスカットが目前に…。


そして、FXはレバレッジが上がりすぎるとロスカットと言ってポジションを自動的に生産され、損益が確定してしまうんですね。
だから、それをカバーするために今度は アコムで30万円 借りました。

これも 利率は30%ぐらい でした。
そのお金をFXの口座に入金し、ロスカット回避を行ったものの、結局下落が想像以上でにっちもさっちもいかなくなり、最終的には全てのポジションをロスカットしました。

結局、 自己資金100万円 ほどの損失に、 親に150万の借金 、さらに 消費者金融に約100万の負債 が残りました。

しかしロスカットでポジションがなくなったときは、 不思議とスッキリ晴れやかな気持ちになった のを覚えています。
毎日ビクビクしながら相場をチェックしなくても良いという、ストレスや恐怖心からようやく解放されたからでしょう。

それでも、結婚を考えると、 毎月7万ほど返済しなくてはいけない状況 でしたが、死ぬほど頑張ればなんとか返済できる金額です。
さすがに 自己破産や、債務整理は考えませんでした ね。やっぱり、結婚したい思いが強かったので、自分の信用情報にキズを付けたくなかったんです。

しかし途中で、そんなに返済に夢中になっていたら、当然貯金もできないし、このままではやはり自分は結婚できないと思い、 親にすべてを話すことを決意 しました。

FXは危険?証拠金以上の損失が出てしまう可能性もある!?

FXは危険?証拠金以上の損失が出てしまう可能性もある!?

DMM FX(DMM.com証券)はFX口座数 80万件(※2020年8月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。)を達成!口座数のみならず、トレーダー人気も「国内トップクラス」を誇る証券会社です。DMM FX(DMM.com証券)は、業界最狭水準のスプレッドをはじめ、様々な金融機関に対応したクイック入金サービス、サポートも「24時間」対応するなど、きめ細かなサービスに特徴があります。

期間限定キャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

新規口座開設+口座開設完了日から3か月以内にお取引、条件達成で 最大200,000円 をキャッシュバック!

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

基本情報 FXで借金をしてしまうのはなぜ
取引単位 取引手数料 初回最低入金額
1,000通貨 0円 下限なし
主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.8銭 1.0銭

期間限定キャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

みんなのFX(トレイダーズ証券)では、新規口座開設と一定の取引量に応じて『 最大50,000円 』のキャッシュバックを実施しています。またアプリでの取引や、特定の通貨を売買した際にも、キャッシュバックが受けられるキャンペーン等を随時実施しています。

初心者でも迷わずFXを始められる!

おすすめFX業者特集

初心者向けのオススメFX業者比較

FX取引を扱っている証券会社比較

スプレッド(手数料)が小さいFX業者比較

取引ツール&チャートが使いやすいFX業者比較

システムトレードで自動売買出来るFX業者比較

各通貨のスワップポイントが高いFX業者比較

関連コラム

初心者がFXを始める際に注意したほうがいいこと

FXの基礎知識

初心者がFXを始める際に注意したほうがいいこと

FXのレバレッジ規制が強化されてきた理由

FXの基礎知識

FXのレバレッジ規制が強化されてきた理由

株とFXの違いとメリット・デメリットを比較

FXの基礎知識

株とFXの違いとメリット・デメリットを比較

FXをする際に気になるメリットとデメリットの存在

FXの基礎知識 FXで借金をしてしまうのはなぜ

FXで失敗し、大損して、借金生活を招いた男の末路

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

値動きとFXリアルタイムチャート分析

為替キング

為替キング

FXで借金をしてしまうのはなぜ FXで借金をしてしまうのはなぜ FXで借金をしてしまうのはなぜ
通貨 値動き 値幅 終値 地合い
USDJPY 105.96~106.514円 0.55 105.969円(陰線) +↓0.62
EURJPY 125.2~126.089円 0.89 125.353円(陰線) -↓0.4
AUDJPY 76.394~76.716円 0.32 76.664円(陽線) -↑1.7
GBPJPY 139.606~140.27円 0.66 139.981円(陽線) -↑1.8
NZDJPY 69.556~70.142円 0.59 70.13円(陽線) -↑4.1
CADJPY 80.503~80.889円 0.39 80.576円(陰線) +↓0.60
EURUSD 1.17706~1.18359 0.0065 1.18294(陰線) -↑0.3
GBPUSD 1.31161~1.32143 0.0098 1.32119(陽線) +↑2.7
AUDUSD 0.71851~0.72354 0.00500.72335(陽線) -↑2.0
NZDUSD0.65399~0.66184 0.0079 0.66172(陽線)-↑4.2

為替キング

為替キング

今日からのFX予想は・・・。

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX 初心者 失敗談吉

FX 初心者 失敗談吉

為替キング

為替キング

FX初心者ブログ「相場観音」の人気記事

初心者必読!投資のおすすめ入門本

人気のブログ記事

プロフィール


相場一筋
Follow @soubakannon

FXで10万が500万になり、その後も順調に勝ち続ける。しかし、同じ手法は毎回同じように勝てるとは限らず、失敗手法に変わる。気づけば大損を続けて借金500万、さらに借金を重ねて1000万近く資金を溶かす。
調子に乗っていた自分を反省し、しばらく相場を退場して、真面目に借金を返済する日々を過ごす。2019年末から、リアルタイムチャート分析でのFX予想と、自己開発の自動売買で復活。チャート分析や、MT4&MT5でEA開発&実践に取り組み、色々な方法でコツコツ稼ぐ。
同じような失敗や大損で借金する人を減らすために、FXでの大損体験や、その後の復活で得た情報をブログで共有中。
これをやっていると、いつかは借金生活!?FX初心者が大損する7つの失敗原因
※ブログ内のグーグル広告は自動配信されるもので、当ブログがリンク先を推奨するものではありません。チャートは、MetaTrader 5を使用しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる