フォレックス

オプションFX 注文機能追加のお知らせ

オプションFX 注文機能追加のお知らせ

朝日小学生新聞に当社ディーラー井口の記事が掲載されました

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 オプションFX 注文機能追加のお知らせ 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

HP ProDesk 600 G6 SFF 製品詳細

HP ProDesk 600 G6 SFF

※1:追加費用無しで提供されるHP独自の包括的なセキュリティとマイクロソフト社の SCCM を用いた HP Managebility Integration Kit の使用によるハードウェア、BIOSやソフトウェアといったPCの様々な基盤の管理に起因して、2016年11月時点で、第7世代以降の インテル® Core™ プロセッサー、インテル® integrated graphics、インテル® WLANを搭載した HP Elite PC 100万ユニット以上の売り上げを達成したベンダー情報を元にしています。

次世代のウイルス対策ソフト HP Wolf Pro Security Edition

そこで開発されたのが、HP Wolf Pro オプションFX 注文機能追加のお知らせ Security Editionです。

PCクライア ント上で手間のかからない事前構成済みの対策として提供されるため、 セットアップや 管理のためのITリソースを必要としません。そのため、リソースゼロで高度なセキュリティを導入することができます。

HP Wolf Pro オプションFX 注文機能追加のお知らせ Security Edtionのさらに詳しい情報はコチラ

・HP Wolf Pro Security Editionの購入は、カスタマイズ画面から、選択が可能です。

HP Wolf Pro Security Edition1年版は、7月中旬以降追加予定です。

・HP Wolf Pro Securityのよくある質問

HP Wolf Pro Security Editionを導入するメリットはなんでしょうか?

回答:HP Wolf Pro Security Editionは、機械学習AIやディープラーニングAIを組み合わせた最新テクノロジーを活用し、既知/未知両方のマルウェア/ランサムウェア/ウイルスに対応する次世代型ウイルス対策ソフトです。予めインストールされた状態で出荷される上、登録作業や設定も必要ありませんので、IT担当者がいない、あるいはIT部門のリソース不足でお悩みの中小規模の企業・組織に最適なセキュリティ対策といえます。次々に出てくる新種のコンピューターウイルスにも対処するために、HPのクラウドサービスを介して自動的に機能が強化される仕組みもあります。さらに、パソコンとウイルス対策ソフトのサポート窓口が統一される事もメリットの1つといえます。

HPのどの製品でHP Wolf Pro Security Editionを選択可能ですか?

回答:HP Wolf Pro Security EditionはHPの東京工場で生産される法人向けパソコンで選択可能です。2021年時点ではノートパソコンおよびデスクトップの法人向けブランドであるEliteシリーズやProシリーズでサポートされる製品ですが、対応機種を順次増やしていく予定です。選択時に最低限必要なスペック構成は、Windows 10 Pro・Windows 11 Pro/8 GB以上のメモリ/Intel i3、i5、i7、AMD Ryzenプロセッサーとなります。(2021年10月時点の情報となります)

マネージドサービスにアップグレードできる方法はありますか?

  • ※HP Wolf Pro Security Serviceの詳細:https://jp.ext.hp.com/business-solution/endpoint_security/

HP Wolf Pro Security Editionの 3年版ライセンス、または1年版ライセンスのサポート期間が終了した場合、ソフトウェアの機能やサポートはどうなりますか?

  • ※HP Wolf Pro Security Editionと「スタンダード版」の機能の違いはこちら≫

HP Wolf Pro Security Editionを社内にあるHP製ではない他社製パソコンでも利用したいと考えていますが、その方法を教えてください。

回答:HP Wolf Pro Security Editionと同じ機能やサポートを提供するスイート製品(名称:HP Wolf Pro Security Suite)を販売開始予定です。 ※2022年4月頃に提供開始予定
販売時期、価格、提供形態や必要スペックなどの詳細は、本ページでお知らせいたします。

OSの入れ替えが必要になった場合、あるいは誤ってHP Wolf Pro Security Editionをアンインストールしてしまった場合の対処方法を教えてください。

回答:お使いの製品の「HP カスタマーサポート - ソフトウェアおよびドライバーのダウンロード」ページからHP Wolf Security for Businessをダウンロードしてインストールしてください。ソフトウェアのインストール後、自動的にHP Wolf Pro Security Editionにアップグレードされます。

HP Wolf Pro Security Editionは、大規模企業のIT管理環境でも利用できますか?

回答:HPのWolf Pro Security Editionパッケージは、エンタープライズレベルの保護を提供します。出荷時の状態では、管理コンソールを必要としない仕様になっていますが、Microsoft SCCMおよびHP MIKと呼ばれるツールをご利用いただく事で、限定的な管理機能をサポートできるようになります。

HP Wolf Pro Security Editionは、受信したファイルを保護されたウィンドウで開くことにより、ユーザーを保護し、ダウンロードされた脅威を封じ込めます。ダウンロードされたファイルを通じて PCに侵入するマルウェアの量を考えると、これは強力な保護です。
電子メールの添付ファイルを開くときに、HPのハードウェアベースのソリューションがファイルを安全な仮想コンテナに隔離して PCを保護します。マルウェアに遭遇した場合、 HP Wolf Pro Security Editionはファイルを保護されたビューで隔離した状態に維持します。ファイルを閉じると、潜在的に有害なファイルが削除されます。

HP Wolf Pro Security Editionは、ディープ ニューラル オプションFX 注文機能追加のお知らせ ネットワーク(ディープ ラーニング テクノロジー)を使用して、マルウェア攻撃を人間の頭脳と同じように本能的に認識できるようにするエージェントを備えたリアルタイムのマルウェア 対策を提供します。
ディープラーニングを使用して、 AIは生データ を基にトレーニングされ、個々の特徴とマルウェア自体を認識するように教えられます。
マルウェアの捕捉に適用された場合、ディープラーニングは次のことができます。

  • 既知および未知の攻撃を認識する
  • ミリ秒単位でマルウェアを認識する
  • 自律的に機能する(ディープ ラーニング ソリューションは最小限の更新で機能するため)

HP Wolf Pro Security Editionは、データを取得するために使用される、 Webサイト、電子メール、またはその他の形式に含まれるフィッシングコンテンツからの保護を提供し、有害なコンテンツをブロックします。

添付ファイルの送信方法(パソコン)

ドラッグ&ドロップとは?
ドラッグ(drag)は引きずる、引きずって行くという意味で、ドロップ(drop)は落とす、下におくという意味になります。
実際の操作は?
ドラッグは、マウスの左側のボタンを押したままマウスを移動させます。これをファイル上で行うと、好きな場所に移動させることができます。
そして目的の場所で左側のボタンを離します。するとつかんでいたファイルがそこに落ちます。これがドロップです。

パソコン内から選択する方法

STEP 1

別ウィンドウで開いたメール作成画面で、
左上の【添付】もしくは、右側の
【ファイルを添付】クリックします。

STEP 2

画像を選択する画面が表示されますので、
ご自身パソコンから、画像を選択し、
【開く】クリックします。

STEP 3

ファイルを追加する場合は、
【+】クリックし、
【STEP 2】の手順を繰り返します。

MetaTrader 4 (MT4)

mt4 pc screenshot

MetaTrader 4(通称MT4)は、外国為替証拠金取引に広く利用されている電子取引プラットフォームであり、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corpが開発したもので、現在では世界中500以上の金融業者および銀行に ライセンス提供されています。2005年に発売開始されたMT4トレードソフトウェアは、その機能の使い易さのみならず、ユーザーが自身の取引の筋書きと取引ロボット(通常エキスパートアドバイザーと呼ばれる)を用いた自動取引をも簡単に利用できるため、個人投資家を中心に爆発的な人気を得ました。FX取引並びにCFD商品取引(様々な金融商品に対する差金決済取引)において、 MetaTrader 4はオンライントレーダーや投資家にとって必要不可欠で馴染み深いものとなっています。

MT4の開発工程

オンライン取引プラットフォームの導入に伴い、 外国為替市場の分野が出現し急速な成長を遂げていますが、その背景として個人投資家が金融取引業者や銀行を通して世界市場にアクセスするオンライン取引ができるようになったのがあります 。この市場分野は個人投資家でも市場にアクセスして少額で取引をすることを可能にしました。特に外国為替証拠金取引において、技術的により洗練された取引プラットフォームの需要は高まり続け、個人が世界市場を相手に直接取引を行う需要は拡大しました。2005年に発売されたMetaTrader 4オンライン取引プラットフォームは、まさにこの需要を満たすソフトウェアであり、非常に多くの外国為替証拠金取引トレーダーが世界中どこからでもバーチャルに為替およびその他の金融商品へ投機や投資出来るようになりました。

MetaTrader (MT4)の活用

現在、50万人以上の個人トレーダーが日々の取引にMT4プラットフォームを使用し、投資決定を容易にしてくれる様々な機能(自動取引やモバイル取引、ワンクリック取引、ニュース配信、備付けカスタムインジケータ、多数 の注文、複数のインジケータやチャート作成ツールの取扱い能力など)を大いに活用しています。 初心者トレーダー及び多様な投資スキルを持つ経験豊かなトレーダーの双方に適しているMT4は、世界中のいかなる場所においても利用できる現代の究極の取引ソフトウェアといって良いでしょう。

MT4と自動取引

オンライン投資家の間で自動取引は、反応時間が非常に速く、MetaTrader 4のMQLプログラミング言語を使用してトレーダーが前もって設定する取引ルール(エントリーや利益確定)に基づいて取引注文を自動的に処理する便利なツールとしてよく知られています。システムトレードの名でも知られる自動取引には他にも利点があります。それは、トレーダーが設定したルールに基づいて取引を機械的に実行するため、しばしば取引決定によくない影響を及ぼす感情的な部分を取引から排除することができる点です。従って、自動取引は取引における 全ての分析的な工程とともに投資家の代わりに取引を行う特徴を有します。

さらに、機械的な故障があると自動システムによって実行される取引の結果に影響を及ぼす場合があるため、質の良くないインターネット接続をお使いのトレーダーの多くは自動システムによって処理されている取引を自ら監視しなくてはなりません。インターネット接続速度の低下やコンピュータの故障、予期しない停電等の好ましくない要素を取除くため、XMTradingは光ファイバー接続をベースとする無料MT4 VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスを提供し、お客様がMT4 VPSに接続してシームレスな取引を享受できるようにし、常に自動取引およびエキスパートアドバイザーの円滑な実行を確実にします。

自動取引とMQL

自動取引がMetaTrader 4の最も人気のある機能の一つであるということは疑う余地はありません。2014年以来、NASDAQおよびニューヨーク株式取引を含むアメリカ合衆国の株式取引の75%以上は自動取引システムの注文を通して実行されました。MT4ソフトウェアにおける今日の自動取引が個人 投資家にとっても利用可能であるということは非常に大きな利点であり、 株式のみならず外国為替(FX)や先物、オプションの取引も可能にしています。MT4プラットフォームは、取引戦略を実行するために登録商標であるスクリプト言語MQL4を使用しており、トレーダーが自らのエキスパートアドバイザー(取引ロボット)やカスタムインジケータ、スクリプトを開発するのを助けてくれ、MT4戦略テスターを用いて自身のEAを試験し、最適化することを可能にします。

モバイル取引とMT4

MetaTrader 4は、必要とされる21世紀の技術を駆使して設計され最大限の柔軟性を備えているので、投資家の移動中の取引をも可能にします。これにより投資家は、自身のパソコンのWindowsやMacのオペレーティングシステム以外のスマートフォンやタブレットからも直接取引プラットフォームにアクセスすることが出来るのです。したがって、 物理的な移動中に取引ポートフォリオや複数の取引口座の管理や監視が可能です。スマートフォン、ポケットPCやタブレットPCなどの携帯端末から一つのインターフェースを用いて複数の取引口座を管理することができる能力は、投資家の皆様に一定の優位性をもたらすものであり、ソフトウェアのiOSオペレーティングシステムとの交換性はMacユーザーが一日24時間市場の変化を観察し、iPhoneやiPad、iPod Touchから直接取引注文を出すことを可能にします。

MT4モバイル取引により、オンライン投資家はいつでもどこからでも世界市場を追跡し即座に発注、利益確定することを可能にし、自宅のパソコンから離れたところにいても自身の口座を管理出来ます。さらに、モバイル取引でも様々な分析オプションおよび適切な口座管理のために必要な価格提示のチャートも表示します。 スマートフォンでもタブレットでも共通なMT4モバイル取引オプションを採用しているため 、オンライン投資家はどちらのデバイスを用いても最善の結果を期待しての取引が可能です。

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 オプションFX 注文機能追加のお知らせ | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

MetaTrader 4 (MT4)

mt4 pc screenshot

MetaTrader 4(通称MT4)は、外国為替証拠金取引に広く利用されている電子取引プラットフォームであり、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corpが開発したもので、現在では世界中500以上の金融業者および銀行に ライセンス提供されています。2005年に発売開始されたMT4トレードソフトウェアは、その機能の使い易さのみならず、ユーザーが自身の取引の筋書きと取引ロボット(通常エキスパートアドバイザーと呼ばれる)を用いた自動取引をも簡単に利用できるため、個人投資家を中心に爆発的な人気を得ました。FX取引並びにCFD商品取引(様々な金融商品に対する差金決済取引)において、 MetaTrader 4はオンライントレーダーや投資家にとって必要不可欠で馴染み深いものとなっています。

MT4の開発工程

オンライン取引プラットフォームの導入に伴い、 外国為替市場の分野が出現し急速な成長を遂げていますが、その背景として個人投資家が金融取引業者や銀行を通して世界市場にアクセスするオンライン取引ができるようになったのがあります 。この市場分野は個人投資家でも市場にアクセスして少額で取引をすることを可能にしました。特に外国為替証拠金取引において、技術的により洗練された取引プラットフォームの需要は高まり続け、個人が世界市場を相手に直接取引を行う需要は拡大しました。2005年に発売されたMetaTrader 4オンライン取引プラットフォームは、まさにこの需要を満たすソフトウェアであり、非常に多くの外国為替証拠金取引トレーダーが世界中どこからでもバーチャルに為替およびその他の金融商品へ投機や投資出来るようになりました。

MetaTrader (MT4)の活用

現在、50万人以上の個人トレーダーが日々の取引にMT4プラットフォームを使用し、投資決定を容易にしてくれる様々な機能(自動取引やモバイル取引、ワンクリック取引、ニュース配信、備付けカスタムインジケータ、多数 の注文、複数のインジケータやチャート作成ツールの取扱い能力など)を大いに活用しています。 初心者トレーダー及び多様な投資スキルを持つ経験豊かなトレーダーの双方に適しているMT4は、世界中のいかなる場所においても利用できる現代の究極の取引ソフトウェアといって良いでしょう。

MT4と自動取引

オンライン投資家の間で自動取引は、反応時間が非常に速く、MetaTrader 4のMQLプログラミング言語を使用してトレーダーが前もって設定する取引ルール(エントリーや利益確定)に基づいて取引注文を自動的に処理する便利なツールとしてよく知られています。システムトレードの名でも知られる自動取引には他にも利点があります。それは、トレーダーが設定したルールに基づいて取引を機械的に実行するため、しばしば取引決定によくない影響を及ぼす感情的な部分を取引から排除することができる点です。従って、自動取引は取引における 全ての分析的な工程とともに投資家の代わりに取引を行う特徴を有します。

さらに、機械的な故障があると自動システムによって実行される取引の結果に影響を及ぼす場合があるため、質の良くないインターネット接続をお使いのトレーダーの多くは自動システムによって処理されている取引を自ら監視しなくてはなりません。インターネット接続速度の低下やコンピュータの故障、予期しない停電等の好ましくない要素を取除くため、XMTradingは光ファイバー接続をベースとする無料MT4 オプションFX 注文機能追加のお知らせ VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスを提供し、お客様がMT4 VPSに接続してシームレスな取引を享受できるようにし、常に自動取引およびエキスパートアドバイザーの円滑な実行を確実にします。

自動取引とMQL

自動取引がMetaTrader 4の最も人気のある機能の一つであるということは疑う余地はありません。2014年以来、NASDAQおよびニューヨーク株式取引を含むアメリカ合衆国の株式取引の75%以上は自動取引システムの注文を通して実行されました。MT4ソフトウェアにおける今日の自動取引が個人 投資家にとっても利用可能であるということは非常に大きな利点であり、 株式のみならず外国為替(FX)や先物、オプションの取引も可能にしています。MT4プラットフォームは、取引戦略を実行するために登録商標であるスクリプト言語MQL4を使用しており、トレーダーが自らのエキスパートアドバイザー(取引ロボット)やカスタムインジケータ、スクリプトを開発するのを助けてくれ、MT4戦略テスターを用いて自身のEAを試験し、最適化することを可能にします。

モバイル取引とMT4

MetaTrader 4は、必要とされる21世紀の技術を駆使して設計され最大限の柔軟性を備えているので、投資家の移動中の取引をも可能にします。これにより投資家は、自身のパソコンのWindowsやMacのオペレーティングシステム以外のスマートフォンやタブレットからも直接取引プラットフォームにアクセスすることが出来るのです。したがって、 物理的な移動中に取引ポートフォリオや複数の取引口座の管理や監視が可能です。スマートフォン、ポケットPCやタブレットPCなどの携帯端末から一つのインターフェースを用いて複数の取引口座を管理することができる能力は、投資家の皆様に一定の優位性をもたらすものであり、ソフトウェアのiOSオペレーティングシステムとの交換性はMacユーザーが一日24時間市場の変化を観察し、iPhoneやiPad、iPod Touchから直接取引注文を出すことを可能にします。

MT4モバイル取引により、オンライン投資家はいつでもどこからでも世界市場を追跡し即座に発注、利益確定することを可能にし、自宅のパソコンから離れたところにいても自身の口座を管理出来ます。さらに、モバイル取引でも様々な分析オプションおよび適切な口座管理のために必要な価格提示のチャートも表示します。 スマートフォンでもタブレットでも共通なMT4モバイル取引オプションを採用しているため 、オンライン投資家はどちらのデバイスを用いても最善の結果を期待しての取引が可能です。

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる