テクニカル分析の基礎

FXの基礎知識

FXの基礎知識
FXでは少額の資金でも大きな取引をすることができます。これをレバレッジといいます。
レバレッジは「てこの原理」とも呼ばれ、差し入れた証拠金を担保として預けることで、最大25倍までの金額の取引を行う事が出来ます。
たとえば、10万円の証拠金でも、20倍のレバレッジを掛ければ200万円として取引ができます。レバレッジを掛けなければ1万円の為替差益だったところが、20倍のレバレッジをかければ、利益は20万円に膨らみます。
また通貨間の金利差スワップポイントもレバレッジの分だけ膨らみます。
但し、レバレッジをかけた状態で、損失が出た場合は、先ほどの逆で20万円の損失が発生します。

FXデビューセミナー『大阪』

【注意事項】
新型コロナウィルスを含む感染症の予防および拡散防止対策のため、ご来場の皆様に以下のご協力をお願い申し上げます。
・弊社主催セミナーは少人数制で開催します。
・入口(受付)にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご来場の際等にご利用ください。 FXの基礎知識
・来場者の皆様の安全及び公衆衛生を考慮し、全スタッフにマスク着用を義務付けております。来場者の皆様におかれましても、マスクの着用にご協力いただきますようお願いいたします。
・会場で体調不良であることが見受けられた場合には状況によっては受講を取り止めていただく場合がございます。
・諸事情により、やむなく当社の判断でセミナーを中止にする場合がございます。万が一中止の場合にはお申込みいただいたお客様には当社よりご連絡させていただきます。

・セミナー参加には、必ず事前にお申込みをお願いいたします。
・本セミナーは「くりっく365」「くりっく株365」取引の契約等の締結を勧誘する目的がございます。
・お客様の個人情報は、弊社からのセミナー案内、相場情報の提供、勧誘以外の目的では利用いたしません。
・「くりっく365」及び「くりっく株365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している「取引所為替証拠金取引」「取引所株価指数証拠金取引」の愛称として使用するものです。
・各株価指数は、それぞれのライセンサーが知的所有権等一切の権利を有します。また、各ライセンサーは本商品のスポンサー、保証、販売促進を行っておらず、東京金融取引所の株価指数証拠金取引の株価指数証拠金取引に一切の義務ないし責任を負うものではありません。

≪証拠金取引(くりっく365及びくりっく株365)のリスクについて≫
■「くりっく365」は為替レートやスワップポイント(金利差調整分)の変動に伴い差損の発生する商品であり、また、「くりっく株365」は株価指数の価格の変動や金利相当額・配当相当額等の変動により差損の発生する商品であり、元本や収益が保証されるものではありません。
■「くりっく365」及び「くりっく株365」は証拠金取引であり、取引の額が預託された証拠金に比して大きくなるため、場合により差入証拠金以上の損失が発生する可能性があります。また、建玉を維持するため追加で証拠金を差し入れる必要が生じる場合があります。
■「くりっく365」及び「くりっく株365」で提示する取引価格(株価指数)には価格差(スプレッド)があります。
■注文の発注及び建玉を維持するために必要な証拠金額は、対象商品によって異なり、取引所基準額以上でカネツFX証券㈱が別途定めております。なお、必要証拠金額は所定の計算式により毎週見直されるため変更される場合があります。≪2022年6月28日現在の必要証拠金額≫【くりっく365:1枚あたり3,220円~65,340円(レバレッジ最大25倍まで)】【くりっく株365:1枚あたり6,800円円~98,100円(レバレッジは取引金額と証拠金の額により変動しますので、常に一定ではありません)】
■手数料は、お客様の選択された取引コースにより異なります。【くりっく365/総合コース:1枚あたり片道1,100円(税込、うち媒介手数料770円)、インターネットコース:1枚あたり片道220円(税込、うち媒介手数料110円)】【くりっく株365/総合コース:1枚あたり片道220円~2,200円(税込、うち媒介手数料154円~1,540円)、インターネットコース:1枚あたり片道44円~440円(税込、うち媒介手数料22円~220円)】
■「くりっく株365」は、1年に1度リセット日があります。
■お取引に際しては、契約締結前交付書面、約諾書・約款ならびにお客様向け資料の内容をよく読み、ご理解のうえお客様ご自身の判断でお取引ください。

【仲介業者】
カネツ商事株式会社 東京都中央区日本橋久松町12-8 TEL:03-3662-0111
金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第579号 農林水産省・経済産業省登録第9号
・当社は、AIゴールド証券の委託を受けて、「くりっく365」及び「くりっく株365」の勧誘や口座開設のお申込みを仲介業により行う金融商品仲介業者です。
・当社は、AIゴールド証券の代理権は有しておらず、お客様から金銭または有価証券を受け入れることはできません。

FXの基礎知識

例えば、海外旅行に行く時、アメリカに行くとして、円をドルに替えます。
この時、為替レートが1ドル120円だったとすると12万円は1,000ドルになります。
旅行が終わり日本に帰ってきた時、その1,000ドルを日本円に戻します。
その時の為替レートが1ドル125円になっていたら、1000ドルが12万5千円になります。 FXの基礎知識 FXの基礎知識
つまり、ドルを円に替えて戻すだけで、12万円が12万5千円になり、
交換手数料を考えなければ、ここで5千円の利益が出た事になります。

またFXには、スワップポイントというものがあります。スワップポイントとは
金利差のことをいいます。通貨にはそれぞれの国が定めた政策金利があります。
たとえば日本なら金利は年0.1%前後です。
10万円を1年間保有したら、100円の金利を受け取ることができるわけです。
ところが、日本の金利は世界的に見ると超低金利です。
豪ドルなら2.25%、南アフリカランドは5.75%と高金利です。

豪ドルを90円の為替レートで1万ドル(90万円)で買って1年間保有すると、
両者の金利差[2.15%相当]つまり、19,350円のスワップ金利を受け取ることが出来ます。
※逆に豪ドル1万ドルを売って1年間保有した場合は、19,350円のスワップポイントを
支払う事になります。

①外貨を「売る」ことからも取引を始められる
②売買いの手数料が小さい(低コスト)
③24時間取引ができる
④売買した通貨に返済期限はなく、いつでも決済できる FXの基礎知識
⑤用意するお金(証拠金)以上の外貨を売買できる(レバレッジ)

レバレッジとは

FXレバレッジ

FXでは少額の資金でも大きな取引をすることができます。これをレバレッジといいます。
レバレッジは「てこの原理」とも呼ばれ、差し入れた証拠金を担保として預けることで、最大25倍までの金額の取引を行う事が出来ます。
たとえば、10万円の証拠金でも、20倍のレバレッジを掛ければ200万円として取引ができます。レバレッジを掛けなければ1万円の為替差益だったところが、20倍のレバレッジをかければ、利益は20万円に膨らみます。
また通貨間の金利差スワップポイントもレバレッジの分だけ膨らみます。
但し、レバレッジをかけた状態で、損失が出た場合は、先ほどの逆で20万円の損失が発生します。

為替レートを決めているのは・・

為替マーケット

では、その大事な価格=為替レートはどのように決まるのでしょうか?
為替は、為替市場という巨大マーケットで取引されています[代表的な市場に東京、ニューヨーク、ロンドンがあります]
取引には必ず「売り手」と「買い手」が存在します。為替レートは、その通貨の売り手と
買い手が納得した価格で決まります。売り手も買い手も、刻々と変化する世界経済の情勢や
ニュースなどの情報をもとに売買の判断をしているので、為替レートは常に変動しています。

為替レートが変動する要因は様々ですが、大きい理由は3つあります。
①各国の経済指標によるもの
経済指標には、GDP(国内総生産)の伸び率、失業率、インフレ率、財政収支、
経常収支の赤字・黒字などがあります。発表された経済指標から、その国の景気が上向くと
判断されれば、その通貨の価値が上がります。特に、世界の基軸通貨である米ドルを
発行しているアメリカの経済指標は、為替レートに大きな影響を与えます。

②金利
一般的に低金利の通貨は、景気が減速していると判断され評価が下がりやすく、為替レート
が低下します。逆に高金利の通貨は、景気が上向いていると判断され、
レートが上がりやすいといわれています。

③テクニカル要因
テクニカル要因とは、投資家たちが過去のレートの値動きを表すチャートなどを参考に、
相場を予想することです。プロのディーラーや豊富な資金力をもつヘッジファンドなども、
今後の相場を予想しています。また多くの一般投資家もチャートを分析することで、
今後の為替レートの動きを予想していますので、こういった行動が為替レートに大きな影響
を与えています。

FXは上記の環境や状況を利用しつつ、利益を目指す投資の事です。

空白 bar

FX攻略コンテンツ


FX攻略トレードメモ


FXの取引時間帯
相場が動く経済指標
波のペースを確認する
FX攻略のエントリーポイント

FXブログ・コンテンツ

グランビルの法則
ダウ理論
エリオット波動
フィボナッチ係数
マルチタイムフレーム分析
移動平均線分析
ボリンジャーバンド分析
MACD分析
サポートライン
レジスタンスライン
ネックライン
切り上げ・切り下げライン
移動平均線とMTFの時間軸
FX相場の用語集
FX注文形式と使い方
FXブログ・カテゴリーリスト

注文の種類と使い方

成行注文
指値注文
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
トレール注文
ストリーミング注文

FXデビューセミナー『大阪』

【注意事項】
新型コロナウィルスを含む感染症の予防および拡散防止対策のため、ご来場の皆様に以下のご協力をお願い申し上げます。
・弊社主催セミナーは少人数制で開催します。
・入口(受付)にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご来場の際等にご利用ください。
・来場者の皆様の安全及び公衆衛生を考慮し、全スタッフにマスク着用を義務付けております。来場者の皆様におかれましても、マスクの着用にご協力いただきますようお願いいたします。
・会場で体調不良であることが見受けられた場合には状況によっては受講を取り止めていただく場合がございます。
・諸事情により、やむなく当社の判断でセミナーを中止にする場合がございます。万が一中止の場合にはお申込みいただいたお客様には当社よりご連絡させていただきます。

・セミナー参加には、必ず事前にお申込みをお願いいたします。
・本セミナーは「くりっく365」「くりっく株365」取引の契約等の締結を勧誘する目的がございます。
・お客様の個人情報は、弊社からのセミナー案内、相場情報の提供、勧誘以外の目的では利用いたしません。
・「くりっく365」及び「くりっく株365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している「取引所為替証拠金取引」「取引所株価指数証拠金取引」の愛称として使用するものです。
・各株価指数は、それぞれのライセンサーが知的所有権等一切の権利を有します。また、各ライセンサーは本商品のスポンサー、保証、販売促進を行っておらず、東京金融取引所の株価指数証拠金取引の株価指数証拠金取引に一切の義務ないし責任を負うものではありません。

≪証拠金取引(くりっく365及びくりっく株365)のリスクについて≫
■「くりっく365」は為替レートやスワップポイント(金利差調整分)の変動に伴い差損の発生する商品であり、また、「くりっく株365」は株価指数の価格の変動や金利相当額・配当相当額等の変動により差損の発生する商品であり、元本や収益が保証されるものではありません。
■「くりっく365」及び「くりっく株365」は証拠金取引であり、取引の額が預託された証拠金に比して大きくなるため、場合により差入証拠金以上の損失が発生する可能性があります。また、建玉を維持するため追加で証拠金を差し入れる必要が生じる場合があります。
■「くりっく365」及び「くりっく株365」で提示する取引価格(株価指数)には価格差(スプレッド)があります。
■注文の発注及び建玉を維持するために必要な証拠金額は、対象商品によって異なり、取引所基準額以上でカネツFX証券㈱が別途定めております。なお、必要証拠金額は所定の計算式により毎週見直されるため変更される場合があります。≪2022年6月28日現在の必要証拠金額≫【くりっく365:1枚あたり3,220円~65,340円(レバレッジ最大25倍まで)】【くりっく株365:1枚あたり6,800円円~98,100円(レバレッジは取引金額と証拠金の額により変動しますので、常に一定ではありません)】
■手数料は、お客様の選択された取引コースにより異なります。【くりっく365/総合コース:1枚あたり片道1,100円(税込、うち媒介手数料770円)、インターネットコース:1枚あたり片道220円(税込、うち媒介手数料110円)】【くりっく株365/総合コース:1枚あたり片道220円~2,200円(税込、うち媒介手数料154円~1,540円)、インターネットコース:1枚あたり片道44円~440円(税込、うち媒介手数料22円~220円)】
■「くりっく株365」は、1年に1度リセット日があります。
■お取引に際しては、契約締結前交付書面、約諾書・約款ならびにお客様向け資料の内容をよく読み、ご理解のうえお客様ご自身の判断でお取引ください。

【仲介業者】
カネツ商事株式会社 東京都中央区日本橋久松町12-8 TEL:03-3662-0111
金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第579号 農林水産省・経済産業省登録第9号
・当社は、AIゴールド証券の委託を受けて、「くりっく365」及び「くりっく株365」の勧誘や口座開設のお申込みを仲介業により行う金融商品仲介業者です。
・当社は、AIゴールド証券の代理権は有しておらず、お客様から金銭または有価証券を受け入れることはできません。

FXの基礎知識

例えば、海外旅行に行く時、アメリカに行くとして、円をドルに替えます。
この時、為替レートが1ドル120円だったとすると12万円は1,000ドルになります。
旅行が終わり日本に帰ってきた時、その1,000ドルを日本円に戻します。
その時の為替レートが1ドル125円になっていたら、1000ドルが12万5千円になります。
つまり、ドルを円に替えて戻すだけで、12万円が12万5千円になり、
交換手数料を考えなければ、ここで5千円の利益が出た事になります。

またFXには、スワップポイントというものがあります。スワップポイントとは
金利差のことをいいます。通貨にはそれぞれの国が定めた政策金利があります。
たとえば日本なら金利は年0.1%前後です。
10万円を1年間保有したら、100円の金利を受け取ることができるわけです。
ところが、日本の金利は世界的に見ると超低金利です。
豪ドルなら2.25%、南アフリカランドは5.75%と高金利です。

豪ドルを90円の為替レートで1万ドル(90万円)で買って1年間保有すると、
両者の金利差[2.15%相当]つまり、19,350円のスワップ金利を受け取ることが出来ます。
※逆に豪ドル1万ドルを売って1年間保有した場合は、19,350円のスワップポイントを FXの基礎知識
支払う事になります。

①外貨を「売る」ことからも取引を始められる
②売買いの手数料が小さい(低コスト)
③24時間取引ができる
④売買した通貨に返済期限はなく、いつでも決済できる
⑤用意するお金(証拠金)以上の外貨を売買できる(レバレッジ)

レバレッジとは

FXレバレッジ

FXでは少額の資金でも大きな取引をすることができます。これをレバレッジといいます。
レバレッジは「てこの原理」とも呼ばれ、差し入れた証拠金を担保として預けることで、最大25倍までの金額の取引を行う事が出来ます。
たとえば、10万円の証拠金でも、20倍のレバレッジを掛ければ200万円として取引ができます。レバレッジを掛けなければ1万円の為替差益だったところが、20倍のレバレッジをかければ、利益は20万円に膨らみます。
また通貨間の金利差スワップポイントもレバレッジの分だけ膨らみます。
但し、レバレッジをかけた状態で、損失が出た場合は、先ほどの逆で20万円の損失が発生します。

為替レートを決めているのは・・

為替マーケット

では、その大事な価格=為替レートはどのように決まるのでしょうか?
為替は、為替市場という巨大マーケットで取引されています[代表的な市場に東京、ニューヨーク、ロンドンがあります]
取引には必ず「売り手」と「買い手」が存在します。為替レートは、その通貨の売り手と
買い手が納得した価格で決まります。売り手も買い手も、刻々と変化する世界経済の情勢や
ニュースなどの情報をもとに売買の判断をしているので、為替レートは常に変動しています。

為替レートが変動する要因は様々ですが、大きい理由は3つあります。
①各国の経済指標によるもの
経済指標には、GDP(国内総生産)の伸び率、失業率、インフレ率、財政収支、
経常収支の赤字・黒字などがあります。発表された経済指標から、その国の景気が上向くと
判断されれば、その通貨の価値が上がります。特に、世界の基軸通貨である米ドルを
発行しているアメリカの経済指標は、為替レートに大きな影響を与えます。

②金利
一般的に低金利の通貨は、景気が減速していると判断され評価が下がりやすく、為替レート
が低下します。逆に高金利の通貨は、景気が上向いていると判断され、
レートが上がりやすいといわれています。

③テクニカル要因
テクニカル要因とは、投資家たちが過去のレートの値動きを表すチャートなどを参考に、
相場を予想することです。プロのディーラーや豊富な資金力をもつヘッジファンドなども、
今後の相場を予想しています。また多くの一般投資家もチャートを分析することで、
今後の為替レートの動きを予想していますので、こういった行動が為替レートに大きな影響
を与えています。

FXは上記の環境や状況を利用しつつ、利益を目指す投資の事です。

空白 bar

FX攻略コンテンツ


FX攻略トレードメモ


FXの取引時間帯
相場が動く経済指標
波のペースを確認する
FX攻略のエントリーポイント

FXブログ・コンテンツ

グランビルの法則
ダウ理論
エリオット波動
フィボナッチ係数
マルチタイムフレーム分析
移動平均線分析
ボリンジャーバンド分析
MACD分析
サポートライン
レジスタンスライン
ネックライン
切り上げ・切り下げライン
移動平均線とMTFの時間軸
FX相場の用語集
FX注文形式と使い方
FXブログ・カテゴリーリスト

注文の種類と使い方

成行注文
指値注文
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
トレール注文
ストリーミング注文

FXデビューセミナー『大阪』

【注意事項】
新型コロナウィルスを含む感染症の予防および拡散防止対策のため、ご来場の皆様に以下のご協力をお願い申し上げます。
・弊社主催セミナーは少人数制で開催します。
・入口(受付)にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご来場の際等にご利用ください。
・来場者の皆様の安全及び公衆衛生を考慮し、全スタッフにマスク着用を義務付けております。来場者の皆様におかれましても、マスクの着用にご協力いただきますようお願いいたします。
・会場で体調不良であることが見受けられた場合には状況によっては受講を取り止めていただく場合がございます。
・諸事情により、やむなく当社の判断でセミナーを中止にする場合がございます。万が一中止の場合にはお申込みいただいたお客様には当社よりご連絡させていただきます。

・セミナー参加には、必ず事前にお申込みをお願いいたします。
・本セミナーは「くりっく365」「くりっく株365」取引の契約等の締結を勧誘する目的がございます。
・お客様の個人情報は、弊社からのセミナー案内、相場情報の提供、勧誘以外の目的では利用いたしません。
・「くりっく365」及び「くりっく株365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している「取引所為替証拠金取引」「取引所株価指数証拠金取引」の愛称として使用するものです。
・各株価指数は、それぞれのライセンサーが知的所有権等一切の権利を有します。また、各ライセンサーは本商品のスポンサー、保証、販売促進を行っておらず、東京金融取引所の株価指数証拠金取引の株価指数証拠金取引に一切の義務ないし責任を負うものではありません。

≪証拠金取引(くりっく365及びくりっく株365)のリスクについて≫
■「くりっく365」は為替レートやスワップポイント(金利差調整分)の変動に伴い差損の発生する商品であり、また、「くりっく株365」は株価指数の価格の変動や金利相当額・配当相当額等の変動により差損の発生する商品であり、元本や収益が保証されるものではありません。
■「くりっく365」及び「くりっく株365」は証拠金取引であり、取引の額が預託された証拠金に比して大きくなるため、場合により差入証拠金以上の損失が発生する可能性があります。また、建玉を維持するため追加で証拠金を差し入れる必要が生じる場合があります。 FXの基礎知識
■「くりっく365」及び「くりっく株365」で提示する取引価格(株価指数)には価格差(スプレッド)があります。
■注文の発注及び建玉を維持するために必要な証拠金額は、対象商品によって異なり、取引所基準額以上でカネツFX証券㈱が別途定めております。なお、必要証拠金額は所定の計算式により毎週見直されるため変更される場合があります。≪2022年6月28日現在の必要証拠金額≫【くりっく365:1枚あたり3,220円~65,340円(レバレッジ最大25倍まで)】【くりっく株365:1枚あたり6,800円円~98,100円(レバレッジは取引金額と証拠金の額により変動しますので、常に一定ではありません)】
■手数料は、お客様の選択された取引コースにより異なります。【くりっく365/総合コース:1枚あたり片道1,100円(税込、うち媒介手数料770円)、インターネットコース:1枚あたり片道220円(税込、うち媒介手数料110円)】【くりっく株365/総合コース:1枚あたり片道220円~2,200円(税込、うち媒介手数料154円~1,540円)、インターネットコース:1枚あたり片道44円~440円(税込、うち媒介手数料22円~220円)】
■「くりっく株365」は、1年に1度リセット日があります。
■お取引に際しては、契約締結前交付書面、約諾書・約款ならびにお客様向け資料の内容をよく読み、ご理解のうえお客様ご自身の判断でお取引ください。

【仲介業者】
カネツ商事株式会社 東京都中央区日本橋久松町12-8 TEL:03-3662-0111
金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第579号 農林水産省・経済産業省登録第9号
・当社は、AIゴールド証券の委託を受けて、「くりっく365」及び「くりっく株365」の勧誘や口座開設のお申込みを仲介業により行う金融商品仲介業者です。
・当社は、AIゴールド証券の代理権は有しておらず、お客様から金銭または有価証券を受け入れることはできません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる