内部者取引

人気の投資書籍5選

人気の投資書籍5選

タザキ
サラリーマン投資家YouTuber。投資本の要約を発信するYouTubeチャンネル「聞いてわかる投資本要約チャンネル」は月間50万PV。大学時代に投資のゼミに出会い、卒業後も余剰資金で投資を続ける。国立大学卒業後、IT企業に勤務。自らの努力だけで会社からの給料を上げることに限界を感じ、投資こそが日本で豊かになるための最短の方法だと考える。本好きが高じて自分の学びをYouTubeで発信したところ想像以上の反響を呼び、3年間でチャンネル登録者が10万人を超える。現在も週4日勤務の正社員を続けながら、YouTubeやVoicyで投資初心者から中級者までをターゲットに投資情報を発信。2人の子を持つ父。

Amazonベストセラー1位を複数カテゴリで獲得! 7/1発売の『お金の名著200冊を読破してわかった! 投資の正解』が発売前から話題に。

・『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』(バートン・マルキール著/2019/日経BP) 人気の投資書籍5選
・『敗者のゲーム[原著第8版]』(チャールズ・エリス著/2022/日本経済新聞出版)
・『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』(ビル・パーキンス著/2020/ダイヤモンド社)
・『株式投資 第4版』(ジェレミー・シーゲル著/2009/日経BP)
・『ブラック・スワン 上・下─不確実性とリスクの本質』(ナシーム・ニコラス・タレブ著/2009/ダイヤモンド社)
・『となりの億万長者 〔新版〕 ─ 人気の投資書籍5選 人気の投資書籍5選 成功を生む7つの法則』(トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコ著/2013/早川書房)
・『金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著/2000/筑摩書房)
・『賢明なる投資家 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』(ベンジャミングレアム、土光篤洋著/2000/パンローリング株式会社)
・『ライフサイクル投資術 お金に困らない人生をおくる』(イアン・エアーズ、バリー・ネイルバフ著/2019/日本経済新聞出版)
・『投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント』(バートン・マルキール、チャールズ・エリス著/2018/日経BP)
・『イェール大学流投資戦略 低リスク・高リターンを目指すポートフォリオの構築』(デビッド・F・スウェンセン著/2021/パンローリング株式会社)
・『ファスト&スロー 上・下』(ダニエル・カーネマン著/2012/早川書房)
ほか

書籍情報

第1章 何のために投資をするのか? 計画・準備の理・金融投資か、自己投資か
・一般人でも億万長者になれる
・FIREを目指すなら、ほか

第2章 人気の投資書籍5選 敗者のゲームにならないために 実践・手法の理1.・高配当と優待の落とし穴
・市場平均に勝つのは無理なのか?
・ドルコスト平均法の弱点、ほか

第3章 投資手法の最新研究 実践・手法の理2.・過去から未来を読み解けるか?
・レバレッジETF投資の可能性と誤解
・リバランスをすべきか否か、ほか

第4章 欲望をコントロールする 人間心理の理・なぜ、負け犬にこだわって傷口を広めてしまうのか 人気の投資書籍5選
・「ストーリー」が判断を誤らせる
・バブルの発生と崩壊の心理、ほか

第5章 米国株は本当に儲かるのか? 銘柄選択の理・投資信託とETFをどう使い分けるのか?
・世界分散すべきか、米国集中か?
・サテライトで個別株を購入する前に、ほか


『お金の名著200冊を読破してわかった! 投資の正解』
著者:タザキ 人気の投資書籍5選
本体価格:1,848円(本体1,680円+税10%)
体裁:四六判/352ページ
ISBN : 978-4-295-40699-0
発行 : 株式会社クロスメディア・パブリッシング(クロスメディアグループ株式会社)
発売日: 2022年7月1日

著者紹介


タザキ
サラリーマン投資家YouTuber。投資本の要約を発信するYouTubeチャンネル「聞いてわかる投資本要約チャンネル」は月間50万PV。大学時代に投資のゼミに出会い、卒業後も余剰資金で投資を続ける。国立大学卒業後、IT企業に勤務。自らの努力だけで会社からの給料を上げることに限界を感じ、投資こそが日本で豊かになるための最短の方法だと考える。本好きが高じて自分の学びをYouTubeで発信したところ想像以上の反響を呼び、3年間でチャンネル登録者が10万人を超える。現在も週4日勤務の正社員を続けながら、YouTubeやVoicyで投資初心者から中級者までをターゲットに投資情報を発信。2人の子を持つ父。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

【2022年】「お金」にまつわる情報満載の人気Twitterアカウント5選と企業タイアップ成功事例

twitter-tieup-money-literacy-image

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」や
未上場株式の売買ができる「FUNDINNO MARKET」について解説しました~。#FUNDINNO#FUNDINNO MARKET#PR
株式投資型のクラウドファンディング【FUNDINNO】に新たな動き https://t.co/X01bQJvEmm

— たぱぞう🐘/米国株/不動産 (@tapazou29) March 20, 2022

ポイントは、TwitterをPRのメインコンテンツに導入する間口として活用している点です。

そしてPRコンテンツの情報拡散にTwitterを利用することで、質の高いPRコンテンツとPR情報の拡散を両立させることに成功しています。

武藤十夢(@tommuto1125)さん×GMOクリック証券

Twitter-tieup-money-literacy-tommuto1125

「武藤十夢(@tommuto1125)」さんは、人気アイドルグループ「AKB48」で活躍されている女性アイドルです。

武藤十夢(@tommuto1125)さん×GMOクリック証券

ポイントは、人気アイドルが自身の写真で広告塔となり同社のキャンペーンをPRしている点です。

「人気アイドル(インフルエンサー)」と「ブランド(企業)」が同じ画角に収まることで、投稿を目にする多くのユーザーに対し、認知・拡大の効果を生み出しています。

インフルエンサーマーケティングとは? 基礎から応用まで5分で理解!

投資OLちゃん(@OL20225358)さん×ANDART(アンドアート)

Twitter-tieup-money-literacy-OL20225358

「投資OLちゃん(@OL20225358)」さんは、投資や副業にまつわる情報を発信されているブロガー・インフルエンサーです。

投資OLちゃん(@OL20225358)さん×ANDART(アンドアート)

アートを共同保有するサービス
「ANDART」https://t.co/cSaQOxS36s

1万円からアートに投資できる❤️

アート投資は最近盛り上がってて、ANDARTでは最近価格が高騰しているバンクシーの作品にも投資できるみたい✨

今キャンペーンでお得に始めることができます✨#PR pic.人気の投資書籍5選 twitter.com/w5MWC07sNy

— 投資OLちゃん (@OL20225358) April 29, 2022

ポイントは、ユーザーのツボを抑えた巧みなPR文章により、訴求力を高めている点です。

冒頭では、「1万円からアートに投資できる」という、少額投資を発信する自身のフォロワーに親和性の高いフレーズを用い、興味を掻き立てています。

続いて、アート投資の盛り上がりを伝えつつ、「バンクシー」という著名画家の作品を題材に取り上げ、具体的にメリットや魅力をアピール。

最後には、決め手となるキャンペーン情報を添えることで、同サービスの利用を後押ししています。

インフルエンサーへの依頼方法と費用や料金相場、魅力的なPR成功事例7選

倉田けい(@kurata_kei)さん×ふるさとチョイス

Twitter-tieup-money-literacy-kurata_kei

「倉田けい(@kurata_kei)」さんは、優しいタッチであたたかみあるイラストや、育児エッセイ漫画を描かれているフリーのイラストレーターです。

倉田けい(@kurata_kei)さん×ふるさとチョイス

ポイントは、漫画コンテンツを用いることで、サービスの仕組みを分かりやすくPRしている点です。

しかしながら本事例では、漫画コンテンツのイラストが視覚情報を補填し、さらに登場人物の表情から、感覚的にサービスのメリットを感じ取ることが可能になっています。

谷口崇(@t2homet2home)さん×LINE証券

Twitter-tieup-money-literacy-t2homet2home

「谷口崇(@t2homet2home)」さんは、独特の画風とユーモラスなストーリーが特徴のアニメ・イラスト作家です。

アニメを作り始めて18年、タッチはほぼ変わらないけど描くスピードは10倍くらいになった。

でも描いてるときってずっと独りだから過程は誰も見てない。

この銭湯の絵を半日で描いたのさすがにほめられたい、集中し過ぎて体ガチガチ、ほめてほしい pic.twitter.com/TCkZmUIPO7

— 谷口崇 (@t2homet2home) June 11, 2022

Amazonベストセラー1位を複数カテゴリで獲得! 7/1発売の『お金の名著200冊を読破してわかった! 投資の正解』が発売前から話題に。

・『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』(バートン・マルキール著/2019/日経BP)
・『敗者のゲーム[原著第8版]』(チャールズ・エリス著/2022/日本経済新聞出版)
・『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』(ビル・パーキンス著/2020/ダイヤモンド社)
・『株式投資 第4版』(ジェレミー・シーゲル著/2009/日経BP)
・『ブラック・スワン 上・下─不確実性とリスクの本質』(ナシーム・ニコラス・タレブ著/2009/ダイヤモンド社)
・『となりの億万長者 〔新版〕 ─ 成功を生む7つの法則』(トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコ著/2013/早川書房)
・『金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ著/2000/筑摩書房)
・『賢明なる投資家 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』(ベンジャミングレアム、土光篤洋著/2000/パンローリング株式会社) 人気の投資書籍5選
・『ライフサイクル投資術 お金に困らない人生をおくる』(イアン・エアーズ、バリー・ネイルバフ著/2019/日本経済新聞出版)
・『投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント』(バートン・マルキール、チャールズ・エリス著/2018/日経BP)
・『イェール大学流投資戦略 低リスク・高リターンを目指すポートフォリオの構築』(デビッド・F・スウェンセン著/2021/パンローリング株式会社)
・『ファスト&スロー 上・下』(ダニエル・カーネマン著/2012/早川書房)
ほか

書籍情報

第1章 何のために投資をするのか? 計画・準備の理・金融投資か、自己投資か
・一般人でも億万長者になれる
・FIREを目指すなら、ほか

第2章 敗者のゲームにならないために 実践・手法の理1.・高配当と優待の落とし穴
・市場平均に勝つのは無理なのか?
・ドルコスト平均法の弱点、ほか

第3章 投資手法の最新研究 実践・手法の理2.・過去から未来を読み解けるか?
・レバレッジETF投資の可能性と誤解
・リバランスをすべきか否か、ほか

第4章 欲望をコントロールする 人間心理の理・なぜ、負け犬にこだわって傷口を広めてしまうのか 人気の投資書籍5選
・「ストーリー」が判断を誤らせる
・バブルの発生と崩壊の心理、ほか

第5章 米国株は本当に儲かるのか? 銘柄選択の理・投資信託とETFをどう使い分けるのか?
・世界分散すべきか、米国集中か?
・サテライトで個別株を購入する前に、ほか


『お金の名著200冊を読破してわかった! 投資の正解』
著者:タザキ
本体価格:1,848円(本体1,680円+税10%)
体裁:四六判/352ページ
ISBN : 978-4-295-40699-0
発行 : 株式会社クロスメディア・パブリッシング(クロスメディアグループ株式会社)
発売日: 2022年7月1日

著者紹介


タザキ
サラリーマン投資家YouTuber。投資本の要約を発信するYouTubeチャンネル「聞いてわかる投資本要約チャンネル」は月間50万PV。大学時代に投資のゼミに出会い、卒業後も余剰資金で投資を続ける。国立大学卒業後、IT企業に勤務。自らの努力だけで会社からの給料を上げることに限界を感じ、投資こそが日本で豊かになるための最短の方法だと考える。本好きが高じて自分の学びをYouTubeで発信したところ想像以上の反響を呼び、3年間でチャンネル登録者が10万人を超える。現在も週4日勤務の正社員を続けながら、YouTubeやVoicyで投資初心者から中級者までをターゲットに投資情報を発信。2人の子を持つ父。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

【2022年】「お金」にまつわる情報満載の人気Twitterアカウント5選と企業タイアップ成功事例

twitter-tieup-money-literacy-image

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」や
未上場株式の売買ができる「FUNDINNO MARKET」について解説しました~。#FUNDINNO#FUNDINNO MARKET#PR 人気の投資書籍5選
株式投資型のクラウドファンディング【FUNDINNO】に新たな動き https://t.co/X01bQJvEmm

— たぱぞう🐘/米国株/不動産 (@tapazou29) March 20, 2022

ポイントは、TwitterをPRのメインコンテンツに導入する間口として活用している点です。

そしてPRコンテンツの情報拡散にTwitterを利用することで、質の高いPRコンテンツとPR情報の拡散を両立させることに成功しています。

武藤十夢(@tommuto1125)さん×GMOクリック証券

Twitter-tieup-money-literacy-tommuto1125

「武藤十夢(@tommuto1125)」さんは、人気アイドルグループ「AKB48」で活躍されている女性アイドルです。

武藤十夢(@tommuto1125)さん×GMOクリック証券

ポイントは、人気アイドルが自身の写真で広告塔となり同社のキャンペーンをPRしている点です。

「人気アイドル(インフルエンサー)」と「ブランド(企業)」が同じ画角に収まることで、投稿を目にする多くのユーザーに対し、認知・拡大の効果を生み出しています。

インフルエンサーマーケティングとは? 基礎から応用まで5分で理解!

投資OLちゃん(@OL20225358)さん×ANDART(アンドアート)

Twitter-tieup-money-literacy-OL20225358

「投資OLちゃん(@OL20225358)」さんは、投資や副業にまつわる情報を発信されているブロガー・インフルエンサーです。

投資OLちゃん(@OL20225358)さん×ANDART(人気の投資書籍5選 アンドアート)

アートを共同保有するサービス
「ANDART」https://t.co/cSaQOxS36s

1万円からアートに投資できる❤️

アート投資は最近盛り上がってて、ANDARTでは最近価格が高騰しているバンクシーの作品にも投資できるみたい✨

今キャンペーンでお得に始めることができます✨#PR pic.twitter.com/w5MWC07sNy

— 人気の投資書籍5選 投資OLちゃん (@OL20225358) April 29, 2022

ポイントは、ユーザーのツボを抑えた巧みなPR文章により、訴求力を高めている点です。

冒頭では、「1万円からアートに投資できる」という、少額投資を発信する自身のフォロワーに親和性の高いフレーズを用い、興味を掻き立てています。

続いて、アート投資の盛り上がりを伝えつつ、「バンクシー」という著名画家の作品を題材に取り上げ、具体的にメリットや魅力をアピール。

最後には、決め手となるキャンペーン情報を添えることで、同サービスの利用を後押ししています。

インフルエンサーへの依頼方法と費用や料金相場、魅力的なPR成功事例7選

倉田けい(@kurata_kei)さん×ふるさとチョイス

Twitter-tieup-money-literacy-kurata_kei

「倉田けい(@kurata_kei)」さんは、優しいタッチであたたかみあるイラストや、育児エッセイ漫画を描かれているフリーのイラストレーターです。

倉田けい(@kurata_kei)さん×ふるさとチョイス

ポイントは、漫画コンテンツを用いることで、サービスの仕組みを分かりやすくPRしている点です。

しかしながら本事例では、漫画コンテンツのイラストが視覚情報を補填し、さらに登場人物の表情から、感覚的にサービスのメリットを感じ取ることが可能になっています。

谷口崇(@t2homet2home)さん×LINE証券

Twitter-tieup-money-literacy-t2homet2home

「谷口崇(@t2homet2home)」さんは、独特の画風とユーモラスなストーリーが特徴のアニメ・イラスト作家です。

アニメを作り始めて18年、タッチはほぼ変わらないけど描くスピードは10倍くらいになった。

でも描いてるときってずっと独りだから過程は誰も見てない。

この銭湯の絵を半日で描いたのさすがにほめられたい、集中し過ぎて体ガチガチ、ほめてほしい pic.twitter.com/TCkZmUIPO7

— 谷口崇 (@t2homet2home) June 11, 2022

はじめに:『日経記者YouTuberと学ぶ 投資の教室』

あわてて「これだけで」に飛びつくより、「これだけは」という勘所、経済や投資を見極める視点を培ってみてはどうでしょうか。
投資の世界も経済もたえず移りゆくものですが、時代を超えて変わらない本質も確かにあります。
その勘所を一度押さえてしまえば、「後」が楽になります。
たとえば日々のニュースで新しい経済の動きに触れたとき。
自分のお金の使い方や借り方を考えるとき。
投資や就職など、経済を通じて社会とかかわるとき。
ちゃんとした「軸」をもっていれば、「ああ、そういうことか」と自分の頭と心(実はこれが大事)でかみくだいて、飲み込むことができます。

少々自己紹介を。
私は1995年に日経新聞に入社して以来、ほぼずっとニュースの現場で仕事をしてきました。一番長く見てきたのは、株式や債券などのマーケットとその周辺の証券会社や資産運用会社といった業界です。
この間に、何千人(数えたことはありません)というプロの投資家やエコノミスト、アナリストに取材をしました。この本には、プロ中のプロたちが語ってくれた経験談や経済観、そしてそこから私自身が感じ、考えたエッセンスが詰まっています。

YouTube動画と連携

次にこの本の読み方・使い方について。
それぞれの項目は独立して読めるコラムになっています。興味のあるテーマから拾い読みしてもらって構いませんが、もしお時間がゆるせば、最初から順に読んでみてください。特に、初めて投資や経済を学ぶ方には、「投資の世界」の全体像をつかむルート案内となるように構成してあります。

「もっと深く知りたい」と思うテーマが見つかったら、ぜひ各項目にリンクを載せた動画コンテンツも活用してください。動画は日経電子版のマネーセクション 「マネーのまなび(通称まねび)」が展開するYouTubeチャンネル のものです。私が担当する「教えて高井さん」やマネー・エディター山本由里の「なるほどポンッ!」、ゲストを招いたライブトークのアーカイブなど、豊富なコンテンツがすべて無料でご覧になれます。
その際は、チャンネル登録、高評価、よろしくお願いします(笑)。

投資と経済を楽しく、まじめに

「お金や経済の話は難しくて面倒くさい」
「投資なんてギャンブルでしょ?」
そんな考え方が日本では根強いように思います。
でも、それは誤解です。
簡単だ、とはとても言えませんが、経済やマーケットは面白く、興味をもって向かい合えば、最低限の知識を身につけるのはさほど大変ではないはずです。
そして、投資はギャンブルではありません。違いは本文の最初ですぐご説明します。
自分自身のため、社会のためにも、個人が投資と向き合う時代が来ています。本書がそのナビゲーターになれれば、と願います。
では、早速、「投資の世界」の地図を広げてみましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる