株取引

投資初心者

投資初心者
投資の基本

投資初心者は何から始めるとよい?必須の5ステップについて解説

投資初心者は何から始めればよい?

投資の基本

投資 まなぶ

路井 なびお

大失敗を避けるには、 最初に基本を学んだうえで、少額から始める ことが大事です。投資に必勝法はありませんので、 少額で実践しながら自分に合った投資法を選んでいく と良いです。

投資を始めるための5ステップ

1.投資方法を決める

投資初心者
投資の種類メリットデメリット
株式 ・ 少額から始められる (単元未満株を使えば、数百円から)
・成功したときの リターンが大きい
・失敗したときの マイナス幅が大きくなりがち 投資初心者
・投資手法の勉強と銘柄分析に、 ある程度時間がかかる
債券 ・債務不履行にならない限り、 確定利回りを得られる
・多くの場合、銀行預金より利率が高い
・債務不履行になると、 元本割れすることがある
・大きなリターンは狙いにくい
投資信託 ・株式や債券、不動産などに 少額(最小100円)から投資できる
・多くの銘柄に分散投資されているので、 値動きがやや緩やか である
・保有中に 信託報酬(継続的なコスト)がかかる
・多くの銘柄に分散投資されているので、 平均的なリターンになることが多い
不動産 ・レバレッジをかけられる( 融資を活用できる )
・家賃収入、物件価値の変動は株式や為替などに比べて 緩やかなので安定している
・1件あたりの投資額が大きいので、 失敗したときのダメージが大きい
・失敗すると、 大きな借金が残る可能性がある
・流動性が低いので、売却に時間がかかる
・仲介会社や管理会社などとの人間的なやりとりが不可欠
貯蓄型保険 ・いざという時に、家族の生活補償になる ・投資としての 利回りは一般的に低い
・途中解約すると、 元本割れになることがある
FX(外国為替証拠金取引) ・レバレッジをかけられる・レバレッジをかけすぎると変動が激しくなる
・レバレッジをかけて失敗すると、 借金が残る可能性がある
暗号資産(仮想通貨) ・値動きが大きいので、うまくいけばハイリターンを狙える
・レバレッジをかけることも可能
・値動きが激しいので、 大きくマイナスになることがある
・利益は雑所得なので、税率が高くなりやすい

どの投資手法もそれぞれメリット・デメリットがありますが、 王道となる投資手法は「株式」、「債券」、「投資信託」、「不動産」 です。これらは会社への出資、貸付、住居の提供という価値を提供しており、長期的にプラスのリターンを得やすいという良さがあります。

上記の中で 少額投資しやすいのは「株式」、「投資信託」 です。投資のしくみをある程度理解するまでは、株式や投資信託を使って、少額から始めてみることをおすすめします。

タイに住んで投資をするとお得になるという話

税金って、身近なようでなかなか難しくて、詳しく知らないなぁと思う方が多いのではないでしょうか。税金について、ものすごく詳しくなる必要はないにしても、基礎的なことを知っておくと、かなりの節税ができることがあります。 そう、節税は立派な節約。マイボトルを持ってスタバに行ったり、普段は第三のビールを飲んだり、電気をこまめに消したり・・・節約は、誰しもが気になることで、誰しもが、多かれ少なかれ、何かしらの節約をしているのではないかと思います。しかし、これらの節約は、一生懸命頑張っても、一回の節約につきせいぜい数十円の小さなもの。塵も積もれば山となるという言葉はありますが、節税の効果はときに何十万円も節約することができるため、塵も積もればをあっという間に抜き去る大きな節約となり得るものなんです。 年収900万円と、世帯年収900万円の税負担 年収900万円の夫と専業主婦で収入ゼロの妻の世帯と、夫婦共働きで、二人の収入の合計が900万円の家庭があるとします。いずれも世帯年収は900万円で同じですね。世帯全体の収入は同じ900万円であっても、税負担が異なるってご存じでしたか? 年収900万円と、世帯年収900万円、両者の税負担について、簡単に比較してみましょう。 リクナビNEXTによると、年収900万円(賞与なし、1ヶ月の給与の総支給額75万円)の人の主な税金の負担(健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険、所得税、住民税)は、1ヶ月当たりで大体19万円となっています。年間だと大体230万円くらい負担していることになります。 世帯年収900万円だとどうなるのか? 年収500万円の夫(賞与なし、1ヶ月の給与の総支給額42万円)、年収400万円の妻(賞与なし、1ヶ月の給与の総支給額33万円)の共働き夫婦の世帯年収900万円の世帯では、1ヶ月当たりの税金の負担は、夫婦で1ヶ月約15万円、年間では約180万円の税負担となります。 どうでしょう?同じ900万円の世帯年収でも、税金が約50万円も違っています。年間50万円を節約しようとしたら・・・マイボトル持参でコーヒーを買うと20円引きになるコーヒーショップに通ったとして、コーヒーを25,000杯買うとやっと50万円の節約になります。 なぜこんなに違うのか? 世帯全体では同じ年収なのに、税金の額が50万円も違うのはなぜなのでしょうか。理由の1つを挙げるとするなら、控除があります。 本人の所得に応じて最大48万円の控除が受けられる基礎控除や、給与収入に応じて受けられる給与所得控除など、税金を計算するに当たっては数々の控除が適用されます。単身で稼ぐとその控除が1人分しか受けられませんが、夫婦共働きの場合は同じ収入でも2人分の控除の恩恵を受けられることになります。 そのため、同じ程度の年収だとしても1人で年収900万円を稼ぐより、夫婦で世帯年収900万円の方が税金の負担額が少なく、手取額の割合が大きくなるのです。 投資初心者 さらに、日本は累進課税制度を取っていて、年収の高い人からより多く税金を取ろうという制度になっています。なので、単身で900万円を稼ぐ人は、高い税率が適用され、その分手取りが少なくなってしまうということになります。 税金から考える働き方改革というのもアリかも 家計全体の収入は同じでも、単身で稼ぐよりも、夫婦共働きの方が、控除や累進課税制度の恩恵をより多く受けることができ、世帯全体の税負担を小さくすることができるということがおわかりいただけたと思います。世帯全体で、具体的には夫婦二人でということが多いのだと思いますが、二人で所得を分散させると、メリットが大きい場合もあります。また、所得の分散はリスクの分散にもつながります。夫婦共働きなら、どちらか片方に万が一のことがあっても全ての収入が途絶えることにはなりません。 いま、女性が働くことが当たり前の時代になってきました。政府も、女性が輝く社会と謳い、女性の社会進出を促すようなt取組を促しています。 夫婦の働き方については税制面からも考えてみると、より負担が小さく、かつ、それぞれの家庭に見合った働き方を見つけられるかもしれません。 とはいえ、税金ってやっぱり難しい!と思う方、多いと思います。弊社には、日本、タイいずれの税制にも詳しいコンサルタントがいますので、是非一度お気軽にお問合せください。初回コンサルティングは無料となっています。

投資がはじめての方はまずはここから始めよう

100ポイントから

ポイントだけで購入するなら

1ポイントから

ポイントと現金の併用なら

  • 1ポイント=1円として使えます。

いつでもポイント+1倍

月1回500円以上の ポイント投資で
楽天市場のお買い物が

  • 口座開設後、「楽天ポイントコース」に設定いただく必要があります。
  • 500円のうち1ポイントだけの投資でもSPUの対象となります。

元手は少額で大丈夫 「100円」で毎月、積み立て

100円から

投資信託は
毎月の積み立ても1回だけ買うのも

ポイントでも投資信託が買える!

運用はプロにおまかせ 少額でも分散投資できる

「NISA口座」での取引なら、 投資初心者 利益にかかる税金が¥0に

約20%→0%

値上がり益、株の配当金
投資信託の分配金にかかる 税金が

通常は約8,000円 NISAならまるまる1万円

例えば1万円の利益が出たとき
最後に受け取れるのは

つみたてNISA

NISAは2タイプ
小額で長期的な資産作りをしたい人に

一般NISA

株に投資したい人、
値上がり益重視の人に

100円から

NISAで投資信託を買うなら

「ブログタイトル」「ブログ名」の決め方!1億円ブロガーが教えるネーミングのコツ

脱サラの失敗

サンツォ

ブログタイトルはあなたのブログのであると同時に…

よめちゃん

失敗しないブログタイトル をつけるためにも、

ブログタイトルを決める7つのコツ

ブログタイトルを決める7つのコツ

いくつかの「 ネーミング(名付け)のコツ 」を知っておく必要があります。

企業のマーケティング担当者も活用しているノウハウ

なるべく短くする

1-1.ブログタイトルは短くシンプルに

ブログタイトルは なるべく短い文字数にする ことをおすすめします。

短くするメリットは「 覚えやすい 」「 伝えやすい 」こと!

サンツォ

よめちゃん

短くて覚えやすいブログタイトルはメリットが大きい のですね。

文字数の目安としては 投資初心者 長くても10文字

できれば5文字以内 が おすすめです。

長くてもインパクトがあり語呂が良いものであればOKかなと思います。

1-2.難しい言葉は避ける

ブログタイトルは難しい字を使わない

投資初心者 読めない 」「 意味がわからない 」こと。

たとえば英語など外国語のブログタイトルや、

難しい漢字などはできれば避けたほうがいいと思います。

わかりやすく意味が伝わりやすいもの にしましょう。

個人的におすすめなのは“ひらがな”にすること。

語呂がいいものに

ブログタイトルは語呂が大切

ネーミング(名づけ)をするにあたって、とっても重要なのが 語呂 です。

声に出して読んだときに発音しやすいこと。言葉の続きがよく、心地よいリズムであること。

ぜひ知っておきたいのが 4文字の法則 です。

日本人にとって 4文字はとても発音がしやすく語呂がよく感じる 文字数なので、

日本人は4文字の単語が大好きなんですよね。

テーマが想起できるものに

ブログタイトルは内容をイメージできるものに

そのブログが どんなテーマについて書かれたものなのか を、

何を売っているのか分からないお店には入りたいと思わないですよね?

なんとなく 何について書いているブログかをイメージできたほうが読者も安心 しますよね。

個性があり面白いものに

ブログタイトルは個性が大切

個性オリジナリティ のあるブログタイトルは、

インパクトが強ければ覚えてもらえる 投資初心者 確率が高くなります。

言葉として面白いものももちろん個性ですし、

音の響きや字面(じづら)が良いというのも個性になりますよね。

  • 「まじまじぱーてぃー」
  • 「ハイパーメモメモ」
  • 「ジャンプ力に定評のある前田」
  • 「まだ東京で消耗してるの?」
  • 「DJあおいのお手をはいしゃく」

他人と被らないものに

ブログタイトルは他人と被らないものに

おなじ名前のサイトが他にあっては台無し ですよね。

ブログタイトルを確定するまえに、検索サイトなどで検索し、

ちなみに、 自分の名前を入れる というのも

  • 「manablog(マナブログ)」
  • 「はあちゅう主義。」
  • 「トイアンナのぐだぐだ」
  • 「gori.me(ゴリミー)」

ドメインが取れるものに

ブログタイトルをドメインと合わせる

できれば ブログタイトルとドメインを同じもの

その文字列のドメインが取得できるかどうかを事前にチェック しておきましょう。

ブログタイトルを決める手順

ライブチャット、チャットレディ

ブログタイトルを決める具体的な手順・流れ を解説したいと思います。

僕はいつもこうしているよ!」という手順です。

テーマ、コンセプトを決める!

ブログのテーマを決める

ますは ブログの内容 が決まっていないと話になりません。

ブログのテーマやコンセプト が何なのか?

言葉をたくさん書きだす!

ブログのテーマを決める

2-1で決めた ブログテーマに関連する言葉 をたくさん書き出しましょう。

ネットで 類似語 を検索するとたくさんの言葉が出てくるので便利ですよ。

複数の候補を考えよう!

ブログテーマは複数候補を考えよう

納得がいく良いブログタイトル が思いつくまで、じっくりと考えましょう。

最初から1つに絞る必要はない ので、思いついた候補を複数メモっておきます。

候補を絞り込もう!

ブログテーマを絞り込もう

2-3で挙げた 投資初心者 候補を絞り込んでいきます

  • 実際に声に出して発音したときに言いやすいか?
  • 語呂やリズムはいいか?
  • ごちゃごちゃしていないか?
  • シンプルで覚えやすいものになっているか?
  • 万人が読める文字か?
  • 万人が理解できる言葉になっているか?
  • 記事前半で解説した7つのコツに沿っているか?

自分が納得で き長年使い続けられるお気に入りのブログ名 を選びましょう。

客観的な意見も聞く!

他人に聞いてみよう

ちなみに、僕はこの時点で 他の人の意見 も聞いておきます。

誰にとっても「いいブログタイトルだね!」と思ってもらえるように、

客観的な意見も取り入れる ということですね。

SEOキーワードは入れなくてもOK!

ブログ名にはSEO目的のキーワードは含めなくてもいい と考えています。

SEOキーワードはどちらかというと記事タイトルに含めるべきで、

指名検索 (ブログタイトルで検索してもらうこと)を目的にするべきかなと思います。

  • 覚えてもらうために、シンプル・印象に残りやすい・個性的なブログタイトルにすること。
  • たくさんの候補案を書き出し、そこから絞り込んでいくこと。
  • 最終的には自分が好きになれるか? 納得して長期間使えるか?が大切。

収益&アクセスを激増させるツール紹介

ブログ&アフィリエイトの 収益SEO集客アクセス流入を改善 させる、

SEOに強い記事を作れるツール!

エクセル、事前準備シート

収益がなかなか発生しない…」
検索順位が上がらず、アクセスも少ない…」

知らなきゃ損!株初心者でも稼げるETF(上場投資信託)投資と、おすすめ銘柄

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる