FXの学習方法

オルタナティブ投資運用業務

オルタナティブ投資運用業務

今回の資金調達(エンジェルラウンド)では、以下の国内外のエンジェル投資家、国内VC、CVC計10投資家様からの出資を頂くことができました。事業の成長加速を可能とする資金面での支援はもとより、事業恊働の可能性が期待できるコーポレート・ベンチャーからも支援を頂いたことで、今後シナジー効果が期待できる分野において事業を具体化していくことが可能になると考えております。

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.オルタナティブ投資運用業務 2億円に

「オルタナティブ投資をもっと身近に、効率的に」を目指し、世界水準のオルタナティブ投資ファンドへのアクセスと投資を可能にするデジタルプラットフォームの構築を進めるLUCAジャパン株式会社(https://luca.inc)は、この度エンジェルラウンドを実施しました。個人投資家ならびにベンチャーキャピタルから新株予約権における資金調達を行い、創業以来の資金調達累計額は2億1850万円*となりました。
尚、エクステンションラウンドを7月上旬に追加クローズする見通しであり、それをもってエンジェルラウンドを完了する予定です。

  • 株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
  • FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
  • LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
  • 個人投資家7名

【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ: オルタナティブ投資運用業務
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に

「オルタナティブ投資をもっと身近に、効率的に」を目指し、世界水準のオルタナティブ投資ファンドへのアクセスと投資を可能にするデジタルプラットフォームの構築を進めるLUCAジャパン株式会社(https://luca.inc)は、この度エンジェルラウンドを実施しました。個人投資家ならびにベンチャーキャピタルから新株予約権における資金調達を行い、創業以来の資金調達累計額は2億1850万円*となりました。
尚、エクステンションラウンドを7月上旬に追加クローズする見通しであり、それをもってエンジェルラウンドを完了する予定です。

  • 株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
  • FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
  • LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
  • 個人投資家7名

【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に


今回の資金調達(エンジェルラウンド)では、以下の国内外のエンジェル投資家、国内VC、CVC計10投資家様からの出資を頂くことができました。事業の成長加速を可能とする資金面での支援はもとより、事業恊働の可能性が期待できるコーポレート・ベンチャーからも支援を頂いたことで、今後シナジー効果が期待できる分野において事業を具体化していくことが可能になると考えております。


株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
個人投資家7名


【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia オルタナティブ投資運用業務 パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に

「オルタナティブ投資をもっと身近に、効率的に」を目指し、世界水準のオルタナティブ投資ファンドへのアクセスと投資を可能にするデジタルプラットフォームの構築を進めるLUCAジャパン株式会社(https://luca.inc)は、この度エンジェルラウンドを実施しました。個人投資家ならびにベンチャーキャピタルから新株予約権における資金調達を行い、創業以来の資金調達累計額は2億1850万円*となりました。
尚、エクステンションラウンドを7月上旬に追加クローズする見通しであり、それをもってエンジェルラウンドを完了する予定です。

オルタナティブ投資運用業務

  • 株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
  • FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
  • LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
  • 個人投資家7名

【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に


今回の資金調達(エンジェルラウンド)では、以下の国内外のエンジェル投資家、国内VC、CVC計10投資家様からの出資を頂くことができました。事業の成長加速を可能とする資金面での支援はもとより、事業恊働の可能性が期待できるコーポレート・ベンチャーからも支援を頂いたことで、今後シナジー効果が期待できる分野において事業を具体化していくことが可能になると考えております。


株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
個人投資家7名


【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad オルタナティブ投資運用業務 Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる