戦略

日本国内の証券取引所一覧とその歴史

日本国内の証券取引所一覧とその歴史

サクソバンクが提供する取引ツールは、世界中の業界各誌より絶賛され、また、アワードはサクソバンクグループを代表し受賞しサクソバンク(SaxoBank A/S)が受賞しております。

サクソバンクグループについて

サクソバンク証券の親会社であるサクソバンクA/Sは、1992年創業したデンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるオンライン銀行です。

サクソバンクグループ情報

サクソバンクグループ採用情報
メディアセンター
インベスターリレーション
サクソグループのビジョン

サクソバンクグループは、オンライン銀行であるサクソバンク A/S(本社:コペンハーゲン)をはじめ、ロンドン、シンガポール、パリ、チューリッヒ、ドバイ、東京など世界の金融センターにグループ拠点を設けています。

数々の受賞歴を誇る革新的な取引ツール

受賞歴


サクソバンクが提供する取引ツールは、世界中の業界各誌より絶賛され、また、アワードはサクソバンクグループを代表し受賞しサクソバンク(SaxoBank A/S)が受賞しております。

サクソバンクグループが世界で選ばれる理由

サクソバンク証券について - 会社概要・沿革

サクソバンク証券株式会社
Saxo Bank Securities Ltd.
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8
虎ノ門琴平タワー 22F

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 日本国内の証券取引所一覧とその歴史 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 日本国内の証券取引所一覧とその歴史 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ人気ランキング10選【徹底比較】

自社施設

コールドウォレット,2段階認証,SSL通信,マルチシグ,次世代暗号システム,ファイア・ウォール,日本国内の証券取引所一覧とその歴史 ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール,DNSサーバー IP Anycast,パスワードの強度チェック,アカウントロック機能,ログイン履歴の管理,自動タイムアウト,顧客情報データベースの暗号化,自己診断機能による各サーバーのヘルスチェック,クロスサイトスクリプティング対策,SQLインジェクション対策,クロスサイトリクエストフォージェリ対策,ブルートフォース攻撃・辞書攻撃(パスワードリスト攻撃)・リバースブルートフォース攻撃対策,パスワードのソルト及びハッシュ化処理,IPアドレス制限,自己診断によるアラート自動送信,暗号学論的に安全な疑似乱数生成器の使用,本人確認,ウイルス・ハッキング対策,資産の分別管理

株式会社 bitFlyer Holdings

暗号資産交換業者登録 関東財務局長 第00003号

暗号資産交換業者登録 関東財務局長 第00002号

暗号資産交換業者登録 関東財務局長 第00006号

暗号資産交換業者登録 関東財務局長 第00009号

HUOBI ASSET INVESTMENTS PTE. LTD

暗号資産交換業者登録 関東財務局長 第00004号

XYM:2〜20XYM,XEM:2〜20XEM(CMSの場合:5〜25XEM),MONA:0.001〜0.1MONA,BCH:0.001〜0.01BCH,日本国内の証券取引所一覧とその歴史 ETH:0.01〜0.05ETH(CMSの場合:0.01 〜 0.05 ETH)

株式会社 Zaif Holdings

暗号資産交換業者登録 関東財務局長 第00008号

コインチェック Coincheck

機能性の高さで圧倒。信頼性も高く、取引所デビューの最有力

なんといっても最大の強みは、取扱仮想通貨の多さ。取扱仮想通貨は17種類と全体平均8.7件に対して2倍近い差をつけています。機能も充実しており、積立投資やレンディングサービスにも対応しているので、仮想通貨を長期運用したいと考えている人にもうってつけです。

また、信頼性についても高評価を獲得。とくに、セキュリティが充実しており満点を獲得しています。ビットコインの取引量も全体の日平均が50億円ほどに対して、88億円と万が一の際に現金化に困ることはなさそうです。

一方、コストの安さと使いやすさに関しては平均並みの結果に。とはいえ、ビットコインの取引手数料は無料なので売買でコストがかさむことはないでしょう。また、「資産状況や注文画面がシンプルで見やすい」などの意見が見られ、取引するときに不便には感じないといえます。豊富な通貨に安心して投資したいなら、最有力候補のビットコイン取引所といえるでしょう。

タイプ取引所,販売所
取扱仮想通貨数17種類
BTC(ビットコイン)の取扱あり(取引所・販売所)
ETH(イーサリアム)の取扱あり(販売所のみ)
ビットコイン送金手数料変動手数料制(0.0005BTC〜0.016BTC)
アルトコイン送金手数料ETH:変動手数料制(0.005〜0.16ETH),日本国内の証券取引所一覧とその歴史 ETC:0.01ETC,LSK:0.1LSK,XRP:0.15XRP,XEM:0.5XEM,LTC:0.001LTC,BCH:0.001BCH,MONA:0.001MONA,XLM:0.01XLM,QTUM:0.01QTUM,BAT:変動手数料制,IOST:1.0IOST,ENJ:変動手数料制,OMG:変動手数料制,PLT:変動手数料制,SAND:変動手数料制,XYM:1.0XYM
ETC(イーサリアムクラシック)の取扱あり(取引所・販売所)
LSK(リスク)の取扱あり(販売所のみ)
セキュリティ対策コールドウォレット,2段階認証,日本国内の証券取引所一覧とその歴史 SSL通信,マルチシグ,本人確認,自動タイムアウト
運営会社の株主企業マネックスグループ
FCT(ファクトム)の取扱あり(取引所・販売所)
取引方法現物取引,積立投資,日本国内の証券取引所一覧とその歴史 レンディング
XRP(リップル)の取扱あり(販売所のみ)
取引所の機能ウィジェット機能,アラーム機能,注文履歴,チャートに線が引ける,チャット機能
キャンペーンやアンケートあり
スマホアプリあり
XEM(ネム)の取扱あり(販売所のみ)
運営会社の資本金385,000,000円
LTC(ライトコイン)の取扱あり(販売所のみ)
金融庁登録暗号資産交換業者登録 日本国内の証券取引所一覧とその歴史 関東財務局長 第00014号
BCH(ビットコインキャッシュ)の取扱あり(販売所のみ)
MONA(モナコイン)の取扱あり(取引所・販売所)
XLM(ステラルーメン)の取扱あり(販売所のみ)
QTUM(クアンタム)の取扱あり(販売所のみ)
BAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱あり(販売所のみ)
IOST(アイオーエスティー)の取扱あり(販売所のみ)
ENJ(エンジンコイン)の取扱あり(販売所のみ)
OMG(オーエムジー)の取扱あり(販売所のみ)
XTZ(テゾス)の取扱なし
QASH(キャッシュ)の取扱なし
FSCC(フィスココイン)の取扱なし
TRX(トロン)の取扱なし
HT(フォビトークン)の取扱なし
ビットコインの最低投資金額500円
取引所手数料Maker:0% Taker:0%
日本円入金手数料振込先金融機関による
日本円出金手数料3万円未満:407円 3万円以上:407円

bitFlyer Holdings bitFlyer 1枚目

bitFlyer Holdings bitFlyer

使いやすさでトップ。取引量・セキュリティの充実も高評価

検証では、使いやすさがトップ評価を獲得。アンケート調査では、「各通貨の価格が一覧になっており確認しやすい」「注文の手順がわかりやすく解説されていたので、安心感と親しみを感じた」などの声が寄せられました。注文画面もわかりやすいので、初心者でも始めやすそうです。

また、信頼性も平均を超える好成績でした。目を引いたのが、日平均139億円というビットコイン取引量の多さ。セキュリティ面はコールドウォレットや2段階認証はもちろん、マルチシグやSSL通信にも対応しているので頼もしいといえます。

加えて、機能性の高さも平均以上に。取扱通貨も15種類と多く、スマホアプリから取引所・販売所どちらも売買できるのは魅力的です。一方で、コストの安さは平均以下に。しかし、ビットコインの送金手数料は0.0004BTCと安く、仮想通貨の移動が負担にはなりにくいといえます。万が一に備えつつ、手軽にいろいろな通貨へ投資したいなら、有力候補となるでしょう。

日本国内の証券取引所一覧とその歴史

Shortcut

What’s new

Report news

Reports & Column

トピック

コラム

不動研だより

Service

歴史と実績に裏付けられた最大手の品質

主なサービス

A Keen Eye for Real Estate

About JREI

「鑑定最大手」から「課題解決のプロ集団」へ

Introduction of Experts

得意と強みを「究め」・「繋ぐ」、
卓越したプロ集団

Movie Gallery

第46回 不動産投資家調査 解説

ポイント解説 第57回 地価LOOKレポート

JREI OF HISTORY

topics

一般財団法人 日本不動産研究所は、
つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。
研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

日本国内の証券取引所一覧とその歴史

フリーダイヤル

Always width you.

Always width you.

「お客様と心の通い合うコミュニケーション」を大切に考えます。

「お客様と心の通い合うコミュニケーション」を大切に考えます。

セントレードの特徴
Feature

Point1 会える安心感

Point2 24時間スタッフ対応

Point3 豊富な情報提供

取り扱い商品
Products

お取引の流れ

お取引の流れ

ヘッドラインニュース

フリーダイヤル

マイナンバー社会保障・税番号制度

未公開株・社債などをかたった詐欺にご用心!

セントレード証券株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第74号
日本投資者保護基金
日本証券業協会 会員コード 日本国内の証券取引所一覧とその歴史 1031
証券保管振替機構 加入者コード 2058
一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 1164
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)

野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計

2017年から2019年にかけて、富裕層および超富裕層の純金融資産保有額は、それぞれ9.3%(215兆円から236兆円)、15.6%(84兆円から97兆円)増加し、両者の合計額は11.1%(299兆円から333兆円)増えました(図1および表1)。
また、富裕層・超富裕層の純金融資産保有総額は、世帯数と同様、2013年以降一貫して増加を続けています(表1)。
過去10年近くにわたって富裕層・超富裕層の世帯数及び純金融資産保有額が増加している要因は、株式などの資産価格の上昇により、富裕層・超富裕層の保有資産額が増大したことに加え、金融資産を運用(投資)している準富裕層の一部が富裕層に、そして富裕層の一部が超富裕層に移行したためと考えられます。
2020年はコロナ禍の中においても株価は上昇しているものの、多くの経済指標は悪化しており、今後の富裕層・超富裕層の世帯数や純金融資産保有額に影響を与える可能性があります。

コロナ禍で富裕層・超富裕層である企業のオーナー経営者は、個人資産の管理・運用の考え方が変わった

コロナ禍が富裕層・超富裕層である企業のオーナー経営者の意識や行動に影響を与えています。アンケート結果によれば、個人資産の管理・運用について、「複雑でわかりにくい商品よりも、シンプルでわかりやすい商品を好むようになった」(50%)、「元本割れする可能性のある金融商品のリスクを、以前よりも気にするようになった」(46%)と、約半数の企業オーナーの富裕層・超富裕層で資産運用の考え方が変化しています(表2)。
また、「経済の先行きや、自分が管理・運用する資産に関して、積極的に情報収集や勉強をするようになった」(47%)、「自分の考えだけで資産の管理・運用をするのは限界があると感じた」(46%)、「資産の管理・運用に関するアドバイスをしてもらえる信頼できる専門家が必要だと思った」(42%)といった回答も多く、相場の急変に対して専門家のアドバイスを含む多様な情報を集めて、資産運用の意思決定をするという考え方が強まっています。
ただし、「個人資産のことよりも、所有する事業や法人の先行きが、以前よりも心配になった」(53%)と回答した割合が最も多く、企業オーナーにとっては個人資産よりも所有・経営する事業に対する意識の方が強いことがわかります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる