FXのやり方は簡単

FX初心者のための投資入門

FX初心者のための投資入門
僕の資産運用ノート

FXおすすめ本11選|本気で投資で稼ぎたい初心者が独学で学ぶための書籍


FXや株式取引などで勝てないときに、多くの人は書籍から知識を得ようとします。でも、書店に行っても投資やFX関係の本があふれていて、どの本を読めばいいのか分からなくなって途方に暮れてしまいます。また、投資関係の本は本気で役に立たないものも多く、時間をかけて本を読んでも無駄になるどころか、正しい成長という意味でマイナスになってしまうケースもあります。

そこで、この記事では、読みすぎていちいち数えていませんが、ゆうに100冊以上は投資関係の本を読んできた著者が、実際にFX取引に役立った書籍を出し惜しみなく紹介します。ここで紹介した本をすべてを読めとは言いませんが、解説を読んでピンと来た書籍にはぜひ目を通してみてください。必ずあなたのプラスになるであろうことはお約束します。また、あなたの状況に応じて、どの本を優先して読めばいいかという、FXのおすすめ本ランキングも掲載しています。

1.FXで本気で勝ちたい人はどんな本を読む?2019年版


FX取引をこれから始めるときに、まず目を向けるのは本かもしれません。また、最近FXでの取引がうまくいっていないなと感じて、自らの投資行動を振り返るためにも書籍は大変有効です。けれど、投資関係の本は、何を読むか以上に、何を読まないかということが非常に大切です。その理由をまず解説します。

1-1.FXの本はで売れてるから良書とは限らない

本を探すときの指標として、多くの人はランキングやベストセラー本を参考にします。読書が好きな私も、ランキングで本を探すことも多いです。けれど、FXや投資の本に限っては、決してランキングをあてにはしません。なぜなら、売れているから、わかりやすいから、新しいからという理由で、投資の本を読むと、無駄な知識を得ることにより、自分の投資行動のマイナスになることが多々あったからです。

あなたが手にとった本の著者は、どれくらいの実績があるでしょうか? 過去に稼いだ実績はあるけれど、その手法は今も通用するものでしょうか? そうした見極めができずに、安易に本を信用して取引すると、資産が増えるどころか大きな損失を出してしまうこともあります。実際はロクに取引していないのに、投資本を書くことによって生計を立てている著者も多く存在するのがこの業界です。

1-2.FXや投資の出版社パンローリングは良書が多い

ただし翻訳本は、実際に海外で発刊されてから数年経って、ようやく日本で発売されるものが多いです。その間に、相場の状況は変わっているかもしれません。ですから、特に手法を紹介したような本は、現在もそれが有効なのかをよく吟味して、読み始めることをおすすめします。

2.本気で稼ぎたい人のためのFXおすすめ本11選

2-1. 『〈新版〉本当にわかる為替相場』|尾河 眞樹 (著)


FXの取引は、チャートなどを使ったテクニカル分析が中心になりますが、実際に取引するにあたり、為替相場がどんな仕組みで動いているのか、なぜ経済指標で相場が動くのかといった知識を、最低限おさえておくことは必要です。この本は、朝のTV番組『モーニングサテライト』のコメンテーターとしても活躍されている尾河眞樹さんが、FXの仕組みを中心に懇切丁寧に解説されています。

私も最近、自分の知識を確認するために何気なく手に取った本ですが、過去に読んだ同種の本よりもわかりやすく体系だっていました。初心者に少しでもわかるように、説明しようという意思が伝わってくる本です。
特にあなたが初心者で、為替やFXについての全体像や仕組みを知りたいなら、ぜひおすすめしたいです。

2-2.『あなたも株のプロになれる』|立花 義正 (著)


株式投資の取引手法に関する本ですが、その考え方はFXにも十分通用するものです。また、あなたが将来、株式投資もしたいと考えているなら、ぜひ目を通してほしい本です。投資を「当てられるか、外れるか」といったギャンブルのようなものと捉えて、一面的な取引していたのでは、あなたが資産を増やす可能性は低いでしょう。

この本では、著者である立花義正さんの自らの投資人生を追いながら、いかにして当て屋から脱出し、本当の投資家になれたのかが書かれています。相場でうまく取引できるようになるには、どんな練習が必要かということや、実際の取引を示した売買譜も掲載されています。私自身も、現在の取引手法を確立するために、おおいに参考にした本です。

2-3.『デイトレード』|オリバー ベレス 他 (著)


デイトレードというタイトルがついていますが、実際にはFXや株を取引きするための心構えについて、多くのページが使われています。多くの初心者が気づいていないことを的確に表現しています。「トレーディングを成功させる能力とは馬鹿を捜す能力である。本書を読めば、その馬鹿にならないで済むはずだ」など、歯切れのいい文体が魅力です。

2-4.『ツナギ売買の実践』|林 輝太郎 (著)


FXでは、両建て(買いと売りのポジションを同時に持つこと)を使う人も多くいます。この本ではその両建てを使って、上手く売買するにはどうすればいいかということが書かれています。古い本ですが、その内容には、普遍的なものがあります。

2-5.『 ゾーン — 相場心理学入門』|マーク・ダグラス 他 (著)


FXで本当に稼げる投資家になるためには、何事にも左右されず、淡々と自分に有利になる取引を実行することが不可欠です。こうした心理状況を、この本では「ゾーン」と呼んでいます。

FXの取引で継続的に利益を得ていくには、ゾーンという特殊な心理状況が何より不可欠だと著者は説きます。そのゾーンに入るためには何が必要か、どんな心構えでいればいいかということが詳細に書かれています。

2-6. 『新版 魔術師たちの心理学』|バン・K・タープ (著)


私は、十数年ほど前、株取引で大きく稼ぐか、大きく負けるかを繰り返して、結局資産を減らすということを繰り返していました。そんな状況から私を救った本がこの書籍です。

「魔術師たち」から始まるタイトルで、知らない方はなんだか怪しい本に見えるかもしれません。アメリカでは、飛びぬけた利益を出したトレーダーを、まるで魔法を使っているみたいだということで、ウィザード(魔術師)と呼ぶならわしがあるのです。ですから、わかりやすくタイトルを意訳すれば、「トップトレーダたちの心理学」ということになるでしょうか。

この本では、FXや株式などの取引で有利に立ち回るための「期待値」という考え方や、資金を一気に失わないための「ポジションサイジング」の知識が学べます。あなたが初心者なら、この本の内容を理解することで、一気にその他大勢から抜け出せるでしょう。

2-7. 『シュワッガーのテクニカル分析』|J・D・シュワッガー 他(著)


チャートを読む上での基本書ということで、この本を選択しました。記述は少し古いですが、チャートのことやテクニカルのことを体系だって学ぶには、大変有効な本です。

2-8.『投資苑 - 心理・戦略・資金管理』|アレキサンダー エルダー 他 (著)FX初心者のための投資入門


この記事で紹介している本の中で、どうしても一冊だけ、おすすめの本をしぼれといわれたなら、ベタですが私ならこの本を選びます。それだけ有名で、有用な本です。

取引をする上での心構えから市場の心理、資金管理や実際の取引手法まですべてにわたって解説されています。ページ数も多く、初心者が読みこなすには、少し苦労するかもしれませんが、できればFXを実際に取引する前に一度は目を通しておいてほしい本です。

2-9.『高勝率トレード学のススメ』|マーセル・リンク (著)


取引手法やメンタル、資金管理まで相場で取引するために必要な知識を詰め込んだ本で、読めば総合的な知識が得られます。それだけにかなり分厚い本ですが、今後投資行動を行っていくうえで、非常に勇気づけられる本にもなるでしょう。まるで、自分のお兄さんが教えてくれているようなイメージで読み進めることができます。

2-10.『 FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則』|ボブ・ボルマン (著)


どうなったらエントリーすればいいかや、どこで損切りすればいいかなどが、具体的に記述されていますので、本に掲載されている大量の5分足チャートを眺めているだけでも勉強になります。20pipsの利益を目指しているので、スキャルピングというよりは、デイトレードかなというところもありますが、短期的に利益を得るという意味では有用な本です。

図の多用で少しは緩和されていますが、初心者には比較的難しい内容です。ある程度の取引経験をしてから、読むことをおすすめします。特にスキャルピングで、根拠のない勘だけのトレードを繰り返している人は、短期売買においてルールに従って取引するという実例が学べます。

2-11.『商品相場の技術―相場師の技法と練習法』|林 輝太郎 (著)


上記で紹介した本、「2-4.ツナギ売買の実践」の内容をさらに詳細に解説した本です。商品相場の取引技法について書かれた本ですが、その基本的な考え方は、FXや株式取引にも非常に有効です。著者の林輝太郎さんの著作はほとんど読んでいますが、この本が最高峰といっても過言ではありません。

3.FXおすすめ本の優先度別ランキング/どの順番で読めばいいか


前章では、私がFXの取引において実際に役に立った本を紹介しましたが、あなたの状況しだいでは、すべての本が有効であるとはいえません。なぜなら、現在のあなたのステージに合った本が存在しますし、そこから外れた本であれば理解できずに、結局読むのを投げ出してしまうこともよくあるからです。

そこで、この章では、あなたの状況に合ったFXの本を読んでもらうために、状況別にして優先的に読んだほうがいい本をランキング形式で紹介します。

3-1.FX初心者が最初に読むべき本ランキング

1. 〈新版〉本当にわかる為替相場
2. 新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え
3.投資苑 - 心理・戦略・資金管理

3-2.FXで複数の手法を使いたい人におすすめ本トップ3

あなたが、ある程度FXで利益を上げていて、今後さらにパフォーマンスを上げたいなら、以下の順番で本を手にしてみてください。これまでと違う投資手法を使うときは、新たに口座を作って資金を分けて運用することをおすすめします。そうしておけば、どの手法でどのくらい利益が出たかを、把握しやすいからです。
1. あなたも株のプロになれる―成功した男の驚くべき売買記録
2. ツナギ売買の実践
3. 商品相場の技術―相場師の技法と練習法

3-3.資産が増えないFX経験者におすすめの本トップ3

あなたがすでにFX取引をしていて、伸び悩んでいたり、損失ばかりをかかえているなら、以下の本をおすすめします。自らのボトルネックを探すためのヒントになると考えます。
1.高勝率トレード学のススメ
2.新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え
3. ゾーン — 相場心理学入門

3-4.FXスキャルピングにおすすめ本トップ3

1.FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則
2. デイトレード
3.新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え

おわりに|FXで稼ぐにはなぜ本気で勉強する気持ちが必要か?


あなたは投資やトレードという言葉を聞くと、何を連想するでしょうか? なかには、「日中は家にいて楽して儲けられる」「ほったらかしで簡単に稼げる」というイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、それは完全に誤解です。恐らく、初心者がFX取引をしてビギナーズラックで稼ぎ、「こんなに簡単に大金が手に入るんだ」というふうな経験をすることで、こうしたイメージが作られるのだと思います。でも、それでは長期的に稼ぎ続けることはできないでしょう。

投資をするのに弁護士のように資格もいらないし、失敗しても罰があるわけでもありませんが、やっぱり知識は必要です。しかし、ことに投資となると何ら知識もなく成功するものだと多くの人は感じてしまうし、実際にそのような情報操作がなされています。なぜだと思いますか? それは投資で勝ち組を作るには、カモ(負け組)が必要だからです。そして、そのカモとは何ら勉強もぜず知識もないままに、根拠のない自信だけでFXや株式の市場に入ってきたあなたかもしれません。そうならないためにも、ここで紹介した情報を有効に使っていただけたら、このうえなくうれしいです。

初心者におすすめのFX業者

PCで見ている方は下のQRコードをスマホのカメラで読み取ってください。

今すぐ非公開サイトのアクセス権をGET!!

The 1st. Project

The 2nd. Project

The 1st. Project ついに始動!!

読者さんからのアンケート結果をもとに、自力で稼ぐことのできる【裁量トレーダー】になるための、具体的な学習用コンテンツを作成しました。

まずは動画メッセージを聞いてください。(▶を押すと再生されます)

動画で言っていた非公開サイトの詳細は、下記の画像をクリックすると見れます!

【The 1st. Project 裁量トレーダーへの航海】

The 2nd. Project 相場参加者の心理

テクニカル分析だけでは見えない【相場の本質】を読み解くための学習用コンテンツが、ついに完成しました!

【The 2nd. Project 相場参加者の心理】

The3rd.project 変貌を遂げる投資への挑戦

常識のアップデートを怠るな。

自分にそう言い聞かせてきた。

世界が大きく変貌を遂げる中、

生き残るために必要なのは、

強さではない。

いかに変化に適応できるか?

そして、それは投資も同じこと。

【The 4th.project 資産家への軌跡】

『裁量トレード×自動売買』

【The 4th.project 資産家への軌跡】

人気の記事

FX初心者必見!!FX入門 やり方・始め方

FX専業トレーダーのPC環境 マルチモニターって必要?

求む!FXのダウ理論を本気で学びたい方

ダウ理論とは ”FX初心者のための投資入門 ダウ理論でチャートの見え方が大きく変わる” このダウ理論はチャールズ・ダウさんが提唱した市場での値動きを評価する.

このLINE@はきっとあなたの役に立つ

お金を稼ぐための学習なのに、なぜか継続できない。 ゆっくり丁寧にFXの学習を進めたい。 こういった方々のために僕が心を込めて作成しました。 .

FXとは?初心者じゃない人も意外と知らない事実!

FXとは?初心者にもわかりやすく教えて!! ここでは FXの取引はどのような仕組みでお金を増やすのか? 逆にどうすると損す.

必ずチェック!!勝ちトレード公開中

マジで見る価値あり!!

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

僕の資産運用ノート


僕の資産運用ノートには、こう書かれています。

FXシステムトレード!2022年3月の収支公開

トライオートFX

完全放置 で OK なFXのシステムトレード。

僕がやっているのは 高利回り の トライオートFX で・・

運用を始めて2年 ほど経ち、運用開始後のトータル損益は約 +110,000円 であり、もちろん今後も、運用を続けていきます。

初期設定も、いじっていない し、本当に通貨ペアを選んで運用を開始して 2年間放置しているだけ です。

読者

読者

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

株/FXシステムトレードとは?

株/FXのシステムトレードとは、以下の 特徴 がある投資のやり方のことです。

理論上、勝てる取引がわかる

株デイトレ初勝利記念

システムトレード では、まず「 移動平均線から10%以上、乖離したら買い、3%の利益が出たら手仕舞い 」などのシステムを組みます。

「 システムを組む 」と言っても、現在は 初心者でも簡単 に、直感的に操作できるよう作られているので安心です。

その後、 過去の為替相場や株式相場 で 「組んだシステムが通用するか?」とテスト します。

シストレの世界では バックテスト と言われます。

バックテストを行うと「 勝率65%、1回のトレードにつき2000円の利益 」などと、結果が瞬時にわかります。

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

読者

読者

しかしシステムトレードの登場により、 初心者でも一瞬で、勝てる取引を知る ことができるようになったわけです。

勝てるシステムは無料で提供されている

外貨

FXはシストレが進化していて、その道のプロが作った 「勝てるシステム」が無料で 使えるFX会社もあります。

僕たち、個人投資家は、複数、容易されている 「勝てるシステム」を選ぶだけ なので簡単です。

僕も使っている{ おすすめのシステム(株ソフト/FX会社) }は 記事の後半 で紹介していきます。

全自動で売買される

副業や起業や投資

株やFXのスイングトレードやデイトレードは、チャートを見て「買い」や「売り」の 注文 を入れますが FX初心者のための投資入門 面倒 ですよね。

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

読者

読者


モルディブ

時間もかからないし、感情が絡まないので {理論上、勝てる取引}を淡々と機械が全自動で続ける ことが出来るので、初心者が行ってもシストレは 高い勝率 を誇ります。

自分で裁量で取引をする場合は 9割の個人投資家が負けて しまいますが、シストレの場合は違います。

シストレを提供するFX会社によっては 客の7割がプラス という話すら聞いたことがあります。

理論上、勝てる取引を選んで、あとは機械が自動で売買を繰り返すのがシストレなので、実際、初心者や普通の人の場合、 自分で売買するよりも勝率は各段に上がる ことになるでしょう。

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

シストレは儲かる?勝てる?

目安としては、 安全な運用をして年利10~20% です。

読者

読者

未来の成功者が出す本のタイトルは「 僕は、シストレで、ほったらかしで30万円を1億円に増やしました 」でしょうか。

株/FXシストレで必要な資金額(最低資金額)

外貨

株やFXのシステムトレードを始めるために必要となる 資金額は最低30万円が目安 です。

30万円以下でも始められますが、 余裕をもって30万円は欲しい ところです。

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

読者

読者

システムトレードを始めるなら今がチャンス

大都会を眺める投資家・起業家

システムトレードにも リスクがある し、楽して簡単に、誰でもシステムトレードでお金持ちになるとは思えません。

株/FXのシストレは、コツコツと稼ぐことは(比較的)簡単ですが、 資金管理が出来ていないとドカーンと負けて 「 コツコツドカンで負ける 」になるリスクがあります。

しかし、リスクばかり考えると「 結局、やらない 」となり、お金持ちになるチャンスも逃してしまうので、 とりあえず始めてしまい、稼働させながらシストレの勉強をする スタイルがおすすめです。

読者

読者

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

FXシストレで放置なのに1億円を稼ぐ投資家がでてくる

ネットトレード が普及し始め 2000年頃 、ネットトレードで、 FX初心者のための投資入門 多くの若者が億万長者に なっていきました。

それからライバルが増えていき、 今は、裁量トレードの分野は超レッドオーシャン です。

読者

読者

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

株のシストレはイザナミがおすすめ

イザナミ

株式投資 のシステムトレードでは、 イザナミ がおすすめです。

無料で試せる期間があり、僕は 無料期間で試してみる中で 「 マジか。取引手法別の期待値が丸わかりじゃん! 」と 衝撃 を受けました。

僕がトレードに 3度目のチャレンジ を始めた理由の1つは、イザナミで【期待値】を知ることができたからです。

読者

読者

現在は、 簡単に注文まで出来る よう改善されていて「 株式投資の期待値を知りたい 」という人はもちろん、 株でシステムトレードをやってみたい 人にも、おすすめです。

読者

読者

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

FXシステムトレードの始め方!おすすめFX会社とは?

トライオードFX

FXのシステムトレードを提供しているFX会社は数社ありますが、その中でも、 トライオートFXが人気 であり、 僕もトライオートFXで システムトレードを行っています。

トライオートFXを提供している インヴァスト証券は上場企業 でありFX会社の中では資本金も厚く安心です。

トライオートFXのコアレンジャーがおすすめ

が、 「理論上、勝てるシステム」を、選ぶだけ簡単 な、初心者向けのシストレサービスも開始されました。

コアレンジャー

上記の写真の通り、 年利78% や 年利38% など驚異的な数字ですが「 選ぶだけ簡単」で 、この数字はすごいですよね。

「システムトレードを行っている」と言っても、 完全放置でいい自動売買 なので、 たまにスマホで収支を確認 する程度なのですが。

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

僕も、 とりあえず、お金を入れて運用してみて 、そして「 そういえば、ここは、どうなってるのかな? 」などと、勉強をしていく中で、詳しくなっていきました。

株/FXシステムトレードのリスク

シストレの リスク は 2つ あります

勉強しないリスク

投資の資料

勉強をせずに 資金管理をおろそか にすると、コツコツ稼いで、どこか 相場大変動時に、ドカンと大負け します。

が、 やってもいないのに、高いモチベーションで勉強するのは不可能 なので、 FX初心者のための投資入門 まずは、お金をぶち込んで 、開始してしまう方法がおすすめです。

僕も、 最初にお金を、とりあえず、ぶち込んで 、それから調べていき、すると「 あれ?100%確実に儲かるわけではないのか。リスクもあるのか 」と理解して、 1度、手仕舞い して・・

まるでバカな人みたいですが「 とりあえず、やってみる 」が 最強な理由 は以下の記事が詳しいです。

シストレをやらないリスク

モルディブ

「 理論上、勝てる取引 」を 全自動 で行えるシストレは、僕にとっては 驚異的な話 です。

誰でも簡単に稼げて成功するとは思いませんが、数ある投資対象やビジネスの中で、 相当に期待値が高い のがFXシストレだと思っています。

さらに、そこからリスクを取りにいって、上手く波に乗れた人の中から、 資産1億円超えの億万長者も 、出てくると思います。

チャンスは、次から次へとやってきますが、 FXシストレも1つのチャンス ですね。

負けても額はしれている ことを思えば 「やらないリスク」は大きい です。

早い時期に 仮想通貨 を知ったのに、やらなかった人は「やらないリスク」については、よくわかっていると思います。

読者

読者

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

読者

読者

資産運用はシステムトレードだけではない

シンガポール

「難しいことは、したくない」というのであれば、 ソーシャルレンディング の方がおすすめですね。

僕もソーシャルレンディングで 年利7% 程で、お金の運用を行っています。

ソーシャルレンディングは仕組み的に金貸しであり「 お金を貸してあげて返済を受ける 」と簡単シンプルであり、投資初心者でも簡単に 安定して稼げる 部類に入ります。

僕の資産運用ノート

僕の資産運用ノート

おすすめの投資先 含め 資産運用の始め方 については、以下の記事が詳しいです。

トライオートFX

まだ、 ソーシャルレンディング と、 システムトレード について、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために 1度、確認 してみるのがおすすめです。

FXの3つの投資スタイル

取引を開始してから数ヶ月~数年の期間、ポジションを保有する取引手法です。
保有する期間が長いので、全体的な経済指標(ファンダメンタルズ)が分かる必要
があります。
普段、忙しくて相場を見れない方や、外貨預金の代わりにスワップ金利を狙う方に
最適な投資手法となります。
注意点として、為替差損によるレートの振れ幅を考慮して、レバレッジを低く設定
する必要があります。基本的に堅実で着実な資産運用を目指す事になります。
資産運用の長期間を待てる人向きです。

数日から数分の取引で、細かい利益を取りに行く手法です。
テクニカル分析とロスカットを駆使することで小額からでも十分な運用を
期待できる取引スタイルです。
ディトレードやスキャルピングといった手法が、これにあたります。
短期トレードは豊富な経験が必要とされるために、初心者には苦戦となる可能性が
高い手法です。

初心者は、どのスタイルから入ればいいのか?

取引スタイル

以下は、トレード時間と難易度の関連図です。

■取引する時間が短くなるほど、トレードは難しくなる
■スキャルピングは超上級者向けのトレード、デイトレードは初級から中級までの
トレード、スイングトレード等は初級者向け

初心者は、どの取引スタイルから入ればよいかと聞かれれば、
中期トレードのスイングトレード、又は、長期トレードのスワップ金利狙いから
入るのがベターと思います。

個人の特性や置かれた環境にもよると思いますが、
デイトレードやスキャルピングは、上級者向けの取引スタイルです。
初心者には難しいです。
比較的、取引が簡単なスイングトレードや長期投資がマスター出来ないのに、
その上のレベルの上級トレードは厳しいと思います。
まずは、取引が比較的易しい中級から、初めて見ることをお勧めします。
十分な経験と知識を積んでから、デイトレードに移行しても遅くはないと思います。

各トレードスタイルのメリット・デメリット

FX初心者のための投資入門 FX初心者のための投資入門
取引スタイル メリット デメリット
長期投資
(スワップ運用)
安定した金利手数料が入ってくる レバレッジが効かない
通貨組合せテクニックが必要
スイングトレード 一度エントリーしたらあまりチャートは見なくてもよい
利幅が大きい(100pips前後)
相場の急落、急騰に弱い
損失時の幅が大きい
デイトレード 相場の急落、急騰に強い
損失幅が小さい(FX初心者のための投資入門 10~15pips)
PCの前でチャートを見続けないといけない。
利幅が少ない(20~50pips)
スキャルピング 取引チャンスが多い 取引スピードが求められる、反射神経が必要
利幅が少ない(10pips前後)
取引回数が多い分、手数料が負担になる

※補足
トレードは相場の状況に合わせて行うもので、自分の都合には合わせてくれない。
デイトレード、スキャルピングといえども、自分の空いた時間に合わせて取引を行うことは
難しい事です。

空白 bar

FX攻略コンテンツ


FX攻略トレードメモ


FXの取引時間帯
相場が動く経済指標
波のペースを確認する
FX攻略のエントリーポイント

FXブログ・コンテンツ

グランビルの法則
FX初心者のための投資入門 ダウ理論
エリオット波動
フィボナッチ係数
マルチタイムフレーム分析
移動平均線分析
ボリンジャーバンド分析
MACD分析
サポートライン
レジスタンスライン
ネックライン
切り上げ・切り下げライン
移動平均線とMTFの時間軸
FX相場の用語集
FX注文形式と使い方
FXブログ・カテゴリーリスト

注文の種類と使い方

成行注文
指値注文
逆指値注文
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
トレール注文
ストリーミング注文

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる