仮想通貨のメリット

バイナリー オプション 判定 時間 勝率

バイナリー オプション 判定 時間 勝率
ジロー

バイナリーオプションで勝ちやすい取引時間(満期時間)について考える

バイナリーオプションで勝ちやすい取引時間(満期時間)について考える

あかね

あかね

ジロー

ジロー

あかね

あかね

  • 自分はどの満期時間でトレードをやっていくのがいいか。
  • 時間設定によってどんな違いがあるのかあまりわからない。

そんな人は、一度読んでみてください。
厳密にいうと、トレーダーにとって不利・有利な時間設定はあります!

私がおすすめするバイナリーオプションの取引時間(満期時間)は、Turbo5分以上、10分・15分のHighLowトレードです。

バイナリーオプションで勝ちやすい取引時間(満期時間)について考える

バイナリーオプションで勝ちやすい取引時間(満期時間)について考える

バイナリーオプションをやっていて一度は疑問に思ったことがある人はいると思います。

ということですね。
それは何故かというとあくまで個人的な推測ではありますが、 トレーダーが勝ちやすい・負けやすい取引時間(満期時間)が存在するからです。

バイナリー オプション 判定 時間 勝率
取引時間(満期時間) ペイアウト率
HighLowトレード 1.88倍
Turbo5分 1.85倍
Turbo3分 1.86倍
Turbo1分 1.90倍
Turbo30秒 1.95倍

  • 短い時間のトレードのほうがペイアウト率が高い
    →短い時間のトレードほどトレーダーが負けている可能性が高い
  • HighLowトレードで5分以上のトレードはほぼペイアウト率が変わらない
    →トレーダーの勝率は変わらない?
  • Turbo5分が一番ペイアウト率が低い
    →Turbo5分で勝率が高いトレーダーが多い?

過去のバイナリーオプションの取引時間とペイアウト率の関係

過去のバイナリーオプションの取引時間とペイアウト率の関係

数年前に私がバイナリーオプションを始めた頃は様々なバイナリーオプション業者が乱立していました。

その頃は ハイローオーストラリアを含め、バイナリーオプショントレードのペイアウト率(払い戻し)は大体1.6~1.8倍が多かった のです。

  • 1.7倍は1000円でトレードをしたら1700円が払い戻される。
  • 1.8倍は1000円でトレードをしたら1800円が払い戻される。

従来)バイナリー オプション 判定 時間 勝率
「ドロー(引き分け)」=全額払い戻し(プラスマイナスゼロのノーカウント)
変更後)
「ドロー(引き分け)バイナリー オプション 判定 時間 勝率 」=負け扱い

バイナリーオプションの取引時間とドロー(引き分け)が負け扱いの関係

バイナリーオプションの取引時間とドロー(引き分け)が負け扱いの関係

取引時間とドロー(引き分け)について

この ドローが負け扱いになって最も不利になったのは、値動きが全然ない市場が閉まっている時間。深夜や早朝、祝日など と言えます。対してロンドン時間やニューヨーク時間は日本時間と比べて動きが活発です。

正規分布の図

という傾向があります。

という事になります。
ただし、逆をいうと 相場に動きが少ないレンジ相場の上下を取ってトレードしていくというのは、バイナリーオプションをする上で逆張りでとてもやりやすい方法である こともあります。

バイナリーオプショントレードの勝率と取引時間の比較

勝率を高める為にツールなどを利用している場合でも、操作のタイミングやきわどい判定でドローになってしまう事があります。

今回はある程度分かりやすいように、「タイミングなどで勝ちがドローになってしまう確率(以降ギリギリドロー確率と呼びます)」を取引時間(満期時間)毎に勝手に決めてみました。
※この確率に明確な根拠はありません、こういった事態が起こった場合こうなるという参考にしてください。

一番使われているハイローオーストラリアの場合で考えてみましょう。
取引時間は30秒トレード、1分トレード、5分トレードで考えてみます。 10000円のトレードを100回やった場合 の勝率と収支について。

Turbo30秒トレードの場合

バイナリー取引時間(満期時間)とドローと収支の関係30秒

Turbo1分トレードの場合

バイナリー取引時間(満期時間)とドローと収支の関係1分

Turbo5分以上のトレードの場合

バイナリー取引時間(満期時間)とドローと収支の関係5分

繰り返しになりますが、ぎりぎりドロー確率は、伝えた通り勝手に決めたものでトレード判断理由やトレード時間によって異なってきます。

ただ、このタイミングなどで勝ちがドローになってしまう確率の影響力と、その場合に超えなければならない勝率のハードルがお分かりいただけると思います。

バイナリーオプションの超短期取引は個人スキルで差が出やすい

バイナリーオプションの超短期取引は個人スキルで差が出やすい

バイナリーオプショントレードをする中で、MT4の1分足チャートでツールを利用してトレードをする方も多くいると思います。

1分足でトレードをしている人はわかると思いますが、1分は相当短い。という事です。

バイナリーオプションで勝ちやすい取引時間(満期時間) まとめ

私がおすすめするバイナリーオプションの取引時間(満期時間)は、Turbo5分以上、HighLowトレードです。

  • バイナリー超短期トレード(30秒や1分)バイナリー オプション 判定 時間 勝率 ではぎりぎりドロー確率がどうしても高まる事
  • バイナリー超短期トレード(30秒や1分)では操作など個人スキル比重が上がる
  • 自分はどの満期時間でトレードをやっていくのがいいか。
  • 時間設定によってどんな違いがあるのかあまりわからない。

そういった方は、まずはトレードのルールを作っていくという事を考える意味で、まずは5分以上のトレードをしていくことをおすすめします。

あかね

あかね

ジロー

ジロー

バイナリーオプションの勝つコツを掴むために必要なことは?秘訣を解説!

ユウヤ

石岡さん

ユウヤ

もうこれで生活できそうだ」みたいに。

石岡さん

そこで勝つためのコツをしっかり学ぶことができたので、 半年から1年 くらいで「これで生活できる」と自信がつきました。

ユウヤ

バイナリー オプション 判定 時間 勝率 石岡さん

ユウヤ

スポーツなどと全く一緒

またスポーツの場合、コーチなど指導をする人が必ずいます。

個人の努力だけだとどうしても効率が悪かったり、自分の悪いところも指摘してもらえません。

バイナリーオプションで生活できるレベルで稼げるようになるのは、スポーツで言えば「 プロレベルになる 」のと近しいので、コツを掴むには時間をかける必要は絶対にあります。

バイナリーオプションの勝つコツ7選

勝つコツ

コツ1:手法を絞る

コツ2:ローソク足の見方を覚える

コツ3:重要経済指標を常に意識

コツ4:インジケーターをシンプルに

コツ5:長期足も見て相場認識をしっかり

コツ6:資金管理でコツコツドカンを防ぐ

コツ7:ゲーム感覚になる

コツ1:手法を絞る

勝てない人にありがちなのが「色々な手法に手を出す」ということですが、 手法は最初は絶対に絞った方が良い です。

というよりも「 一つの手法を使いこなせれば十分 」です。

石岡さん

コツ2:ローソク足の見方を覚える

ローソク足の見方

そのことを「プライスアクション」と言いますが、バイナリーオプションは基本的に短期決戦なので直前のローソク足の状態が勝ち負けにも直結してきます。

石岡さん

逆張りなら「大陽線(大陰線)坊主」、順張りなら「コマ足」のローソク足が直前に出現しているかどうかが特に重要で、勝率も変わってきます。

大陽線(大陰線)坊主:ローソク足が周囲と比べ長く、髭が無い状態

コマ足:ローソク足が短く、髭がある状態

コツ3:重要経済指標を常に意識

雇用統計、失業率、要人の発言などの重要経済指標がある時間は、 これまでの相場の動きを一切無視して一気に上下どちらかに大きく動く ことが多いです。

石岡さん

経済指標は「羊飼いのFXブログ」というサイトで確認でき、重要度が A以上 の指標がある時間帯は注意しましょう。

指標

石岡さん

また市場がオープンする時間帯も大きく動くことが多いので、なるべくエントリーは控えるようにした方が安全です。

コツ4:インジケーターをシンプルに

これも勝てない人にありがちなのが、チャートに多くのインジケーターを入れて画面がごちゃごちゃになっている、ということがあります。

インジケーターは結局のところ「 後付け 」にすぎず、経験を積んでくるとローソク足の動きを見るだけで、例えばRSIが今どうなっているかわかるようになります。

ただいきなりインジケーター無しで取引をするのは非常に難しいので、「 RSI 」「 移動平均線 」「 ボリンジャーバンド 」を使うのがおすすめです。

RSI

RSIとは、テクニカルチャートのひとつで、「Relative Strength Index」の頭文字をとった略語です。日本語に訳すと「相対力指数」になります。要するに、買われすぎか、売られすぎかを判断するための指標として利用されています。

数値は0~100で表され、一般的に70~80%以上で買われすぎ20~30%以下で売られすぎと判断されます。

引用元:初めてでもわかりやすい用語集|SMBC日興証券

RSI

石岡さん

上のチャート画像にもあるように、5分足でローソク足が急激に上昇して大陽線坊主を作り、かつRSI80に鋭くタッチしたポイントは逆張りを狙うチャンスです。

そこにさらに15分足のレジスタンスラインなどがあればさらに下落する可能性は高まります。

移動平均線

移動平均線とは、ある一定期間の価格から平均値を計算し、折れ線グラフで表したものです。

代表的なテクニカルチャートのひとつで、価格の傾向や流れなど、相場の方向性を見る手掛かりとなります。現状の株価や為替などの価格を表すローソク足と組み合わせて、売買のタイミングを計るときに使われます。

引用元:初めてでもわかりやすい用語集|SMBC日興証券

移動平均線

移動平均線は グランビルの法則 と組み合わせることで、エントリーポイントを探し出すことができます。

例えば下の画像のように、移動平均線とローソク足の乖離を見つけることでエントリーすることも可能です。

グランビルの法則

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、アメリカの投資家ジョン・ボリンジャーが考案したテクニカルチャートのひとつで、移動平均線とその上下2本ずつの標準偏差からなる線の計5本の線で表わされます。

ボリンジャーバンドは統計学を使って作られていて、大まかにいうと、高い確率で+2σ(標準偏差)と-2σのラインの間で価格は動くだろうという予測をもとに将来の価格の動きを予測するために使います。なお、統計学上、+2σと-2σの間に収まる確率は95.45%とされています。

引用元:初めてでもわかりやすい用語集|SMBC日興証券

ボリンジャーバンド

石岡さん

バンドウォークの時は逆張りは 絶対にNG です。一度2σからローソク足が離れるのを待ちましょう。

一方ですべてのボリンジャーバンドが平行になっている時はレンジ相場と判断できる材料になり、逆張りを狙うための根拠になります。

バンドウォーク:強い動きが生まれた時に発生する、ローソク足が2σに沿って並んでいる状態のこと

コツ5:長期足も見て相場認識をしっかり

ただ 長期足(15分足以上)は今どのような状態か把握するのもかなり重要 です。

例えば1時間足が陽線になっている場合、上昇が優勢になっている状態と言えるので、1分足でも陽線が出やすい状態になっているんです。

石岡さん

基本的に 上位足になればなるほど相場の方向性、チャートパターンやラインの信頼度も高くなります バイナリー オプション 判定 時間 勝率 。

1日の最初に日足から相場を確認していく、ということをクセ付けすると取引しやすくなります。

コツ6:資金管理でコツコツドカンを防ぐ

トレードをしていく中で、 こういう掛け方をすると資金が溶けてしまう と経験則でわかるようになり、少しずつ増やした資金を一気に溶かしてしまう、いわゆる「コツコツドカン」をしてしまうことも無くなってきます。

世間一般的には 10%以内にエントリー金額は抑えるべき と言われていますが、最初はそのくらいで安全に運用することを心がけましょう。

コツ7:ゲーム感覚になる

バイナリーオプションは「お金を稼ぐためにやるもの」ですが、 その感覚のままやってしまうとうまく勝てないことが実は多い んです。

バイナリーオプションは 期待値が高いところで淡々とエントリーし続ける ことで勝率が高まり、利益も増えていきます。

そこに感情を含ませてしまっては絶対にダメ なんです。

淡々とエントリーし続ける」には、数字の増減に惑わされない、ある意味で ゲーム感覚 になるのが非常に重要です。

デモトレードなら資金が増えるけど、実弾になると資金を溶かしてしまう、というのはありがちなことなのですが、それはデモはゲーム感覚で取引ができるからなんです。

取引時間ごとのコツ

長期取引(15分以上)を使う場合は、基本的には順張りをする場面で使うと綺麗に勝てることが多いです。

三尊15分エントリー

長期判定は長期目線で動きを予想する時に使うのが勝つコツと言えます。

バイナリー オプション 判定 時間 勝率 石岡さん

60秒判定(1分判定)

60秒(1分)判定は逆張りの場面で使うのがおすすめです。

上位足がレンジ相場の時は1分足のローソク足が全体的に長く表示される ので、それもエントリー根拠の一つになります。

エリオット5波目60秒

逆に下の画像のように、 1分足のローソク足が全体的に短くコマ足が多い時は逆張りを避ける バイナリー オプション 判定 時間 勝率 ようにすると勝率が上がりやすくなります。

コマ足チャート

30秒判定

30秒も基本的に逆張りで使うのがおすすめです。使い方のコツは60秒判定とあまり変わりはありません。

石岡さん

V字波形を作った時の髭先何度も反発されているラインでの逆張りなどが狙いやすいです。

バイナリーオプションの勝つコツまとめ

・コツを掴むには時間がかかる

・ゲーム感覚にならないと勝つのは難しい

・取引時間ごとに適した使い方がある

バイナリーオプションはこれだけを覚えれば勝てる、といった単純なものではなく、ローソク足資金管理相場認識などさまざまな要素を覚えて初めて勝てるようになれます。

バイナリーオプションを始めてみたけどなかなか勝てずに諦めかけている、という方もいらっしゃるかもしれませんが、 そこからが本当の勝負 なんです。

コツを掴むまでは大変かもしれませんが、 バイナリー オプション 判定 時間 勝率 一度掴んでしまえばそれは失われることはなく、未来永劫あなたを助けてくれる強力なスキルになります。

稼げる海外バイナリー比較

2020年4月6日 2020年5月18日

ハイローオーストラリアパソコンイメージ

こちらでは ハイローオーストラリアで利益が出る勝率とその計算方法をご紹介 しています。

サイトキャラ

  • この記事でわかること
  • ハイローオーストラリアの勝率
  • 利益が出る勝率と計算方法

1. バイナリーオプションは勝率が大切

バイナリーオプションは、株式やFXと違って 判定時間 というものがあります。

ハイローオーストラリア取引画面

言いかえると、バイナリーオプションは、 1回1回時間になると終了する取引を重ねて、利益を出していく投資方法 ということです。

100円の通貨が150円になる → 10,000円分持っていたのでそれを売る ⇒ 5,000円の利益!

1回目-5,000円 → バイナリー オプション 判定 時間 勝率 2回目+5,000円 → 3回目+5,000円 ⇒ 5,000円の利益!

サイトキャラ

2. 勝率の計算方法

バイナリーオプションの勝率を計算する方法は、 勝った回数 ÷ 取引回数 x 100 です。

勝った回数 ÷ 取引回数 x 100 = 勝率(%)

この場合の計算式は、32回 バイナリー オプション 判定 時間 勝率 ÷ 50回 x 100 = 64%となり、勝率は64%となります。

サイトキャラ

サイトキャラクター

3. ハイローオーストラリアで利益が出る勝率

そのような利益が出る勝率を 損益分岐点 といったりしますが、損益分岐点はどの取引方法で取引するかで変わってきます。

ちなみに損益分岐点の計算方法は、 100 ÷ ペイアウト率 で求めることができます。

損益分岐点 = 100 ÷ ペイアウト率

例えばペイアウト率1.95倍だと、100 ÷ 1.95 = 51.28%が損益分岐点となります。

サイトキャラ

3-1. ペイアウト率1.85倍の場合

ハイローオーストラリア

例えば5,000円で取引をした場合、1.85倍のペイアウトだと勝ったときは、5,000 x 1.85 – 5,000円(投資額)= 4,250円、負けたときは、投資額の-5,000円となります。

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.1%
1時間1.90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.バイナリー オプション 判定 時間 勝率 0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.90倍52.6%
5分1.85倍54.1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

【究極のツール】 ★Ultimate Binary★ バイナリーオプションで勝つ! エントリー&トレード手法 サインツールとシグナルツールも使った勝率安定型システム BO&FX MT4専用

バイナリーオプション

バイナリーオプションツール
– 長年使えるシステム –
Ultimate Binary

この商品の最大の特徴は堅実な勝率を可能にすること。
究極のツールを使用して安定した収益を出せます。

• 今まで明かしてこなかったロジックを公開します。
• 名前の通り「究極」であることを体感していただけます。
• どの時間足でも可能。1分、5分、15分、60分バイナリーに対応しています。
バイナリー オプション 判定 時間 勝率 推奨通貨は「ドル円」「ユーロドル」「ポンド円」「ユーロ円」「ポンドドル」「オージー円」等、メジャー通過であれば対応します。

トレンドフォローやレンジの見分けが簡単であり、エントリーチャンスをシグナルで掴むことにより、極限まで高確率で利益を挙げていきます。
時間帯も多くに対応し、エントリーチャンスは1日に何回も訪れます。
この法則、手法を完成させたとき「これで一生トレードには困らない」と確信しまさにその通りになっています。

これから紹介する 当ロジック(Ultimate バイナリー オプション 判定 時間 勝率 Binary)は、こういったノイズを除去することで、値動きの判断をシンプルに行うことができるツール です。

一般的なテクニカルは記録される情報は時間の経過が基準です。1分足なら1分ごとの、日足ならば1日ごとの値動きを基にして、時系列のグラフや図形が表示されます。これに対して Ultimate Binary は、非時系列のチャートです。次のページで掘り下げて解説しますが、一定以上の値動きなら、何も情報として表示されないので、相場のノイズに惑わされずに済むわけです。

さらにこのロジックに、 移動平均線や各種テクニカルを組み合わせることで、相場の上げ下げが非常に明確 になります。

★強いトレンドを逃さないために★

●設定した値幅以上の値動きがあった分だけ上昇か下降のブロックを記録
●設定した値幅の2倍動いた場合は2ブロックを記録

★トレードルールについて★

ここでは専用サインツールを紹介します。Ultimate Binaryと3種類の専用サインツールを組み合わせた手法です。Ultimate Binaryで上昇トレンド、下落トレンド、レンジ相場を判定して、3つのシグナルでエントリーを行ないます。

★エントリーポイントについて★

エントリーポイントは以下の通りです。
1. 当ロジックで為替が進む方向を分析
2. 複数の矢印サインツールを使いエントリー

エントリーするポイントは、トレンド方向が明確で、更には勢いがある時 です。
こういった時は 安定してレートが進みやすいので、勝率が上がります

当ロジックとサインツールの最高の組み合わせで勝つ!

Ultimate Binaryとサインツールを組み合わせた手法をご紹介しました。
トレンドの勢いに乗って行けるため、明確にエントリーしていくには最高・最強の手法 ではないでしょうか。

バイナリーオプションで長年勝ち続けることは、一般的には難しいと言われています。しかし、 トレードルールを構築し、明確にトレードすることで、利益が安定して継続します

勝率8割を堅実に目指す手法
●アラート標準装備
●バイナリーオプション全通貨対応
●簡略化された無裁量トレード!
●ロジックと各種サインツールを使用してエントリーポイントを厳選。
●マーチンゲールはしません。
完全オリジナル製品(転売不可商品)

1分間足 対応
● バイナリー オプション 判定 時間 勝率 5分間足 対応
15分間足 対応
60分間足 対応 バイナリー オプション 判定 時間 勝率

インジケーター
Ultimate Binary.ex4 2種類のロジックによるトレンドとレンジの的確な見分け方

arrow.ex4 エントリーポイント安定型矢印シグナル
circle.ex4 エントリーポイント厳選シグナル
signal.ex4 エントリーチャンス表示シグナル

テンプレート
●設定を簡略化したテンプレート付き

PDF説明書
●エントリー方法
●導入方法解説
●使用方法解説

Windows 7、8、10、11
MacもMT4が動作する環境であれば可能

Q. リペイントはしますでしょうか?

A. リペイントしないように工夫しています。なお、シグナルはリペイントするタイプとしないタイプ複数組み合わせてます。リペイントしないタイプは精度を上げるため、リペイントするタイプはエントリーチャンスを増やすために利用しています。 いずれにしてもUltimate Binaryのインジケーターがメインになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる