完全ガイド

米ドルを売って利益確定

米ドルを売って利益確定
11月18日午前のドル円 1時間足チャート

金利上昇時に利益を上げたい

投資ブログ

本日は 米国でインフレ、利上げが起きると思っている方向け です。

米長期国債の利回りが上昇 してきましたね。 ドルも上昇、金は下がってきました。

本日は私が以前から購入している米国 ETFのTMV についてみていきたいと思います。

米長期国債の利回り

まずは 米国長期国債の利回りの推移 をみましょう

TMVの特徴

  • 正式名称はDirexionデイリー20年超米国債ベア3倍ETF
  • 米国債20年超指数の値動くの反対の3倍のパフォーマンスを目指す金融商品
  • 簡単に言うと金利上昇で利益がでる仕組みになっています(このファンドは債権を売ってます、債券価格下落(金利上昇)で利益を得ているようです)
  • 年間の経費率:0.93% 高いですね

米国ETFのTMVのメリット?

  • 短期間で米長期国債の利回りが上昇すると大きな利益を得ることができる可能性があります。
  • 金利上昇に3倍のレバレッジをかけてますから。

米国ETFのTMVのデメリット?

  • 通常債権に投資していると金利が入ってきます。このファンドは売りをいれているため、金利分の価格が低下する形です。長期で保有するようなETFではありません。
  • 純資産もあまり大きくありません。
  • 信託報酬も少し高めです

米国ETFのTMVのチャート

米国ETFのTMVの購入すべきか?

株は引き続き上昇してきました。どこかで調整は入ると思っています。 株価下落のきっかけは金利上昇 になるのではないかと思っています。

コア投資はS&P500、VTIなどのインデックス投資 です。レバレッジをかけたNASDAQ100もポートフォリオの一部に組み込んでいます。基本的には 株高を期待してのポートフォリオを構築 しています。

ただし 調整局面では市場は逆に動く 局面があります。 金利が上昇すれば、株は下落する可能性が高くなります 。

下落局面でも短期的に利益を獲得できるよう保険にTMVを保有 しています。金利が上昇したらTMVは利益を確定して、その資金で割安となった株(S&P500, NASDAQ100)等を購入したいと考えています

◎〔東京外為〕ドル、130円近辺=米経済指標待ちでこう着(2日午後3時)

2日午後の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日本時間今晩の米経済指標を控えて、1ドル=130円近辺で小動きが続いている。午後3時現在、130円03〜04銭と前日(午後5時、129円40〜40銭)比63銭のドル高・円安。
前日の米国時間は、市場予想を上回った5月の米ISM製造業PMIを受けて米長期金利が上昇、これを受けてドル円は約3週間ぶりに130円台に乗せた。きょうの東京市場もこの流れを引き継いで130円10銭台で始まったが、反落した日経平均株価を眺めて「いったんドルを売って利益を確定する動きが広がった」(FX会社)とされ、仲値前には129円80銭台まで下押した。ただ下値も限定的で、昼にかけて130円10銭台まで値を戻し、午後に入るとおおむね130円前後を軸とした狭いレンジ内での動きに終始している。
市場には「次の踏み上げ材料を探る動きが根強い」(国内証券大手)とされる中、きょう夜に5月のADP全米雇用報告や4月の米製造業受注などが発表されることから、「米国時間までは持ち高を一方的に傾けづらい」(同)との声が聞かれた。
ユーロも午後は対円、対ドルともに小動き。午後3時現在、1ユーロ=138円58〜59銭(前日午後5時、138円65〜66銭)、対ドルでは1.0658〜0658ドル(同1.0714〜0715ドル)。(了)
[時事通信社]

最新人気記事

新着ニュース

初心者おすすめ記事

ネット証券を徹底比較

株初心者入門

ロボアドの選び方

ポイント投資とは?

少額投資ではじめる株式投資

証券会社の選び方とは?

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

投資コラム・特集
ヤフーファイナンスお勧め
関連サイト

最新投稿日時:2022/06/02 15:22 - 「◎〔東京外為〕ドル、130円近辺=米経済指標待ちでこう着(2日午後3時)」(時事通信社)

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow 米ドルを売って利益確定 Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

1ドル115円の壁を利用!ドル高でもショートポジションで利益を出す手法

FX【実践トレード編】

早いもので2021年も残すところあと40日あまり。市場の視線はアメリカがいつ利上げするのか?イギリスは利上げするの?しないの?トルコは利下げでまだ安値更新するの?と、 インフレ率と政策金利に注目が集まっています。 そんな中、 ドル円はついに 1ドル115円 の超大台に迫ってきています。 ただ、高値過ぎてなかなかドル買いは仕掛けにくいですよね。ロングポジションを保有してきた人も指値で利確してしまっていて、ここからどうしようかと様子見状態ではないでしょうか。円安ドル高の真っ最中ではありますが、あえてドルを売って利益を出す手法を実践トレードの中でご紹介していきます。

LINEFX_通常

1ドル115円という強力なレジスタンスライン

ついに1ドル114円97銭に上昇

11月17日、ついにドル円は1ドル114円97銭という高値を記録しました。 これは実に2017年3月以来のドル高水準です。 日足チャートでは確認できないので、週足チャートで見てみるとわかると思います。4年以上昔となると、記憶も定かじゃないぐらいです。それぐらい久しぶりの円安ドル高の水準ということになります。ただ、2015年とかは1ドル125円という水準だったので、それから比較するとまだ上値を狙えるのかなという感じです。

2015年当時はリーマンショックからいち早く抜け出したアメリカが利上げに踏み切った転換期。 まさにコロナ禍からいち早く抜け出して利上げしようとしている現状と重なります。 ちなみに2016年はイギリスのEU離脱の国民投票とトランプ大統領が誕生するということが重なり、1ドル100円割り込みところまで大暴落しました(大統領選挙後は意外にドル高に転じましたが)。あの2年間は恐ろしいボラティリティーになっていますね。

反発を予想し、ショートポジション

DMMFX ドル円ポジション照会

11月18日午前のドル円 1時間足チャート

ナンピンは115円をブレイクしたら確実に損切りすべき

ショートポジションで最も怖いのは115円ブレイク

絶対に避けたいのは 115円をブレイクしたのにショートポジションを引きずってしまう というパターンです。この塩漬けはかなりリスクがあります。理由は115円の売りをこなしてしまうと、ストップロスがストップロスを呼ぶ急騰状態になる可能性があるからです。そこはロングでトレンドに乗りたいところ。ブレイクアウトすると116円から118円あたりまで異常な速度で上昇するでしょうから、そこでショートは持ちたくない。ですので115円まではナンピンでショート上乗せもいいでしょうが、115円20銭あたりまでくると、確実に損切りしますね。いつかはまた為替レートは戻ってくるのでしょうが、そこまでどのくらいの期間がかかるかわからないし、実際にアメリカが利上げするとショートの場合のマイナススワップはどんどん積み上がって精神衛生上良くないです(過去に体験済み)。

目標は1ドル112円

逆指値が作動しない限り、利確は1ドル112円まで下がるまで待つ予定です。アメリカのインフレ率の高さはもはや一時的とはいえない状態。対して日本はようやくインフレ率が0.5%ぐらいで、プラスになった状態。これは金利差が広がるのは明白なので、112円あたりまで下げてから押し目を買いたいですね。そこからはひたすらロングに切り替えでしょうか 。とにかく一番の目標は115円ブレイクになった場合にそのトレンドだけは乗りたいということです。 ちまたでは120円までいくんじゃないかという話も聞かれますが、それに乗れたらテンション爆上がりですね!ただ、アナリストのほとんどが2021年の年始は1ドル90円まで円高になるとか言ってましたので、他人の分析には乗らないです。あくまでも自分の分析を信じて取引を進めていきます。

FXとは?利益が出る仕組みを初心者にも分かりやすく解説!

表のように1ドルを90円で買ったとします。その後1ドルが110円になったタイミングでドルを売ると、20円の利益を得ることができます。

つまり 値上がりする(チャートが右上にのびる)と思ったら買い→売り の順番で売買を行うと利益がでます。

②高く売って安く買う

FXは 通貨を買う前に売ることができる ことが特徴です。
後日買い戻すことを約束に手元にない通貨を売ることができます。

つまり 値下がりする(チャートが右下にのびる)と思ったら売り→買い の順番で売買を行うと利益がでます。

③スワップポイント

このランドと円の金利差を スワップポイント といいます。
ランドを買い円を売らずに保有していると、このスワップポイントを金利として毎日受け取ることができます。

高金利通貨はどれ?

  • オーストラリアドル
  • 米ドルを売って利益確定
  • ニュージーランドドル
  • メキシコペソ
  • 米ドルを売って利益確定
  • トルコリラ
  • 南アフリカランド

ただし高金利通貨を売って低金利通貨を買わずに保有している場合は、 スワップポイントを支払う ことになります。
とくに南アフリカランドやトルコリラなどの新興国通貨は値動きが激しいため、金利が大幅に下がる可能性もあるため買ったまま放置しないよう注意しましょう。

FXで覚えておきたい用語とは?3つを簡単に解説

ポジション

新しく買い注文・売り注文をしてから決済するまでの状態を ポジション 、または 建玉 (たてぎょく)といいます。
ポジションをもつ・ポジションを建てるという表現を使うことが多いので、ぜひ覚えておきましょう。

ポジションをもった状態では決済をしていないため、利益・損失は確定していません。
この確定していない状態の利益を 含み益 、損失を 含み損 、まとめて 含み損益 といいます。

レートが自分の予想と反対の動きをした際にでる損失を確定する決済のことです。
FXでは 早めの損切で損失の拡大を防ぐ ことが大切です。

スプレッド・レバレッジとは?FXでの仕組みを解説!

スプレッドは取引コスト

FXでは取引する際、売値と買値の2つの価格が同時に表示されます。
その際売値を Bid 、買値を Ask 、売値と買値の差を スプレッド と呼びます。
スプレッドは証券会社に支払うため、実質の取引コストとなります。

たとえば1ドル=109.515円のときにドルを買い、値動きしないうちに売ったとします。
通常であれば同じ値段で売ったので利益・損失ともに0のはずです。
しかしこのスプレッドがあるために売るときは1ドル=109.519円となり0.004円の損失となります。

少額資金で取引ができるレバレッジ

レバレッジは少額のお金で大きな金額の取引ができることがメリットです。
しかし 損失をだしたときの支払う金額が大きくなる 米ドルを売って利益確定 可能性があります。

資金を守るロスカット

例えば
・レバレッジ25倍
・有効証拠金5万円
・必要証拠金4万円

1ドル=100円で1万通貨の取引を行う場合
有効証拠金(5万円)÷必要証拠金(4万円)×100=125
証拠金維持率は125%となります。

また証拠金維持率が100%を下回ると、証拠金の追加が必要な場合があります。
この追加の証拠金のことを 追証 (おいしょう)と呼びます。

FXを始めるのにはいくら必要?

1万通貨 → 5,000円の利益
1,000通貨 → 500円の利益

米ドルを売って利益確定
レバレッジなし レバレッジ2倍
NZドル/円 78万 39万
トルコリラ/円 12万6万
南ア/円 7万 4万
ペソ/円 4万 2万

よくあるQ&A!FXの学習のやり方は?

本サイトではFX初心者にGMOクリック証券のFXネオをおすすめしています。
GMOクリック証券はFX取引高が世界No.1※という実績があり、初心者だけでなくFX上級者にも長い間選ばれているFX会社です。
特にスマホで取引をする場合はウィジェットに為替の状況が出たり、スマホアプリのチャートが見やすいといった利点があります。まずスマホで手軽に始めたい初心者はGMOクリック証券FXネオの口座を開設するといいでしょう。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

FX初心者でもまずは口座開設から始めてみよう!

FX

FXのやり方と始め方!取引開始までの流れや注文方法を解説

FX

FXを1000通貨取引できるおすすめ口座8選!FX少額取引の始め方

FX

FXデイトレードとは?短期売買におすすめのFX会社5選を紹介!

FX

FX会社でスプレッドが狭いのはどこ?米ドル/円など通貨ペア別に比較

FX

FXブロードネットの自動売買って正直どう?口コミや手数料も紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

1ドル115円の壁を利用!ドル高でもショートポジションで利益を出す手法

FX【実践トレード編】

早いもので2021年も残すところあと40日あまり。市場の視線はアメリカがいつ利上げするのか?イギリスは利上げするの?しないの?トルコは利下げでまだ安値更新するの?と、 インフレ率と政策金利に注目が集まっています。 そんな中、 ドル円はついに 1ドル115円 の超大台に迫ってきています。 ただ、高値過ぎてなかなかドル買いは仕掛けにくいですよね。ロングポジションを保有してきた人も指値で利確してしまっていて、ここからどうしようかと様子見状態ではないでしょうか。円安ドル高の真っ最中ではありますが、あえてドルを売って利益を出す手法を実践トレードの中でご紹介していきます。

LINEFX_通常

1ドル115円という強力なレジスタンスライン

ついに1ドル114円97銭に上昇

11月17日、ついにドル円は1ドル114円97銭という高値を記録しました。 これは実に2017年3月以来のドル高水準です。 米ドルを売って利益確定 日足チャートでは確認できないので、週足チャートで見てみるとわかると思います。4年以上昔となると、記憶も定かじゃないぐらいです。それぐらい久しぶりの円安ドル高の水準ということになります。ただ、2015年とかは1ドル125円という水準だったので、それから比較するとまだ上値を狙えるのかなという感じです。

2015年当時はリーマンショックからいち早く抜け出したアメリカが利上げに踏み切った転換期。 まさにコロナ禍からいち早く抜け出して利上げしようとしている現状と重なります。 ちなみに2016年はイギリスのEU離脱の国民投票とトランプ大統領が誕生するということが重なり、1ドル100円割り込みところまで大暴落しました(大統領選挙後は意外にドル高に転じましたが)。あの2年間は恐ろしいボラティリティーになっていますね。

反発を予想し、ショートポジション

DMMFX ドル円ポジション照会

11月18日午前のドル円 1時間足チャート

ナンピンは115円をブレイクしたら確実に損切りすべき

ショートポジションで最も怖いのは115円ブレイク

絶対に避けたいのは 115円をブレイクしたのにショートポジションを引きずってしまう というパターンです。この塩漬けはかなりリスクがあります。理由は115円の売りをこなしてしまうと、ストップロスがストップロスを呼ぶ急騰状態になる可能性があるからです。そこはロングでトレンドに乗りたいところ。ブレイクアウトすると116円から118円あたりまで異常な速度で上昇するでしょうから、そこでショートは持ちたくない。ですので115円まではナンピンでショート上乗せもいいでしょうが、115円20銭あたりまでくると、確実に損切りしますね。いつかはまた為替レートは戻ってくるのでしょうが、そこまでどのくらいの期間がかかるかわからないし、実際にアメリカが利上げするとショートの場合のマイナススワップはどんどん積み上がって精神衛生上良くないです(過去に体験済み)。

目標は1ドル112円

逆指値が作動しない限り、利確は1ドル112円まで下がるまで待つ予定です。アメリカのインフレ率の高さはもはや一時的とはいえない状態。対して日本はようやくインフレ率が0.5%ぐらいで、プラスになった状態。これは金利差が広がるのは明白なので、112円あたりまで下げてから押し目を買いたいですね。そこからはひたすらロングに切り替えでしょうか 。とにかく一番の目標は115円ブレイクになった場合にそのトレンドだけは乗りたいということです。 ちまたでは120円までいくんじゃないかという話も聞かれますが、それに乗れたらテンション爆上がりですね!ただ、アナリストのほとんどが2021年の年始は1ドル90円まで円高になるとか言ってましたので、他人の分析には乗らないです。あくまでも自分の分析を信じて取引を進めていきます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる